To my beautiful friend

2019.05.29 Wednesday 21:34
0

     

    みなさん、こんにちは。

     

    昨日、私にとってはとても大切だった人が

    亡くなったことを知りました。

     

    彼女は、2年前、家族と一緒に

    オーストラリアから訪ねてきてくれました。

     

    また日本にいた頃、

    彼女夫婦と親交のあった友人たちも

    やって来てくれて

    共に再開の喜びを分かち合いました。

     

    でもそれが共に過ごす最後になるとは・・・。

     

     

    さすがに昨日はまいりました。

     

     

    私の大切な宝物が

    いきなり消えてしまったみたいで

     

    時折、力が抜けたようになって

    ボーっとしたり

     

    そうかと思うと

    残された彼女の家族の今後のことを

    考えてみたり

     

    あるいは、

    急に悲しい気持ちに襲われて

    泣くたくなるのに

    なぜか泣けない

     

     

    一人の時間に戻るとそんな感じでした。

     

     

    でも今日は

    昨日よりいくぶん、ショックもやわらぎ

     

    彼女が亡くなったという事実を

    受け入れ始めたのか

     

    彼女とともに楽しんだことを

    思い出しては、

    一人で笑ってました。

     

    それはまるで

    宝石箱の蓋を開けたときみたいに

     

    彼女の笑顔や笑い声が

    キラキラと光りながら蘇ってくるのです。

     

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

     

    さて彼女は私に何を教えてくれるために

    私の人生に表れてくれたのだろう?

     

     

    でもそれはひとつやふたつではない。

     

    恐らく彼女は

    数えきれないほどたくさんのことを

    私に教えてくれた。

     

    今日思い出したそのひとつは

     

    友達とは

    正直でフェアーな関係であること

     

    友達が困っていたら

    必ずヘルプする

     

    自分から積極的に友達に連絡する

     

    友達とは、

    時に子どもに帰ったかのような

    楽しい時間を共に過ごす

     

     

     

    そして

    友情とは、共に時間をかけて育てていくもの。

     

    それはどんなに離れていても

     

    またどんなに長い間、会わずにいても・・・

     

     

     

    To my beautiful friend...

     

    The world is so empty if one thinks

    only of mountains, rivers, and cities,

     

    but to know someone who thinks and

    feels with us,

     

    and who, though distant

    is close to us inspilit,

    this make the earth for us an inhabited garden.

     

     

     

    私は彼女と出会えたことを

    こころから感謝しています。

     

     

     

     

     

     

     

    *蓮の花がにっこり講座のお知らせとご案内

     

     

    ・この講座は毎月第一週目の木曜日に当ルームにて開催します。

     

    ・時間は13時から14:30まで

     

    ・定員は1回の講座につき5名様まで

     

    ・参加費用はお一人様3500円

     

    ・最初の講座は6月6日(木)13時からです。

     

    ・毎回は、楽しくマインドフルネスについての

     理解を深め、ともに体験し、

     参加者全員がにっこりとほほ笑んで

     終わることができるような講座にしたいと思います。

     

     

    *マインドフルネストレーナー(MCF認定)

     ご希望の方は

     

    1)・マインドフルネス体験講座(ゲスト講師の時間は省く)

      ・マインドフルネスパーソナルコース

      ・「蓮の花にっこり講座」

      などを受けていただいた受講時間が全部で48時間あること

      

      ちなみに4月29日のマインドフルネス体験講座に参加された方は

      私のレクチャーは2時間でした(ゲスト講師の時間は省く)ので、

      それが受講時間となります。

     

    2)またその間に、

      それぞれマインドフルネスを日々実践することによって

      

      ・咀嚼瞑想

      ・呼吸法

      ・ボディスキャン

      ・マインドフルネスヨガ

      ・静座瞑想

      ・歩行瞑想

      

      など6つの瞑想法を身につけ、それらを人に教えることができる

      ようになるまで練習します。

     

    3)48時間分、受講したら

      マインドフルネスを実践してきたことによって

      自分がどのように変化し成長したかについての

      レポートを作成し、提出していただきます。

     

    4)マインドフルネス体験講座や蓮の花にっこり講座

      などで、実際にレクチャーしていただきます。

     

    ご希望の方は、受講時間カードをお渡ししますので

    いつでもお申込み下さい。

      

     

     

     

     

     

    お金の波動化

    2019.05.19 Sunday 00:13
    0

       

      みなさん、こんにちは。

       

      さて今日、みなさんは何にお金を遣いましたか?

       

      自分のお金の使い途について振り返ってみると

      どんなことに自分は価値を置いているのか

      ということが見えてくるものですよね。

       

      そう考えると

      お金というのは、ただの紙切れとはいうものの

       

      どうやら人のこころのエネルギーによって

      動いたり、留まったり

      あるいは溜めこんだりするもの

      ではないかと思うのですが・・・

       

      私自身のことを振り返ると

      まだ自分の価値に気づいていない若かりし頃

      (30代前半まで)は、

       

      外見がよく見えるものにばかりに

      やたらお金を遣っていました。

       

      今から思うと

      高価なブランド品を買うために

      働いてたようなものですが、

       

      でもそういったものにお金を費やしたことによって

      外側から認めてもらうことが、

      自分の自信になるわけではない

      ということが身に沁みてわかりました。

       

      それゆえ30代の後半から40代は

      稼いでは旅をするということを繰り返していました。

       

      またその旅のスタイルはバックパッカーでしたので

      高価なものなど身につけてたらかえって危険、

       

      ゆえに捨ててもいいようなものを身にまとい

      そして宿もスーパーチープなところばかり選んで

      その分、いろんなところに足を運んだので

      いやでも視野は広がることになりました。

       

      そして

      こういったことにお金を遣ったことにより

      今まで気づくことのなかった自分の中にある

      いくつかの偏見に気づくことができ

      かなり頭の中はオープンになりました。

       

       

      そして50代はというと

      前半は、オーストラリア移住のため

      私がもっていたものは一度全てゼロにして国を出て

      戻ってきた時も、ほとんどゼロ。

       

      それゆえ生まれて初めて国民金融公庫で

      再開業に必要なお金を借入し

      その後は、ブルドーザーのように働いて

      完済しました。

       

      またその間、大きな移動(引っ越し)が

      3回もあったので

      50代は変化することにたくさんのお金を遣いました。

       

      そして62歳になった今現在はというと

      自然環境に恵まれた場所で

      落ち着いた暮らしを楽しんでいます。

       

      そしてお金の遣い方はというと、

      食品を始め、生活必需品なども

      それが地球にいいものであれば

      少々高くても買ったりしますが

       

      どっちともいえないものであれば

      安いものでけっこう

      もしくは買いません。

       

      またお洒落は好きですが

      お店に並ぶトレンドのものには

      あまり興味がないので

       

      ほとんどはセカンドハンズのものばかり。

       

      ただ靴だけは

      ウォーカーですので

      そこそこいいものを買いますが

       

      いずれにしても

      外見のために遣うお金はかなり低い。

       

       

      このように

      あらためて私は何にお金を遣ってきたのか

      ということを振り返ってみると

       

      そのときどき

      どんなことに私が価値を感じていたのかが

      よくわかります。

       

       

      でも変わらないのは

      今も昔も

      お金を貯めることが下手なこと。

       

      ではお金に対する欲がないのかというと

      そうではありません。

       

      まだまだお金を稼ぎたいという気持ちは

      十分にあります。

       

       

      でもそれは

      今よりももっといい生活がしたいとか

      先が不安ゆえもっと安心したい

      などというような理由からではなく

       

      私の抱いている願望を実現させるためには

      やはりお金というものが必要だからです。

       

       

      ではどんな願望をもっているのかというと

      それは一人でも多くの人に

      マインドフルネスを知ってもらうこと、

       

      そして自分で

      自分の体とこころを調える習慣をもつ人が

      たくさん増えていくことです。

       

      考えてみたら

      私達は歯が健康であるためには、

      毎日の歯磨きを習慣にする必要がある

      ということは教わっていますが

       

      こころが健康であるためには

      どうすることがいいのかということについては

      誰からも教わることはできませんでした。

       

      それゆえ私達は長い間、こころというものについて

      無関心なまま、幸せを追い求めてきました。

       

      またそれは時間を無駄にせず

      もっと行動し、もっと達成し、もっと結果を出せば

      得られるものという誤認識を生みだし

       

      その結果、現代は「忙しさ」という病が

      蔓延しています。

       

      しかし忙しい とは こころを亡くす と書くように

      それは人間らしさを失ってしまうことです。

       

      またそれは平成時代を振り返れば

      人がこころを亡くすことによって

      どんなことが起きたか

      よくわかるのではないかと思います。

       

       

      それゆえ現在の私は

      私以外にも、これを教え広めていく人を

      一人でも増やしていきたいと考えています。

       

      そうすれば、その人が家族に、

      あるいは友人に、または同僚に・・・

      そしてまたその人達が

      それぞれ関わりのある人に教え広めていく

       

      今はそうなることを楽しみに

      働いていますが

      でもそれはあくまで自分のペースで

      じっくりと取り組んでいくつもりです。

       

       

       

       

       

      さてでは今日の最後に

      また例のあの人の、とても興味深いお金についてのお話、

      お金の波動化という動画をご紹介しますので

      ぜひご覧になってください。

       

       

       

       

      https://www.youtube.com/watch?v=NRTZWv1g31o

       

       

       

       

       

      最近は毎朝この場所で、マインドフルネスヨガ体操をしています。

      空の下で体を伸ばすことって、すご〜く気持ちがいい。(^^)

       

       

       

       

       

      *蓮の花がにっこり講座のお知らせとご案内

       

       

      ・この講座は毎月第一週目の木曜日に当ルームにて開催します。

       

      ・時間は13時から14:30まで

       

      ・定員は1回の講座につき5名様まで

       

      ・参加費用はお一人様3500円

       

      ・最初の講座は6月6日(木)13時からです。

       

      ・毎回は、楽しくマインドフルネスについての

       理解を深め、ともに体験し、

       参加者全員がにっこりとほほ笑んで

       終わることができるような講座にしたいと思います。

       

       

      *マインドフルネストレーナー(MCF認定)

       ご希望の方は

       

      1)・マインドフルネス体験講座(ゲスト講師の時間は省く)

        ・マインドフルネスパーソナルコース

        ・「蓮の花にっこり講座」

        などを受けていただいた受講時間が全部で48時間あること

        

        ちなみに4月29日のマインドフルネス体験講座に参加された方は

        私のレクチャーは2時間でした(ゲスト講師の時間は省く)ので、

        それが受講時間となります。

       

      2)またその間に、

        それぞれマインドフルネスを日々実践することによって

        

        ・咀嚼瞑想

        ・呼吸法

        ・ボディスキャン

        ・マインドフルネスヨガ

        ・静座瞑想

        ・歩行瞑想

        

        など6つの瞑想法を身につけ、それらを人に教えることができる

        ようになるまで練習します。

       

      3)48時間分、受講したら

        マインドフルネスを実践してきたことによって

        自分がどのように変化し成長したかについての

        レポートを作成し、提出していただきます。

       

      4)マインドフルネス体験講座や蓮の花にっこり講座

        などで、実際にレクチャーしていただきます。

       

      ご希望の方は、受講時間カードをお渡ししますので

      いつでもお申込み下さい。

        

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      ご縁と信頼関係

      2019.05.13 Monday 01:32
      0

         

        みなさん、こんにちは。

         

        私は4月に入ってから

        毎朝マインドフルネスヨガをやるようにしている。

        そのせいか、ほんの少しではあるが、

        お腹周りはすっきりし

        体調もすこぶる調子がいい。

         

        しかしながら

        整体の施術を受けてみると

        やはり体のあちこちに歪みが生じていることに

        気づかされるのである。

         

         

        それゆえ私は

         

        体のどこかに痛みがあるないにかかわらず

        毎月1回、定期的に体を整えてもらうことで

        自分の体と対話するようにしている。

         

         

         

         

        そして実は私のところでも

        そのように定期的にカウンセリングを利用されている

        人たちが、けっこういらっしゃる。

         

        思い起こせばその方達は

        ある時期、私をしっかり鍛えてくださった人達で

         

        どの人とも、共に困難な状況の中を

        一緒にくぐり抜けてきた歴史がある。

         

        多くの場合、

        カウンセリングを始めたばかりの頃は

         

        誰しもよもや自分の中に

        自分を癒し、治す力や

        あるいは再び人生をやり直す力がある

        などとは、なかなか思えないものである。

         

        それゆえ

        カウンセリングを続けていくことを

        迷われる時もある。

         

        実際、中断してはまた再開するる

        ということを何度も繰り返された人もみえる。

         

         

         

        しかしながらある時点で、

         

        自分と向き合うという選択を信じよう

         

        最終的にはそれしかない

         

        それゆえある程度納得のいくところまで

        自分の選んだこと(カウンセリング)を続けよう

        ということをコミットされたことで

         

        結局は自らの力で

        困難を乗り越え越えていかれた人達というのは

         

        その後、カウンセリングを必要とするゆえ

        来院されるというよりは

         

        時にカウンセリングというものを利用することにより

         

        こころの整理をしたり

         

        あるいはバランスの偏りに気づくことで

        体とこころを調えたり

         

        またどんなことであっても

        自分による意思決定をするために

        自らと向き合う

         

        などというように、

        個々の目的をもって

        受けに来られているように思う。

         

         

        いずれにしても

        カウンセリングというのは

        クライアントさんによって継続する意志がなければ

        その有効化も期待できない。

         

        それゆえ

        私としては

        いかにクライアントさんとの信頼関係を築いていくか

        ということが、一番重要だと考えている。

         

         

        しかしながらこういったことは、

        そもそもお互いの相性が合わなければ難しい。

         

        というのも

        クライアントさんにしてみれば

         

        少なくとも1時間はカウンセラーと一つの空間を共にし

        お互いの顔を突き合わすことになるからである。

         

        しかも誰にとっても一番大切なこころを

        こちらからの質問によって開かれていくわけだから

         

        なんとなくその相手の物言いが勘にさわったり

        あるいはその空間(カウンセリングルーム)に

        抵抗が生じるようであれば

         

        やはり長く続けていくことは難しいことと思う。

         

         

         

         

        そういう意味では

        カウンセリングを有効化するのに

        一番重要ともいえる信頼関係を共に築くことができた人

        というのは

         

        やはり縁の力というのものが

        作用しているのではないかと私は思っている。

         

         

        また不思議なもので

        縁というのは、どちらにとっても

        出会う必然性があったと思えるのだ。

         

        それはもしかすると

        クライアントさんの方は

        私だから自分のこころを開き

        見つめる作業ができたということかもしれないし

         

        また私の方からすれば

        そのクライアントさんとの臨床経験があったからこそ

        得られた学びが必ずあるからである。

         

         

         

         

        では今日の最後に私の好きなフランスの小説家

        Maecel Ploust の言葉を贈ります。

         

         

        We don,t recive winsdom,

         

        We must discover it for ourselves

        after a journey that no one can take for us

        or spare us

         

        知恵は授けられるものではない。

         

        それは他人に代ってもらえない

        免れることのできない旅の果てに

        自ら発見しなければならないものである。

                          

         

         

        本当に大切なことは

        あなたのこころが知っているよ。
         

        あなたのこころの声に

        素直に耳を傾ければ

        きっとあなたにとって必要なこと

        また必要な人に出会えるかもですよ。

         

         

         

         

         

         

        *蓮の花がにっこり講座のお知らせとご案内

         

        ・この講座は毎月第一週目の木曜日に当ルームにて開催します。

         

        ・時間は13時から14:30まで

         

        ・定員は1回の講座につき5名様まで

         

        ・参加費用はお一人様3500円

         

        ・最初の講座は6月6日(木)13時からです。

         

        ・毎回は、楽しくマインドフルネスについての

         理解を深め、ともに体験し、

         参加者全員がにっこりとほほ笑んで

         終わることができるような講座にしたいと思います。

         

         

        *マインドフルネストレーナー(MCF認定)

         ご希望の方は

         

        1)・マインドフルネス体験講座(ゲスト講師の時間は省く)

          ・マインドフルネスパーソナルコース

          ・「蓮の花にっこり講座」

          などを受けていただいた受講時間が全部で48時間あること

          

          ちなみに4月29日のマインドフルネス体験講座に参加された方は

          私のレクチャーは2時間でした(ゲスト講師の時間は省く)ので、

          それが受講時間となります。

         

        2)またその間に、

          それぞれマインドフルネスを日々実践することによって

          

          ・咀嚼瞑想

          ・呼吸法

          ・ボディスキャン

          ・マインドフルネスヨガ

          ・静座瞑想

          ・歩行瞑想

          

          など6つの瞑想法を身につけ、それらを人に教えることができる

          ようになるまで練習します。

         

        3)48時間分、受講したら

          マインドフルネスを実践してきたことによって

          自分がどのように変化し成長したかについての

          レポートを作成し、提出していただきます。

         

        4)マインドフルネス体験講座や蓮の花にっこり講座

          などで、実際にレクチャーしていただきます。

         

        ご希望の方は、受講時間カードをお渡ししますので

        いつでもお申込み下さい。

          

         

         

         

         

         

        今日という日が一番大事

        2019.05.02 Thursday 22:40
        0

           

           

          みなさん、こんにちは。

           

           

          生きているといろんな日があるけれど

          でも一番いい日は 今日という日。

           

          昨日はもしかして

          今日よりももっと素敵なことが

          あったかもしれないけれど

           

          でも昨日はもう終わってしまったからね。

           

          明日も、

          もしかすると何か素敵なことが

          起こるかもしれないけれど

           

          でもまだ明日は来ていないから

          どんな日になるのかわからない。

           

           

           

           

          そう考えると

           

          もう過ぎ去ってしまった日のことや

          まだ来てもいない日のことを

          あれこれ考えるより

           

          今日という日をどう過ごすかが一番大事。

           

          実際にそう思って今日を生きると

          「今日だからこそ〇〇できた」

          ということがいくつもあるものだね。

           

           

           

           

           

          たとえば

          今日はお天気に恵まれたので

          溜まっていた洗濯物も全部干せた。

           

          ついでに

          お布団も毛布も干した。

           

           

          そして今日のカウンセリングは一つだけ。

           

          どのカウンリングも特別だけど

          今日のカウンセリングもやはり特別だった。

           

          というのも

          今日のクライアントさんは海外在住のため

          いつもはSKYPEでカウンセリングをやらせて

          もらっているけれど

           

          久しぶりの里帰りで

          今日であればこちらにいらっしゃることができる

          ということで予約をいただき、遠方からお越しくださった。

           

          そしてお互いの念願叶って

          直接お会いしての、初対面セッションを行うことができた。

           

           

           

           

          またここ最近は

          私のワークショップを始め

          孫娘の誕生会+息子の友人達が泊まり込みで

          遊びに来ていたため

          楽しく賑やかな日が続いていたけれど

           

          今日は家族だけになったので

          それぞれは静かに過ごすことができた。

           

          それゆえ、犬との散歩も

          時間に縛られることなく

          いつもよりうんとのんびり楽しんだ。

           

           

           

          よくよく考えたら

          私は今週、土日も仕事していたので

          十日目にして、やっとこんなにゆったりとした日を

          過ごすことができた。

           

           

          そう思うと、

          いくつものカウンセリングに恵まれた日も

          ありがたいけれど

           

          今日のようにたったひとつだけ

          という日もありがたい。

           

          また人と楽しく触れ合う時を過ごすのも

          ありがたいけれど

           

          一人静かに何もしないで

          のんびり過ごすのもありがたい。

           

           

           

           

          しかもありがたいことに

          まだまだ今日という日の時間は残っている。

           

          そこで今夜は最近取り込んだアプリで

          夜空にタブレットをかざして星座を眺めるのだ〜!

           

          それも今日だからこそのお楽しみ。(^^)

           

           

           

          ちなみに今日来てくださったクライアントさんから

          なぜ私が美濃市でカウンセリングをしているのかが

          わかったと言われました。

           

          そうなんです。

           

          この小さな町の伝統文化も、人々も、

          そして山里に囲まれた美しい自然に恵まれた景色も

           

          全てが訪れた人をやさしく包み込み

          癒してくれる力を秘めているからです。

           

           

           

           

           

          *蓮の花がにっこり講座のお知らせとご案内

           

          ・この講座は毎月第一週目の木曜日に当ルームにて開催します。

           

          ・時間は13時から14:30まで

           

          ・定員は1回の講座につき5名様まで

           

          ・参加費用はお一人様3500円

           

          ・最初の講座は6月6日(木)13時からです。

           

          ・毎回は、楽しくマインドフルネスについての

           理解を深め、ともに体験し、

           参加者全員がにっこりとほほ笑んで

           終わることができるような講座にしたいと思います。

           

           

          *マインドフルネストレーナー(MCF認定)

           ご希望の方は

           

          1)・マインドフルネス体験講座(ゲスト講師の時間は省く)

            ・マインドフルネスパーソナルコース

            ・「蓮の花にっこり講座」

            などを受けていただいた受講時間が全部で48時間あること

            

            ちなみに4月29日のマインドフルネス体験講座に参加された方は

            私のレクチャーは2時間でした(ゲスト講師の時間は省く)ので、

            それが受講時間となります。

           

          2)またその間に、

            それぞれマインドフルネスを日々実践することによって

            

            ・咀嚼瞑想

            ・呼吸法

            ・ボディスキャン

            ・マインドフルネスヨガ

            ・静座瞑想

            ・歩行瞑想

            

            など6つの瞑想法を身につけ、それらを人に教えることができる

            ようになるまで練習します。

           

          3)48時間分、受講したら

            マインドフルネスを実践してきたことによって

            自分がどのように変化し成長したかについての

            レポートを作成し、提出していただきます。

           

          4)マインドフルネス体験講座や蓮の花にっこり講座

            などで、実際にレクチャーしていただきます。

           

          ご希望の方は、受講時間カードをお渡ししますので

          いつでもお申込み下さい。

            

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          nightmare  まじかっ!?

          2019.04.26 Friday 00:36
          0

             

            みなさん、こんにちは。

             

            昨夜は雨の音が強くて、何度も目を覚まし

            朝方には悪夢を見た。

             

            どうやらその夢は

            強い雨音が去年の夏に来た台風による

            暴風雨を経験した時の恐怖感にリンクしたらしく

             

            おぼろげに残っている記憶では

            災害が起きたようで

            とりあえず私は逃げ出したようであった。

             

            どうやら家族も皆無事だったようで

            ホッとしたところ

            ラッキー(犬)がいないことに気がついた。

             

            慌てて災害現場に戻り

            何度も何度も大声で彼の名前を呼んだが

            いっこうに見つからない。

             

            そしてついには

            半泣き状態で探し回っていたら

            背後でものすごい音がして何かが崩れ落ちた。

             

            それと同時に

            辺りは真っ暗闇になり

            どうやら私は災害現場に閉じ込められたようだ。

             

            どうしようと思っていたら

            外で声が聞こえてきた。

             

            息子が

            「お〜、ラッキー、お前こんなところにいたのか〜!

             無事でよかったなあ〜。」

            と言っているのが聞こえてきた。

             

            すると今度は孫娘が

            「パパ、ばっちゃんはあっちに探しに行ったと思うよ。

             早くラッキーを連れて行ってあげようよ。」

            と言った。

             

            そしてその会話の後、

            二人が駆け足で現場から立ち去っていく足音を聞いて

             

            私は

            「オイ〜! それってまじか? 違うだろ〜!」

            と言いながら、

             

            どうしてウチの奴らは、

            肝心な時に、役に立たないのだと失望し

            私は怒っていた。

             

            でもそのうち気がついて、

            戻ってくるだろうと思っていたら

             

            またどこかで爆音がした。

             

            私は「ぎゃ〜〜〜〜〜!」と叫び、

            その自分の声で目が覚めた。

             

            そしてふとラッキーの方を見たら

            「Grrrrrrrrsai ....Grrrrrrrazy... Grrrrrrumi ...」

            と低い声で唸った。

             

            確かにそう聞こえたのである。

             

            この犬語を訳すと、

            「うるさい、crazy Kumi...」という意味だと思うが

             

            犬なりに、

            「もう勘弁してくれよ〜。こっちは眠いんだから。」

            とでも言いたいのか、とても迷惑そうな顔をしていた。

             

            しかし、

            夢の中とはいえ、

            私だけがラッキーを必死に探し回り

             

            にもかかわらず

            めでたい親子に置き去りにされてしまったのだ。

             

            しかもよくよく考えてみたら

            ラッキーも犬のくせに、その臭覚でもって

            私のいるところを見つけ出すことができなかったなんて...

             

            それでつい口に出た言葉が

            「あんたのせいで、目が覚めちゃったじゃないの!」

             

             

            ラッキーは一瞬、「まじか!」と呆れた顔をして

            その後、くるっと私にお尻を向け

            完全無視の態勢に入り、そしてどうやらまた寝始めた。

             

             

            犬に絡んで犬にさえも無視された私は

            ふといつか姪っ子が私に言った言葉を思い出した。

             

            「おばちゃんてさあ、

             いつも一生懸命頑張り過ぎては

             大変になっちゃう人だよねぇ。」

             

            確かに...

             

            よくやってるなあ私

            頑張ってるなあ私

             

            などと思う日がしばらく続くと

             

            その後決まってちょっと不機嫌になり

            また家族にもちょっと厳しくなる。

             

            でも自分で思うに

            これがちょっとになっただけでも成長したというか

            私にとっては上出来なのだ。

             

             

            いずれにしても

            ほおっておけば走り始めて

            気がつくと

            心に余裕をなくしてしまう私にとっては

             

            ゆっくりでいい

             

            早泳ぎでなくともいい

             

            ここはしばらく立ち泳ぎで

            ただプカプカ浮いていりゃいいんだ

             

            ということを無意識が夢となって

            伝えてくれたのだと思うことにした。

             

             

            ちなみに夢に登場してくる人物は

            基本的に全て自分の一部であるというが

             

            ラッキーを必死に探しながらパニくる私も

             

            めでたい親子も

             

            肝心な時に心配と面倒をかけたラッキーも

             

            どれも私の一部だと思うと

            ラッキーに呆れ顔をされたのも

            妙に納得で、ひとり苦笑いするのであった。

             

             

             

            マジかっ!? 

             

            はっきり言うが、崖っぷちのカウンセラーは

            我輩に依存しているど。

             

             

             

             

             

            春のマインドフルネス体験講座のお知らせです♪

             

            日時 4月29日(月) 昭和の日 13:00~16:30

            場所 メンタル ケア フォレスト

            定員 7名まで

            対象となる参加者 中学生以上の成人

            参加費用 大人 5000円 学生 4500円

            準備するもの 必要なものは全てこちらで準備しますので

                   特にありませんが、

                   マインドフルネスヨガ体操、

                   またお天気次第では歩行瞑想を行う予定ですので、

                   歩きやすい靴+動きやすい服装でお越し下さい。

             

            特典 ハーブティとスィーツ+当ルームのある

               美濃・うだつの町から調達した

               スモールプレゼントをどうぞ。(^^)

               

             

            ゲスト講師  Victoria 曼荼羅アート

             

            主催者 森久美子は、今回「手放すことで幸せになる」という講話と

            いくつかあるマインドフルネス瞑想スタイルの中から

            3つのスタイルを抜粋して、体験していただけるよう務めさせていただきます。

             

            みなさんのご参加、こころから楽しみにしています。

             

            ♥お申し込みは、下記のHPアドレスをクリックして

             ご予約専用メールにてお申込み下さいませ。

             

            http://mc-forest.com

               

               

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            遊び心は思ってる以上に重要かもよ。

            2019.04.22 Monday 16:33
            0

               

              みなさん、こんにちは。

               

              オランダの歴史学者、ホイジンハは

              「人間はホモ・ルーデンス(遊ぶ人)」である

              と言ったそうだが

               

              私はこの言葉が大好きである。

               

              しかしこの国では

              どちらかというと遊びというものに対して

              否定的に考える人の方が多いような気がするけど、

              そう思うのは、私だけかな?

               

              でも実は、遊びというものがあるからこそ

              壊れずにすんだり

              うまく機能することができるということもあると思う。

               

               

               

               

              たとえば、日本古来の建築物は

              木組みであるが、それには必ず遊びがある。

               

              だから簡単には壊れない。

               

              また車のハンドルでも

              遊びがあるからこそ、デコボコ道でもうまく走ることができる。

               

              ということは

              カチカチで生真面目過ぎたり

              いついかなる時も理性的でなければならない

              というような生き方だと

               

              こころに柔軟性をもつことができないため

              変化に対応することは難しかったりするのでは

              ないかと思う。

               

               

               

               

              以前私は、

              こども達を自然の場所に連れ出して

              大人達が見守る中、

              出来うる限り彼らが自由に遊ぶ体験をさせる

              という活動(こどもの森)をしていたことがあるけれど、

               

              子ども達が自然の中で遊んでいるのを観察していると

               

              水でも砂でも石ころでも

              あるいは木の葉や野草、虫でさえも

               

              それら全部、こども達の遊びごころを刺激するものとなり

              みな自由自在に戯れていた。

               

              それはいかにこどもの頭と心が柔らかいか

              ということを示し、

              また創造的であるということが

              いえるのではないかと思う。

               

               

               

               

              今や世の中は変化するスピードが

              どんどん加速している。

               

              そんな時代を生き抜いていくには

              やはり大人もこどものように純粋に遊ぶ

              ということをもっと大切にした方が

              いいのではないだろうか。

               

              なぜなら

               

              楽しく遊ぶことによって

              仕事へのモチベーションも高まる。

               

              また遊ぶことによって

              こころに余裕をもつことができる。

               

              そして遊ぶことによって

              自分の人生を楽しいものへと

              デザインしていくことができる。

               

               

              このように私は思うのであるが

              いつの頃からか、子どもでさえ

              あまり外で遊ばなくなってきたね。

               

              私の暮らしているあたりでも

              子どもからしたら天国のような場所で、

              山あり川ありの、とても自然に恵まれた場所なのに

               

              子ども達が遊んでいるのをあまり見かけない。

               

               

               

              実はそのことを私はひそかに心配している。

               

              なぜなら

              子どもが外で遊ばなくなるということは

              それだけ身体で何かを学ぶ機会も得られなくなるということで

              サバイバルの能力も低くなる。

               

              またそれは右脳(感性)と左脳(論理)のバランスにも

              影響する。

               

              しかも先ほど申し上げた通り

              世の中が変化するスピードは加速するいっぽうなので

              今までよりも

              もっとしなやかで柔軟な身体と心をもっていないと、

               

              変化に適応するのに多大なストレスを抱えることに

              なってしまう。

               

              そんなわけで

              私はなるべく孫娘を外に連れ出しては

              自然に触れるということを

              ことのほか大切にしているが

               

              でも勉強の方は知らん。

               

              というと無責任のようではあるが

              それは親の考えることであって

               

              婆ちゃんの私は彼女の心身の健康と

              家が安全基地になるよう努めるだけで

              十分だと思っている。

               

               

               

              さてまた今日も

              自分が思うことを勝手気ままに書いたけれど

              これって案外気持ちのいいものだ。

               

              このように思いついたことを

              ただそのまま書いたりすること、

              これもある意味遊び心の一つかなあ

              なんて思うけれど

               

              いずれにしても

              遊びが楽しいのは、答えがひとつじゃないこと。

               

              そしてこれからは、

              そのようにあらゆる局面でいろんな発想ができること、

               

              それが今までよりも、うんと必要になってくるのではないか

              と私は思っている。

               

               

               

              そして最後にもうひとつ言うと、

               

              アメリカの経済不況の立て直しに貢献したのは、

              もとヒッピーのスティーブ・ジョブスとおたくのビル・ゲイツ。

               

              彼らは今までのエリートとは全くもって違うタイプで

              大学も中退組、でしょ?

               

              ただ好きなことを、

              こどもが遊ぶように夢中になってやった結果が

              世界のWindowsとAppleになったのだ

              と本人たちは言っている。

               

              また今や世界に多大な影響を与えている

              スペースX社のイーロン・マスクなどは

              これからは学位など無駄だとも言っている。

               

              さて一体この先、どんな世の中に変わっていくんだろうね。

              もはやそれは誰にも予測できない時代に

              私達は生きている。

               

              ならば、答えのないことを

              あれこれ考え過ぎるより

               

              そんな時間があったら遊ぼう。

               

              そして子どものように、純粋になにかを楽しもう。

               

              そのためなら、

              まだまだこの先も頑張れそうじゃない?

               

               

               

               

              おまけに、とても楽しそうに遊んでいる大人とこどもの

              動画を見つけたので、よかったら見てみてね。

               

               

               

              https://www.youtube.com/watch?v=isYUnVIAIfA

               

               

               

              実はこれ、私も時々、家の庭先や河原なのでやってるよ。

              孫娘はその横で、フラフープしてる。

              誰にでもできるし、楽しいよ〜。

               

              いつかこれもムーブメントセラピーとして

              ワークショップに組み込みたいなあなんて思ってるけれど

               

              その前に、マインドフルネス体験会で

              石に曼荼羅を描いて遊ぼうね〜♪

               

               

               

               

               

              春のマインドフルネス体験講座のお知らせです♪

               

              日時 4月29日(月) 昭和の日 13:00~16:30

              場所 メンタル ケア フォレスト

              定員 7名まで

              対象となる参加者 中学生以上の成人

              参加費用 大人 5000円 学生 4500円

              準備するもの 必要なものは全てこちらで準備しますので

                     特にありませんが、

                     マインドフルネスヨガ体操、

                     またお天気次第では歩行瞑想を行う予定ですので、

                     歩きやすい靴+動きやすい服装でお越し下さい。

               

              特典 ハーブティとスィーツ+当ルームのある

                 美濃・うだつの町から調達した

                 スモールプレゼントをどうぞ。(^^)

                 

               

              ゲスト講師  Victoria 曼荼羅アート

               

              主催者 森久美子は、今回「手放すことで幸せになる」という講話と

              いくつかあるマインドフルネス瞑想スタイルの中から

              3つのスタイルを抜粋して、体験していただけるよう務めさせていただきます。

               

              みなさんのご参加、こころから楽しみにしています。

               

              ♥お申し込みは、下記のHPアドレスをクリックして

               ご予約専用メールにてお申込み下さいませ。

               

              http://mc-forest.com

                 

                 

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              Today of 崖っぷちのカウンセラー

              2019.04.18 Thursday 00:18
              0

                 

                みなさん、こんにちは。

                 

                 

                今日は春の陽気を感じる

                とても暖かい日となった。

                 

                昨日は肌寒く、午後から雨も降り出したため

                犬との2回目の散歩はとりやめにした。

                 

                そのせいか

                犬もなんだか物足りない顔をしていたけれど

                今朝は早く外に行くぞと言わんばかりに

                私を急かして、散歩に連れ出した。

                 

                 

                 

                 

                いつものように裏山に行くと

                木々の葉や植物には

                キラキラ光る朝露の雫が散りばめられていて

                とても綺麗だった。

                 

                桜の花びらがひらひらと風に舞い散る雑木林の中を

                尻尾をまっすぐピンとて立てて

                嬉しそうに歩いていく犬の後姿を見ながら歩いていると

                 

                お天気に恵まれ

                また今日もこうして自然の中を、

                一人と一匹がともに元気よく歩けることが

                ありがたいなあと思った。

                 

                 

                 

                でもゆったりとした散歩から戻ると

                山ほどの洗濯物が待っている。

                 

                それをせっせと干して

                干し終えた後に、ふと一息ついて眺めてみると

                やさしい春風に揺られている

                 

                そんな光景を見ていると

                なんとも平和な気持ちになる。

                 

                やはりお天気はありがたいものである。

                 

                 

                その後は、食材の買い物に出かけたのだが

                今日は山里の方へ向かって車を走らせた。

                 

                その道中は

                青く澄み切った空と

                若葉色になりつつある山々の緑、

                 

                そしてその下に流れる美しい長良川を

                見ながらのドライブ。

                 

                犬も窓から顔を出して

                春風にのって漂ってくる

                自然の香りを楽しんでいた。

                 

                そして目的地(美濃市と郡上市の間にある道の駅)

                に着くと

                 

                わけぎ、ジャガイモ、高菜、大根、摘み菜

                新キャベツ、しいたけ、タラの芽。

                 

                さらに可愛い花のついた枝ものと

                観葉植物を買った。

                 

                どれも地元のお百姓さんによって

                丹精込めて育てられたものである。

                 

                スーパーに並んでいるものとは違って

                形は不揃いだったりするけれど

                見るからにワイルドで健康そうな野菜たちだ。

                 

                そんな食材でお腹を満たすことができると思うと

                やはりありがたい。

                 

                帰り道には、

                ドラッグストアで日曜雑貨も仕入れたので

                私の荷物はバックパック+家から持ってきた大きな袋二つと

                さらにお米+小さな段ボールに入った植物。

                 

                それらを全部持って

                30段以上ある石段をエッサエッサと登り切って

                家の玄関まで運びきった。

                 

                かなりの重労働ではあるけれど

                私は毎日、その石段を上り下りしているうえに

                犬と山道を歩き回っているので

                けっこう足には筋肉がついている。

                 

                そう考えると

                一見不便だったり、面倒なことも

                 

                実は脚力を鍛えることになっていたと思うと、

                犬にも石段にも、

                また私の行きたいところへ運んでくれるこの足にも

                やはりありがたいと思うのである。

                 

                 

                 

                 

                そして仕事は11時から始めて夕方まで、

                さらに今日は夕飯後も一つセッションを行い

                8時半過ぎには、一日の仕事が全て終わった。

                 

                無事にセッションをやり終えることができて

                ホッとするとともに

                今日も仕事をさせてもらえたことが

                とてもありがたい。

                 

                その思いは、

                ゼロからこの仕事を始めた私にとっては

                何年経っても変わらない。

                 

                というか、

                むしろ年々、その思いは

                深まりつつあるように思う。

                 

                 

                 

                 

                年をとるということは

                今まであったものを失っていくことでもある。

                 

                実際に

                一昨年から去年にかけて

                数人の友達と知り合いが天国へと旅たった。

                 

                恐らく今後も

                そういった経験は増えていくことと思う。

                 

                 

                でもそれゆえ

                今あるものに感謝する気持ちが

                もてるようになってきたのかもしれない。

                 

                そう考えると

                年をとるのも、悪いことばかりではない。

                 

                むしろ私は若い時よりも

                今の方が幸せかもしれない

                などと思うことがよくある。

                 

                恐らくそれは

                若い時には見えなかった、

                 

                ごくあたりまえの普通の日常生活の中にある

                小さな喜びに気づく目が

                 

                いろいろな経験を通して

                養われてきたのかもしれない。

                 

                 

                 

                それにしても

                若いときは、よくバカなことをしたもんだ

                と思うが

                 

                今となっては、

                「それもあっぱれ、よくやった。若さとは爆発なのだ!」

                などと、

                 

                若かりし頃を懐かしく思ったりするが

                 

                でもよくよく考えたら

                バカが治っているわけではない。

                 

                昔から

                バカは死ぬまで、治らないというけれど

                 

                今は図々しく、それは私のチャームポイントでもあるのだ

                などと開き直っているので

                 

                やはりこの先も

                チョコチョコとバカなことを

                やってしまうのではないかと思う。

                 

                 

                 

                 

                でも何も冒険しないよりかは

                そのほうがいい。

                 

                いずれにしても

                人生は旅と同じだ。

                 

                どうせ旅をするなら

                少々痛い思いをしたとしても

                面白い方がいい。

                 

                そして荷物はできるだけ軽い方がいい。

                 

                それゆえ今を生きるのに

                もう不要となったものは

                どんどん捨てて

                 

                とりあえずは

                今日という玉手箱をいただけたら

                 

                まずはその蓋を感謝して開き

                その中から喜びを見つけながら生きていこう。

                 

                 

                 

                 

                 

                春のマインドフルネス体験講座のお知らせです♪

                 

                日時 4月29日(月) 昭和の日 13:00~16:30

                場所 メンタル ケア フォレスト

                定員 7名まで

                対象となる参加者 中学生以上の成人

                参加費用 大人 5000円 学生 4500円

                準備するもの 必要なものは全てこちらで準備しますので

                       特にありませんが、

                       マインドフルネスヨガ体操、

                       またお天気次第では歩行瞑想を行う予定ですので、

                       歩きやすい靴+動きやすい服装でお越し下さい。

                 

                特典 ハーブティとスィーツ+当ルームのある

                   美濃・うだつの町から調達した

                   スモールプレゼントをどうぞ。(^^)

                   

                 

                ゲスト講師  Victoria 曼荼羅アート

                 

                主催者 森久美子は、今回「手放すことで幸せになる」という講話と

                いくつかあるマインドフルネス瞑想スタイルの中から

                3つのスタイルを抜粋して、体験していただけるよう務めさせていただきます。

                 

                みなさんのご参加、こころから楽しみにしています。

                 

                ♥お申し込みは、下記のHPアドレスをクリックして

                 ご予約専用メールにてお申込み下さいませ。

                 

                http://mc-forest.com

                   

                   

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                one of love

                2019.03.24 Sunday 23:04
                0

                   

                   

                  みなさん、こんにちは。

                   

                  私は今までに ブログの記事を1848件、書いてきました。

                  その数には自分でもびっくりします。

                   

                  そして今日の記事は2012年の今日に書いたものです。

                   

                  これをある人に読んでもらいたくて

                  もう一度投稿することにしました。

                   

                  あらためて読み返してみると

                  実は当時の私が自分自身に向けて書いたものである

                  ということを思い出しました。

                   

                  だからある人とは

                  私の一部でもあり

                  もしかすると

                  これを読んでくれているあなたの一部で

                  あるかもしれません。

                   

                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  生きていれば
                  いろんなことがあるけれど

                  大変で辛いときは
                  成長してるときなんだと
                  思うようにしてみたらどうだろう。

                  そしてそれは本当のことだよ。

                  だいたいものごとの結果について
                  それが失敗か成功かなんて
                  後になってみなけりゃわからない。

                  そんなことを気にして
                  自分を責めたり
                  また後悔したりするよりも

                  今、その大変さや辛さの中を
                  それでも一生懸命生きようとしている
                  自分のことを認めてあげてほしい。

                  そしてその自分のことを
                  今までよりも、もっともっと大切にしてあげよう。

                  きっといつか自分は乗り越えていくだろうと
                  信頼してあげよう。

                  どんなに大変で辛くても
                  自らが乗り越えることに意味がある。

                  その時に
                  私たちは自分が信頼できる自分と
                  出会うことができるはずだから。

                  では今日は東北から
                  ONE OF LOVE の
                  メッセージがこもった素晴らしい
                  ミュージックビデオをどうぞ!

                  では下をクリックしてください。

                  http://www.youtube.com/watch?v=s3woUe-b-Zc




                  みんなで遊ぼう
                  みんなで歌おう
                  みんなで笑おう

                  それが難しいときは
                  おいしいもの食べて
                  好きな時に横になって
                  ぼんやり雲でも眺めよう

                  そして
                  元気な時もそうでない時も
                  変わらず自分を愛してあげようね。

                   

                   

                  春のマインドフルネス体験講座のお知らせです♪

                   

                  日時 4月29日(月)

                  場所 メンタル ケア フォレスト

                  定員 7名まで

                  対象となる参加者 中学生以上の成人

                  参加費用 大人 5000円 学生 4500円

                  準備するもの 必要なものは全てこちらで準備しますので

                         特にありませんが、

                         マインドフルネスヨガ体操、

                         またお天気次第では歩行瞑想を行う予定ですので、

                         歩きやすい靴+動きやすい服装でお越し下さい。

                   

                  特典 ハーブティとスィーツ+当ルームのある

                     美濃・うだつの町から調達した

                     スモールプレゼントをどうぞ。(^^)

                     

                   

                  ゲスト講師  Victoria 曼荼羅アート

                   

                  主催者 森久美子は、今回「手放すことで幸せになる」という講話と

                  いくつかあるマインドフルネス瞑想スタイルの中から

                  3つのスタイルを抜粋して、体験していただけるよう務めさせていただきます。

                   

                  みなさんのご参加、こころから楽しみにしています。

                   

                  ♥お申し込みは、下記のHPアドレスをクリックして

                   ご予約専用メールにてお申込み下さいませ。

                   

                  http://mc-forest.com

                   

                   

                  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                   

                   

                   

                   



                  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへでは本日も応援してくださる方は
                             カエルさんポチ〜ン!よろしくね。

                   

                   

                   

                   

                   

                  冬眠から目覚めたクマの夢

                  2019.03.07 Thursday 21:01
                  0

                     

                    みなさん、こんにちは。

                     

                    ここ最近、めっきり春らしくなってきましたが

                    皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

                     

                     

                    私はこの冬、まるでクマのごとく冬眠していました。

                     

                    その間、いったい何をしていたのかというと

                    仕事以外の時は、暇さえあれば

                    好きな音楽を聴きながら編み物ばかりしていました。

                     

                    またその間は

                    テレビやSNSなどを見ることもほとんどなく

                    ブログの方も、書こうという気になるまで

                    書きませんでした。

                     

                    人間ごとも

                    ごくたまに気の合う友達とランチするぐらいで

                     

                    世間のことからはすっかり遠ざかっておりました。

                     

                    それぐらい私は編み物に夢中になっていたわけですが

                    今思うに、実に豊かな時間を過ごせたと思います。

                     

                    考えてみたら、

                    そんなふうに趣味に没頭する時間を過ごすなんてことは

                    何十年ぶりのことです。

                     

                    そう思うと

                    あらためて私は仕事人間だったなあ

                    と思いますが

                     

                    それとともに

                    好きな仕事で今日まで生き延びてこられたことを

                    あらためて幸せに思うのです。

                     

                     

                    そしてなんと現在、

                    開業して27年目になりました。

                     

                    我ながらよく続けてこられたとは思いますが

                    その分、趣味を楽しむ時間はあまりもてませんでした。

                     

                    また家事も家族のことも手抜きだらけで

                    口を開けば、忙しいというのが

                    あたりまえの日々を過ごしてきました。

                     

                     

                     

                    でもこの冬は

                    そんな時間を取り戻すことができたからでしょうか・・・

                     

                     

                    春の訪れを感じるとともに

                    自分の内側から

                    また新たなエネルギーが湧きだしつつあるのを

                    感じています。

                     

                    でもそれは

                    「よっしゃ! またガンガン働くぞ〜!」

                    というような威勢のいいものではなく

                     

                     

                    「ご縁のある方と、本気でじっくり丁寧に

                     やり続けていこう。」

                    という静かな情熱みたいなものではないかと

                    思います。

                     

                     

                    いずれにしても

                    私はとても不器用な人間です。

                     

                    ですから

                    あれもこれもといろいろやることは

                    苦手ですし

                     

                    CPなど電子機器に関しては

                    超どんくさいので

                     

                    時にそんな自分を情けなく思い

                    落ち込むこともあります。

                     

                     

                    でもその代わり

                    一つ一つのセッションに対する集中力は

                    高いと思います。

                     

                    またクライアントさんの話されたことは

                    脳のどこかにきちんと整理されメモリー化することが

                    得意です。

                     

                    そして何より

                    どんな人であっても

                    必ずその人の中にある可能性を見つけ出す目が

                    長けていると思います。

                     

                     

                     

                     

                    できれば

                    さらにその特性に磨きをかけて

                    年季の入った時計職人のようになりたい

                    というのが私の目指すところです。

                     

                    そして

                    「こころのオーバーホールならここで!」

                    と信頼されるようなセッションを

                     

                    これからも地道にコツコツと

                    積み重ねていきたいと思っています。

                     

                     

                     

                    では今日の最後に

                     

                    「冬眠から目覚めたクマの夢」

                    というポエムを書いてみましたので

                    読んでみてください。

                     

                     

                    両瞼に春の陽射を感じて

                    そ〜っと目を開いたクマ

                     

                    大きなあくびをしながら

                    身体をう〜んと伸ばして

                     

                    寝ぼけ眼で辺りを見回すと

                     

                    相変わらず働きアリさん達が

                    忙しそうにしている

                     

                    せかせか せかせか

                    あちこち あちこち

                     

                    空を見上げると

                    クジラのように大きな雲が

                    ゆっくりと流れていく

                     

                    す〜〜〜〜〜〜〜っと

                    ゆ〜〜〜〜〜〜〜っくり

                     

                    その下をとんびが鳴きながら

                    大きな輪を描くように飛んでいる

                     

                     

                    ピ〜〜〜〜〜〜〜ヒョロロ〜

                    ピ〜〜〜〜〜〜〜ヒョロロ〜

                     

                     

                    そしたら今度は

                    今まで地面に葉を張りつけて

                    寒さを耐え忍んでいたたんぽぽが

                    話しかけてきた。

                     

                     

                    「クマさん、今目覚めたんだね。

                     どんな夢を見てたの?」

                     

                     

                    クマはポツリと

                    「休むことも生きることという夢・・・かな?」

                    と言った。

                     

                     

                    そして

                    なんだか気持ちがいいので

                    のっそりと外に出てきて

                     

                    久しぶりのお陽さまに

                    にっこり笑ってごあいさつした。

                     

                     

                    お陽さまも

                    にっこり笑いながら

                     

                    その暖かな日差しで

                    命を営むすべてのものを

                    やさしくやさしく包み込んだ。

                     

                     

                     

                    ところで

                    夢は自分の無意識が創るもの

                     

                    夢分析では、夢に出てくる登場人物、

                    あるいは象徴的なものも含めて

                    基本的に、それらは自分の一部分がシンボル化されたものであるそうな・・・

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    *新メニュ=のお知らせ 

                        マインドフルネス パーソナルコース

                     

                    個人でじっくりとマインドフルネスの心得を理解し

                    一人でもマインドフルネスを実践していくことができるよう

                    カウンセラーとマンツーマンで実践していくオリジナルのコースです。

                     

                    またこのコースは

                    ・ストレスを溜め込みやすい

                    ・こころがぶれやすい

                    ・リラックスが下手で緊張体質

                    ・感情のコントロールがうまくできない

                    ・思考することが止めにくく、いつも頭の中が忙しい

                    ・自己肯定感が低い

                    ・執着心から自分を解放したい

                    ・他者のことが気になって生き辛い

                     

                    ・自己実現したい

                    ・集中力や創造力を高めたい

                    ・こころに穏やかさと平和を保ちたい

                    ・今よりも寛容で柔軟なこころを培いたい

                    ・ストレスとうまくつきあえるようになりたい etc...

                     

                    というような悩みや問題、

                    あるいは自己成長に役立つものと思います。

                     

                    ただしこのコースは

                    初回面接を受けて下さった方に限ります。

                     

                    時間 2時間

                    料金 16000円

                     

                    お申し込みは、当ルームのHPの

                    ご予約専用メールからお願い致します。

                     

                     

                    私とのセッション(カウンセリング)をご希望される方は
                    下記のHPをご覧になってください。
                    ご縁のある方と共に、よいセッションを創っていきたい
                    と思っています。


                    http://mc-forest.com

                    メンタルヘルス


                    ブログ村のランキングに参加中です。

                     

                    よろしかったら、カエルさんポチッ!

                    とクリックしてやってください。

                    とても励みになります。(^^)

                    そんなわけで 今日も 蓮の花をどうぞ。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    まさに崖っぷち、「覚悟する」ということについて考えた。

                    2018.07.11 Wednesday 12:54
                    0

                       

                      みなさん、こんにちは。

                       

                      今日は最初に

                      この度の豪雨により被災されたみなさまに

                      こころからお見舞い申し上げます。

                       

                      また今回は

                      私の暮らしておりますエリア(岐阜県美濃市)も

                      豪雨にみまわれまして

                      たくさんの方から安否を気遣うメールやお電話など

                      いただきましたこと、こころからお礼申し上げます。

                       

                       

                      お陰様で

                      やっと安心して眠りにつく日が戻ってきました。

                       

                      そして今さらながらつくづく思うのは

                      恐るべき自然の力です。

                       

                       

                      でも私達人間は

                      ものごとが自分の思った通りになるよう

                      常にそのことにエネルギーを注いでいるため

                       

                      いくら頑張っても

                      決して思い通りにいかないこともある

                      ということが

                       

                      なかなか受け入れられず

                      そのことをとてもストレスに感じて

                      しまうことがよくあります。

                       

                       

                      この度の豪雨も

                      私にとってはまさにそうでした。

                       

                      できることといったら

                      避難する準備だけで

                      後はどうすることもできないのに

                       

                      こころはなかなかそれを受け入ることができず

                      ソワソワとして落ち着きませんでした。

                       

                      しかしこのようなことでこころを弱らせてしまったら

                      いざ逃げなければならないといったときに

                      必要な体力をキープできなくなると思い

                       

                      少しでも平常心を保つことができるよう

                      なるべくマインドフルネスで過ごそうと

                      努めていました。

                       

                       

                       

                      そしてなんとか

                      いつも通りの暮らしに戻ることができた今、

                       

                      あらためて今回の豪雨により

                      多くの方々が被災され

                      家を失い

                      また命までも奪われてしまった人達が

                      多数おみえになったことを思うと

                      本当に胸が痛みます。

                       

                      自然の成り行きによっては

                      私もその一人になる可能性があったと思うと

                       

                      やはり

                      無事に今日という日を過ごさせてもらっていることは

                      奇跡だと思うのです。

                       

                      そう思うと

                      今私が生きているのは

                      決して自分の力だけではなく

                       

                      多くの人や見えない幸運、

                      つまり他力によって生かしてもらっているのだ

                      ということがよくわかります。

                       

                      そしていつのまにか

                      あたりまえのようにやってくると思っていた

                      今日という日を頂けているということに

                      あらためて感謝せずにはいられません。

                       

                      このように今回の災害は、

                      時に私達は他力にすがるしかないということもある

                      ということを思い知る体験でもありました。

                       

                       

                      いずれにしましても

                      この度の災害では

                      西日本を始め、他にも多くの方々が

                      救いの手を差し伸べられることを

                      必要としていらっしゃるはずです。

                       

                      そしてもしそれぞれが

                      そういった方々に対して

                      何か役に立つようなことができれば

                       

                      それは必ず自分のこころをも救うことになる

                      と思います。

                       

                      なぜなら

                      私達の肉体は別々でありながら

                      エネルギーのレベルではひとつだからです。

                       

                       

                      そう考えると

                      命を奪われずにすんだものにとっては

                      慈悲のこころを養わせていただくことができる

                      チャンスでもあります。

                       

                       

                      そんなことについてこころを馳せながら、

                      まずは今日という日を頂けたことに感謝して

                      大切に生きる

                       

                      そして今ある命を

                      何につかうことが賢明で、

                      かつ最善であるかということについて

                       

                      今一度私なりに考え

                      そして行動していこうと思っています。

                       

                       

                      では今日の最後に

                      豪雨の真っただ中に読んだ「人間の覚悟」/五木寛之

                      から抜粋した言葉をご紹介して終わります。

                       

                       

                       

                      天気と同じように、

                      時代には晴れも曇りも、土砂降りの雨もあります。

                       

                      そして大きな流れとして見れば、

                      今は黄昏であり、下山する方向で進んでいることを

                      覚悟しなくてはなりません。

                       

                      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                       

                      歴史を見ればわかるように、

                      時代の流れはそうやって何十年かおきに

                      坂を上がったり下ったりするものです。

                       

                      全てが移り変わっていく中で、

                      人は「坂の下の雲」を眺め、

                      谷底の地獄を見つめなければならない時がある。

                       

                      だからこそ「覚悟」が要るのです。

                       

                      キリストもブッダも、そして親鸞も

                      同じようなことを言っていますが、

                       

                      自分の親も兄弟も、

                      夫婦も子どもも、

                       

                      自分の一部ではない。

                       

                      むしろすべての人々が兄弟、

                      家族であると考える。

                       

                      それは逆に

                      人間は最後は一人という考え方と同じです。

                       

                      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                       

                       

                      ブッダが「天上天下唯我独尊」と言ったように、

                      自分は誰も代わることができない

                      たった一人の存在だから尊いのです。

                       

                       

                      そのことは、上り坂の時代でも、

                      下り坂の時代でも変わりません。

                       

                      この先が、地獄であっても極楽であっても、です。

                       

                       

                      生きることの大変さと儚さを胸に、

                      この日一日を感謝して生きていくしかない。

                       

                      そう覚悟しているのです。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      長良川 

                       

                       

                       

                       

                       

                      夏のマインドフルネス体験講座のお知らせです♪

                       

                       

                      開催日時 7月15日(日)

                           13時から16時頃まで

                      開催場所 メンタル ケア フォレスト

                      参加費用 4500円

                      対象とする参加者 15歳以上から大人の方で

                               マインドフルネス瞑想+丹羽先生による

                               「整体ボディケアで体とこころを楽にする方法」

                               を学ぶという体験に興味がある方でしたら

                               どなたでもけっこうです。

                       

                      定員 7名様まで

                       

                      その他・お願い

                           ・マインドフルネスヨガ体操や歩行瞑想をしますので

                            できるだけ動きやすい服装と歩きやすい靴+帽子で

                            お越しください。

                           

                           ・お申し込みは、メンタルケア フォレストHPの

                            ご予約専用メールからお申し込みください。

                       

                       

                      また、お茶とお菓子+美濃市由来のささやかなプレゼント(毎回違うもの)

                      をご用意しておりますので、どうぞお楽しみに。

                       

                       

                      ではみなさんのご参加、こころから楽しみにしていますので

                      どうぞよろしくお願い致します。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      *新メニュ=のお知らせ 

                          マインドフルネス パーソナルコース

                       

                      個人でじっくりとマインドフルネスの心得を理解し

                      一人でもマインドフルネスを実践していくことができるよう

                      カウンセラーとマンツーマンで実践していくオリジナルのコースです。

                       

                      またこのコースは

                      ・ストレスを溜め込みやすい

                      ・こころがぶれやすい

                      ・リラックスが下手で緊張体質

                      ・感情のコントロールがうまくできない

                      ・思考することが止めにくく、いつも頭の中が忙しい

                      ・自己肯定感が低い

                      ・執着心から自分を解放したい

                      ・他者のことが気になって生き辛い

                       

                      ・自己実現したい

                      ・集中力や創造力を高めたい

                      ・こころに穏やかさと平和を保ちたい

                      ・今よりも寛容で柔軟なこころを培いたい

                      ・ストレスとうまくつきあえるようになりたい etc...

                       

                      というような悩みや問題、

                      あるいは自己成長に役立つものと思います。

                       

                      ただしこのコースは

                      初回面接を受けて下さった方に限ります。

                       

                      時間 2時間

                      料金 16000円

                       

                      お申し込みは、当ルームのHPの

                      ご予約専用メールからお願い致します。

                       

                       

                      私とのセッション(カウンセリング)をご希望される方は
                      下記のHPをご覧になってください。
                      ご縁のある方と共に、よいセッションを創っていきたい
                      と思っています。


                      http://mc-forest.com

                      メンタルヘルス


                      ブログ村のランキングに参加中です。

                       

                      よろしかったら、カエルさんポチッ!

                      とクリックしてやってください。

                      とても励みになります。(^^)

                      そんなわけで 今日も 蓮の花をどうぞ。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       


                      Calender
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << June 2019 >>
                      心理カウンセリング
                      メンタルヘルス
                      森 久美子のおススメ本
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      • 父親不在は子供の将来をダメにするもとです
                        Kumi
                      • 父親不在は子供の将来をダメにするもとです
                        フィービー
                      • 父親不在は子供の将来をダメにするもとです
                        Kumi
                      • 父親不在は子供の将来をダメにするもとです
                        フィービー
                      • 楽しんじゃいけない禁止令をはずしましょ。
                        Kumi
                      • 楽しんじゃいけない禁止令をはずしましょ。
                        まい
                      • こころが折れてしまいそうなときの処方箋
                        Kumi
                      • こころが折れてしまいそうなときの処方箋
                        とびなが
                      • 「ねばならない思考」が生む生き辛さ
                        Kumi
                      • 頑張っても頑張っても満たされないこころ
                        Kumi
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM