自信がない・・・。それは自分を守り過ぎているからかもしれません。

2017.08.23 Wednesday 22:00
0

     

    みなさん、こんにちは。

     

    私達は大なり小なり

    自分のことを守りながら生きているものです。

     

    しかし自分のエネルギーのほとんどを

    そのことに費やしてしまっているため

    生産的なことに遣うエネルギーはわずかなまま

    頑張って生きている状態にある人もいます。

     

    またそのように自分を守ろうとすることに

    必死になっているときは

     

    自分自身が周囲にいる他者のことを

    敵意的にみていることに、気づいていなかったりします。

     

     

     

    たとえば

    「誘われたけど、断ったら嫌われるかもしれない」 とか

    「頼みたいけど、図々しいと思われるかもしれない」などと思って

     

    本当の気持ちを言わずに、自分を守ろうとするのは

     

    「相手は私を傷つけたり、悪く思うかもしれない」

    という敵意的な見方を、自分自身がしてしまっているからなのです。

     

     

     

    またこのようなこころの状態にあるときは

    意識の上では他者と対立したくない

    そしてできれば誰とでも平和的な関係をもちたい

    というのが自分である思っていたりします。

     

    ですから、

    よもやその自分が相手を敵のようにみなしている

    などとは思いもしませんが

     

    実は潜在意識下では

    誰かに本当のことを言えば

    否定されるという強い思い込みがあるため

     

    先ほどの例のように

    無意識に相手を敵とみなして

    自分の本心を隠すことによって、守ろうとしているのです。

     

     

    またそういった防衛法は人によって異なり

     

    自分を必要以上に大きく見せることによって

    相手の攻撃対象にならないようふるまうこともあるでしょうし

     

    あるいはその反対に

    いつも自分を抑えて相手に合わせるという方法で

    守る場合もあるかと思います。

     

     

    いずれにしても

    そのことに気づかないままでいると

    生きていく上で必要な自信をもつことが

    なかなかできません。

     

    またそれゆえ

    他者に対して過剰に自分を防衛する必要が

    生じてしまうという悪循環となります。

     

    でもそれでは敵に囲まれて生きていくようなものですから

    こころは緊張して疲れやすく

    したがって情緒を安定させる力も弱っていってしまいます。

     

     

     

    しかしながら

    私達の情緒が安定するためには

    自己というものが統合されている必要があります。

     

     

    またそれには

    意識上の自分だけではなく

     

    無意識下にもいろんな自分がいることに気づき

    そしてどの自分にも居場所を許したこころの状態に

    なることが必要です。

     

    なぜならそれによって

    始めて 自分であること に安心し

    また 自分らしくふるまうこと 

     

    すなわち自信を感じることができるからです。

     

     


    このようなことから

    自分に自信がもてない

    あるいはそれによって自分の居場所が感じられない

    という人がみえましたら

     

    カウンセリングなどによって

    「それでも今日まで懸命に生きてきた

     自分への理解を深める作業」

    をされるといいのではないかと思います。

     

     

    そしてもし、

    自分と正面から向き合ってみようと思われるようでしたら

    そのときがチャンスかもしれません。

     

     

     

    この私でよろしければ

    一緒にやっていきましょう。

     

     

     

     

     

     

    *新メニュ=のお知らせ 

        マインドフルネス パーソナルコース

     

    個人でじっくりとマインドフルネスの心得を理解し

    一人でもマインドフルネスを実践していくことができるよう

    カウンセラーとマンツーマンで実践していくオリジナルのコースです。

     

    またこのコースは

    ・ストレスを溜め込みやすい

    ・こころがぶれやすい

    ・リラックスが下手で緊張体質

    ・感情のコントロールがうまくできない

    ・思考することが止めにくく、いつも頭の中が忙しい

    ・自己肯定感が低い

    ・執着心から自分を解放したい

    ・他者のことが気になって生き辛い

     

    ・自己実現したい

    ・集中力や創造力を高めたい

    ・こころに穏やかさと平和を保ちたい

    ・今よりも寛容で柔軟なこころを培いたい

    ・ストレスとうまくつきあえるようになりたい etc...

     

    というような悩みや問題、

    あるいは自己成長に役立つものと思います。

     

    ただしこのコースは

    初回面接を受けて下さった方に限ります。

     

    時間 2時間

    料金 16000円

     

    お申し込みは、当ルームのHPの

    ご予約専用メールからお願い致します。

     

     

     

     

    トランクお知らせ

     

    美濃市へ移転しました。

     

    美濃市には比較的お値打ちな古民家のゲストハウスや

    宿泊施設などもありますので

     

    遠方からお越しくださる人は

    事前にお知らせくだされば、それに関する情報なども

    提供させていただきますので

    どうぞご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

     

    See change in Mino...。

     

    心地いい静けさの中で

    きっと自分をゆっくり見つめ直すことが

    できるのではないかと思います。

     

    そして本当の自分に会えるといいですね。(^^)

     

     

    当ルームの新住所、また地図のほうは

    HPでご確認ください。

     

    では今後とも、どうぞよろしくお願いします。

     

     

    私とのセッション(カウンセリング)をご希望される方は
    下記のHPをご覧になってください。
    ご縁のある方と共に、よいセッションを創っていきたい
    と思っています。


    http://mc-forest.com

    メンタルヘルス


    ブログ村のランキングに参加中です。

     

    よろしかったら、カエルさんポチッ!

    とクリックしてやってください。

    とても励みになります。(^^)

     

     

     

     

    いかに自分は無意識に判断しているかということに、気づいてますか?

    2017.08.18 Friday 19:19
    0

       

      みなさん、こんにちは。

       

      今日は明け方から激しい雨と雷雨があり

      本日の予約は全て違う日に変更となりました。

       

      警報が出ている場合、

      特に遠方から車でいらっしゃる方には

      無理をしていただきたくないと思っているので

      今日のように荒れた天候の日は

      予約を変えていただくのは、私も安心だったりします。

       

      でも仕事モードに切り替わっていた私は

      ちょっとひょうしぬけ。

       

       

      スケジュール変更に一瞬とまどうも

      今日はどうみても「おとなしく家で過ごしなさい」

      と天気の方から言われているようなので

       

      今日の午前中は、雑然としているキッチン周りを

      きれいにしようと掃除しておりましたら、電話が鳴りました。

       

       

      なんとそれは

      警報が出たから仕事が休みになったという方からの

      予約のお申し込みでした。

       

       

      それからしばらくして

      やっと遅めのお盆休暇をいただいたから

      という方からの予約も入りました。

       

       

      さてキッチンはいつもよりきれいになり

      では次に仕事の準備にとりかかろうと思っていたら

       

      なんと今度は原稿依頼の電話が入り

      その仕事を受けさせていただくことになりました。

       

      これについてはまた後日、あらためてご報告するとして・・・

       

       

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       

       

      このように予定していたスケジュールが変更になることは

      時々あります。

       

       

      昔の私はそれがけっこうストレスでしたが

      今はそうでもありません。

       

       

       

      なぜかというと

      予定通り=OK で

      予定通りではない=OK ではない

      という判断をしなくなったからです。

       

       

      私達はことあるごとに無意識に判断を下し

      ものごとが起きて来る前から

      その判断にとらわれてしまっていることがよくありますが

       

      でもそれが実際によいことなのか、よくないことなのかは

      多くの場合、起きてみなければわからないものです。

       

       

      またそれは

      ずっと後になってしかわからない場合もあるし

       

      もっというと

      死ぬまで、わからないこともあるのではないか

      思うのです。

       

       

      いずれにしても

      無意識に判断をして、一喜一憂するのは

      自分の価値判断のいいなりになっているということです。

       

       

      それに気づくようにすることは

      ものごとの実際のありようと

       

      それに対する自分のとらえ方や

      また自分はそれがどうあってほしいと思っているのか

      ということを区別する力の元となります。

       

       

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       

       

       

      マインドフルネス瞑想をするうえで

      自分の思いや感情を評価したり判断しないで

      ただ観るようにすること

      とても大切な心得とされていますが

       

      これを実践し続けていますと

      人生に起る様々なものごとに対して

       

      自分はどんなとらえ方をし

      どんな価値判断をし

      どんなふうに関わるのか

      ということに気づくことができるようになっていきます。

       

       

      さてではいったい評価や判断をしないということは

      どんなことなのでしょう?

       

       

      それはどんなことでも知っていたり

      どんなことにも自分の考えをもったりする必要がない

      ということでもあります。

       

       

      しかしながら

      私達はどんなことでも知っていたほうが

      安心できると思う傾向があります。

       

       

      駆け出しの頃の私も

      今日のような日はついていない日であると判断し

       

      またそのような日が続いたらどうしようかと心配し

       

      ゆえにこの先はどうなるのだろうと

      遠い将来の先まで見ようとして

      自ら不安を作りだしていたように思います。

       

      いうまでもなく

      そんな時は、どうしたらいいのかわからない

      八方塞がりというようなこころの状態になってしまいます。

       

       

      でもそれらはすべて自分の判断によって

      作りだされたものであるということが

      今はよくわかります。

       

       

      また長年やってきますと

      一見よくないように見えることの中にも

      必ず何らかの可能性が秘められていることに

      気づくようになりました。

       

      それはものごとに対して

      自分が「そうあってほしい」とか

      「そうあってしかるべきである」という見方をしているときは

      見落としがちですが

       

      ものごとをあるがままに観て受けれようとするならば

      自然に気づけたりするものです。

       

       

      このようなことから

      時に 「いかに自分は無意識に判断をしているか」

      という自分の 自動思考 に気づくようにするならば

       

      それは必ずこころの安定に繋がっていく力として

      作用していくものではないかと思います。

       

       

       

      ちなみに 自動思考とは 

      慢性的な思いに囚われている

      ということでもあります。

       

      またこれはうつ反応とも関係していると言われています。

       

      とりわけうつ病からの回復期は

      焦りがそのプロセスをこじらせるようなことが

      よくありますので

       

      そういった状況にある方には

      積極的にマインドフルネス瞑想をご紹介していますが

       

      日常生活に取りこんで実践されるようになると

      ストレスを感じさせる自動思考から

      だんだん解放されていくのがよくわかります。

       

       

       

       

       

       

      さてでは今日はどんな日になるのやら・・・

       

      一日過ごしてみないとわからないからこそ

      今できることに集中するようにする

       

      そんな感じで今日も呼吸とともに

      一日を大切に過ごしたいと思います。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      *新メニュ=のお知らせ 

          マインドフルネス パーソナルコース

       

      個人でじっくりとマインドフルネスの心得を理解し

      一人でもマインドフルネスを実践していくことができるよう

      カウンセラーとマンツーマンで実践していくオリジナルのコースです。

       

      またこのコースは

      ・ストレスを溜め込みやすい

      ・こころがぶれやすい

      ・リラックスが下手で緊張体質

      ・感情のコントロールがうまくできない

      ・思考することが止めにくく、いつも頭の中が忙しい

      ・自己肯定感が低い

      ・執着心から自分を解放したい

      ・他者のことが気になって生き辛い

       

      ・自己実現したい

      ・集中力や創造力を高めたい

      ・こころに穏やかさと平和を保ちたい

      ・今よりも寛容で柔軟なこころを培いたい

      ・ストレスとうまくつきあえるようになりたい etc...

       

      というような悩みや問題、

      あるいは自己成長に役立つものと思います。

       

      ただしこのコースは

      初回面接を受けて下さった方に限ります。

       

      時間 2時間

      料金 16000円

       

      お申し込みは、当ルームのHPの

      ご予約専用メールからお願い致します。

       

       

       

       

      トランクお知らせ

       

      美濃市へ移転しました。

       

      美濃市には比較的お値打ちな古民家のゲストハウスや

      宿泊施設などもありますので

       

      遠方からお越しくださる人は

      事前にお知らせくだされば、それに関する情報なども

      提供させていただきますので

      どうぞご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

       

      See change in Mino...。

       

      心地いい静けさの中で

      きっと自分をゆっくり見つめ直すことが

      できるのではないかと思います。

       

      そして本当の自分に会えるといいですね。(^^)

       

       

      当ルームの新住所、また地図のほうは

      HPでご確認ください。

       

      では今後とも、どうぞよろしくお願いします。

       

       

      私とのセッション(カウンセリング)をご希望される方は
      下記のHPをご覧になってください。
      ご縁のある方と共に、よいセッションを創っていきたい
      と思っています。


      http://mc-forest.com

      メンタルヘルス


      ブログ村のランキングに参加中です。

       

      よろしかったら、カエルさんポチッ!

      とクリックしてやってください。

      とても励みになります。(^^)

       

       

       

       

       

      自分の身近な人にストレスを感じる時は、マインドフルネス瞑想

      2017.08.14 Monday 14:39
      0

         

        みなさん、こんにちは。

         

        今日映画を見ていたら

        とても面白い会話があったのですが

         

        それは・・・

         

        ある男性(マイケル・ダグラス)が

        ある女性に(ダイアン・キートン)に

         

        「君はきっといい母親になれた人だと思うよ。」

         

        「そうかしら?」と彼女がはにかんでいると

         

        「僕もいい父親だったが、子どもが悪かった。」

         

        すると彼女は

        「子どもに悪い子はいないわ!」

         

        というやりとりなのですが

        このセリフは実に的を得ていると思いました。

         

         

        私達は思っている以上に

         正しいことを言う

         正しい行ないだけを評価し肯定する

        ということを、されてきています。

         

         

        ですから

        無意識に自分の家族にも

        そのようなことをしていたりするものです。

         

         

        この映画に出てきたある男性もそうでしたし

        私などもたまにそうなることがあります。

         

        たとえば家族のものについて

        誰かに愚痴をこぼしてしまうような時は

         

        大抵の場合、「その時の私はかなり疲れていたんだ」

        ということが後になってはよくわかるのですが

         

        その時はあたかも相手によって

        自分が不快にさせられているかのように

        思ってしまうのです。

         

         

        そんな時は誰しも

        その相手は 悪い人 と判断しています。

         

         

        でも人というのは

        精神を張りつめている状態が長く続くと

        だんだん心の力も弱ってきて

         

        また弱ったこころの状態でものごとをとらえるため

        どうしても防衛的になってしまいます。

         

        それゆえ

        ついつい心配していることや、不安に思っていることの方へ

        目を向けて、

         

        「このままではいけない。なんとかしなければ。」

        などとさらにこころを緊張させてしまうことになります。

         

         

        そしてそんなふうにこころの余裕を失くし

        こころが張り詰めた状態が続くと

         

         

        自分の思い通りにならないことや、

        期待通りにならないことが

        あたかも自分に対する攻撃であるかのように

        とてもストレスに感じられるようになってしまいます。

         

         

        またそんな時の思考は

         

        私は正しい人であり

        それゆえ私が正しいと思うことを

        実行しない人が、私を不快にさせている

         

        ということにとらわれた状態ですから

        対人関係におけるストレスは

        どんどん増えるばかりです。

         

         

         

        ですから

        自分に近い人、特に家族のものに不平や不満を

        たくさん感じる時は

         

        「こころの休息」が必要だ

        ということに気づく必要があるかと思います。

         

         

         

        こころの休息は

        人によってみなその方法が違うと思いますが

         

         

        マインドフルネス瞑想をある程度練習された方々からは

         

        こころに負担をかけず気儘に過ごす

        ということがうまくできるようになった 

         

        無理をしなくなった 

         

        自分一人の時間に戻った時に

        穏やかさを感じるようになった

         

        以前よりも、あるがままの自分を受け入れることが

        できるようになって、焦りから解放された

         

        などということを聞いております。

         

         

        それゆえ今後も

        マインドフルネス瞑想によって

        もう一人の自分が

        今ここにある自分を客観視するひとときをもつこと

         

        少なくとも私はこれによって

        ずいぶん救われているように思いますので

        続けていこうと思っています。

         

         

        では今日の最後に

         

        ティック・ナット・ハン(禅マスター)による

        怒りのこころをお世話するマインドフルネス瞑想を

        ご紹介して終わります。

         

        息を吸う 怒りがまだここにある

         

        息を吐く 怒りは私であり、(気づき)の心もまた私

         

        息を吸う 怒りは不快

         

        息を吐く この感覚は生まれ、やがて消えていく

         

        息を吸う 私はこの感覚を見守ることができる

         

        息を吐く この感覚を静める

         

         

        ちなみに 淋しい、悲しい、罪悪感などの感情も

        元を辿ると 怒りから生じた 不快感情です。

         

         

        これらを抱え過ぎていると

        知らないうちに無理をして

        自分を頑張らせ過ぎてしまうことがあります。

         

        それに気づくようにすれば

        生き方そのものが自然に楽になってくるのではないかと思います。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        *新メニュ=のお知らせ 

            マインドフルネス パーソナルコース

         

        個人でじっくりとマインドフルネスの心得を理解し

        一人でもマインドフルネスを実践していくことができるよう

        カウンセラーとマンツーマンで実践していくオリジナルのコースです。

         

        またこのコースは

        ・ストレスを溜め込みやすい

        ・こころがぶれやすい

        ・リラックスが下手で緊張体質

        ・感情のコントロールがうまくできない

        ・思考することが止めにくく、いつも頭の中が忙しい

        ・自己肯定感が低い

        ・執着心から自分を解放したい

        ・他者のことが気になって生き辛い

         

        ・自己実現したい

        ・集中力や創造力を高めたい

        ・こころに穏やかさと平和を保ちたい

        ・今よりも寛容で柔軟なこころを培いたい

        ・ストレスとうまくつきあえるようになりたい etc...

         

        というような悩みや問題、

        あるいは自己成長に役立つものと思います。

         

        ただしこのコースは

        初回面接を受けて下さった方に限ります。

         

        時間 2時間

        料金 16000円

         

        お申し込みは、当ルームのHPの

        ご予約専用メールからお願い致します。

         

         

         

         

        トランクお知らせ

         

        美濃市へ移転しました。

         

        美濃市には比較的お値打ちな古民家のゲストハウスや

        宿泊施設などもありますので

         

        遠方からお越しくださる人は

        事前にお知らせくだされば、それに関する情報なども

        提供させていただきますので

        どうぞご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

         

        See change in Mino...。

         

        心地いい静けさの中で

        きっと自分をゆっくり見つめ直すことが

        できるのではないかと思います。

         

        そして本当の自分に会えるといいですね。(^^)

         

         

        当ルームの新住所、また地図のほうは

        HPでご確認ください。

         

        では今後とも、どうぞよろしくお願いします。

         

         

        私とのセッション(カウンセリング)をご希望される方は
        下記のHPをご覧になってください。
        ご縁のある方と共に、よいセッションを創っていきたい
        と思っています。


        http://mc-forest.com

        メンタルヘルス


        ブログ村のランキングに参加中です。

         

        よろしかったら、カエルさんポチッ!

        とクリックしてやってください。

        とても励みになります。(^^)

         

         

         

         

         

        こころと呼吸

        2017.08.04 Friday 15:35
        0

           

          みなさん、こんにちは。

           

          さて前回の記事では

          呼吸は精神にダイレクトに影響するものである

          ということを書きましたが

           

          たとえば 落ち着く必要がある と思ったときなどは

          まず息をゆっくり吐き出すと次第に落ち着きが戻ってくるはずです。

           

          反対に

          あれもやらなくちゃ これもやらなくちゃ

          と思っている時の息は、浅くて不規則です。

           

          それゆえ忙しさにこころを奪われているときは

          よく 息つくヒマもない とか

          息切れする などと言われますが

           

          現代人の多くは

          どうやら寝ている間も浅い呼吸しかしていない

          などといわれています。

           

           

           

           

          さてそもそも息というのは

          吸うことよりも 吐くことが大事である と言われています。

           

          ゆえに私達の国においては、

          古来から、いかに吐くかという身体文化(能・武士道・書道・空手・日本武道 etc・・・)があり

          そういったことを学び、練習することで、

          落ち着いた精神状態を作ることを大切にしてきました。

           

          その代表的なものとして、禅があげられますが

          そのスタイルは、まさに「捨てることによる安定」 だといえます。

           

           

          それはごく自然な摂理で

          吐いて 吐いて 吐きだせば(捨てれば)スペース(空)ができ、

          また自然に満ちてくるというものです。

           

           

          しかしながら

          自分を守ろう守ろうとして、今まで得たものや

          あるいはこだわりを捨てられないでいるときは

          それらでこころはいっぱいっぱいです。

           

          ですからどうしても息は浅く、乱れがちになります。

           

           

          ゆえにそんな時は

          まず意識的に息をゆっくり吐くようにすると

          いいと思います。

           

           

          性格や考え方は、すぐに変えることはできませんが

          呼吸を変えることは、誰にでも簡単にできますから

          ぜひ試してみられるといいと思います。

           

           

           

           

          またセロトニンという脳内神経伝達物質について

          いうならば

           

          これは主にストレスに関係する神経に働き

          こころを落ち着かせ平常心を作りだすための

          大切な神経伝達物質だと言われています。

           

          またセロトニンが作られにくくなるとどうなるかというと

          攻撃衝動を抑える神経系がうまく働かなくなるということです。

           

           

           

          実際に今の社会では、

          自分の感情をコントロールできないことによる問題を抱えた人が

          たくさんいます。

           

          子ども達の世界においても

           

          ムカついたらすぐキレる子や

           

          いじめの問題などもやはりセロトニン神経系が

          うまく機能していないことと関係があるのではないかと

          言われています。

           

           

          しかし息を長く吐き続けると、

          実はセロトニン神経系は活発に働きだすのです。

           

           

          このようなことから

          現代人はもっと自分の呼吸を

          こころの拠り所としてもいいのではないか

          と私は思っています。

           

           

          この世に生を受けてから、やがて死ぬまで

          私達は呼吸とともにあるものなんですから。

           

           

           

           

           

          いずれにしても感情は自分のとらえ方によって

          生まれるもの

           

          ゆえに、マイナスの感情も

          あることに対する自分のとらえ方が

          その感情を生み出しているということ

           

          それに気づくことはとても大切なことだと思います。

           

          しかし、こころはなかなか気づき通りに

          なってくれないことがよくあります。

           

           

          そんな時は

          吐くことを知らないゆえ

          あらゆることに執着するばかりで

           

          受け入れるためのスペースを失くしてしまっています。

           

           

           

          それゆえ

           

          捨てること = 吐くこと

           

          吐く力を信じて ゆっくりと息を吐くようにするのです。

           

           

           

          では今日の最後に呼吸の研究者 斉藤孝氏 の

          言葉をご紹介して終わります。

           

           

          呼吸というものがリズムよく流れだしたら、

          人間は疲れないのです。

           

          安定した強い呼吸により

          脳や体の隅々に酸素がうまく循環していれば

          仕事もうまく行く。

           

          体の動きと呼吸が連動していれば、

          動作に無駄がなくなる。

           

          これは水泳なのでも、息つぎさえうまくできるようになれば

          後はいくらでも泳げるようなものです。

           

          自分一人の行動でもそうですし、

          他人と関わりながら何かやる時も同じです。

           

          動作と息とにぶれが生じていると、疲れます。

           

          また他人の息と自分の息がうまくつながらずにズレがあると

          それがまた疲れの原因になるのです。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          *新メニュ=のお知らせ 

              マインドフルネス パーソナルコース

           

          個人でじっくりとマインドフルネスの心得を理解し

          一人でもマインドフルネスを実践していくことができるよう

          カウンセラーとマンツーマンで実践していくオリジナルのコースです。

           

          またこのコースは

          ・ストレスを溜め込みやすい

          ・こころがぶれやすい

          ・リラックスが下手で緊張体質

          ・感情のコントロールがうまくできない

          ・思考することが止めにくく、いつも頭の中が忙しい

          ・自己肯定感が低い

          ・執着心から自分を解放したい

          ・他者のことが気になって生き辛い

           

          ・自己実現したい

          ・集中力や創造力を高めたい

          ・こころに穏やかさと平和を保ちたい

          ・今よりも寛容で柔軟なこころを培いたい

          ・ストレスとうまくつきあえるようになりたい etc...

           

          というような悩みや問題、

          あるいは自己成長に役立つものと思います。

           

          ただしこのコースは

          初回面接を受けて下さった方に限ります。

           

          時間 2時間

          料金 16000円

           

          お申し込みは、当ルームのHPの

          ご予約専用メールからお願い致します。

           

           

           

           

          トランクお知らせ

           

          美濃市へ移転しました。

           

          美濃市には比較的お値打ちな古民家のゲストハウスや

          宿泊施設などもありますので

           

          遠方からお越しくださる人は

          事前にお知らせくだされば、それに関する情報なども

          提供させていただきますので

          どうぞご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

           

          See change in Mino...。

           

          心地いい静けさの中で

          きっと自分をゆっくり見つめ直すことが

          できるのではないかと思います。

           

          そして本当の自分に会えるといいですね。(^^)

           

           

          当ルームの新住所、また地図のほうは

          HPでご確認ください。

           

          では今後とも、どうぞよろしくお願いします。

           

           

          私とのセッション(カウンセリング)をご希望される方は
          下記のHPをご覧になってください。
          ご縁のある方と共に、よいセッションを創っていきたい
          と思っています。


          http://mc-forest.com

          メンタルヘルス


          ブログ村のランキングに参加中です。

           

          よろしかったら、カエルさんポチッ!

          とクリックしてやってください。

          とても励みになります。(^^)

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          症状を消しさることに囚われすぎるのは、よくないかもです。

          2017.07.30 Sunday 11:47
          0

             

            みなさん、こんにちは。

             

             

             

            対人恐怖症にカテゴライズされている中に

            赤面症とういうのがありますが

             

            このような症状で悩んでいる人の多くは

             

            どうしたら人前で話す時に顔が赤くならないようにすることができるか

            ということを目的として来院されることがほとんどです。

             

            他にも、

            たとえば何度も手を洗わなければ黴菌がついてるようで

            落ち着かないとか

             

            ガスの元栓を閉めたかどうかということが気になり

            何度も確認しないと不安になるなどというような強迫的症状に

            悩んでいる人もそうですし

             

            またとりわけパニック発作のように

            死んでしまうかもしれない というような

            強い恐怖感の伴う症状であれば

             

             

            当然、どうしたらその症状を消すことができるのか

            ということを強く求めるものです。

             

            したがってそれぞれのもつ症状が

            少しでも軽減されていくことは

            その本人にとってはとても大切なことのひとつだと思います。

             

             

            しかしながら

            どうしたらその症状をなくすことができるか

            ということだけにとらわれ過ぎると

             

            本当の目的に気づけないまま

            逆にその症状を強めてしまうこともよくあります。

             

             

            なぜかというと

            そもそもこれらの症状は

             

            今までのように、

             

            こうあるべき自分でなければならない

             

            ということが苦しくなってきたために

            表われていることがよくあるからです。

             

             

            ですから本来の目的は

            ただその症状が消えてなくなることではなく

             

            こうあるべき自分から

            自然体で楽に生きることができる自分へと

            変化することなのです。

             

             

            実際にカウンセリングなのでいろんな思いを話していただくと

             

            失敗してはいけない

             

            うまくできないといけない

             

            という強い思い込みが

            こころを緊張させているのだ

            ということに気づかれることがよくありますが

             

            それらは

            完璧な自分でなければ存在してはいけない

            と自らを脅かし続けることでもあります。

             

             

            たとえば

            人前で話す時に緊張して顔が赤くなる

            というのは、ごく自然な生理反応です。

             

            その時に感じる恥ずかしさや不安も

            人としてごく自然な感情だと思います。

             

             

            しかしながら

            自分はそういうことに慣れていないんだから

            それも仕方ない と思っている人と

             

            絶対に赤面してはならない

            また他者に自分が緊張していることを

            知られてはならない と思っている人を較べたら

             

            当然、後者の方がこころは緊張し、

            ゆえに余裕もなくし、追い詰められた感じになってしまう

            のではないでしょうか。

             

             

             

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

             

             

             

            いわゆる不安神経症に伴う症状というのは

             

            自分を脅かす思考回路から自分を解放したい という無意識の欲求と

            でも変化することは怖い という恐怖感との葛藤が

            それなのではないかと思うのです。

             

             

            それゆえ自分を脅かす思考回路は

            どのようにしてできあがったのであろうか

             

            そんなふうにこころの成り立ちを見つめ直すうちに

             

             

            たとえば

            自分と深く関わった人(主に親)が、

            とても神経質だった

             

            あるいは非常に躾が厳しかった 

             

            過干渉だった、過度の心配性だった

             

            またはいつも親同士が争っていた

            などというようなことが影響していていたかもしれない

            などということに気づくことがあります。

             

             

             

            いずれにしても 

            このようなことは自分を深く見つめ

            自分に対する理解を深めることになります。

             

             

            そしてそれは

            現在、その症状を抱えて生きている自分

            つまり ありのままの自分を受け入れていくこと

            に繋がるものと思います。

             

             

            このようなことから

            やはり深い傾聴というのは

            とても有効な一つの方法であると思っていますが

             

            しかしそれだけでは

            症状に対する緊張を緩めることが難しい場合もあります。

             

             

            それゆえ私の場合は マインドフルネス瞑想 なども

            積極的に取り入れていますが

             

            やはり 呼吸 というのは精神に非常にダイレクトな

            働きかけをするものであるということがよくわかります。

             

             

             

             

            それゆえ次回の記事では 

            そのことについて書いてみようと思います。

             

             

             

            では今日の最後に

            私は9月に小さいホリディ―と

            10月にもホリディ―をいただきますので

             

            8月のお盆休みは、通常通り営業しております。

             

            今年も

            「お盆だからこそ、会えましたね。」

            という素敵なセッションができることを

            楽しみにしています。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            *新メニュ=のお知らせ 

                マインドフルネス パーソナルコース

             

            個人でじっくりとマインドフルネスの心得を理解し

            一人でもマインドフルネスを実践していくことができるよう

            カウンセラーとマンツーマンで実践していくオリジナルのコースです。

             

            またこのコースは

            ・ストレスを溜め込みやすい

            ・こころがぶれやすい

            ・リラックスが下手で緊張体質

            ・感情のコントロールがうまくできない

            ・思考することが止めにくく、いつも頭の中が忙しい

            ・自己肯定感が低い

            ・執着心から自分を解放したい

            ・他者のことが気になって生き辛い

             

            ・自己実現したい

            ・集中力や創造力を高めたい

            ・こころに穏やかさと平和を保ちたい

            ・今よりも寛容で柔軟なこころを培いたい

            ・ストレスとうまくつきあえるようになりたい etc...

             

            というような悩みや問題、

            あるいは自己成長に役立つものと思います。

             

            ただしこのコースは

            初回面接を受けて下さった方に限ります。

             

            時間 2時間

            料金 16000円

             

            お申し込みは、当ルームのHPの

            ご予約専用メールからお願い致します。

             

             

             

             

            トランクお知らせ

             

            美濃市へ移転しました。

             

            美濃市には比較的お値打ちな古民家のゲストハウスや

            宿泊施設などもありますので

             

            遠方からお越しくださる人は

            事前にお知らせくだされば、それに関する情報なども

            提供させていただきますので

            どうぞご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

             

            See change in Mino...。

             

            心地いい静けさの中で

            きっと自分をゆっくり見つめ直すことが

            できるのではないかと思います。

             

            そして本当の自分に会えるといいですね。(^^)

             

             

            当ルームの新住所、また地図のほうは

            HPでご確認ください。

             

            では今後とも、どうぞよろしくお願いします。

             

             

            私とのセッション(カウンセリング)をご希望される方は
            下記のHPをご覧になってください。
            ご縁のある方と共に、よいセッションを創っていきたい
            と思っています。


            http://mc-forest.com

            メンタルヘルス


            ブログ村のランキングに参加中です。

             

            よろしかったら、カエルさんポチッ!

            とクリックしてやってください。

            とても励みになります。(^^)

             

             

             

             

             

             

             

            浮浪雲を眺めながら流れる

            2017.07.23 Sunday 16:10
            0

               

              みなさん、こんにちは。

               

              私が40代の頃は、

              ほとんど毎日ジムに通っていました。

               

              そこでは筋トレを始め、エアロビクスなど

              いろんなクラスを体験しましたが

               

              最終的には水泳(ほとんど毎日)とヨガ(時々)

              が自分に合ってたようで

              この二つはかなり長く続けていました。

               

               

              でも犬を家族に迎えてからは

              ジムに行く時間を取ることは難しくなり

              その代わり犬と毎日歩くようになりました。

               

              家の犬は家の中では排泄しないため

              雨が降ろうが雪が降ろうが

              絶対毎日3回は外に行く必要があるのです。

               

              でも思ってる以上に

              このことには、自分にとってよいことがたくさんある

              ということを最近はよく思います。

               

              何しろ、毎日、朝昼晩と合計約2時間、

              私達は歩きながら季節を感じているのです。

               

              しかも愛犬と

              共に自然の中を歩く

               

              こんな楽しいことはありません。

               

              犬はご存じのように歩くの大好きで

              外に出れば、当然、本能が呼び覚まされます。

               

              不思議ですが

              そのような純粋なエネルギーに触れていると

              同じようにこちらも感覚優位となって

               

              目は美しい緑を楽しみ

              耳は川音、鳥や虫の鳴き声を楽しみ

               

              というように

              全身で夏を感じとるようになるのです。

               

               

               

              そしてそれと同時に

              足腰は鍛えられている はずです。

               

               

              また歩行運動というのは

              呼吸を適度に深め、

              体と心のバランスを整える効果があり

               

              さらに呼吸に意識鵜を向ければ

              脳の自動思考システムを働きにくくする

              ことができます。

               

              しかもしっかりと汗をかきます。

               

               

               

              このように毎日歩くことを楽しんでいる私ですが

              夏はどうしてもそれだけでは足りないというか

               

              私はやはり泳ぐことが大好きなんです。

               

              また泳いだ後の頭の中のスッキリ感は

              格別です。

               

              そこで、先週は3日間続けて

              すぐ近くの川で泳いできました。

               

               

              逆流に向かってクロールしたら

              今度は仰向けで空を見ながら流されていく・・・

               

              実にそれは気持ちよくて

              最高のリラックス法です。

               

               

               

              とまあこのように

              私なりに夏を楽しんでおりますが

               

              できれば

              浮浪雲(ジョージ秋山・作)のごとく

               

              小ごとにとらわれず

              こころを大きくもって

               

              できるだけゆったりとしたペースで

               

              この夏をじっくり味わいたいと思っています。

               

              できれば without work は

              食う 寝る 歩く 泳ぐ そして時に友と語り合う

               

              このようにシンプルがいいです。

               

               

               

               

              では今日の最後に

              浮浪雲の名セリフを一つご紹介して終わります。

               

               

              私は暇なときには暇をしています。

              暇をもてあましているわけではありません。

              暇を味うわけです。

               

               

               

              もし考え過ぎて脳が休まりにくいような感じがする

              という人がいたら

               

              ででんでん♪ こころが楽になる「浮浪雲」の名言

              を下記に張り付けておきますので、よろしかったらど〜ぞ!

               

              少しこころは楽になるかもですよ。(^_-)

               

              https://matome.naver.jp/odai/2136935926523996001

               

               

               

               

               

               

              *マンドフルネス瞑想 夏の体験講座お知らせ

               

              開催日時 7月30日(日)13時から16時頃まで

              開催場所 メンタル ケア フォレスト

              参加費用 4000円

              対象とする参加者 15歳以上大人でマインドフルネス瞑想を

                       体験してみたいと思われる方

              定員 7名様まで

               

              その他・お願い

                   ・マインドフルネスヨガ体操や歩行瞑想をしますので

                    できるだけ動きやすい服装で、また歩きやすい靴で

                    お越しください。

                   ・お申し込みは、メンタル ケア フォレストのご予約専用メールから

                    お申し込みください。

               

               

               

              *新メニュ=のお知らせ 

                  マインドフルネス パーソナルコース

               

              個人でじっくりとマインドフルネスの心得を理解し

              一人でもマインドフルネスを実践していくことができるよう

              カウンセラーとマンツーマンで実践していくオリジナルのコースです。

               

              またこのコースは

              ・ストレスを溜め込みやすい

              ・こころがぶれやすい

              ・リラックスが下手で緊張体質

              ・感情のコントロールがうまくできない

              ・思考することが止めにくく、いつも頭の中が忙しい

              ・自己肯定感が低い

              ・執着心から自分を解放したい

              ・他者のことが気になって生き辛い

               

              ・自己実現したい

              ・集中力や創造力を高めたい

              ・こころに穏やかさと平和を保ちたい

              ・今よりも寛容で柔軟なこころを培いたい

              ・ストレスとうまくつきあえるようになりたい etc...

               

              というような悩みや問題、

              あるいは自己成長に役立つものと思います。

               

              ただしこのコースは

              初回面接を受けて下さった方に限ります。

               

              時間 2時間

              料金 16000円

               

              お申し込みは、当ルームのHPの

              ご予約専用メールからお願い致します。

               

               

               

               

              トランクお知らせ

               

              美濃市へ移転しました。

               

              美濃市には比較的お値打ちな古民家のゲストハウスや

              宿泊施設などもありますので

               

              遠方からお越しくださる人は

              事前にお知らせくだされば、それに関する情報なども

              提供させていただきますので

              どうぞご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

               

              See change in Mino...。

               

              心地いい静けさの中で

              きっと自分をゆっくり見つめ直すことが

              できるのではないかと思います。

               

              そして本当の自分に会えるといいですね。(^^)

               

               

              当ルームの新住所、また地図のほうは

              HPでご確認ください。

               

              では今後とも、どうぞよろしくお願いします。

               

               

              私とのセッション(カウンセリング)をご希望される方は
              下記のHPをご覧になってください。
              ご縁のある方と共に、よいセッションを創っていきたい
              と思っています。


              http://mc-forest.com

              メンタルヘルス


              ブログ村のランキングに参加中です。

               

              よろしかったら、カエルさんポチッ!

              とクリックしてやってください。

              とても励みになります。(^^)

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              誰かのために頑張ること それによって相手を苦しめているときもあるよ

              2017.07.18 Tuesday 20:57
              0

                 

                みなさん、こんにちは。

                 

                人というのは

                時に愛情から

                または善意から

                 

                 

                相手を苦しくさせている

                ということがよくあるものです。

                 

                 

                おとついの友達とのやり取りの中で

                もしかすると私も孫娘を苦しめていたのではないか

                というに気づかされました。

                 

                 

                実は彼女は水に顔をつけることを

                とても怖がっているのです。

                 

                またそれを克服するため

                夏休みも学校の特別水泳教室に行くことになっています。

                 

                でも川遊びそのものは好きなようで

                浮き輪に入ってプカプカ浮いているのが

                楽しいようです。

                 

                最近はその孫娘に

                鼻から息を抜く方法や

                体の力を抜いたほうがいいということなどを教えたり

                 

                川では

                一緒に手を繋いで沈もうなどといって

                少しづつ水に慣れさせようと 試みてました。

                 

                そして

                なんとか孫娘に泳ぎの楽しさを教えてやろうと

                ちょっと頑張っておりました。

                 

                 

                しかし遊びに行った先で

                それを見ていた友達が

                 

                「その方法は今の彼女にとって

                 あまりいい方法じゃないと思う。

                 第一、彼女の表情は緊迫していて

                 体も完全に緊張している。

                 それは今の彼女には水に対する 恐怖感 があるから。

                 だからまず 水は気持ちいい と感じられること。

                 つまり水と友達になる必要がある。

                 それには体が自然にその感覚を学べるようにするといいよ。」

                 

                といって浅いところへ孫娘を連れていって

                そこで一緒に仰向けになって下半身だけ水に浸し

                 

                空を見上げて雲の形の話などを始めました。

                 

                おしゃべり大好きな孫娘もなにやら嬉しそうに話してました。

                 

                それによっていつしか彼女は自然にリラックスしたのか

                気がついたら上体まで水に浸し、ほとんど仰向けで浮いている

                ような状態になっていました。

                 

                 

                しかもそれだけで、すご〜く褒めてもらえたので

                恐らくとてもうれしく、自信にもなったのでしょう。

                 

                 

                その後は、ほかのこども達に混じって

                一緒に遊んでいました。

                 

                 

                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                 

                 

                それを見ていて、思ったんですね。

                 

                あ〜、私はダメだなあ〜

                ほんと、子育て向いてない と。

                 

                 

                でもそれってよくよく考えたら

                いつのまにか彼女の母親代わりを

                私なりに頑張ってた ってことで・・・

                 

                 

                だから孫娘に対して

                 

                もうちょっとだけ勇気を出して!

                 

                力を抜けば大丈夫だよ!

                 

                バッちゃんと一緒に頑張ろうか!

                 

                と知らないうちにプッシュしていたんだ

                ということに気づいたんです。

                 

                 

                考えてみたら

                私の友達が言うように

                今の孫娘は水が怖い

                 

                ということは

                彼女にとって水は自分に脅威を及ぼす敵なんだから・・・

                 

                そんなときに

                いくら正しいことを言われてもますます緊張するだけ。

                 

                ゆえに友達は

                まずは水はやさしくて心地いい

                 

                敵じゃないよ 友達だよ

                 

                というところから始めてみることを試みてくれたのだと

                思います。

                 

                 

                でもこれは、私達が自分のモノと思いたい対象に

                対しては意外と難しかったりするものです。

                 

                 

                 

                特に自分のこどもだとか

                あるいは私のように孫に対して

                 

                ○○できるようになって欲しい という気持ちは

                とても自然ですが、

                 

                されどそれは愛情ではなく

                自分のエゴであることに気づく必要があります。

                 

                また できる=いい子

                   できない=悪い子 とか

                 

                   頑張る=いい子

                   頑張ってない=悪い子 

                 

                などという偏った判断をすることによって

                知らないうちに子どもを否定していることもある

                ということに気づく必要もあるのではないかと思います。

                 

                 

                 

                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                 

                 

                考えてみたら孫娘のことも

                彼女はまだ水が怖くて泳げないというのが今の現状なのですが・・・

                 

                So what ?

                 

                何か問題でしょうか?

                 

                恐らく彼女も ???でしょう。

                 

                 

                ということは

                少々苦手なことやできないことがあっても、

                わざわざそれを問題にして

                頑張せようとすることにはあまり意味がなく

                 

                 

                むしろリラックスさせてあげたほうがいいということなんです。

                 

                なぜなら人というのは

                どんな自分であっても

                受け容れられたと安心すれば

                自然に自ら向上していこうとするものだからです。

                 

                 

                そう考えたら、私自身もうんと楽になって

                その後は、孫娘そっちのけで、大好きな水泳を堪能しました。

                 

                 

                いずれにしても

                愛情や善意のつもりで正しいことをしているつもりが

                実は相手を苦しめていたり

                 

                あるいは

                相手のためにしてあげたいという気持ちが

                逆に相手をダメにしてしまっているというようなことは

                 

                特に親子や夫婦、

                または恋人同士の間ではよくあることだと思います。

                 

                 

                誰かのために頑張り過ぎているのではないか?

                と思う方がみえたら、

                一度このようなことも振り返ってみると

                いいかもしれませんね。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                *マンドフルネス瞑想 夏の体験講座お知らせ

                 

                開催日時 7月30日(日)13時から16時頃まで

                開催場所 メンタル ケア フォレスト

                参加費用 4000円

                対象とする参加者 15歳以上大人でマインドフルネス瞑想を

                         体験してみたいと思われる方

                定員 7名様まで

                 

                その他・お願い

                     ・マインドフルネスヨガ体操や歩行瞑想をしますので

                      できるだけ動きやすい服装で、また歩きやすい靴で

                      お越しください。

                     ・お申し込みは、メンタル ケア フォレストのご予約専用メールから

                      お申し込みください。

                 

                 

                 

                *新メニュ=のお知らせ 

                    マインドフルネス パーソナルコース

                 

                個人でじっくりとマインドフルネスの心得を理解し

                一人でもマインドフルネスを実践していくことができるよう

                カウンセラーとマンツーマンで実践していくオリジナルのコースです。

                 

                またこのコースは

                ・ストレスを溜め込みやすい

                ・こころがぶれやすい

                ・リラックスが下手で緊張体質

                ・感情のコントロールがうまくできない

                ・思考することが止めにくく、いつも頭の中が忙しい

                ・自己肯定感が低い

                ・執着心から自分を解放したい

                ・他者のことが気になって生き辛い

                 

                ・自己実現したい

                ・集中力や創造力を高めたい

                ・こころに穏やかさと平和を保ちたい

                ・今よりも寛容で柔軟なこころを培いたい

                ・ストレスとうまくつきあえるようになりたい etc...

                 

                というような悩みや問題、

                あるいは自己成長に役立つものと思います。

                 

                ただしこのコースは

                初回面接を受けて下さった方に限ります。

                 

                時間 2時間

                料金 16000円

                 

                お申し込みは、当ルームのHPの

                ご予約専用メールからお願い致します。

                 

                 

                 

                 

                トランクお知らせ

                 

                美濃市へ移転しました。

                 

                美濃市には比較的お値打ちな古民家のゲストハウスや

                宿泊施設などもありますので

                 

                遠方からお越しくださる人は

                事前にお知らせくだされば、それに関する情報なども

                提供させていただきますので

                どうぞご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

                 

                See change in Mino...。

                 

                心地いい静けさの中で

                きっと自分をゆっくり見つめ直すことが

                できるのではないかと思います。

                 

                そして本当の自分に会えるといいですね。(^^)

                 

                 

                当ルームの新住所、また地図のほうは

                HPでご確認ください。

                 

                では今後とも、どうぞよろしくお願いします。

                 

                 

                私とのセッション(カウンセリング)をご希望される方は
                下記のHPをご覧になってください。
                ご縁のある方と共に、よいセッションを創っていきたい
                と思っています。


                http://mc-forest.com

                メンタルヘルス


                ブログ村のランキングに参加中です。

                 

                よろしかったら、カエルさんポチッ!

                とクリックしてやってください。

                とても励みになります。(^^)

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                相手を愛しているつもりなのに、疎まれてしまうのは?

                2017.07.11 Tuesday 15:20
                0

                   

                   

                  みなさん、こんにちは。

                   

                  久しく私は恋愛をしておりませんが

                  実は過去を辿ると恋愛だらけ。

                   

                  そしてそれらの恋愛を振り返ってみますと

                  それが終わる原因は、

                  どちらかが相手を捕えようとするからである

                  ということに気づきます。

                   

                  考えてみたら 

                  捕らえようとするならば 虫さえ逃げるんですから

                   

                  それは

                  わざわざ自分から

                  相手を遠ざけてしまうようなことだといえます。

                   

                  でも恋愛の最中にあるときは 動くもの

                  それは相手のこころがどれだけ

                  自分だけに向けられているか

                   

                  どうしてもそのことに囚われてしまいます。

                   

                  しかし大抵の場合、

                  それは自分のこころが不安で

                  落ち着きなくしているからだと思います。

                   

                  またそれは

                  もともとどれだけ自分の中に欠乏感があるか

                  ということと深い関係があると思います。

                   

                   

                   

                  でもそれに気づいていないときは

                  相手が自分の欠乏感を満たしてくれる

                  イコール 相手によって愛されている という

                  思考回路になっていたりします。

                   

                  そしていよいよ

                  相手がそれを重く感じていることを

                  表し始めると

                   

                  捕えようとすれば 相手は逃げる

                  という図式が始まることになります。

                   

                   

                  そして私が

                  人生の前半から中盤にかけて

                  このような図式を繰り返し、痛みを通して得た学びは

                   

                   

                  これは何も恋人同士の関係だけではなく

                  親子や夫婦、あるいは友達の間においても

                  いえることですが

                   

                  ある特定の人だけで

                  自分の人生を満たそうとする気持ちが

                  強ければ強いほど

                   

                  相手を捕えようとすることになり

                   

                  それは同時に

                  相手を必要とする自分を

                  強化してしまうことになるということです。

                   

                   

                  いずれにしても

                  相手のことをとても愛しているつもりなのに

                  無意識に相手を遠ざけてしまう というのは

                   

                  そもそも

                  相手によって自分は見捨てられるかもしれない

                  という不安がこころの奥にあるからです。

                   

                   

                  でもそれを自分の問題としてとらえ

                  しっかり見つめていくと

                   

                  自分は誰にも捕らわれず

                  誰をも捕らえる必要がないということに

                  気づかれていくことと思います。

                   

                   

                  では今日の最後に、この記事を書くにあたって

                  参考になったムージーの動画をご紹介して終わります。

                   

                   

                   

                   

                  https://www.youtube.com/watch?v=kjBUpJRKDb4

                   

                   

                   

                   

                   

                  *マンドフルネス瞑想 夏の体験講座お知らせ

                   

                  開催日時 7月30日(日)13時から16時頃まで

                  開催場所 メンタル ケア フォレスト

                  参加費用 4000円

                  対象とする参加者 15歳以上大人でマインドフルネス瞑想を

                           体験してみたいと思われる方

                  定員 7名様まで

                   

                  その他・お願い

                       ・マインドフルネスヨガ体操や歩行瞑想をしますので

                        できるだけ動きやすい服装で、また歩きやすい靴で

                        お越しください。

                       ・お申し込みは、メンタル ケア フォレストのご予約専用メールから

                        お申し込みください。

                   

                   

                   

                  *新メニュ=のお知らせ 

                      マインドフルネス パーソナルコース

                   

                  個人でじっくりとマインドフルネスの心得を理解し

                  一人でもマインドフルネスを実践していくことができるよう

                  カウンセラーとマンツーマンで実践していくオリジナルのコースです。

                   

                  またこのコースは

                  ・ストレスを溜め込みやすい

                  ・こころがぶれやすい

                  ・リラックスが下手で緊張体質

                  ・感情のコントロールがうまくできない

                  ・思考することが止めにくく、いつも頭の中が忙しい

                  ・自己肯定感が低い

                  ・執着心から自分を解放したい

                  ・他者のことが気になって生き辛い

                   

                  ・自己実現したい

                  ・集中力や創造力を高めたい

                  ・こころに穏やかさと平和を保ちたい

                  ・今よりも寛容で柔軟なこころを培いたい

                  ・ストレスとうまくつきあえるようになりたい etc...

                   

                  というような悩みや問題、

                  あるいは自己成長に役立つものと思います。

                   

                  ただしこのコースは

                  初回面接を受けて下さった方に限ります。

                   

                  時間 2時間

                  料金 16000円

                   

                  お申し込みは、当ルームのHPの

                  ご予約専用メールからお願い致します。

                   

                   

                   

                   

                  トランクお知らせ

                   

                  美濃市へ移転しました。

                   

                  美濃市には比較的お値打ちな古民家のゲストハウスや

                  宿泊施設などもありますので

                   

                  遠方からお越しくださる人は

                  事前にお知らせくだされば、それに関する情報なども

                  提供させていただきますので

                  どうぞご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

                   

                  See change in Mino...。

                   

                  心地いい静けさの中で

                  きっと自分をゆっくり見つめ直すことが

                  できるのではないかと思います。

                   

                  そして本当の自分に会えるといいですね。(^^)

                   

                   

                  当ルームの新住所、また地図のほうは

                  HPでご確認ください。

                   

                  では今後とも、どうぞよろしくお願いします。

                   

                   

                  私とのセッション(カウンセリング)をご希望される方は
                  下記のHPをご覧になってください。
                  ご縁のある方と共に、よいセッションを創っていきたい
                  と思っています。


                  http://mc-forest.com

                  メンタルヘルス


                  ブログ村のランキングに参加中です。

                   

                  よろしかったら、カエルさんポチッ!

                  とクリックしてやってください。

                  とても励みになります。(^^)

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  自分のこころを変えたいのに変えられない

                  2017.07.05 Wednesday 23:24
                  0

                     

                    みなさん、こんにちは。

                     

                    最近は湿度がうんと上昇してきて

                    いよいよ日本の夏は蒸し暑いというのを

                    肌で感じつつある今日この頃ですが

                     

                    でもまだまだ

                    意外と夜は涼しいと思える日もあります。

                     

                     

                    今夜も、夕食の後、庭に出てみたら

                    空気は少ししっとり重く、

                    風が吹くとそれがいい感じに涼しくて

                    とても気持ちがよかったです。

                     

                    そのうち夕涼みがてらどこかへぶらりという気分になり

                     

                    「そうだ! 明日は忙しいから

                     先に今から食材でも仕入れにいってこよう♪」

                    という気になったのです。

                     

                    というのも

                    私の犬はドライブが大好きですが

                    この暑さの中、犬を車の中で待たせるわけにはいかないので

                    この時期彼はあまり同乗できなかったのです。

                     

                    でも今夜のように涼しい日であれば

                    もちろん彼も車に同乗できます。

                     

                    そんなわけで

                    ナイトタイム(夜の9時頃)にフードセクションを

                    見て回っていたのですが

                     

                    これが実によかったんですね。

                     

                     

                    まず人でごった返してない

                     

                    なんかみんなゆったりと見て回ってる感じ

                         

                    レジで並ぶ必要もない

                     

                    しかも特に肉や魚などはお値打ちプライス

                    になってて、これまたいい〜!

                     

                    そして当然ながら自分自身も

                    夕涼み気分+犬とドライブをしてショッピング

                    という気分なので

                     

                    何を買うにもよく製品を見て

                    食材を仕入れる ということにとても集中する

                    ことができたのです。

                     

                     

                    でもこのようなひらめきが出るまでは

                    明日はとても忙しいので

                    いつ買い物に出かけるかを思案していたのです。

                     

                     

                     

                    考えてみたら

                    暑い最中、少ない時間をぬって、さっさか買い物するより

                     

                    ちょっと時間を変えてみたら

                    リラックスして買い物を楽しむことができたのですから

                    おもしろいものですね。

                     

                     

                    でも私は

                    感覚からひらめきがでるということは

                    とても大切なことだと思っています。

                     

                     

                    なぜならこれがなくなると

                    さっきの私のように

                    固い頭で何かを考えるから

                     

                    何を変えるといいか

                    という可能性を見る目が狭くなってしまう

                    と思うからです。

                     

                     

                     

                    では今日の最後に 

                    変わりたいけど変われないと思い悩んでいる人へ

                     

                    それはこころが固くなっているからだと思います。

                     

                    そんな時は

                    どうしたら自分は変われるのだろうと考え過ぎて

                    ついついこころをいじりまわしてしまうものですが

                     

                    でもそのように

                    今すぐ変わらないこころを

                    無理に変えようとする必要などないんです。

                     

                    そういう時は

                    こころのことはちょっと横において

                     

                    そしてなんでもいいから

                     

                    いつもそうするのがごく当たり前と思っていること

                     

                    それは習慣だったり、あるいは環境だったり、

                    または関係だったりするかもしれないけれど

                     

                    まずは何かひとつでいいから

                     

                    もっと快適に とか

                    もっと自分の好きなように 

                     

                    変えてみることから始めてみるのは

                    はどうでしょう?

                     

                    できれば

                    それまでとは全く逆にするつもりで。

                     

                     

                     

                    それが自分に何をもたらすかは

                    必ず感覚として得られるものと思います。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    *マンドフルネス瞑想 夏の体験講座お知らせ

                     

                    開催日時 7月30日(日)13時から16時頃まで

                    開催場所 メンタル ケア フォレスト

                    参加費用 4000円

                    対象とする参加者 15歳以上大人でマインドフルネス瞑想を

                             体験してみたいと思われる方

                    定員 7名様まで

                     

                    その他・お願い

                         ・マインドフルネスヨガ体操や歩行瞑想をしますので

                          できるだけ動きやすい服装で、また歩きやすい靴で

                          お越しください。

                         ・お申し込みは、メンタル ケア フォレストのご予約専用メールから

                          お申し込みください。

                     

                     

                     

                    *新メニュ=のお知らせ 

                        マインドフルネス パーソナルコース

                     

                    個人でじっくりとマインドフルネスの心得を理解し

                    一人でもマインドフルネスを実践していくことができるよう

                    カウンセラーとマンツーマンで実践していくオリジナルのコースです。

                     

                    またこのコースは

                    ・ストレスを溜め込みやすい

                    ・こころがぶれやすい

                    ・リラックスが下手で緊張体質

                    ・感情のコントロールがうまくできない

                    ・思考することが止めにくく、いつも頭の中が忙しい

                    ・自己肯定感が低い

                    ・執着心から自分を解放したい

                    ・他者のことが気になって生き辛い

                     

                    ・自己実現したい

                    ・集中力や創造力を高めたい

                    ・こころに穏やかさと平和を保ちたい

                    ・今よりも寛容で柔軟なこころを培いたい

                    ・ストレスとうまくつきあえるようになりたい etc...

                     

                    というような悩みや問題、

                    あるいは自己成長に役立つものと思います。

                     

                    ただしこのコースは

                    初回面接を受けて下さった方に限ります。

                     

                    時間 2時間

                    料金 16000円

                     

                    お申し込みは、当ルームのHPの

                    ご予約専用メールからお願い致します。

                     

                     

                     

                     

                    トランクお知らせ

                     

                    美濃市へ移転しました。

                     

                    美濃市には比較的お値打ちな古民家のゲストハウスや

                    宿泊施設などもありますので

                     

                    遠方からお越しくださる人は

                    事前にお知らせくだされば、それに関する情報なども

                    提供させていただきますので

                    どうぞご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

                     

                    See change in Mino...。

                     

                    心地いい静けさの中で

                    きっと自分をゆっくり見つめ直すことが

                    できるのではないかと思います。

                     

                    そして本当の自分に会えるといいですね。(^^)

                     

                     

                    当ルームの新住所、また地図のほうは

                    HPでご確認ください。

                     

                    では今後とも、どうぞよろしくお願いします。

                     

                     

                    私とのセッション(カウンセリング)をご希望される方は
                    下記のHPをご覧になってください。
                    ご縁のある方と共に、よいセッションを創っていきたい
                    と思っています。


                    http://mc-forest.com

                    メンタルヘルス


                    ブログ村のランキングに参加中です。

                     

                    よろしかったら、カエルさんポチッ!

                    とクリックしてやってください。

                    とても励みになります。(^^)

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    肯定的な質問と否定的な質問

                    2017.06.30 Friday 20:31
                    0

                       

                      みなさん、こんにちは。

                       

                      カウンセリングをするうえで

                      こちら側(カウンセラー)がクライエントさんに

                      どんな質問をするかということは

                      とても重要だといわれています。

                       

                      なぜなら質問には

                      相手はその内容について思考させるパワーがあるからです。

                       

                      それゆえたとえば

                      「なぜそれがやめられないんですか?」

                      と質問すれば

                       

                      相手は

                      「私がそれをやめられないのは、意志が弱いから」

                       

                      などというように、自分の弱点や足りないものについて

                      考えることになります。

                       

                       

                      しかしその反対に

                      「それをやめることができるようになるには

                       何かいい方法はあると思いますか?」とか

                       

                       

                      「それをやめることができるとしたら

                       気持ちにどんな変化が現れてくると思われまか?」とか

                       

                       

                      「それをやめることができるようにするには

                       何を変えればいいと思いますか?」

                       

                       

                      などというように

                      できるということを前提で質問を投げかけていくと

                      それについての思考や感情が活性化されることになります。

                       

                       

                      しかしですね・・・この私・・・

                       

                      仕事の上ではこのように

                      質問のゆくえをよく考えて投げかけるように

                      しているつもりですが

                       

                      実は家族のものに対しては、

                      ついついできないことに腹を立てて

                       

                      なぜ ○○できないの? 

                      という質問を投げかけてしまうことが

                      よくあります。

                       

                       

                      恐らく家族ものからしたら

                      そういう時は質問されているというよりも

                      責められていると感じるのでしょうか、

                       

                      多くの場合は

                      適当にあやまってごまかそうとしたり

                      あるいはその場逃れの言い訳をしたりすることで

                      自分を防衛するだけで

                       

                      結局はできるようにしようという能動性を

                      引き出すことはできなかったりするものです。

                       

                       

                      したがって

                      他者に「なぜあなたは ○○ できないの?」 とか

                      あるいは自分自身に「なぜ自分は ○○ できないんだ」と

                      問いかけても

                       

                      それはもともとできないことを前提にした質問であるため

                      なかなか成長することには繋がりません。

                       

                       

                      いずれにしても

                      家族や友達など、自分に近い人であればあるほど

                       

                      期待や甘えが災いして、

                      なかなか相手の成長に繋がるような

                      質問をするのは難しいものです。

                       

                      でもだからこそ

                       

                      なぜ? あなたは・・・

                      なぜ? 自分は・・・

                       

                      というような思いが頭によぎったら

                       

                      それは否定的な質問になるので

                      否定的なことしか頭に浮かんでこない

                      ということを思い出すといいのではないかと思います。

                       

                       

                      ちなみに

                      孫娘がウソをつく時、

                       

                      また息子が「そっちもそうじゃないか」と

                      否定的な返答をするような時は

                       

                      後で振り返ると

                      私の質問も みごとに否定的だったりすることに

                      気づくことがあります。(苦笑)

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      *マンドフルネス瞑想 夏の体験講座お知らせ

                       

                      開催日時 7月30日(日)13時から16時頃まで

                      開催場所 メンタル ケア フォレスト

                      参加費用 4000円

                      対象とする参加者 15歳以上大人でマインドフルネス瞑想を

                               体験してみたいと思われる方

                      定員 7名様まで

                       

                      その他・お願い

                           ・マインドフルネスヨガ体操や歩行瞑想をしますので

                            できるだけ動きやすい服装で、また歩きやすい靴で

                            お越しください。

                           ・お申し込みは、メンタル ケア フォレストのご予約専用メールから

                            お申し込みください。

                       

                       

                       

                      *新メニュ=のお知らせ 

                          マインドフルネス パーソナルコース

                       

                      個人でじっくりとマインドフルネスの心得を理解し

                      一人でもマインドフルネスを実践していくことができるよう

                      カウンセラーとマンツーマンで実践していくオリジナルのコースです。

                       

                      またこのコースは

                      ・ストレスを溜め込みやすい

                      ・こころがぶれやすい

                      ・リラックスが下手で緊張体質

                      ・感情のコントロールがうまくできない

                      ・思考することが止めにくく、いつも頭の中が忙しい

                      ・自己肯定感が低い

                      ・執着心から自分を解放したい

                      ・他者のことが気になって生き辛い

                       

                      ・自己実現したい

                      ・集中力や創造力を高めたい

                      ・こころに穏やかさと平和を保ちたい

                      ・今よりも寛容で柔軟なこころを培いたい

                      ・ストレスとうまくつきあえるようになりたい etc...

                       

                      というような悩みや問題、

                      あるいは自己成長に役立つものと思います。

                       

                      ただしこのコースは

                      初回面接を受けて下さった方に限ります。

                       

                      時間 2時間

                      料金 16000円

                       

                      お申し込みは、当ルームのHPの

                      ご予約専用メールからお願い致します。

                       

                       

                       

                       

                      トランクお知らせ

                       

                      美濃市へ移転しました。

                       

                      美濃市には比較的お値打ちな古民家のゲストハウスや

                      宿泊施設などもありますので

                       

                      遠方からお越しくださる人は

                      事前にお知らせくだされば、それに関する情報なども

                      提供させていただきますので

                      どうぞご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

                       

                      See change in Mino...。

                       

                      心地いい静けさの中で

                      きっと自分をゆっくり見つめ直すことが

                      できるのではないかと思います。

                       

                      そして本当の自分に会えるといいですね。(^^)

                       

                       

                      当ルームの新住所、また地図のほうは

                      HPでご確認ください。

                       

                      では今後とも、どうぞよろしくお願いします。

                       

                       

                      私とのセッション(カウンセリング)をご希望される方は
                      下記のHPをご覧になってください。
                      ご縁のある方と共に、よいセッションを創っていきたい
                      と思っています。


                      http://mc-forest.com

                      メンタルヘルス


                      ブログ村のランキングに参加中です。

                       

                      よろしかったら、カエルさんポチッ!

                      とクリックしてやってください。

                      とても励みになります。(^^)

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       


                      Calender
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << August 2017 >>
                      心理カウンセリング
                      メンタルヘルス
                      森 久美子のおススメ本
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      • 自分を愛している人と愛していない人 何が違うんだろう?
                        Kumi
                      • 甘やかされ過ぎた子の悲劇とは
                        Kumi
                      • 自分を愛している人と愛していない人 何が違うんだろう?
                        通りすがり
                      • 甘やかされ過ぎた子の悲劇とは
                        谷田部慶憲
                      • 野生に戻れば、その不調も治る
                        Kumi
                      • 野生に戻れば、その不調も治る
                        ユカ
                      • 私は境界性パーソナリティ障害かも と悩んでいる人へ
                        Kumi
                      • 私は境界性パーソナリティ障害かも と悩んでいる人へ
                        aki
                      • 悩みすぎて 悩みにこころが占領されている人へ
                        Kumi
                      • 悩みすぎて 悩みにこころが占領されている人へ
                        ユカ
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM