お久しぶりサプライズ 

2017.04.25 Tuesday 23:34
0

     

    みなさん、こんにちは。

     

    さてもうすぐゴールデンウィークとなりますが

    私は平常通り仕事する予定でいます。

     

    この期間は毎年、

    長い間、お会いしてなかったクライアントさんと

    久しぶりにカウンセリングをすることができたり

     

    あるいは今までskypeだけでカウンセリングを受けてみえた

    クライアントさんが、

    遠くからルームまで来てくださったりなどと

    いろんなサプライズがあったりします。

     

    今年はどなたが私をびっくりさせてくれるのでしょうか、

    今から楽しみです。

     

     

    カウンセリングというのは

    ある意味、非常に間口が広く

     

    ゆえに決して

    心因的症状によって苦しんでみえるだけを

    対象としているものではありません。

     

    それゆえカウンセリングを受ける理由も人様々で、

     

    たとえば

    人間関係を改善したい

     

    大きな選択するを前に自分のこころを見つめ直したい

     

    自分を知ることによって

    その自分をどう活かせばいいのかということを明らかにしたい

     

    自己肯定感を養いたい

     

    などというように、自分を成長させる目的で

    カウンセリングを受ける人もいます。

     

     

    しかしながら、自分のこころのついて安心して語るには

    やはりそれにふさわしい場所で、ふさわしい相手によって傾聴される

    ということが望ましいと思います。

     

    ゆえに私の場合は

     

    まずカウンセリングルームは

    訪れた人が自然の中でくつろげるような雰囲気を

    イメージして創りました。

     

    ここ最近は

    庭のドウダンツツジが白い花をいっぱい咲かせています。

     

    そんな景色を目にしていただきながら

    静かに自分を見つめるひとときを過ごしていただけたら

    と思っています。

     

    そしてもうひとつ、

    これはとても大切なことだと思っていますが

    クライアントさんの秘密は絶対に守られている

    という安心感を得ていただける場所であることです。

     

    そしてそれはありがたいことに

    現在のルームはまるでシークレットガーデンの中にある

    といった感じで

     

    時々クライアントさんから

    「ここに来て、この場所に座っただけで、ほっとします。」

    などということをよくお聞きします。

     

    そんな時はいつも

    この場所へ移転してきてよかったと思うのです。

     

    またこのように外的な環境が

    自然の美しさに恵まれているということも

    私にとっては大切なことですが

     

    その場所がカウンセラーとクライアントに合っている

    ということも、同じぐらい大切なことのひとつだと思っています。

     

    以前、東山氏(京大教授)による

    「カウンセラーへの道」という本の中で

     

    クライアントとカウンセラーが共に落ち着ける場所は

    カウンセラーの個性が生かされている所である

     

    ということを書いてみえましたが

     

     

    私もその考えと同じで

    まずは私という人間がカウンセリングルームと調和している

     

    別の言い方をすると

    カウンセリングルームの一部として私が存在している

    ような感じを大切にしています。

     

    なぜなら、カウンセラーのいるところが

    不自然さや違和感など、なんとなく不調和をおこしていれば

    クライアントさんが自然体であろうとすることは

    難しいと思うからです。

     

     

     

    これからも

    私とのカウンセリングを

    自分をよりよく生きるために自分と向き合う場所

    として選択し希望された方と

     

    その方によってさらに役立つカウンセラーとなるために

    必要な臨床経験させてもらうことを希望する私が

     

    きっとそのシンクロニシティ(必然性)によって

    出会えることでしょう。

     

    今まで出会うことができたクライアントさんも

    全てそれによって出会えた人達だと私は思っています。

     

     

    そして出会ったら最後・・・

    クエアイアントさんとカウンセラーが

    共にじっくり信頼関係を培っていく

     

    なぜなら

    それが一番、カウンセリングというものを

    有効化することになるからです。

     

     

    ではゴールデンウィーク、

    お久しぶり〜! のサプライズ、 楽しみにしています。(^^)

     

     

     

     

     

     

     

    お知らせ

    マインドフルネスコースを体験されたい方

    ご予約専用メールからお申込みください。

     

    料金 2時間 16000円

     

    ストレスを溜め込まないこころを

    一緒に育んでいきましょう。(^^)

     

    またマインドフルネス講座は

    この夏、思い切って大自然の中で、

    一泊コースと 一日コースを設けて行う

    マインドフルネス サマー ワークショップとして

    今、計画中です。お楽しみに。(^^)

     

    企画が決まりましたら、またブログの方から

    お知らせいたしますので、どうぞよろしくお願い致します。

     

     

     

     

     

     

    トランクお知らせ

     

    美濃市へ移転しました。

     

    美濃市には比較的お値打ちな古民家のゲストハウスや

    宿泊施設などもありますので

     

    遠方からお越しくださる人は

    事前にお知らせくだされば、それに関する情報なども

    提供させていただきますので

    どうぞご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

     

    See change in Mino...。

     

    心地いい静けさの中で

    きっと自分をゆっくり見つめ直すことが

    できるのではないかと思います。

     

    そして本当の自分に会えるといいですね。(^^)

     

     

    当ルームの新住所、また地図のほうは

    HPでご確認ください。

     

    では今後とも、どうぞよろしくお願いします。

     

     

    私とのセッション(カウンセリング)をご希望される方は
    下記のHPをご覧になってください。
    ご縁のある方と共に、よいセッションを創っていきたい
    と思っています。


    http://mc-forest.com

    メンタルヘルス


    ブログ村のランキングに参加中です。

     

    よろしかったら、カエルさんポチッ!

    とクリックしてやってください。

    とても励みになります。(^^)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    嫌われるのが怖くて 自分らしくふるまえない人へ

    2017.04.24 Monday 20:46
    0

       

      みなさん、こんにちは。

       

      人は誰でも、他者に嫌われたくないものです。

       

      ですから、意外と無意識に

      自分のことが他者にどう思われるか

      ということに時間とエネルギーを遣っていたりするものです。

       

      しかしながら

      いついかなる場合も、絶対に他者に嫌われないように

      するためには

       

      自分がどうしたいかということよりも

      相手がそれをどう感じるかということを

      常に気にしなければなりません。

       

      またそれは言い換えると

      自分の感情ではなく

      相手の感情に責任をもつことです。

       

      確かに多くの場合においては

      それによって不要な対立や摩擦を避けることは

      できると思います。

       

      したがって嫌われることはないかもしれませんが

      でもだからといって好かれているのかというと

      それはちょっと違うように思います。

       

      なぜなら

      それは相手に嫌われないようにふるまう自分が

      好かれているだけで

      本当の自分が好かれているわけではないからです。

       

      いずれにしても、このような関わり方をすることによって

      何が一番、自分にとってよくないかというと

       

      誰も本当の自分に触れることができないゆえ

      いつまでたっても表面上のつきあいだけしかできない

      ということです。

       

      また自分らしく自然体でふるまうことができる

      という居場所が限られてしまうため

      どうしても萎縮しがちとなり、

      それによって対人関係に自信を失くしてしまうこともあります。

       

      もちろんそれは寂しいことですね。

       

      もしこのような理由で孤独を感じている人がいたら

      最初はちょっと勇気がいるかもしれませんが

      それでもやはり自分の思う意見や考え、また気持ちなどを

      思い切って相手に話してみられたらどうでしょう?

       

      そうすることによって

      相手がどんな人であるかがもっとよくわかるようになる

      と思います。

       

      また思いきってそうしてみたところ

      どうやら相手に嫌われてしまったということも

      あるかもしれませんが

       

      しかしよくよく考えたら、

      そのような人に好かれるための努力などしても

      あまり意味はないというか

       

      少なくとも本音を言い合える相手とは違う

      ということがわかるのではないでしょうか。

       

      でも自分という存在は

      相手によって好まれるためだけにあるのではなく

      自分にとって好ましい相手を選ぶためにもあるのです。

       

      また人は誰でも

      全ての人を好きになることはできないものです。

       

      ですからそもそも

      誰にも嫌われないようにしたいという思いじたい

      無理があるものと思います。

       

       

      でもどう〜〜〜〜しても嫌われる勇気がもてない

      という人がみえましたら

      決してその自分を責めたりしないで下さい。

       

      それよりも

      まずはその自分を否定せず、

      理解しようとしてくれる人を

      求めてみられるといいと思います。

       

       

      では今日の最後に

       

      どんな人でも自分を癒し、よりよい自分へと変化する力が

      もともと内部に備わっていると私は信じているものです。

       

      しかしながら誰にとっても

      今までの概念(ものごとのとらえ方)を打ち破り

      自分をよりよく生きるために必要な

      新たな概念へと変化していくプロセスは容易ではありません。

       

      思うように変わることができない時は

      自分を責めたりして自信を失くし

      やはり自分はダメな人間だと思ってしまうこともあるでしょう。

       

      でもそこであきらめてしまったら

      今まで悩み苦しんできたことが無駄になってしまいます。

       

      ですからいつも自分一人だけで頑張ろうとしないで

      時に必要であれば、カウンセリングを受けてみるということも

      一つの選択肢としてこころに留めておかれると

      いいのではないかと思います。

       

      あなたが求めれば

      あなたに合ったカウンセラーと出会えるかもですよ。

       

      少なくとも私が今までに出会うことができたクライアントさんは

      お互いにとって出会う必然性(シンクロニシティ)

      があったからだと思っています。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      お知らせ

      マインドフルネスコースを体験されたい方

      ご予約専用メールからお申込みください。

       

      料金 2時間 16000円

       

      ストレスを溜め込まないこころを

      一緒に育んでいきましょう。(^^)

       

      またマインドフルネス講座は

      この夏、思い切って大自然の中で、

      一泊コースと 一日コースを設けて行う

      マインドフルネス サマー ワークショップとして

      今、計画中です。お楽しみに。(^^)

       

      企画が決まりましたら、またブログの方から

      お知らせいたしますので、どうぞよろしくお願い致します。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      今宵はNoah Jones

      2017.04.23 Sunday 00:15
      0

         

        みなさん、こんにちは。

         

        今日は、私の大好きなアーティスト、

        Norah Jones の東京公演が行なわれた日である。

         

        でも残念ながら私は仕事のため行けなかった。

         

        昔はコンサートに行くためなら

        骨身を惜しまず 

         

        なんとしても絶対観に行く〜!!

        という情熱があったのに

         

        いつの頃からか

        「行けそうにないなあ・・・。

         まぁ いっか。 またいつかだな。」

        と簡単にあきらめられる。

         

        これはコンサートだけではなく

        ほかのことでも、

        「なんとしても絶対に!!」と夢中になったり

        あるいは手に入れたいと思う気持ちが

        薄くなってきているような気がする。

         

        その代わり、

        たとえば今日のように

         

        仕事が終わってから犬とゆっくり散歩するとか

        久しぶりにクッキーを焼くとか

        それをつまみながら本を読むとか

         

        そんな他愛もないようなことが実に楽しく

        それで十分に満足できるのである。

         

        よく仕事人は、時間を管理する能力を身に付けろ

        などというようなことが言われるが

         

        最近の私はその反対で

        仕事以外の時は、あまり時間のことは考えないようにしている。

         

        また世間の人達が何をしているかなんてことも

        あまり気にしない。

         

        そんな時間があったら

        私は好きな音楽を聴いているほうがよっぽど楽しい。

         

         

        私が思うに、一つの仕事を長くやり続ける秘訣は

        一にもニにも、まず力の抜き方を覚えること

         

        またそれには仕事から完全に頭を切り離す時間をもつ

        必要があると思う。

         

        ましてや私のように人と深く関わるような

        仕事をしている人は

         

        それ以外の時は

        人間関係でこころが忙しくならないように

        気をつけないといけないんじゃないかなと思う。

         

         

         

         

        では今日の最後に

        コンサートはあきらめたものの

        今宵は一人だけで彼女の音楽を満喫したので

        それをみなさんにもご紹介して終わります。

         


         

        http://www.study-lyrics.com/entry/dont-know-why

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        お知らせ

        マインドフルネスコースを体験されたい方

        ご予約専用メールからお申込みください。

         

        料金 2時間 16000円

         

        ストレスを溜め込まないこころを

        一緒に育んでいきましょう。(^^)

         

        またマインドフルネス講座は

        この夏、思い切って大自然の中で、

        一泊コースと 一日コースを設けて行う

        マインドフルネス サマー ワークショップとして

        今、計画中です。お楽しみに。(^^)

         

        企画が決まりましたら、またブログの方から

        お知らせいたしますので、どうぞよろしくお願い致します。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        どんな時も人生には意味がある/ フランクルのお話

        2017.04.20 Thursday 22:05
        0

           

          みなさん、こんにちは。

           

          さていきなりですが

          みなさんは、今まで自分の人生に起ったことを

          どのように思ってますか?

           

          それら全てに意味はある

          と思う人もいれば

           

          またその反対に

           

          全ては無意味であると思う方もみえるでしょう。

           

           

          このことに関してフランクル(心理学者)は

           

          どちらも論理的に考えれば

          それぞれは等しく正当な権利をもっている

          という考えを前提に

          次のようなことを言っています。

           

          人生に起こる全てのことに対して

          「全ては意味に満ちている」と信じる人は、

          ただそれを事実としてそう信じるのではない。

           

          そう信じることによって、

          信じた者にとっては、実際、全てが意味に満ち始めるのだ。

           

           

          もしかすると

          今日、会社をクビになった人がいるかもしれない。

           

          あるいは大好きな人から別れを告げられた人がいるかもしれない。

           

          病院で思いもよらぬ重病であることを宣告された人も

          いるかもしれない。

           

          私自身にそのようなことが起これば

          もちろんショックだし

          怒りや悲しみでグチャグチャになってしまうことだろう

          と思います。

           

           

          しかしフランクルの言うように

          もし人生の方から、これらのことにどのような

          意味があるのか問いかけられているとしたら・・・

           

          これらの経験があったからこそ

          今まで知らなかった自分が引き出され

           

          それによって

          新たに自分が必要とされる何かや

          誰かに出会い

           

          自分を役立てることができるかもしれませんね。

           

           

          ということは

          人生に起ったことに対して、

          どのような態度で臨むのか、

          その自由は誰にでもあるということでもあります。

           

           

          私はクライアントさんによって

          あるいは、クライアントさんのある時期によって

          フランクルのロゴセラピーを導入することがありますが

           

          それは

          「何がOR誰が あなた(クライアントさん)を必要としているのか?」

           

          「その何かOR誰かのために、あなたにできることは何か?」

           

          「この人生で、あなたは何を求められ、期待され、要請されているのか?」

           

          というようなことを、クライアントさんが自問自答できるよう

          関わるものです。

           

          それによって

          自分は何かや誰かに必要とされ、

          それらに対して自分は役立つことができる存在である

          ということを実感していただきたいからです。

           

          またそれは同時に

          「生きる意味」を発見することでもあります。

           

           

          そして多くの場合、

          それはクライアントさんが失意のどん底にあったり

          あるいは八方塞がりで出口が見つからず

          生きることに意味を見いだせない時ほど

          それを見つけるチャンスだったりします。

           

           

          私自身も

          どんな時も人生には意味があると信じています。

           

          ですから自分はどう生きるべきか

          それには何をすべきか

          などというようなことはあまり考えません。

           

          ただ毎日、人生の方から送り与えられてくることに対して

          最善を尽くすこと

          喜びを見いだすこと

           

          またとりわけ辛苦の伴うことには

          必ず意味があるはずだ

          とそれについて考えるようにしています。

           

           

           

          では今日の最後に、

          再びフランクルの言葉をご紹介して終わります。

           

           

          人生にはどんな時であれ、「なすべきこと」

          「実現すべき意味」がなくなることは決してない。

           

          その人のことを「必要としている誰か」、

          その人によって「実現されるべき何か」が必ずあって、

          その人によって発見されるのを「待っている」。

           

          これは、一人残らずあらゆる人に当てはまる

          人生の真実である。

           

          だからどんな人のいかなる人生であれ、

          そこから意味がなくなることは決してない。

           

          人生からの期待が人を見放すことはない。

           

           

           

          参考文献 フランクル心理学入門

               どんな時も人生には意味がある/諸富祥彦

               

           

          ちなみにフランクルの名著「夜と霧」、

          これは彼がユダヤ人であったために過酷な収容所生活を

          余儀なくされた体験が書かれたものですが

          もしまだ読んだことがない人がみえましたら

          一度は読んで見られることをお奨めします。

           

          生きる勇気が再び湧き出てくるかもですよ。

           

           

           

           

           

          お知らせ

          マインドフルネスコースを体験されたい方

          ご予約専用メールからお申込みください。

           

          料金 2時間 16000円

           

          ストレスを溜め込まないこころを

          一緒に育んでいきましょう。(^^)

           

          またマインドフルネス講座は

          この夏、思い切って大自然の中で、

          一泊コースと 一日コースを設けて行う

          マインドフルネス サマー ワークショップとして

          今、計画中です。お楽しみに。(^^)

           

          企画が決まりましたら、またブログの方から

          お知らせいたしますので、どうぞよろしくお願い致します。

           

           

           

           

           

           

          マインドフルネスでこころの錆をおとしましょう のコース。

          2017.04.18 Tuesday 21:12
          0

             

            みなさん、こんにちは。

             

             

            私は自分のことをあまり頑固だとは思わないのですが

            家族や友達など

            私をよく知っている人からは、ときどきそう言われます。

             

            また私に頑固だという人が

            私には頑固者に思えるときがよくあります。

             

            あれれっ?

             

            ということは

            もしかすると 自分は頑固である ということは

            意外と誰もがわかりづらいものなのかもしれません。

             

            そういえば、他者の愚痴を聞いても

            必ず 「○○は頑固なので・・・」ということを

            よく聞きます。

             

             

             

            さてブッダの教えでは

            本来、私達のこころは頑固で

            そうそう簡単には変化に適応することができないゆえ

            摩擦が生じて苦しむのだそうです。

             

            そっか・・・

            そういえばこどもってみんな頑固ですよね。

             

            また頑固さとは

            無知、高慢、エゴ、怒り、嫉妬の感情から

            生まれるそうです。

             

            やばい・・・

            だから私も頑固と言われることがあるのね。

             

             

            そしてそれらの感情をほおっておくと

            どんどんこころは錆びついて、

            なおさらこころは固くなってしまうそうです。

             

            それじゃあ いかん! ですよね。

             

            でも実際は

            まだまだ多くの人が、自分のこころをお世話する 

            ということの重要性に気づいていないように思います。

             

            ですから私達は

             

            絶対にこうするべき〜! とか

            これが絶対正しい! ということに囚われて

            前に進めなかったり

            横に広がることができないまま

             

            同じ思考の中をグルグルしながら

            苦しんだり喘いでいたりする時がありますよね。

             

             

            しかしながらこころも体と同じで

            決して万能ではありません。

             

            ですから言うまでもなく

            そんなことを続けていたら

            こころは疲れてしまいます。

             

            またいつも抑えていたり

            堪えていたり

             

            あるいは人と較べたり

            人を羨んだり

             

            または自分が正しいと思うことに執着したり

            ものごと自分の思い通りにしようと躍起になっていれば

             

            こころはどんどん錆びついて固くなり

            変化に対応する力が弱くなってしまうのです。

             

             

            それゆえ、当ルームでは

            自分で自分のこころをお世話することができる

            最良の方法としてマインドフルネスコースというのを

            設けています。

             

            すっかり暖かくなってきたので

            最近はこのコースを申し込まれるクライアントさんが

            増えつつあります。

             

            このコースでは

             

            話すことで、こころを浄化する

             

            ですからまず最初にお話をじっくり丁寧に

            聴かせていただきます。

             

             

            次にマインドフルネス瞑想を実践することによって

            こころを今に向ける

             

            さらに自然の中を歩行瞑想する

             

            今のこの瞬間に集中する力が養われます。

             

             

            そしてマインドフルネスヨガ体操を実践しますが

            どのポーズも体とこころのストレッチになります。

             

             

             

            終わった後、こころが平和と穏やかさに満たされるのを

            感じられることと思います。

             

            実際に、クライアントさんの表情を見ると

            それがよくわかります。

             

             

            毎日はマインドフルネス、

            こころのストレッチをして

            こころを広くしなやかに保ち

            変化に適応できるように備えたいものですね。

             

             

             

             

            マインドフルネスコースを体験されたい方

            ご予約専用メールからお申込みください。

             

            料金 2時間 16000円

             

            ストレスを溜め込まないこころを

            一緒に育んでいきましょう。(^^)

             

            またマインドフルネス講座は

            この夏、思い切って大自然の中で、

            一泊コースと 一日コースを設けて行う

            マインドフルネス サマー ワークショップとして

            今、計画中です。お楽しみに。(^^)

             

            企画が決まりましたら、またブログの方から

            お知らせいたしますので、どうぞよろしくお願い致します。

             

             

            他者のことを気にし過ぎるこころのしくみ

            2017.04.13 Thursday 15:59
            0

               

              みなさん、こんにちは。

               

              対人関係が苦手だと思っている人の多くは

              他者のことを気にし過ぎることによって

              自分らしく伸び伸びとふるまえない

              という悩みを抱えておられるように思います。

               

              ではどうして必要以上に他者のことを気にしてしまうのか

              ということを考えた時

              大きく分けると3つの理由によるのでは

              ないかと思います。

               

              一つ目の理由は

              みんなと同じような人生を歩んでいないといけない

              と思い込んでいるから。

               

              二つ目は

              自分らしくふるまうと、嫌われたり、否定されるのではないか

              と思い込んでいるから。

               

              三つ目は

              自分の思ったように何かを言ったり、あるいはすることに対して

              罪悪感を感じてしまうから。

               

              しかしながら

              これらの理由はすべて

              もともとそう思って生まれてきたわけではないですから

              そのような思い方を変えることは十分に可能です。

               

              でもそうするには

              自分の感情には自分に責任がある

              ということを受け入れる必要があると思います。

               

              それはどういったことかというと

              他者に認めてもらうことによってしか

              自分のことを肯定できない自分から

               

              それを必要以上に求め過ぎない自分へと

              変わっていくことでもあります。

               

              ではそれにはどうしたらいいでしょうか?

               

              一口で言うならば

              徹底的に自分と向き合ってみるといいと思います。

               

              なぜなら

              ありのままの自分を知らずして

              自分を肯定することなどできないからです。

               

              私達が意識の上で知っている自分は

              意外と他者によって期待されている自分だったり

              あるい他者に認めてもらうための自分だったりするだけで

               

              無意識下には

              思いもよらぬ願望や夢、

              または才能や資質、あるいは思考や感情などをもつ

              自分が潜んでいるものです。

               

              このように自分を正しく知ろうとすることは

              自分というものを理解することに繋がります。

               

              また理解的であるという思いや態度は

              即ち思いやりであり、ゆえに愛することでもあります。

               

              ですから自分と向き合う作業というのは

              結果的に自分を愛する気持ちを引き出し高めていくこと

              にもなるのです。

               

               

              考えてみたら

              人はみな、ありのままの自分を愛してもらいたくて

              頑張っているではないでしょうか?

               

              でも育ってくる過程においてそれが十分ではなかったために

               

              みんなと同じであろうとしたり

              自分らしくふるまうことを禁じたり

              そうすることに罪悪感を感じるように

              なってしまったのではないでしょうか。

               

               

              それゆえ

              他者の感情に責任をもてば

              自分は認めてもらえると思うようになり

               

              そうしているうちに

              だんだん自己不在の生き方となり

              自分らしさという感覚も薄れてきてしまった

              のではないかと思うのです。

               

               

              いずれにしても

              対人関係が苦手だと思っている人の多くは

              その自分ではあってはいけないと責める傾向がありますが

               

              できればその自分を責めるのではなく

              理解と思いやりをもって受け入れてあげるようにすると

              いいのではないかと思います。

               

               

              そうすれば

              他者が自分のことをどう思うか

              といつも見張り続けていたもう一人の自分から

              やがて解放される日が来ると思います。

               

               

               

               

               

               

               

              トランクお知らせ

               

              美濃市へ移転しました。

               

              美濃市には比較的お値打ちな古民家のゲストハウスや

              宿泊施設などもありますので

               

              遠方からお越しくださる人は

              事前にお知らせくだされば、それに関する情報なども

              提供させていただきますので

              どうぞご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

               

              See change in Mino...。

               

              心地いい静けさの中で

              きっと自分をゆっくり見つめ直すことが

              できるのではないかと思います。

               

              そして本当の自分に会えるといいですね。(^^)

               

               

              当ルームの新住所、また地図のほうは

              HPでご確認ください。

               

              では今後とも、どうぞよろしくお願いします。

               

               

              私とのセッション(カウンセリング)をご希望される方は
              下記のHPをご覧になってください。
              ご縁のある方と共に、よいセッションを創っていきたい
              と思っています。


              http://mc-forest.com

              メンタルヘルス


              ブログ村のランキングに参加中です。

               

              よろしかったら、カエルさんポチッ!

              とクリックしてやってください。

              とても励みになります。(^^)

               

               

               

              人はみんな我儘よ。

              2017.04.11 Tuesday 22:02
              0

                 

                みなさん、こんにちは。

                 

                さていきなりですが

                みなさんは我儘な人のことをどう思いますか?

                 

                あまりこころよくは思わないですよね。

                 

                ではみなさんはどうでしょう?

                 

                我儘はいけないとは思っているけれど

                実際は我儘だったりするのではないでしょうか。

                 

                 

                しかし中には

                よもや自分が我儘な人間などとは

                思っていない人もいます。

                 

                多くの場合

                そういった人は、親によって我儘はいけないという

                価値観を植え付けられていたりします。

                 

                それゆえ

                たとえばこどもの願いを叶えるためなら

                自分のことなどどうでもいい とか

                 

                あるいは

                恋人が望むことなら

                自分の望みよりもそれを優先する とか

                 

                または

                親が喜ぶなら

                たとえ自分のしたくないことでもやる

                 

                などというように

                自分を犠牲にしてでも相手に尽くそうとしたりします。

                 

                 

                しかしそれは、

                抑圧された我儘を満たしたいという

                隠れた欲求が動機になっているのです。

                 

                 

                ですから

                一見して犠牲的だったり献身的だったりする人ほど

                それによって相手を自分の思い通りしたいという

                大きな我儘を抱いていたりするものです。

                 

                 

                考えてみたら

                そもそも私達が我儘な人に対して批判的だったりするのは

                自分にもその欲望があるからです。

                 

                しかしそれを認めるのは苦しいから

                他者を批判することで自分を楽にしているのです。

                 

                 

                 

                ちなみに私の場合も

                「こんなに○○のためにやってあげてるのに」とか

                「○○は我儘だ」などと批判的になっている時は

                 

                自分が我儘であることをすっかり忘れています。

                 

                でも後でそれに気づいて苦笑い なんてことが

                たまにあるんですね。

                 

                 

                そんな時は

                自分の我儘をちょこっと満たしてあげるように

                しています。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                トランクお知らせ

                 

                美濃市へ移転しました。

                 

                美濃市には比較的お値打ちな古民家のゲストハウスや

                宿泊施設などもありますので

                 

                遠方からお越しくださる人は

                事前にお知らせくだされば、それに関する情報なども

                提供させていただきますので

                どうぞご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

                 

                See change in Mino...。

                 

                心地いい静けさの中で

                きっと自分をゆっくり見つめ直すことが

                できるのではないかと思います。

                 

                そして本当の自分に会えるといいですね。(^^)

                 

                 

                当ルームの新住所、また地図のほうは

                HPでご確認ください。

                 

                では今後とも、どうぞよろしくお願いします。

                 

                 

                私とのセッション(カウンセリング)をご希望される方は
                下記のHPをご覧になってください。
                ご縁のある方と共に、よいセッションを創っていきたい
                と思っています。


                http://mc-forest.com

                メンタルヘルス


                ブログ村のランキングに参加中です。

                 

                よろしかったら、カエルさんポチッ!

                とクリックしてやってください。

                とても励みになります。(^^)

                 

                 

                 

                 

                LOVE MINO  おいさ〜!おいさー! で花みこし。 

                2017.04.10 Monday 21:58
                0

                   

                  みなさん、こんにちは。

                   

                  私は昨日、現在暮らしております美濃市のお祭、

                  花みこしに参加してきました。

                   

                  さてではそれがどんなお祭りなのか

                  ちょっと動画をご覧になってください。

                   

                  https://www.youtube.com/watch?v=xXZ7BFsiYGk

                   

                  いかがでしたか?

                   

                  昨日はほぼ半日、大声で

                  「おいさー! おいさー!」

                  とやってましたので

                  今日はすっかりしわがれ声になってしまいました。

                   

                  でも大きな声を出すっていうのは

                  とても気持のいいものですね。

                   

                  そして声を出していると

                  どんどん元気が出てくるものです。

                   

                  みこしを担ぐ人達は、声を出すことで気合をいれて

                  それを見守る人達も、声を出すことで担ぎ手を応援する

                   

                  それが町中に広がって

                  昨日は町中が元気エネルギーでいっぱいでした。

                   

                  また花みこしの花の素材は美濃和紙で

                  すべては町民による手づくりなんです。

                   

                  私のところも家族と約1か月かけて花を作り

                  それを竹につけました。

                   

                  正直言って、

                  最初は大変なところに越してきちゃったなあ

                  と思いましたが

                   

                  実際に花みこしに参加してみると

                  町中が美濃和紙桜で彩られ

                  それはそれは美しく、ダイナミックで感動しました。

                   

                  また美濃の人達は、

                  その伝統をずっと守り続けてきたのだと思うと、

                  あらためてすごいことだなあと感心せずにはいられません。

                   

                  そんな町だからでしょうか、

                  美濃には祭となると日本の粋を感じさせてくれる

                  祭男や祭女がたくさん見られ実にかっこいいんです。

                   

                   

                  そんなわけで、

                  私は美濃の文化を楽しんでいます。

                   

                  ちなみに私の住んでいるすぐ近くにある

                  小倉公園は、今、桜祭りの最中です。

                   

                  山の中に数軒ある茶店で

                  田楽を食べながらお花見を楽しむというのも

                  素朴でなかなかいいものですよ。

                   

                   

                  では今日の最後に美濃の方言で・・・

                   

                  どこかでゆったりのんびりしたかったら

                  美濃へきてくんせえよ!

                  景色のええとこが、ようけあるでよ。

                   

                   

                   

                  これは、当ルームから歩いて5分ぐらいのところに

                  美濃橋です。大正時代からかかっている橋ですが

                  この橋からの眺め絵う長良川と山景色、大好きです。(^^)

                   

                   

                   

                   

                   

                  トランクお知らせ

                   

                  美濃市へ移転しました。

                   

                  美濃市には比較的お値打ちな古民家のゲストハウスや

                  宿泊施設などもありますので

                   

                  遠方からお越しくださる人は

                  事前にお知らせくだされば、それに関する情報なども

                  提供させていただきますので

                  どうぞご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

                   

                  See change in Mino...。

                   

                  心地いい静けさの中で

                  きっと自分をゆっくり見つめ直すことが

                  できるのではないかと思います。

                   

                  そして本当の自分に会えるといいですね。(^^)

                   

                   

                  当ルームの新住所、また地図のほうは

                  HPでご確認ください。

                   

                  では今後とも、どうぞよろしくお願いします。

                   

                   

                  私とのセッション(カウンセリング)をご希望される方は
                  下記のHPをご覧になってください。
                  ご縁のある方と共に、よいセッションを創っていきたい
                  と思っています。


                  http://mc-forest.com

                  メンタルヘルス


                  ブログ村のランキングに参加中です。

                   

                  よろしかったら、カエルさんポチッ!

                  とクリックしてやってください。

                  とても励みになります。(^^)

                   

                   

                  依存したい私に気づく

                  2017.04.07 Friday 21:59
                  0

                     

                    みなさん、こんにちは。

                     

                    私達は自分だけは正常である

                    と思っている、あるいは思いたい

                    と思っていると思います。

                     

                    それゆえ

                    たとえば有名人が覚せい剤などで逮捕されると

                    多くの人が一斉にその人を裁いたりします。

                     

                    それは多くの人が

                    自分は依存などしていないと思い込んでいるからだと

                    思います。

                     

                    しかし人は誰でも何かに依存しているものだと

                    私は思います。

                     

                    ただその傾向が非常に強い人と

                    そうではない人がいます。

                     

                    ではその傾向が強い人は

                    いったい何が原因でそうなってしまったのか・・・

                     

                     

                    それに関して、がポール・マテ(精神科医)が

                    とてもわかりやくすく説明してくれていますので

                    ここにその動画をご紹介します。

                     

                     

                     

                    https://www.youtube.com/watch?v=XzvF89TXio4

                     

                     

                     

                    いかがでしたでしょうか?

                     

                    人というのは、もともと依存しなければ

                    生きてはいけない状態で生まれてきます。

                     

                    その依存すべき時(幼少期)に

                    どれだけ安心して親に依存することができたかどうか

                    このことと依存は深い関係があると思います。

                     

                     

                    私も依存傾向が強いことによって

                    長い間、苦しんできたものですが

                     

                    その経験から掴み取ったことは

                    自分のこころの中に、否定のない世界を創り上げていくことです。

                     

                     

                    もちろん、まだ完全ではありませんが

                     

                    誰かを批判し裁こうとするとき

                    また誰かを思い通りにしようとしているとき

                     

                    それは 依存したい私なのだ

                    と気づくようにしています。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    トランクお知らせ

                     

                    美濃市へ移転しました。

                     

                    美濃市には比較的お値打ちな古民家のゲストハウスや

                    宿泊施設などもありますので

                     

                    遠方からお越しくださる人は

                    事前にお知らせくだされば、それに関する情報なども

                    提供させていただきますので

                    どうぞご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

                     

                    See change in Mino...。

                     

                    心地いい静けさの中で

                    きっと自分をゆっくり見つめ直すことが

                    できるのではないかと思います。

                     

                    そして本当の自分に会えるといいですね。(^^)

                     

                     

                    当ルームの新住所、また地図のほうは

                    HPでご確認ください。

                     

                    では今後とも、どうぞよろしくお願いします。

                     

                     

                    私とのセッション(カウンセリング)をご希望される方は
                    下記のHPをご覧になってください。
                    ご縁のある方と共に、よいセッションを創っていきたい
                    と思っています。


                    http://mc-forest.com

                    メンタルヘルス


                    ブログ村のランキングに参加中です。

                     

                    よろしかったら、カエルさんポチッ!

                    とクリックしてやってください。

                    とても励みになります。(^^)

                     

                     

                    道がないなら 道をつくる

                    2017.04.05 Wednesday 22:39
                    0

                       

                      みなさん、こんにちは。

                       

                      よく人は、

                      お金がないから○○できない

                       

                      時間がないから○○できない

                       

                      年だから○○できない

                       

                      才能がないから○○できない

                       

                      人脈がないから○○できない

                       

                      などというように、何かをしないことの理由を

                      何かが足りないことのせいにしたりするものです。

                       

                      でもそれでは、こころはいつも不自由なままです。

                       

                      しかしないというのは、

                      ある意味ありがたいことで

                      ないからこそ

                      知恵と工夫を生み出すことができるのではないでしょうか。

                       

                      またそれはこころを柔軟にし

                      強いてはどんな制約の中でも

                      こころを自由にする力となりうるのでは

                      ないかと思うのです。

                       

                       

                      いずれにしても

                      何かが足りないからできないという思考は

                       

                      言い換えると

                      何もかも揃っていないと私はできない

                      という思い込みがあるからです。

                       

                      でも何かことを始めるにあたって

                      何も不足しているものがないなどという状態など

                      むしろないと思ったほうがいいと思います。

                       

                       

                      それよりも

                      やりたいと思うことがあるのであれば

                      与えられたカードの中で今のベストを尽くすようにする

                       

                      それを積み重ねていく中で

                      徐々に足りないものを身につけていくようにする

                      というほうがいいのではないかと私は思います。

                       

                       

                      それには

                      こうだったら私はできるのに

                      という不足病から脱して

                       

                      今あるものに目を向けてみることが

                      必要ではないでしょうか。

                       

                       

                      では今日の最後に

                       

                      道がないなら 道を作る

                       

                      どうやって?

                       

                      自分にあるもの

                      特に自分にしかないものをどのように使うか じゃないのかな。(^^)

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       


                      Calender
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << April 2017 >>
                      心理カウンセリング
                      メンタルヘルス
                      森 久美子のおススメ本
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      • 野生に戻れば、その不調も治る
                        Kumi
                      • 野生に戻れば、その不調も治る
                        ユカ
                      • 私は境界性パーソナリティ障害かも と悩んでいる人へ
                        Kumi
                      • 私は境界性パーソナリティ障害かも と悩んでいる人へ
                        aki
                      • 悩みすぎて 悩みにこころが占領されている人へ
                        Kumi
                      • 悩みすぎて 悩みにこころが占領されている人へ
                        ユカ
                      • 人間関係に苦しんでいる人へ 自分を認める作業から始めてみませんか。
                        Kumi
                      • 人間関係に苦しんでいる人へ 自分を認める作業から始めてみませんか。
                        Kumi
                      • 人間関係に苦しんでいる人へ 自分を認める作業から始めてみませんか。
                        とびなが
                      • 人間関係に苦しんでいる人へ 自分を認める作業から始めてみませんか。
                        多田 佳未
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM