Life is like a season

2019.04.04 Thursday 15:15
0

     

     

    みなさん、こんにちは。

     

    関東の方では、すでに桜は満開しているようだが

    私の暮らす辺りは(岐阜県美濃市)は

    やっと五部咲きというところだろうか、

     

    でも私は

    満開の桜景色も好きだが

     

    今にも花開きそうな蕾の時期が

    もっとも好きだ。

     

     


    なぜなら、

    桜の蕾がどんどんふっくらしてきて

    いかにも丸々してきたのを間近に見ると

     

    「今から咲くぞ〜!」という桜の木のエネルギーを

    感じるからである。

     

    そしてもう一つは

    クライマックス前の、なんともいえないワクワク感が

    またいい。

     

     

     

    私は人生にもこれと同じようなことをよく感じる。

     

    ついこの間までの私は内閉期だったのか、

    自分の外側に起こっていることに対して

    あまり興味も湧かず

     

    それゆえ

    冬の間はウチの周辺を犬と散歩する以外は

    ほとんど自宅にこもって好きな編み物ばかりしていた。

     

    でもそれはそれで結構楽しくて

     

    よくいえば収縮することで

    内的世界を深めていたとも言えるが

     

    今ふりかえると、

    おそらく左脳が休息を求めていたのではないかと思うのである。

     

     

     

     

    しかしながら

    冬もそろそろ終わりを告げ、

    少しづつ春に向かって暖かくなるにつれ

     

    なんとなくまた外の世界が恋しくなり

    人に会いたい、そしてなんか新しいことをやりたい

    などという気持ちが出てきた。

     

    どうやら

    拡張したいというエネルギーが湧出しつつあるようだ。

     

     

     

     

    でも考えてみたら、

    それは自然なことかもしれない。

     

    なぜなら

    自然界とて季節とともに

    収縮期と拡張期を繰り返していくのだから。

     

    そしてそれは

    人生にもあてはまるのではないだろうか。

     

     

    たとえば

     

    今まさに絶頂期で

    何もかも自分の思い通りにいき

    それゆえ幸福の絶頂にあったとしても

     

    決してそれはずっといつまでも続くわけではなく

     

    またその反対に

    今が最悪で、八方塞がりみたいな状態にあったとしても

     

    やはりそれも永久に続くわけではない

     

     

     

    そう考えると

    Life is like a season

     

    私たちの人生も季節の移り変わりと同じように

     

    あるときは

    花開き

     

    あるときは

    花を萎ませ

     

    あるときは

    花さえない時を過ごし

     

    でも時が来ると

    また蕾を膨らませ

    やがて花を開かせる

     

     

    それゆえ

    今がどんな状況であろうと

     

    とりあえずは

    今自分ができることを

    なるべく楽しんでやろう

     

    そしてそんな毎日を丁寧に丁寧に積み重ねていくうちに

    やがてまた春はやって来る

     

     

     

    最近、崖っぷちのカウンセラーは

    PCをWindowsからMacに変えたので

    ヒーヒー言いながら、ブログに取り組んでいるようだ。

     

    それで僕は時々じっと彼女を見つめて教えてあげるんだ。

     

    Every day, little by little and slowly.

    when time comes, you can become friend with Mac.❤

     

     

     

     

     

    春のマインドフルネス体験講座のお知らせです♪

     

    日時 4月29日(月) 昭和の日 13:00~16:30

    場所 メンタル ケア フォレスト

    定員 7名まで

    対象となる参加者 中学生以上の成人

    参加費用 大人 5000円 学生 4500円

    準備するもの 必要なものは全てこちらで準備しますので

           特にありませんが、

           マインドフルネスヨガ体操、

           またお天気次第では歩行瞑想を行う予定ですので、

           歩きやすい靴+動きやすい服装でお越し下さい。

     

    特典 ハーブティとスィーツ+当ルームのある

       美濃・うだつの町から調達した

       スモールプレゼントをどうぞ。(^^)

       

     

    ゲスト講師  Victoria 曼荼羅アート

     

    主催者 森久美子は、今回「手放すことで幸せになる」という講話と

    いくつかあるマインドフルネス瞑想スタイルの中から

    3つのスタイルを抜粋して、体験していただけるよう務めさせていただきます。

     

    みなさんのご参加、こころから楽しみにしています。

     

    ♥お申し込みは、下記のHPアドレスをクリックして

     ご予約専用メールにてお申込み下さいませ。

     

    http://mc-forest.com

       

       

     

     

     

     

     

     

     

     

     

      

    自分らしく生きるということ   

    2019.04.01 Monday 22:58
    0

       

       

       

      春のマインドフルネス体験講座のお知らせです♪

       

      日時 4月29日(月)13:00~16:30

      場所 メンタル ケア フォレスト

      定員 7名まで

      対象となる参加者 中学生以上の成人

      参加費用 大人 5000円 学生 4500円

      準備するもの 必要なものは全てこちらで準備しますので

             特にありませんが、

             マインドフルネスヨガ体操、

             またお天気次第では歩行瞑想を行う予定ですので、

             歩きやすい靴+動きやすい服装でお越し下さい。

       

      特典 ハーブティとスィーツ+当ルームのある

         美濃・うだつの町から調達した

         スモールプレゼントをどうぞ。(^^)

         

       

      ゲスト講師  Victoria 曼荼羅アート

       

      主催者 森久美子は、今回「手放すことで幸せになる」という講話と

      いくつかあるマインドフルネス瞑想スタイルの中から

      3つのスタイルを抜粋して、体験していただけるよう務めさせていただきます。

       

      みなさんのご参加、こころから楽しみにしています。

       

      ♥お申し込みは、下記のHPアドレスをクリックして

       ご予約専用メールにてお申込み下さいませ。

       

      http://mc-forest.com

         

       

       

       

       

      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

       

       

       

      みなさん、こんにちは。

       

      私たちは

      自分がどういう人間であるかについて

      他人が自分をどう思うかが、自分である

      と思い込んでいるところがある。

       

      確かに、それも自分の一部分なのかもしれないが

       

      しかし多くの場合、

      私たちは他者が期待する役割を無意識に感じとり

      それを演じていたりするものではないだろうか。

       

      でも本当の自分とは

      意外とその役割から外れていたりするものである。

       

      そしてその自分のことを

      どれぐらい自分自身が受け入れているかどうか

       

      それによって

      自分らしく生きているor自分らしく生きられてない

      という感覚が生じるていると思う。

       

       

       

       

       

       

      いずれにしても

      私たちは、意識の上では他者を怖れているようだけど

      でも実は、ほかならぬ本当の自分を生きることに

      怖れを抱いていると思う。

       

       

      なぜなら

      もしあなたが

      あなたのやりたいと思うことを

      全ての人が認め受け入れてくれる、

       

      つまり何をしてもいいという世界に住んでいたら

       

      恐らくあなたは

      周りの人が驚くようなことをするに違いない

       

      そう思いませんか?

       

       

      でも子どもの頃は、きっとそうだったんじゃないかな?

       

      それを子どもの頃の

      バカげた夢であるとか

       

      あるいは

      考えのない幼稚な部分として

       

      こころの大切な部分から排除していくように

      なっていくのは

       

      ある観点からすると

      安定を大切にすることができる大人に成長したから

      とも言えるが

       

      別の観点からすると

      子どもの頃には100%だった楽観性が低下している

       

      つまり自分らしい人生を生きるということに対して

      悲観的な大人になってしまっているとも言える。

       

       

       

       

       

      でもよくよく考えてみたら

      これが正しい人生などというようなものは

      ないはずである

       

      だからこそ私たちは

       

      自分が何をしていると楽しいのか?

       

      何をしていると自分のこころが満たされるのか?

       

      というようことを

      人生を進める上でもっと大切なこと

      と考えたほうがいいのではないだろうか。

       

       

       

      そして

      生きていく上で起こる様々な事柄の中から

       

      自分のこころが望むことを選択する勇気をもち

      また自分がその選択を受け入れるならば

       

      たとえそれが

      その他大勢の生き方とは異なるもので

      ゆえに

      他者から肯定されにくいものであったとしても

       

      それはもうあまり気にならなくなるだろう。

       

      なぜなら

      自分はその人生を楽しみ、満足することができるから。

       

      自分らしく生きている感覚とは

      そういうものではないかと私は思う。

       

       

       

       

       

      *新メニュ=のお知らせ 

          マインドフルネス パーソナルコース

       

      個人でじっくりとマインドフルネスの心得を理解し

      一人でもマインドフルネスを実践していくことができるよう

      カウンセラーとマンツーマンで実践していくオリジナルのコースです。

       

      またこのコースは

      ・ストレスを溜め込みやすい

      ・こころがぶれやすい

      ・リラックスが下手で緊張体質

      ・感情のコントロールがうまくできない

      ・思考することが止めにくく、いつも頭の中が忙しい

      ・自己肯定感が低い

      ・執着心から自分を解放したい

      ・他者のことが気になって生き辛い

       

      ・自己実現したい

      ・集中力や創造力を高めたい

      ・こころに穏やかさと平和を保ちたい

      ・今よりも寛容で柔軟なこころを培いたい

      ・ストレスとうまくつきあえるようになりたい etc...

       

      というような悩みや問題、

      あるいは自己成長に役立つものと思います。

       

      ただしこのコースは

      初回面接を受けて下さった方に限ります。

       

      時間 2時間

      料金 16000円

       

      お申し込みは、当ルームのHPの

      ご予約専用メールからお願い致します。

       

       

      私とのセッション(カウンセリング)をご希望される方は
      下記のHPをご覧になってください。
      ご縁のある方と共に、よいセッションを創っていきたい
      と思っています。

      http://mc-forest.com

      にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
      にほんブログ村

      メンタルヘルス

      にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
      にほんブログ村


      ブログ村のランキングに参加中です。

       

      よろしかったら、カエルさんポチッ!

      とクリックしてやってください。

      とても励みになります。(^^)

      そんなわけで 今日も 蓮の花をどうぞ。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      愛に傷つき、愛に迷うとき。

      2019.03.30 Saturday 16:20
      0

         

        みなさん、こんにちは。

         

        私たちは 愛に傷つき、苦しみ、迷う時がある。

         

        でもそんなときは

        愛すること と 必要とすること

        を取り違えていたりするものである。

         

        でも本来愛することとは与えること、ですよね。

         

         

         

         

         

        しかしながら

        私たちは愛されることを強く求めるときほど

         

        「こんなにも私はあなたを愛しているのに。」

        というように

         

        欲しいという気持ちを、あたかも自分の愛の強さのように

        思ってしまう傾向がある。

         

         

        さてでは私たちは

        いったい何を与えてもらうと

        自分が愛されていると感じることができるのだろう?

         

         

         

         

         

        他の誰とも違う自分が尊重されていると感じるとき

         

        私たちはあるがままの自分であることに

        安心できるよね。

         

        またどんな状況にある自分であっても

        理解しようとしてくれたとき

         

        自分の存在がとても大切なものであると感じられる。

         

        そしてどんな過ちや失敗を犯した自分であったとしても

        信じてもらえると

         

        それはものすごく大きなこころの力となる。

         

         

        そうしてみると

        愛するということは

         

        あるがままの相手を受け入れ

        どんな時もポジティブなエネルギーを与えようと

        することではないだろうか。

         

         

         

         

        しかしながら

        私たちはまず自分によって自分のことが十分に愛されていないと

        ついついその不足分を他者に求めてしまうことになる。

         

         

        だから愛に迷ったときは

        もう一度ちゃんと自分を愛してあげる必要があるとき

        と考えたらいいのではないだろうか。

         

         

         

         

        生きていくあいだには

        誰しも愛の方から何度も何度も

        問われることだろう。

         

        「それでもあなたは愛することを選択するのか?」

        ということを。

         

         

        そしてそのときに

        愛することを選択するのであれば

         

        それは 

        自分が相手に愛されるための必要からではなく

         

        与えること(愛すること)が

        自分の成長に繋がると信じられるかどうか

        ということを

         

        今一度、自分のこころに訊いてみると

        いいのではないかと思う。

         

         

        何れにしても

        愛することは自らの能動性を高め

        こころの強さとしなやかさを引き出してくれるものである。

         

        だから結果はどうあれ、

        最後は愛したものが勝つと

        私は信じている。

         

         

        この写真は、春のマインドフルネスで体験講座に設けた

        曼荼羅アートの作品の一部です。

         

        このアートセラピーにより

        左脳を休めて、右脳を活性化することにより

        こころの解放感を感じていただけたらと思います。(^^)

         

         

         

         

        春のマインドフルネス体験講座のお知らせです♪

         

        日時 4月29日(月)13:00~16:30

        場所 メンタル ケア フォレスト

        定員 7名まで

        対象となる参加者 中学生以上の成人

        参加費用 大人 5000円 学生 4500円

        準備するもの 必要なものは全てこちらで準備しますので

               特にありませんが、

               マインドフルネスヨガ体操、

               またお天気次第では歩行瞑想を行う予定ですので、

               歩きやすい靴+動きやすい服装でお越し下さい。

         

        特典 ハーブティとスィーツ+当ルームのある

           美濃・うだつの町から調達した

           スモールプレゼントをどうぞ。(^^)

           

         

        ゲスト講師  Victoria 曼荼羅アート

         

        主催者 森久美子は、今回「手放すことで幸せになる」という講話と

        いくつかあるマインドフルネス瞑想スタイルの中から

        3つのスタイルを抜粋して、体験していただけるよう務めさせていただきます。

         

        みなさんのご参加、こころから楽しみにしています。

         

        ♥お申し込みは、下記のHPアドレスをクリックして

         ご予約専用メールにてお申込み下さいませ。

         

        http://mc-forest.com

           

         

         

        *新メニュ=のお知らせ 

            マインドフルネス パーソナルコース

         

        個人でじっくりとマインドフルネスの心得を理解し

        一人でもマインドフルネスを実践していくことができるよう

        カウンセラーとマンツーマンで実践していくオリジナルのコースです。

         

        またこのコースは

        ・ストレスを溜め込みやすい

        ・こころがぶれやすい

        ・リラックスが下手で緊張体質

        ・感情のコントロールがうまくできない

        ・思考することが止めにくく、いつも頭の中が忙しい

        ・自己肯定感が低い

        ・執着心から自分を解放したい

        ・他者のことが気になって生き辛い

         

        ・自己実現したい

        ・集中力や創造力を高めたい

        ・こころに穏やかさと平和を保ちたい

        ・今よりも寛容で柔軟なこころを培いたい

        ・ストレスとうまくつきあえるようになりたい etc...

         

        というような悩みや問題、

        あるいは自己成長に役立つものと思います。

         

        ただしこのコースは

        初回面接を受けて下さった方に限ります。

         

        時間 2時間

        料金 16000円

         

        お申し込みは、当ルームのHPの

        ご予約専用メールからお願い致します。

         

         

        私とのセッション(カウンセリング)をご希望される方は
        下記のHPをご覧になってください。
        ご縁のある方と共に、よいセッションを創っていきたい
        と思っています。


        http://mc-forest.com

        メンタルヘルス


        ブログ村のランキングに参加中です。

         

        よろしかったら、カエルさんポチッ!

        とクリックしてやってください。

        とても励みになります。(^^)

        そんなわけで 今日も 蓮の花をどうぞ。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

             

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        マインドフルネス歩行瞑想&自然体で生きよう

        2019.03.28 Thursday 00:01
        0

           

           

           

          みなさん、こんにちは。

           

          今日は最初にお詫びしなければならない

          ことがあるのですが

           

          実は4月に開催予定のマインドイフルネス体験講座の      

          ご案内におきまして、

          日にちと曜日を間違えておりました。

           

          正しくは 4月29日(月)13:oo~16:30 です。

           

          昨夜、ご案内の方は訂正させていただきましたが

          あらためてどうぞよろしくお願いいたします。

           

           

          ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

           

           

           

           

           

          自然界では毎日が新しい。

           

          山の中や川沿いを歩いていると

          そのことをいつも実感する。

           

           

           

          しかし私たち人間は

           

          過去にこだわり

          過去にしがみつくことで

           

          変化を拒んでしまうことがあるね。

           

           

           

          でもそれは

          川の流れを堰き止めて

          水を濁らせ淀ませてしまうことと同じである。

           

           

           

           

          しかし生きとし行ける全てのものがそうであるように

          生きるとは変化し続けることである。

           

          一瞬たりとも

          同じところに留まることはできない。

           

          それは私たちも人間も同じである。

           

           

           

          ということは

          自然体で生きるとは

           

          今を生きるのに不要なものを流していくこと 

           

          そしてできるだけ心地よく流れていくこと

          なのかもしれない

           

           

          それには

          なるべく今日のことは今日で終わる

           

          そして目覚めたら

          新しい自分が明日を生きていく

           

          というように

          一日を一生の人生を生きるように

          過ごすといいのではないだろうか。

           

           

          そう考えると

          誰が考えた言葉なのであろうか

           

          「水に流す」という言葉は

          実に意味深く、名言であるとともに

           

          それぐらい私たち人間にとっては

          過去を手放すことは難しいということなのだろう。

           

           

           

          それゆえ、毎日は歩行瞑想から始める

           

           

          息を吸いながら 空に浮かぶ雲に気づき

          息を吐きながら 空に浮かぶ雲に微笑む

           

          というように呼吸に意識を向けて

          ただ歩く

           

          すると心は体に戻ってくる

           

           

           

           

          春のマインドフルネス体験講座のお知らせです♪

           

          日時 4月29日(月)13:00~16:30

          場所 メンタル ケア フォレスト

          定員 7名まで

          対象となる参加者 中学生以上の成人

          参加費用 大人 5000円 学生 4500円

          準備するもの 必要なものは全てこちらで準備しますので

                 特にありませんが、

                 マインドフルネスヨガ体操、

                 またお天気次第では歩行瞑想を行う予定ですので、

                 歩きやすい靴+動きやすい服装でお越し下さい。

           

          特典 ハーブティとスィーツ+当ルームのある

             美濃・うだつの町から調達した

             スモールプレゼントをどうぞ。(^^)

             

           

          ゲスト講師  Victoria 曼荼羅アート

           

          主催者 森久美子は、今回「手放すことで幸せになる」という講話と

          いくつかあるマインドフルネス瞑想スタイルの中から

          3つのスタイルを抜粋して、体験していただけるよう務めさせていただきます。

           

          みなさんのご参加、こころから楽しみにしています。

           

          ♥お申し込みは、下記のHPアドレスをクリックして

           ご予約専用メールにてお申込み下さいませ。

           

          http://mc-forest.com

             

           

           

          *新メニュ=のお知らせ 

              マインドフルネス パーソナルコース

           

          個人でじっくりとマインドフルネスの心得を理解し

          一人でもマインドフルネスを実践していくことができるよう

          カウンセラーとマンツーマンで実践していくオリジナルのコースです。

           

          またこのコースは

          ・ストレスを溜め込みやすい

          ・こころがぶれやすい

          ・リラックスが下手で緊張体質

          ・感情のコントロールがうまくできない

          ・思考することが止めにくく、いつも頭の中が忙しい

          ・自己肯定感が低い

          ・執着心から自分を解放したい

          ・他者のことが気になって生き辛い

           

          ・自己実現したい

          ・集中力や創造力を高めたい

          ・こころに穏やかさと平和を保ちたい

          ・今よりも寛容で柔軟なこころを培いたい

          ・ストレスとうまくつきあえるようになりたい etc...

           

          というような悩みや問題、

          あるいは自己成長に役立つものと思います。

           

          ただしこのコースは

          初回面接を受けて下さった方に限ります。

           

          時間 2時間

          料金 16000円

           

          お申し込みは、当ルームのHPの

          ご予約専用メールからお願い致します。

           

           

          私とのセッション(カウンセリング)をご希望される方は
          下記のHPをご覧になってください。
          ご縁のある方と共に、よいセッションを創っていきたい
          と思っています。


          http://mc-forest.com

          メンタルヘルス


          ブログ村のランキングに参加中です。

           

          よろしかったら、カエルさんポチッ!

          とクリックしてやってください。

          とても励みになります。(^^)

          そんなわけで 今日も 蓮の花をどうぞ。

           

           

           

           

           

           

          今を生きる 春風とともに美濃ぶらり

          2019.03.26 Tuesday 18:26
          0

             

            春のマインドフルネス体験講座のお知らせです♪

             

            日時 4月29日(月)

            場所 メンタル ケア フォレスト

            定員 7名まで

            対象となる参加者 中学生以上の成人

            参加費用 大人 5000円 学生 4500円

            準備するもの 必要なものは全てこちらで準備しますので

                   特にありませんが、

                   マインドフルネスヨガ体操、

                   またお天気次第では歩行瞑想を行う予定ですので、

                   歩きやすい靴+動きやすい服装でお越し下さい。

             

            特典 ハーブティとスィーツ+当ルームのある

               美濃・うだつの町から調達した

               スモールプレゼントをどうぞ。(^^)

               

             

            ゲスト講師  Victoria 曼荼羅アート

             

            主催者 森久美子は、今回「手放すことで幸せになる」という講話と

            いくつかあるマインドフルネス瞑想スタイルの中から

            3つのスタイルを抜粋して、体験していただけるよう務めさせていただきます。

             

            みなさんのご参加、こころから楽しみにしています。

             

            ♥お申し込みは、下記のHPアドレスをクリックして

             ご予約専用メールにてお申込み下さいませ。

             

            http://mc-forest.com

                

             

             

            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

             

             

             

            みなさん、こんにちは。

             

            ついこの間までは

            雑木林の中を歩いていても

            葉もない、花もない、

            寒々とした裸木ばかりだったのに

             

            ここ最近は、いろいろな木が

            「私はこんな花を咲かせる木なんですよ〜。」

            というのを見せ初めている。

             

             

             

             

            それとともに

            どこからか何ともいい香りが漂ってくる。

             

             

             

             

            その香りの方へ歩いていくと

            沈丁花や木蓮が花を開かせている。 

             

            桜の蕾も、かなりふくらんできて

            あともう少ししたら開花することだろう。
             

             

             

             

             

             

             

            それに合わせて近くの公園では

            お花見の準備が着々と進んでいる。

             

             

             

             

             

            なるべく自然とともにあるようにしていると

             

            五感が研ぎ澄まされてくるのだろうか

            季節による微細な変化にもよく気づく。

             

             

             

             

            その気づきは

             

            何も変わらず、昨日と同じような日を

            過ごしているつもりでも

             

            やはり時は

            一瞬一瞬過ぎつつある

            という現実に心を戻してくれる

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            今日も

             

            あたりまえのように朝を迎え

            いつものように犬と散歩することから

            一日を始めたけれど

             

            でも今日という日は

            二度とはやってこない

            特別な日なのだ。

             

             

             

             

             

             

            そう思うと

            今あるもの

            今目にしているもの

            今耳に聞こえてくるもの

             

            全てがとても愛おしく感じられる。

             

             

             

             

             

            今、ここ、というかけがえのない一瞬から

            こころが離れてしまわないよう

             

            呼吸に意識を向けよう。 

             

            呼吸に意識を向けると

            息は自然に調ってくる。

             

            また息が調うと

            こころは落ち着き、静かで穏やかになっていく。

             

             

             

             

             

            一歩づつでいいから

             

            焦らず

            無理せず

            欲ばらず

             

            なるべく肩の力を抜いて

             

            自分の呼吸にあわせながら

             

            今日という日を大切に生きよう。

             

             

             

             

             

             

             

             

                                            


             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

                            

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

                 

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

                          

               

             

             

             

             

             

             

             

            善をも思わず、悪をも思わず

            2019.03.23 Saturday 00:26
            0

               

               

               

              春のマインドフルネス体験講座のお知らせです♪

               

              日時 4月29日(月)

              場所 メンタル ケア フォレスト

              定員 7名まで

              対象となる参加者 中学生以上の成人

              参加費用 大人 5000円 学生 4500円

              準備するもの 必要なものは全てこちらで準備しますので

                     特にありませんが、

                     マインドフルネスヨガ体操、

                     またお天気次第では歩行瞑想を行う予定ですので、

                     歩きやすい靴+動きやすい服装でお越し下さい。

               

              特典 ハーブティとスィーツ+当ルームのある

                 美濃・うだつの町から調達した

                 スモールプレゼントをどうぞ。(^^)

                 

               

              ゲスト講師  Victoria 曼荼羅アート

               

              主催者 森久美子は、今回「手放すことで幸せになる」という講話と

              いくつかあるマインドフルネス瞑想スタイルの中から

              3つのスタイルを抜粋して、体験していただけるよう務めさせていただきます。

               

              みなさんのご参加、こころから楽しみにしています。

               

              ♥お申し込みは、下記のHPアドレスをクリックして

               ご予約専用メールにてお申込み下さいませ。

               

              http://mc-forest.com

               

               

              ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

               

              みなさん、こんにちは。

               

               

              禅というのは

              どちらか一方だけが

              正しくて、その反対側にあるものは

              間違っているというように

               

              ものごとを二択に分ける考え(二分化思考)を

              好みません。

               

              もっと言うと

              ものごとに善悪をつけようとするから

              悩みやストレスが生まれると教えられています。

               

               

              そう言われてみれば

               

              善いことの中に、悪いことがあり

               

              悪いことの中に、善いことがある

               

              人の性格も

               

              長所の中に 短所があり

               

              短所の中に 長所がある

               

              また人生においても

               

              幸せの中に 不幸があり

               

              不幸の中にも 幸せがある

               

               

              でも私達は

              自分の人生を進めていく上で

               

              「こうなりたい」から始まって

               

              「こうなれたら今よりも幸せなれる」

               

              ゆえに

               

              「こうならなければ幸せとはいえない」

              などと思って

               

              目標を立て、それを達成することが

              幸せのゴールとして

              頑張る傾向があります。

               

              もちろん

              それが間違っているとは思いませんが

               

              でもそれに強くこだわり過ぎると

              逆にその道程は険しく感じられるのではないでしょうか。

               

               

               

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

               

               

               

              そもそも生きるということは

              とても単純明快で

              それは息をすることです。

               

              もしかすると

              そんなことあたりまえじゃないか

              と思われるかもしれません。

               

              しかしこのあたりまえのことを

              私達はよく忘れてしまうのです。

               

              そして

              息つく暇もなく

              ゴールを目指して頑張ったり

               

              息も絶え絶えになるほど

              無理をして頑張る

               

              などというように

              ゴールまでの道程を生き急いでしまうことが

              あります。

               

               

              それは

              こうなれたら幸せになれるけど

              そうでない時はまだ幸せとは言えない

               

              という二分化思考によるものです。

               

               

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

               

               

              私なども

               

              迷いや焦りがある時は

              ものごとの結果ばかりに目が奪われている

              ときです。

               

              しかしながら

              大抵の場合、その結果に至るまでの道程は

              一直線ではありません。

               

              にもかかわらず

              曲がりくねった道や険しい道にさしかかると

               

              たちまち

              「どうしてこうなるの?」

              「何がよくないの?」

              「誰のせいでこうなってしまったの?」

               

              などというように

              二分化思考でもって

              起きてきたことをよいとか悪いと判断し

               

              それによって

              腹を立てたり

              落ち込んだりして

               

              今という瞬間に全力を注ぐことがおろそかに

              なってしまうのです。

               

               

              しかしながら

              という瞬間に、

              どれぐらい集中してエネルギーを注ぐことができたか

              ということが、結果となる

               

              よくも悪くもこれが事実です。

               

               

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

               

               

              さてマインドフルネス瞑想は

              呼吸に意識を向け

              自分のこころを観察するようにしますが

               

              それは瞑想中、

              頭に浮かんでくる雑念、あるいは体の感覚に対して

              何も判断せず、ただ気づくようにします。

               

              それは禅の教えと同じで

               

              目の前に起きてくることに対して

              「善をも思わず、悪をも思わず」

               

              つまり呼吸のように

              息をするのがいいとか悪いと分けないで

               

              今やれること

              今やっていること

              に気づいて集中する

               

              その力を高めていくことができる

              トレーニングです。

               

               

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

               

              いずれにしても

              こころの中が、考えごとでいっぱいで

              今の自分にとって大切なものが見えていない

               

              そんな時に

              私達は道に迷ってしまったかのように

              焦りや不安を感じて

               

              今という瞬間(現実)を

              よく生きられなくなってしまいます。

               

               

              それゆえ

              できれば就寝前に一人静かな時間をとって

               

              呼吸に意識を向ける=自分に集中する

               

              そんなひとときをもたれると

              いいのではないかと思います。

               

               

               

              毎日、できるだけ自然に触れるようにしていると

              すぐそこにある幸せに気づけるようになるものですね。(^^)

               

               

               

               

              *新メニュ=のお知らせ 

                  マインドフルネス パーソナルコース

               

              個人でじっくりとマインドフルネスの心得を理解し

              一人でもマインドフルネスを実践していくことができるよう

              カウンセラーとマンツーマンで実践していくオリジナルのコースです。

               

              またこのコースは

              ・ストレスを溜め込みやすい

              ・こころがぶれやすい

              ・リラックスが下手で緊張体質

              ・感情のコントロールがうまくできない

              ・思考することが止めにくく、いつも頭の中が忙しい

              ・自己肯定感が低い

              ・執着心から自分を解放したい

              ・他者のことが気になって生き辛い

               

              ・自己実現したい

              ・集中力や創造力を高めたい

              ・こころに穏やかさと平和を保ちたい

              ・今よりも寛容で柔軟なこころを培いたい

              ・ストレスとうまくつきあえるようになりたい etc...

               

              というような悩みや問題、

              あるいは自己成長に役立つものと思います。

               

              ただしこのコースは

              初回面接を受けて下さった方に限ります。

               

              時間 2時間

              料金 16000円

               

              お申し込みは、当ルームのHPの

              ご予約専用メールからお願い致します。

               

               

              私とのセッション(カウンセリング)をご希望される方は
              下記のHPをご覧になってください。
              ご縁のある方と共に、よいセッションを創っていきたい
              と思っています。


              http://mc-forest.com

              メンタルヘルス


              ブログ村のランキングに参加中です。

               

              よろしかったら、カエルさんポチッ!

              とクリックしてやってください。

              とても励みになります。(^^)

              そんなわけで 今日も 蓮の花をどうぞ。

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              手放すと、こころは楽になる 

              2019.03.21 Thursday 22:15
              0

                 

                みなさん、こんにちは。

                 

                さていきなりですが

                今、みなさんは何か悩みがありますか?

                 

                それが大きいものであれ

                小さいものであれ

                 

                恐らくほとんどの人が

                悩みをもっているのではないでしょうか?

                 

                 

                でも不思議なもので

                とてつもない大きな悩みに直面した時は

                 

                それを何とか解決しようと集中し

                無我夢中になっているからでしょうか、

                 

                意外とこころは

                その大変さに耐えてくれるものです。

                 

                しかしながら

                多くの場合、こころの健康を

                害してしまうことになるのは

                 

                実は日常生活の中で生じる

                小さな悩みを手放すことができず

                どんどん溜め込んでいってしまうことが

                原因だったりします。

                 

                でもそれは

                思っている以上に

                身体やこころの負担となるのです。

                 

                 

                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                 

                 

                 

                たとえば

                 

                 

                近所の人に嫌味を言われたとします。

                 

                もちろんそれは不快ですよね。

                 

                でも同じ町内なので、

                また顔を合わせなくてはならない

                 

                そう考えると

                これも悩みですよね。

                 

                 

                あるいは

                 

                子どもに、いくら勉強しろと言っても

                一向にやる気がない。

                 

                ゆえにテストの点も悪い。

                 

                もちろん親であれば心配かもですね。

                 

                それゆえ

                この先、大きくなっても

                このままでいたら

                 

                いったいこの子の将来は

                どうなってしまうんだろうと悩むかもしれません。

                 

                 

                しかしこのような悩みは

                決して他人事ではなく

                 

                これに似たようなこと

                あるいは類することで

                みなさんも悩んだりするのではないでしょうか。

                 

                 

                でもよくよく考えたら

                これらは悩んだところでどうにかなるもの

                ではないですよね。

                 

                またもしかすると

                今日、嫌味を言った近所の人は

                たまたま虫の居所が悪かっただけで

                 

                明日になったら気分も変わって

                いつも通り、にっこり笑ってご挨拶されるかもしれません。

                 

                また現在、勉強が嫌いな子どもであっても

                だんだん年を重ねていくうちに

                 

                自分がどうしたいのかということがわかってきて

                やる気を出すようになるかもしれません。

                 

                ということは

                日常生活の中に現れるほとんどの悩みは

                 

                過去に起きたことは、また将来も起きるに違いない

                という思考が生み出しているのです。

                 

                実際に思考というのは、

                いとも簡単に私達のこころを

                過去や未来へと飛ばすことができます。

                 

                しかしそれはあくまで思考であって

                現実は今という瞬間だけです。

                 

                にもかかわらず

                私達は、あたかも思考が現実であるかのように

                思い込んでしまうことがよくあります。

                 

                でもそのように錯覚したままでいると

                ものごとの両面を見る目は曇っていきます。

                 

                またそうなると

                ものごとのよくない方だけ見ては

                悩みをさらに大きくしたり、複雑にして

                増やしてしまうことになります。

                 

                ですから

                私達は悩みを手放す技術を学ぶ必要が

                あると思うのです。

                 

                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                 

                このようなことから

                私はマインドフルネス瞑想を

                日常生活の習慣に取り入れて

                 

                思考の生み出す産物(妄想)に気づき

                それを手放す練習をするようになりました。

                 

                でもそれによって悩みと無縁になれたのか

                と訊かれたら

                もちろんそうではありません。

                 

                それはみなさんと同じで、

                私にも悩みはあります。

                 

                しかしながら

                マインドフルネス瞑想を実践にするようになってからは

                 

                以前よりも、確実に

                自分自身の取り扱い方が上手くなってきたように

                思うのです。

                 

                またそれはどういったことかと言いますと

                 

                悩みがあってもそれを必要以上に膨らませないで

                とりあえずは目の前のことに集中する

                 

                言い換えると

                悩みを抱えながらも

                こころのエネルギーをそのことに奪われないようにする力が

                少しづつですが、養われつつあるように思うのです。

                 

                恐らくそれは

                呼吸に頼ることで

                今の自分にとって不必要なものを手放す

                ということを

                 

                頭(思考)ではなく

                身体感覚でわかってきたというか

                感じられるようになってきたからだと思うのです。

                 

                でもこれは決して私だけではなく

                マインドフルネスを習慣化されるようになった

                多くの方から、同じような感想をお聴きしています。

                 

                 

                それゆえ

                日々のカウンセリングにおいても

                できるだけクライアントさんに

                マインドフルネス瞑想を体験して

                いただくようにしています。

                 

                そして一人でも多くの方に

                マインドフルネスをご紹介させていただくことで

                 

                自分で自分のこころを調えることができる

                ということを体感していただき

                 

                できればマインドフルネストレーナーとして

                これを広め、教えていきたいという人の育成も

                 

                目指しています。

                 

                 

                これについては

                またそのプログラムができあがり次第、

                このブログにてお知らせするつもりでいますので

                もう少しだけお待ちくださいませ。

                 

                 

                 

                ということで

                また春のマインドフルネス体験講座を

                4月30日(日)に開催する予定です。

                 

                また今回のゲストは

                色の魔術師Victoriaをお招きして

                「マインドフルネスで曼荼羅アートを楽しむ」

                という時間を設けています。

                 

                彼女はイギリス人ですが

                日本語もとても上手な方ですので

                 

                この講座を機会に

                素敵な国際交流もできるのではないか

                と思っています。

                 

                では、ご参加くださる方とのご縁を

                こころから楽しみにしておりますので

                どうぞよろしくお願い致します。

                 

                 

                体験講座の詳細は

                この写真の下にご案内しますので、

                ご興味のある方は、ぜひご覧になってください。

                 

                 

                これは昨年、ゲスト講師でお招きした

                藤垣恵先生(心理カウンセラー)の己書です。

                 

                アートというのは、

                こころを開放し、自由に遊ぶことができる

                それゆえ縮こまっていたこころも伸びやかになり

                癒されるのかもしれませんね。

                 

                 

                 

                春のマインドフルネス体験講座のお知らせです♪

                 

                日時 4月29日(月)

                場所 メンタル ケア フォレスト

                定員 7名まで

                対象となる参加者 中学生以上の成人

                参加費用 大人 5000円 学生 4500円

                準備するもの 必要なものは全てこちらで準備しますので

                       特にありませんが、

                       マインドフルネスヨガ体操、

                       またお天気次第では歩行瞑想を行う予定ですので、

                       歩きやすい靴+動きやすい服装でお越し下さい。

                 

                特典 ハーブティとスィーツ+当ルームのある

                   美濃・うだつの町から調達した

                   スモールプレゼントをどうぞ。(^^)

                   

                 

                ゲスト講師  Victoria 曼荼羅アート

                 

                主催者 森久美子は、今回「手放すことで幸せになる」という講話と

                いくつかあるマインドフルネス瞑想スタイルの中から

                3つのスタイルを抜粋して、体験していただけるよう務めさせていただきます。

                 

                みなさんのご参加、こころから楽しみにしています。

                 

                ♥お申し込みは、下記のHPアドレスをクリックして

                 ご予約専用メールにてお申込み下さいませ。

                 

                何か始める時に、いつもブレーキをかけてしまうという人へ

                2019.03.15 Friday 22:37
                0

                   

                  みなさん、こんにちは。

                   

                  何か新しいことを始めるときに

                  いつもできない理由を先に考えてしまう

                  という人がいます。

                   

                  多くの場合は

                   

                  それをやるためのお金がない

                   

                  資格がない

                   

                  人脈がない

                   

                  などというように

                  何かを始めるには

                  何かが足りない

                   

                  ゆえにやらない

                   

                  でも本当は

                   

                  自分のためにそれをやらない

                  という選択しているわけではなく

                   

                  本当はやりたいけど

                  「できない」と思い込んでしまっている

                  のではないでしょうか。

                   

                   

                  もしそうであれば

                  逆に必要でないものを

                  手放すことから始めてみるといいかもしれません。

                   

                   

                  実は昨日私も、

                  突如、自室をすっきりさせたいと思い立ち

                  その勢いで、かなりのモノを処分しました。

                   

                   

                  なんだかその後、とてもスッキリしましたが

                  でもまだまだ捨てたりない感じです。

                   

                  それは物質的なモノだけに限らず

                  こころの中にも、今の私には不要なモノが

                  まだ残っているのかもしれません。

                   

                   

                  いずれにしても

                  生きることは前に進むこと

                   

                  ならばできるだけ荷物は軽くしたほうが

                  進みやすいはずです。

                   

                  そう考えると

                  何か新しいことをする時は

                   

                  そのために何がいるか

                  ということより

                   

                  何を捨てるかということについて

                  考えた方がいいですよね。

                   

                  それゆえ

                  もし何かを始めたいと思うなら

                   

                  最初の一歩は足し算ではなく

                  引き算から始めた方がいいと思うのです。

                   

                   

                  さてではどのように

                  こころの荷物を捨てたらいいのか?

                  ということですが

                   

                  まず自分だけのシークレットノートを用意して

                   

                  それに、こころの中にある過去の思いや感情を

                  どんどん書き出してみて下さい。

                   

                  文章にまとまりがなくても

                  全然かまいません。

                   

                  どんな酷い言葉でも

                  どんな汚い言葉でも

                  おかまいなしです。

                   

                  実際に書いてみられると

                  かなりすっきりするのではないか

                  と思います。

                   

                  でもそれを3日間、やってみたにもかかわらず

                  まだモヤモヤする

                   

                  あるいは自信がもてないというようであれば

                  その時はカウンセリングという方法もあります。

                   

                  その場合は

                  意識では気づくことができない

                   

                  無意識下で抑圧されている感情が

                  外に流れやすくなるよう

                  カウンセラーが援助します。

                   

                   

                  いずれにしても

                  こころの荷物が軽くなると

                   

                  今の自分にとって

                  必要なものがよく見えてきます。

                   

                   

                  しかしながら

                  不要なこころの荷物を抱え込んだままですと

                   

                  どうしても

                  周りの人がどんどん自分を追い抜いて

                  先へ先へと前進しているように見えてしまう

                   

                  ゆえに

                  このままでは自分は取り残されてしまうのではないか

                  という不安と焦りが出てきます。

                   

                   

                  でもそれは

                  単純に言うと、

                  自分のこころが重くなっているだけです。

                   

                  他者よりも何かが足りないわけではなく

                   

                  自分が見えにくい(感じにくい)こころの状態

                  になっているのです。

                   

                   

                  とりわけ

                  自己否定的だったり

                  あるいは自己犠牲的だったりすれば

                   

                  かなりネガティブな感情が

                  こころの詰まりとなっているはずです。

                   

                   

                  ゆえに

                  それらをできるだけ手放すことで

                  こころの循環を取り戻す必要があります。

                   

                  またそうなると

                  自分がどうしたいかが、とてもわかりやすくなるため

                   

                  その時々必要なことを

                  自分のペースで進めていくことができるように

                  なっていくと思います。

                   

                   

                  では今日の最後に

                  哲学犬ラッキーから、一言。

                   

                  何か新しいことを始める時は

                  必ず何かを捨てる。

                   

                  でもその後が肝心。

                   

                  その後は気力(心のエネルギー)を溜める

                  時間をもつこと。

                   

                  それには少し休憩が必要だよ。

                   

                  よく休めば、君は流れに身をまかせて

                  君の描く夢の方へと、自然に近づいていくよ。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  *新メニュ=のお知らせ 

                      マインドフルネス パーソナルコース

                   

                  個人でじっくりとマインドフルネスの心得を理解し

                  一人でもマインドフルネスを実践していくことができるよう

                  カウンセラーとマンツーマンで実践していくオリジナルのコースです。

                   

                  またこのコースは

                  ・ストレスを溜め込みやすい

                  ・こころがぶれやすい

                  ・リラックスが下手で緊張体質

                  ・感情のコントロールがうまくできない

                  ・思考することが止めにくく、いつも頭の中が忙しい

                  ・自己肯定感が低い

                  ・執着心から自分を解放したい

                  ・他者のことが気になって生き辛い

                   

                  ・自己実現したい

                  ・集中力や創造力を高めたい

                  ・こころに穏やかさと平和を保ちたい

                  ・今よりも寛容で柔軟なこころを培いたい

                  ・ストレスとうまくつきあえるようになりたい etc...

                   

                  というような悩みや問題、

                  あるいは自己成長に役立つものと思います。

                   

                  ただしこのコースは

                  初回面接を受けて下さった方に限ります。

                   

                  時間 2時間

                  料金 16000円

                   

                  お申し込みは、当ルームのHPの

                  ご予約専用メールからお願い致します。

                   

                   

                  私とのセッション(カウンセリング)をご希望される方は
                  下記のHPをご覧になってください。
                  ご縁のある方と共に、よいセッションを創っていきたい
                  と思っています。


                  http://mc-forest.com

                  メンタルヘルス


                  ブログ村のランキングに参加中です。

                   

                  よろしかったら、カエルさんポチッ!

                  とクリックしてやってください。

                  とても励みになります。(^^)

                  そんなわけで 今日も 蓮の花をどうぞ。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  素直に生きるということ

                  2019.03.13 Wednesday 22:52
                  0

                     

                    みなさん、こんにちは。

                     

                    いつも私の記事を読んでくださってる人の中には

                    自分の気持ちをそのまま表現することができない

                     

                    そんな自分を

                    情けなく思い、ついつい責めてしまう

                    という人がいるかもしれません。

                     

                    それによっていつのまにか

                    「こんな私ではだめだ」

                    思い悩んでいる人もいるかもしれません。

                     

                    でもそれは

                    見方を変えると

                     

                    自分だけではなく

                    他者の気持ちをも考えることができるから

                     

                    もっというと

                    他者の感情を読み込むことが得意ゆえ

                    なるべく相手を不快にさせないよう配慮することができる

                    からではないでしょうか。

                     

                     

                    ゆえに

                    たとえば何か嫌なことを押しつけられ

                    そうになったときでも

                     

                    まずは相手の気持ちを優先して

                    その結果、

                    また上手く断れなかった=ダメな私

                     

                    というふうに思ってきたかもしれないけれど

                     

                     

                    でも実は

                    それって、こどもにはできないことなんですよ。

                     

                    たとえばわんぱくざかりの元気なこどもに

                    「テレビばかり見てないで、これ手伝ってちょ〜だい!」

                    と頼む。

                     

                    「やだ〜! テレビみたいもん!」と平気で返答した。

                     

                    それは誠にこどもらしく素直であるとともに

                    気持のいいものであろうと思う。

                     

                    でもそれは

                    こどもというのは

                    自分の方からだけしか

                    ものごとを見ることができないゆえ

                     

                    感じたことをそのまま言い放つことができる

                    ということでもあります。

                     

                    よって

                    そのまま大人の社会に出ようものなら

                    それこそ対人関係においては

                    思わぬところで人を傷つけ、ひんしゅくをかうなど

                     

                    対立や衝突の連続で、大変なことになるでしょう。

                     

                    ということは

                    思ったことをそのまま素直に言うことができない

                    ということを

                     

                    何も闇雲に恥じたり責めたりする必要などないのです。

                     

                     

                    でも現代はSNSなどで

                    他者の気持ちなど全く考えず

                    平気で他人を傷をつけるような

                    子どものような大人が増えつつあるように思います。

                     

                    しかし大人の社会においては

                    時に抑えることも必要なわけで

                     

                    そういう意味では

                    なんでもかんでも思った通りに表現すること、

                    イコール素直な生き方ではなく

                     

                    ある程度は

                    自分の心に留めたり

                    あるいは流す力も必要ではないかと思います。

                     

                     

                    しかしそれと同時に

                    あまりに自分の感情を抑え過ぎてしまうと

                     

                    やがてこころの中は不快感情でいっぱいになり

                    そんな自分が嫌になってしまうかもしれません。

                     

                     

                    じゃあ、いったいどうしたらいいの?

                    ということですが

                     

                     

                    自分の素直な気持ちや感情を

                    どうにかしようとする必要などない

                     

                    嫌いなものは嫌い

                     

                    イヤなことはイヤ

                     

                    どんなネガティブな感情であったとしても

                    ありありと感じるままを感じていい

                     

                    という許可を自分に与えてあげるといいと思います。

                     

                    ただしそれを表現するかしないかは

                    大人のあなたが決める

                     

                    なぜなら思ったことをそのまま言い放つことが

                    許されるのはこどもだけであって

                     

                    大人の社会においては

                    自分が投げる球がどのように戻って来るか

                    そのリスクは自分が負わねばなりません。

                     

                     

                     

                    ですから

                    たとえば自分にとって

                    どうでもいい人から

                     

                    とても不快な言い方をされた

                     

                    本当は「その言い方、失礼じゃないですか!」

                    と言いたい

                     

                    でも言えない自分が弱い 情けない

                     

                     

                    じゃなくて・・・

                     

                     

                    わざわざ自分の素直な感情を

                    よく知らないどうでもいい人にぶっつけて

                    こちらの気持ちをわかってもらおうとするより

                     

                    適当に「はいはい」と言って

                    なるべく関わらないようにした方が

                     

                    不必要な対立を避けられるかもです。

                     

                    またその方が

                    あんな失礼な奴と思った人のやりとりは

                    こころから速やかに流れていく。

                     

                    ハイハイ〜 そして バイバイ〜 という感じで。

                     

                     

                    それも一つの処世術ではないでしょうか。

                     

                     

                     

                    では今日の最後に枡野俊明(住職・多摩美術大学教授)

                    の言葉をご紹介して終わります。

                     

                     

                    自分に素直でいることと

                    それを相手に押しつけることは違うものです。

                     

                    自分の気持ちに素直に生きていたい、誰もがそう願っています。

                     

                    しかしそれが100%叶うことなどありません。

                     

                    もしも100%素直に生きようとすれば、

                    それこそ逆風の中を突き進むようなもので、

                    それではあなたが疲れ切ってしまうことになります。

                     

                    素直に生きるということは

                    素直な自分の心を大事にすることだと思います。

                     

                    いつもその気持ちと向き合ってください。

                     

                    それさえできれば、自分の心を見失うことはないのですから。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    *新メニュ=のお知らせ 

                        マインドフルネス パーソナルコース

                     

                    個人でじっくりとマインドフルネスの心得を理解し

                    一人でもマインドフルネスを実践していくことができるよう

                    カウンセラーとマンツーマンで実践していくオリジナルのコースです。

                     

                    またこのコースは

                    ・ストレスを溜め込みやすい

                    ・こころがぶれやすい

                    ・リラックスが下手で緊張体質

                    ・感情のコントロールがうまくできない

                    ・思考することが止めにくく、いつも頭の中が忙しい

                    ・自己肯定感が低い

                    ・執着心から自分を解放したい

                    ・他者のことが気になって生き辛い

                     

                    ・自己実現したい

                    ・集中力や創造力を高めたい

                    ・こころに穏やかさと平和を保ちたい

                    ・今よりも寛容で柔軟なこころを培いたい

                    ・ストレスとうまくつきあえるようになりたい etc...

                     

                    というような悩みや問題、

                    あるいは自己成長に役立つものと思います。

                     

                    ただしこのコースは

                    初回面接を受けて下さった方に限ります。

                     

                    時間 2時間

                    料金 16000円

                     

                    お申し込みは、当ルームのHPの

                    ご予約専用メールからお願い致します。

                     

                     

                    私とのセッション(カウンセリング)をご希望される方は
                    下記のHPをご覧になってください。
                    ご縁のある方と共に、よいセッションを創っていきたい
                    と思っています。


                    http://mc-forest.com

                    メンタルヘルス


                    ブログ村のランキングに参加中です。

                     

                    よろしかったら、カエルさんポチッ!

                    とクリックしてやってください。

                    とても励みになります。(^^)

                    そんなわけで 今日も 蓮の花をどうぞ。

                     

                     

                     

                     

                    過去のできごとを後悔している人へ

                    2019.03.11 Monday 15:04
                    0

                       

                      みなさん、こんにちは。

                       

                      カナダの精神科医(エリック・バーン)は

                      「人間は生まれた時に親から脚本を書かれている」

                      と言いましたが

                       

                      この彼の理論は

                      私達が生まれた時に

                      すでに親の信条や願望、期待などが

                      我が子へのシナリオとなっていて

                       

                      それを私達は受け取っているというものです。

                       

                       

                      実際に思春期までの成長過程においては

                       

                      たとえば

                      「男の子は男らしく、泣いたり弱音を吐いてはいけない」

                       

                      「女の子は女らしく、口ごたえなどしてはいけない」

                       

                      「成績は優秀でないと大人になって苦労する」

                       

                      「人と違うことをしたり、変わったことをしてはいけない」

                       

                      「いつも明るくて、たくさん友達ができるようにならないといけない」

                       

                      などというような

                      それぞれの親のシナリオに沿って

                      こども時代を過ごしてきたのではないでしょうか。

                       

                      しかしながら

                      これはあくまで親の書いたシナリオです。

                       

                      ですから

                      多くの場合は思春期を境に

                      このシナリオの書き換えが始まります。

                       

                      これがいわゆる反抗期といわれるものですが

                      言うまでもなく、ほとんどの親がこの時期は

                      子どもに手古摺ります。

                       

                      なぜなら今までように

                      もう子どもは自分の思い通りにはならず

                       

                      それどころか

                      親がやってはいけないと思うこと

                      またやって欲しくないと思うことを

                      やらかすからです。

                       

                      しかしながら

                      子どもの方からすると

                       

                      親に肯定されることが必要な自分から

                      自分によって自分を肯定するのに必要な

                      自我を形成し、確立していく必要があります。

                       

                      なぜなら精神的自立とは

                      自分自身を頼って生きていけるようになることだからです。

                       

                       

                      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                       

                      思い返すと

                      私も人生の前半は、親の肯定フィルターを通すと

                      「まるでダメ子」でした。

                       

                      それぐらい何度も何度も

                      親に心配をかけ、また失望させました。

                       

                      またその間は

                      親のことも大嫌いでした。

                       

                      でも今思うに

                      それこそが、親からもらったシナリオを

                      自分独自のものへと書き変える試みだったと思います。

                       

                       

                      しかしながら長い歳月が流れ

                      まるでダメ子も年を取り

                       

                      今現在、両親に思うことは

                       

                      「いろいろ迷惑かけたけれど

                       この私を最後まで見捨てずにいてくれてありがとう。

                       生んでもらい、育ててもらったことに

                       こころから感謝しています。」

                      という気持ちになりました。

                       

                      そしてよく悪くも 

                      今までの経験全てを含めて

                      これが私で それでいいのだ

                      と思っています。

                       

                       

                      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                       

                      いずれにしても

                      私達が思い通りにすることができるのは

                      自分の人生シナリオだけです。

                       

                      またそれを書き換える時は

                      失敗や挫折の経験を味わうかもしれません。

                       

                      それによって

                      周りの人を傷つけたり

                       

                      あるいは

                      その反対に他者から否定されることも

                      あるでしょう。

                       

                      しかしたとえそうであったとしても

                      「自分の道を行く」という思いは

                      とても大切だと思います。

                       

                      なぜなら

                      それが自立への道程だからです。

                       

                       

                      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                       

                      それゆえもし今、

                      過去の過ちや失敗を思い出して

                      後悔している人がいたら

                       

                      もしかしてそれは

                      親からもらったシナリオと違う結果に

                      なっているからではないでしょうか?

                       

                      だとしたら

                      それは自分が自分になる(自我を確立する)ためには

                      むしろ必要な経験だったともいえます。

                       

                      でもそれは

                      いつの場合も後になってみないと

                      わからないものです。

                       

                      いずれにしても

                      自分の人生のシナリオは

                      必要であれば何度でも書き変え可能です。

                       

                      肝心なことは

                      そのシナリオでいいのかどうかという肯定を

                       

                      他者に求めるのではなく

                      自らに求めていくようにすること

                      ではないかと思います。

                       

                       

                       

                      では今日の最後に

                      苫米地英人氏(認知科学者)の言葉をご紹介して

                      終わります。

                       

                      現在はベストの選択がもたらしたベストの結果です。

                       

                      現在がベストだと認識することができれば

                      過去にどんなに辛く、悲しいできごとがあったとしても

                      その記憶にはその人の精神を不安にさせる力はありません。

                       

                      また主体的な人生を繰り返していけば、

                      時間とともに、

                      さらによりよい未来がやってきて

                      現在になります。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      *新メニュ=のお知らせ 

                          マインドフルネス パーソナルコース

                       

                      個人でじっくりとマインドフルネスの心得を理解し

                      一人でもマインドフルネスを実践していくことができるよう

                      カウンセラーとマンツーマンで実践していくオリジナルのコースです。

                       

                      またこのコースは

                      ・ストレスを溜め込みやすい

                      ・こころがぶれやすい

                      ・リラックスが下手で緊張体質

                      ・感情のコントロールがうまくできない

                      ・思考することが止めにくく、いつも頭の中が忙しい

                      ・自己肯定感が低い

                      ・執着心から自分を解放したい

                      ・他者のことが気になって生き辛い

                       

                      ・自己実現したい

                      ・集中力や創造力を高めたい

                      ・こころに穏やかさと平和を保ちたい

                      ・今よりも寛容で柔軟なこころを培いたい

                      ・ストレスとうまくつきあえるようになりたい etc...

                       

                      というような悩みや問題、

                      あるいは自己成長に役立つものと思います。

                       

                      ただしこのコースは

                      初回面接を受けて下さった方に限ります。

                       

                      時間 2時間

                      料金 16000円

                       

                      お申し込みは、当ルームのHPの

                      ご予約専用メールからお願い致します。

                       

                       

                      私とのセッション(カウンセリング)をご希望される方は
                      下記のHPをご覧になってください。
                      ご縁のある方と共に、よいセッションを創っていきたい
                      と思っています。


                      http://mc-forest.com

                      メンタルヘルス


                      ブログ村のランキングに参加中です。

                       

                      よろしかったら、カエルさんポチッ!

                      とクリックしてやってください。

                      とても励みになります。(^^)

                      そんなわけで 今日も 蓮の花をどうぞ。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       


                      Calender
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      282930    
                      << April 2019 >>
                      心理カウンセリング
                      メンタルヘルス
                      森 久美子のおススメ本
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      • 楽しんじゃいけない禁止令をはずしましょ。
                        Kumi
                      • 楽しんじゃいけない禁止令をはずしましょ。
                        まい
                      • こころが折れてしまいそうなときの処方箋
                        Kumi
                      • こころが折れてしまいそうなときの処方箋
                        とびなが
                      • 「ねばならない思考」が生む生き辛さ
                        Kumi
                      • 頑張っても頑張っても満たされないこころ
                        Kumi
                      • 「ねばならない思考」が生む生き辛さ
                        ユカ
                      • 頑張っても頑張っても満たされないこころ
                        とびなが
                      • 深い絆が結べるには...
                        Kumi
                      • 深い絆が結べるには...
                        まー
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM