怒りを見つめる

2017.06.20 Tuesday 21:35
0

     

    みなさん、こんにちは。

     

    禅マスターのティック・ナット・ハンは

    怒りの感情について次のように述べています。

     

     

    怒りの第一の原因は自分にあります。

    周囲や相手は二の次に過ぎません。

     

    でも人というのは

    この私も含めて、周囲や相手によって

    怒りをもたらされたかのように思ってしまう

    ことがよくあります。

     

    それゆえ師は

    怒りをよく見つめるようにしなさい

    ということを教えてくれています。

     

     

    そうすれば

     

    誤解(無知)

     

    拙さ(未熟さ)

     

    社会環境

     

    隠れた恨み

     

    こころの癖(条件付け)

     

    などの原因

    が見えてくるからだそうです。

     

     

    またそれらの原因は自分の内側にあるとともに

    怒りが生まれるおもな原因となった相手の中にも

    存在するものなのだそうです。

     

     

    ところで私は 怒りの感情をそのまま吐き出したい

    でもそれをググッと飲みこんだ後

     

    あるいは すでに吐き出してしまった後でも

    必ず歩行瞑想するようにしています。

     

     

    新鮮な空気

     

    緑の美しい木々や植物

     

    川のせせらぎに鳥の鳴き声

     

     

    いつも自然には助けられています。

     

     

    そして戻ってくると

    怒りによる不快感が小さくなっている

    もしくは消えていることがよくあります。

     

     

    これは相手のどこが悪い、あるいは間違っている

    ということばかりに囚われていた自分から

     

    相手と同質の自分のこころの傷や癖などに

    気づくことができた時です。

     

     

     

    では今日の最後に

     

     

    怒りを鎮め、癒すために

    LESS THINK AND MORE FEEL・・・

     

    時に自分の魂に触れるような美しい音楽に

    身をゆだねてみるのはいかがでしょう?

     

    今日は自然の神様を感じられるような

    シャーマニックな音楽を動画でご紹介します。

     

    できれば、息を深く吐いて

         吸ったらまた深く吐いて

     

    ゆったりとした呼吸とともに

    音を聴くことに集中してみてください。

     

    ボ〜っと動画を見ながらでもいいと思います。

     

     

    では下をクリックしてENJOY!

     

     

    https://www.youtube.com/watch?v=B5WbSrorUyI

     

     

     

     

     

    お知らせ

    マインドフルネスコースを体験されたい方

    ご予約専用メールからお申込みください。

     

    料金 2時間 16000円

     

    ストレスを溜め込まないこころを

    一緒に育んでいきましょう。(^^)

     

    またマインドフルネス講座は

    この夏、思い切って大自然の中で、

    一泊コースと 一日コースを設けて行う

    マインドフルネス サマー ワークショップとして

    今、計画中です。お楽しみに。(^^)

     

    企画が決まりましたら、またブログの方から

    お知らせいたしますので、どうぞよろしくお願い致します。

     

     

     

     

     

     

    トランクお知らせ

     

    美濃市へ移転しました。

     

    美濃市には比較的お値打ちな古民家のゲストハウスや

    宿泊施設などもありますので

     

    遠方からお越しくださる人は

    事前にお知らせくだされば、それに関する情報なども

    提供させていただきますので

    どうぞご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

     

    See change in Mino...。

     

    心地いい静けさの中で

    きっと自分をゆっくり見つめ直すことが

    できるのではないかと思います。

     

    そして本当の自分に会えるといいですね。(^^)

     

     

    当ルームの新住所、また地図のほうは

    HPでご確認ください。

     

    では今後とも、どうぞよろしくお願いします。

     

     

    私とのセッション(カウンセリング)をご希望される方は
    下記のHPをご覧になってください。
    ご縁のある方と共に、よいセッションを創っていきたい
    と思っています。


    http://mc-forest.com

    メンタルヘルス


    ブログ村のランキングに参加中です。

     

    よろしかったら、カエルさんポチッ!

    とクリックしてやってください。

    とても励みになります。(^^)

     

     

     

     

     

    幸せの形に囚われ過ぎてませんか?

    2017.06.08 Thursday 17:13
    0

       

      みなさん、こんにちは。

       

      私達はみな幸せになりたくて

      生きているものと思います。

       

      しかし時に人は

      幸せの形に囚われ過ぎることによって

      幸せを感じることができなくなってしまう

      なんてことがよくあります。

       

       

       

      たとえば外側からみたら

       

      結婚している

      こどもがいる

      安定した仕事に就いている

      家がある

       

      というような人は、幸せの条件を全て満たしているように

      みえるかもしれません。

       

       

      またこのように思っているとしたら

      これらのうちどれかが欠けている場合、

      自分は幸せではないということになります。

       

       

      それゆえ

      幸せを感じるのに ○○でなければならない

      という 幸せセット がきちんと全て揃っている

      必要があるということになります。

       

       

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       

       

      でもそもそも幸せな人は

       

      何が自分に足りないかではなく

      自分は何に恵まれているか

      という視点でものごとをとらえているものです。

       

      ですからたとえばこどもがいないのであれば

      こどもがいないことによる自由や気儘さを

      楽しんでいたりするものです。

       

      またどんなことにも

      いいことばかりや悪いことばかりはないわけで

       

      それゆえものごとの両価性を受け入れる

      こころの柔らかさがなければ

      幸せと不幸せの間を常に行ったり来たりする

      というようなことになると思うのです。

       

       

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       

       

       

       

      では実際的にどんな人が幸せを感じているのか

      というと

       

      そういった人は

      自分が幸せであるかどうかについて

      さほど考えないというか

       

      ただ食べる

       

      ただ遊ぶ

       

      ただ寝る

       

      ただ好きな人OR 人達と過ごす

       

      ただ自分の好きなことをする

       

      というように、今していることに集中して

      楽しんでいるだけではないかと思います。

       

       

      つまり幸せな人は

      幸せを感じるのに この状況でいいのか とか

      あるいはこのままの自分でいいのか

      などということは考えず

       

      単純に自分のこころを自ら満たそうとしているだけ

      ではないかと思うのです。

       

       

      ですからそういった人は

      なんとなく余分な力が入っていないというか

      自然体で飄々としていたりするものです。

       

       

       

      されど幸せの形に囚われている人は

      他者から認めてもらえる幸せでなければならない

      と思っているため

       

      ついつい他者と自分を較べては

      自分にはないものに不幸せを感じてしまいます。

       

       

      ですから時に自分は

      どれぐらい現在の自分に何か足りないものを要求をしているか

      ということについて振り返ってみるといいかもしれません。

       

       

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       

       

      いずれにしても幸せというのは

      自分のこころが感じるものです。

       

       

      ですから自分に要求が多ければ多いほど

      こころは不満足ばかりを感じることになります。

       

       

      またそれは自分の周りの他者に対しても

      同じように要求したり、期待するため

       

      やはりその関係性にも

      多くの不満を抱えることになります。

       

       

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       

       

      このようなことから

      時に私自身も、

      次から次へと自分に何かを要求してくるもう一人の自分に

      気づいたら

       

      犬と一緒に、自然の中を歩くようにしています。

       

       

       

      ただ歩くことを全身で楽しんでいる犬の姿を見ながら

      テクテク歩いているうちに

       

      「はっ!」 と目が覚めるような瞬間がよくあります。

       

       

      ・・・  その後、私を悩ましていた要求屋は

      すごすごと店を閉めてどこやらかへ消えていくのです。

       

       

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       

       

      そして今日は唯一のお休み日(お癒し日)。

       

      今からご紹するうミュージックビデオを

      今宵は十分に満喫し、癒されました。

       

      魂に響いてきますわよ〜。

       

      ではよろしかったらど〜ぞ!

       

       

      https://www.youtube.com/watch?v=7gphiFVVtUI

       

       

       

      お知らせ

      マインドフルネスコースを体験されたい方

      ご予約専用メールからお申込みください。

       

      料金 2時間 16000円

       

      ストレスを溜め込まないこころを

      一緒に育んでいきましょう。(^^)

       

      またマインドフルネス講座は

      この夏、思い切って大自然の中で、

      一泊コースと 一日コースを設けて行う

      マインドフルネス サマー ワークショップとして

      今、計画中です。お楽しみに。(^^)

       

      企画が決まりましたら、またブログの方から

      お知らせいたしますので、どうぞよろしくお願い致します。

       

       

       

       

       

       

      トランクお知らせ

       

      美濃市へ移転しました。

       

      美濃市には比較的お値打ちな古民家のゲストハウスや

      宿泊施設などもありますので

       

      遠方からお越しくださる人は

      事前にお知らせくだされば、それに関する情報なども

      提供させていただきますので

      どうぞご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

       

      See change in Mino...。

       

      心地いい静けさの中で

      きっと自分をゆっくり見つめ直すことが

      できるのではないかと思います。

       

      そして本当の自分に会えるといいですね。(^^)

       

       

      当ルームの新住所、また地図のほうは

      HPでご確認ください。

       

      では今後とも、どうぞよろしくお願いします。

       

       

      私とのセッション(カウンセリング)をご希望される方は
      下記のHPをご覧になってください。
      ご縁のある方と共に、よいセッションを創っていきたい
      と思っています。


      http://mc-forest.com

      メンタルヘルス


      ブログ村のランキングに参加中です。

       

      よろしかったら、カエルさんポチッ!

      とクリックしてやってください。

      とても励みになります。(^^)

       

       

       

       

       

       

      ぶれるこころを安定させるには

      2017.06.07 Wednesday 21:39
      0

         

        みなさん、こんにちは。

         

        さていきなりですが、

        みなさんのこころは、今、ここにある

        と思われますか?

         

        もしかして

        テレビの画面を眺めがら、昨日、起きたことについて

        クヨクヨしているかもしれません。

         

        あるいは洗い物をしながら

        3日後に行う予定のことについて

        こころを忙しくしているかもしれません。

         

        このようにこころというのは

        とらえどころがなく

         

        思考につられて

        あちこちと飛んでいったりするものです。

         

        当然ながら

        思考と自分が一体化していればいるほど

        こころもめまぐるしく動き

        ゆえにこころは落ち着くことができません。

         

        ですからもし今、

        こころに安らぎを得たいと思うのであれば

         

        無理に思考を止めようとするのではなく

        まず思考していることに気づくことから

        始める必要があります。

         

        なぜならそれによって

        思考している自分から距離をとることができるからです。

         

         

         

        その方法として

        たった3分間でいいですから

        呼吸に意識を向けてみるといいのではないか

        と思います。

         

        さてではちょっと試しにやってみてください。

         

         

         

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         

         

        息を吸いながら 吸う息に気づき

        息を吐きながら 吐く息に気づく

         

        あるいは

         

        息を吸って お腹が膨らむ

        息を吐いて お腹がへこむ

         

        このような言葉をこころで唱えながら

        呼吸とともにあるよう意識し

        それに集中するようにしてみるのです。

         

         

        どうでしょうか?

         

         

        恐らくたった3分間のあいだでさえ

        いろんな考え(雑念)が浮かんでくるのではないか

        と思います。

         

        でもそれらを消そうとしたりする必要はありません。

         

        またどんな考えであれ、

        それがいいとか悪いなどというように判断せず

         

        ただ今という瞬間に浮かんできた考えを

        そのまま観るようにして気づくだけでいいのです。

         

        そして気づいたら

        また呼吸に意識を向けることに戻るようにします。

         

         

         

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         

         

        これを実践することを習慣化するようになると

         

        自動思考と一体化していることにより

        こころここにあらず という状態から

         

        これは 私の考えに過ぎない

        よってこの考えは現実ではない

        すなわち妄想なのである

         

        ということに気づく自分を

        培っていくことになります。

         

         

         

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         

         

        多くの場合、

        私達は考えることによって

        ものごとの答えを導きだそうとしますが

         

        こと人生における問題に関しては

        答えは決してひとつだけということはなく

        いくつもあるものではないかと思います。

         

        またどの答えが正解なのかは

        その人のとらえ方によるものと思います。

         

         

        ですから肝心なことは

        やはり 自分のこころに訊くこと だと思うのです。

         

         

         

        たとえば

        離婚するか OR しないか

        会社をやめるか OR やめないか

        などというように

         

        人生を左右するような大きな問題であればあるほど

        思考で決めようとするのではなく

         

        できればこころを静かにして

        しっかり自分のこころの声を聴いて決めるほうが

        いいのではないかと思います。

         

        また仮にそのような大きな問題ではないにしろ

         

        考えては 感情を荒立て

        考えては 不安になり

        考えては 迷う

         

        そのように思考し過ぎることによる悪循環から

        抜けだすには

         

        今という瞬間に自分のこころを繋ぎとめることが

        どうしても必要となるのではないかと思います。

         

         

         

        では今日の最後に

         

        私が

        こころとともにあるならば

         

        私は

        できることだけをする

         

        そもそも生きることとは

        いたってシンプルなことであり

         

        それを難しく複雑にするのは

         

        見えないものや

        見る必要のないものまで知ろうとし過ぎることによって

        自分のこころと離れてしまうからです。

         

         

        だから呼吸とともに生きる

         

        そしてできれば

        自分の中に確固たる中心をもって

         

        ぶれない自分を培っていくことができたらいいですね。

         

         

         

        よろしければ

        3分間マインドフルネス瞑想を、ぜひお試しください。

         

         

        では蓮の花を どうぞ。(^^)

         

         

         

         

         

        お知らせ

        マインドフルネスコースを体験されたい方

        ご予約専用メールからお申込みください。

         

        料金 2時間 16000円

         

        ストレスを溜め込まないこころを

        一緒に育んでいきましょう。(^^)

         

        またマインドフルネス講座は

        この夏、思い切って大自然の中で、

        一泊コースと 一日コースを設けて行う

        マインドフルネス サマー ワークショップとして

        今、計画中です。お楽しみに。(^^)

         

        企画が決まりましたら、またブログの方から

        お知らせいたしますので、どうぞよろしくお願い致します。

         

         

         

         

         

         

        トランクお知らせ

         

        美濃市へ移転しました。

         

        美濃市には比較的お値打ちな古民家のゲストハウスや

        宿泊施設などもありますので

         

        遠方からお越しくださる人は

        事前にお知らせくだされば、それに関する情報なども

        提供させていただきますので

        どうぞご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

         

        See change in Mino...。

         

        心地いい静けさの中で

        きっと自分をゆっくり見つめ直すことが

        できるのではないかと思います。

         

        そして本当の自分に会えるといいですね。(^^)

         

         

        当ルームの新住所、また地図のほうは

        HPでご確認ください。

         

        では今後とも、どうぞよろしくお願いします。

         

         

        私とのセッション(カウンセリング)をご希望される方は
        下記のHPをご覧になってください。
        ご縁のある方と共に、よいセッションを創っていきたい
        と思っています。


        http://mc-forest.com

        メンタルヘルス


        ブログ村のランキングに参加中です。

         

        よろしかったら、カエルさんポチッ!

        とクリックしてやってください。

        とても励みになります。(^^)

         

         

         

         

        呼吸とこころの関係

        2017.06.04 Sunday 14:16
        0

           

          みなさん、こんにちは。

           

          私が毎日生活する上で大切にしていることは

          何かをする時に自分にとって心地いいリズムというか

          テンポを見つけるようにすることです。

           

          それは自分の呼吸に意識を向けると

          自然にその感覚がつかめるようになるものです。

           

          しかしたとえばカウンセリングを行う時のように

          何かをする時に自分以外の他者と共にやる必要がある場合は

          自分の身体感覚やテンポだけでは息が合いません。

           

          それゆえそういった場合は

          まずな相手の人(クライアントさん)の呼吸に

          合わせるようにしています。

           

          そしてもしその人のこころが不安定だったりして

          息が浅いようでしたら

           

          意識的にこちらの呼吸を少しづつ緩めて

          その人の呼吸がこちらの呼吸に同調してくるよう

          働きかけるようにしています。

           

          そうしてできるだけお互いの息がひとつになるように

          しています。

           

          赤ちゃんを育てる時は

          できるだけ触れることが大切であるとよく言われますが

           

          それは母親と赤ちゃんの体は別々のものであっても

          母親に触れられることによって赤ちゃんは一体感を感じられ

          ゆえに安心することができるからです。

           

          また私達大人も

          時に 自分という個を 自分だけで支えきることが

          難しい時があります。

           

          そんな時は不安やストレスで

          呼吸は浅くなり、また乱れがちだったりします。

           

          しかしそういった時に

          自分の呼吸のリズムが他者によって共有されると

          自分という存在は受け入れられているのだ

          という自己肯定感が生まれてきます。

           

           

          私なども時々手を合わせて(合掌のポーズ)

          マインドフルネス瞑想をするようにしていますが

           

          自分の右手と左手が触れ合うことによって

          そのぬくもりというか両手のエネルギーが

          体全体に広がっていくような安心感を感じます。

           

          その状態で心地のいい呼吸を規則的に繰り返していると

          バラバラになっている身体とこころの全一感が生まれてきます。

           

           

          息をつかむと 自分のペースが保ちやすくなり

          無理をしていることに気づきやすくなります。

           

          また息を深く吐くと 緊張を緩め

          自分が違和感を感じるものや

          苦手と感じていることに対するかまえが柔らかくなり

          こころに余裕をもたらします。

           

          このようなことから

          できれば毎日の生活の中で

          自分の呼吸に意識を向ける時間を設けるようにすると

          だんだん自分という中心もぶれにくくなります。

           

          またそれによって

          自分のこころにスペースが生まれると

           

          外の世界に対応する力も自然に養われていくものと

          思います。

           

           

          ちなみに今日は唯一のお休みですので

          こんなテンポで一日を過ごそうかなあなどと思っていますが

          よろしかったら、chill out ミュージック一緒にいががですか? 

           

          https://www.youtube.com/watch?v=V3gr_V8KKF4

           

          こんなのを聴きながらムーブメントセラピーしていると

          体の凝りや疲れから解放されていきます。(^^)

           

           

           

           

           

          お知らせ

          マインドフルネスコースを体験されたい方

          ご予約専用メールからお申込みください。

           

          料金 2時間 16000円

           

          ストレスを溜め込まないこころを

          一緒に育んでいきましょう。(^^)

           

          またマインドフルネス講座は

          この夏、思い切って大自然の中で、

          一泊コースと 一日コースを設けて行う

          マインドフルネス サマー ワークショップとして

          今、計画中です。お楽しみに。(^^)

           

          企画が決まりましたら、またブログの方から

          お知らせいたしますので、どうぞよろしくお願い致します。

           

           

           

           

           

           

          トランクお知らせ

           

          美濃市へ移転しました。

           

          美濃市には比較的お値打ちな古民家のゲストハウスや

          宿泊施設などもありますので

           

          遠方からお越しくださる人は

          事前にお知らせくだされば、それに関する情報なども

          提供させていただきますので

          どうぞご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

           

          See change in Mino...。

           

          心地いい静けさの中で

          きっと自分をゆっくり見つめ直すことが

          できるのではないかと思います。

           

          そして本当の自分に会えるといいですね。(^^)

           

           

          当ルームの新住所、また地図のほうは

          HPでご確認ください。

           

          では今後とも、どうぞよろしくお願いします。

           

           

          私とのセッション(カウンセリング)をご希望される方は
          下記のHPをご覧になってください。
          ご縁のある方と共に、よいセッションを創っていきたい
          と思っています。


          http://mc-forest.com

          メンタルヘルス


          ブログ村のランキングに参加中です。

           

          よろしかったら、カエルさんポチッ!

          とクリックしてやってください。

          とても励みになります。(^^)

           

           

           

           

           

           

          試練をバネにする生き方

          2017.05.19 Friday 20:46
          0

             

            みなさん、こんにちは。

             

            私達は

            人生における試練や辛苦の伴う経験に対して

            ついつい不平不満を口にしてしまうものです。

             

            たとえば

            どうして自分だけが、このような目にあうのか

             

            またなぜ自分をひどい目にあわせた人が

            のうのうと平気な顔して生きているのか

             

            などというように・・・。

             

            確かに

            生きていると理不尽な思いをすることが

            何度となくあるものです。

             

             

            しかしウィル・ボウエン(牧師)は

            このようなことを言っています。

             

            それは

            「成功した人物の自伝などを読むと、

            彼らは試練の多い人生にもかかわらず成功したのではなく、

             

            試練の多い人生だからこそ

            成功したということがわかります。」

             

             

            ということは

            自分に理不尽な思いをもたらした人は

            成功するチャンスを与えてくれた人とも言えるのではないでしょうか。

             

             

            そう思うとやはり私の場合も

            そのような人達のお蔭で、

            自分を生きるということにおいての大切なことを

            掴み取ることができたように思うのです。

             

             

             

            さてではここでちょっとこどもの頃に遊んだ

            パチンコを思い出していただきたいのですが

             

            試練というのは、

            パチンコのゴムが思いきり後ろにぐぐ〜っと

            引っ張られているようなものです。

             

            ですから大きな試練であればあるほど

            パチンコ玉はより高く飛ぶことができるはずなんです。

             

             

            ということは

            試練をバネにしようと思えば

            自分を大きく成長させることができる

            ということでもあるのです。

             

             

            でもそれには

            まずいかに自分は日頃から不平不満ばかりを

            口に出しているかということに

            気づく必要があるかと思います。

             

            なぜなら不平不満の感情とは

            他者が自分の思い通りにならないときに

            生じるものであり

             

            それはいわゆる自己中心的な思いを

            相手のせいにして

            自分は変わる必要がないということを

            正当化するようなことだからです。

             

             

            しかしそれでは

            こころを成長させることはできません。

             

             

            ではそういうおまえはどうなのか?

            不平不満や愚痴をこぼさず

            どんな理不尽にも耐えることができるのか

            と思われる方もみえるかもしれません。

             

             

            そこでこのことに関して正直に申し上げますが

            もちろん私もこの思考パターンに

            陥ることが時々あります。

             

             

            ただしそれに気づいたら

            潔くそれを認め、

            そしてその自分を許すようにしています。

             

             

            それによって

            その自分を受け入れることができた分だけ

            思い通りにならない状況をも

            受け容れていくことができるようになるからです。

             

             

            またそれと同時に

            人に対して完璧を求めていたことが

            自分をも苦しくさせていたことにも

            気づけたりするようなことがよくあります。

             

             


            いずれにしても

            私達人間の最もたる特徴は「不完全」である

            ということです。

             

            だから時に不平不満を言いたくなるものです。

             

            またそれは

            誰かに自分の辛さや苦しみを

            わかってほしいというのが本当の動機だったり

            するものです。

             

             

             

            ですから

            できれば他者のせいにするのではなく

            また自分を責めたりしないで

             

            時に必要であれば

            自分とじっくり向き合ってみるといいのではないか

            と思います。

             

             

            ちなみに

            マインドフルネス瞑想は

            自分を客観視する最適な方法だと思います。

             

            ゆえに今後も

            できるだけ多くの人に知っていただけるよう

            努めていこうと思っています。

             

             

             

             

             

             

             

            お知らせ

            マインドフルネスコースを体験されたい方

            ご予約専用メールからお申込みください。

             

            料金 2時間 16000円

             

            ストレスを溜め込まないこころを

            一緒に育んでいきましょう。(^^)

             

            またマインドフルネス講座は

            この夏、思い切って大自然の中で、

            一泊コースと 一日コースを設けて行う

            マインドフルネス サマー ワークショップとして

            今、計画中です。お楽しみに。(^^)

             

            企画が決まりましたら、またブログの方から

            お知らせいたしますので、どうぞよろしくお願い致します。

             

             

             

             

             

             

            トランクお知らせ

             

            美濃市へ移転しました。

             

            美濃市には比較的お値打ちな古民家のゲストハウスや

            宿泊施設などもありますので

             

            遠方からお越しくださる人は

            事前にお知らせくだされば、それに関する情報なども

            提供させていただきますので

            どうぞご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

             

            See change in Mino...。

             

            心地いい静けさの中で

            きっと自分をゆっくり見つめ直すことが

            できるのではないかと思います。

             

            そして本当の自分に会えるといいですね。(^^)

             

             

            当ルームの新住所、また地図のほうは

            HPでご確認ください。

             

            では今後とも、どうぞよろしくお願いします。

             

             

            私とのセッション(カウンセリング)をご希望される方は
            下記のHPをご覧になってください。
            ご縁のある方と共に、よいセッションを創っていきたい
            と思っています。


            http://mc-forest.com

            メンタルヘルス


            ブログ村のランキングに参加中です。

             

            よろしかったら、カエルさんポチッ!

            とクリックしてやってください。

            とても励みになります。(^^)

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            変化する分岐点で揺らぐこころ

            2017.05.16 Tuesday 23:14
            0

               

              みなさん、こんにちは。

               

              人というのは

              一旦、自分がある人を自分より上だとか下だと決めてしまうと

              いつまでもそのように思い続ける傾向があるように思います。

               

               

               

              たとえば子どもの頃、学校の成績が優れず

              自分より勉強ができないと思っていた子が

               

              同窓会なので再会し

              自分よりも社会的に成功していることを知った時

              「なんであの子が?」などというように

              釈然としない気持ちを抱いたり

               

              あるいは学生時代に荒れていた子が

              人を助け援助するような仕事に就いていたりすると

              びっくりするなどというようなことは

               

              人というのは変わるものであり

              実際に私達は毎日変化の中を生きている

              という事実を忘れてしまっているからだと思うのです。

               

               

               

              また私達は

              意外と人のある一面だけを見て

              それを成功とか幸せだと評価し

              判断したりすることもよくあります。

               

               

              いずれにしても

              そういったことで自分が劣っているとか

              あるいは負けたように感じるとしたら

               

               

              それは嫉妬しているからだと思います。

               

               

              しかしながら

              そもそも自分という存在を全体でとらえるのであれば

               

              誰かより上でもなく下でもない

              したがって誰かに勝っているわけでもなければ

              負けているわけでもないのです。

               

              ただ自分が価値を置いていることに対して

              相手より優れていたり

              劣っているだけで

               

              他の角度からいろいろ比べてみると

              それはまた違ったりするものです。

               

              また人生の道程は人によってみな違いますから

              たまたまある時点では周りの人より早く成功したとしても

               

              また月日が流れると

              今度は自分が低迷期に入り

              それまで自分より下だと思っていた人が

              人生の絶頂期を迎えて大成功するなんてこともあるわけです。

               

               

               

              しかしながら

              私達が変化を恐れ拒んでいる時は

               

              自分と同じくらいか

              あるいはそれよりも下だと思っている人の

              成功や幸せに対して嫉妬します。

               

              また自分の嫌いだったり、軽蔑している人が

              そうなった場合は、屈辱さえ感じます。

               

               

              そしてそれらの感情は

              自尊感情を低めてしまいます。

               

              ゆえに負けたくない

              もっと認められたい

              あるいは賞賛されたい

               

              と思って頑張るのですが

              勝ち続けることを目的とした生き方はこころを消耗し

              燃え尽きてしまう可能性があります。

               

               

              ですから

              もしこのようなこころの状態にある人がみえましたら

              自分の視野が狭くなっていることに

              気づく必要があると思います。

               

               

              なぜなら変化を拒むということは

              今までの概念の中に自分を閉じ込めておくことと

              同じだからです。

               

               

              しかしながら

              勇気を出して変化に挑むなら

              必ず概念も広がり

               

              それと同時に

              勝ち負けとか

              優劣だけで評価したり判断する世界から

               

              個性(自分らしさ)や独自性(ユニークであること)

              大切にすること

               

              また自由に創造していくことに大きな価値を感じる世界が広がり

               

              それによって

              自分の人生を自由にデザインするようになっていく

              のではないかと思います。

               

               

              では今日の最後に

              今、本気で変化しようと思っている人へ

               

              何に幸せを感じるかは人によってみな違う

               

              また幸せとは

              他者に決めてもらうものではなく

              自分の内側から感じるもの

               

              ですから

              他者から評価されるだろう幸せの形に

              とらわれる必要など、全くあ〜〜〜〜〜りません。

               

               

              自分を知って

              その自分をどう活かし 

              どう楽しませ 

              どう役立てるか

               

              考えることは

              それだけで十分です。

               

              なぜなら

              そのようにするならば

              道は後から自然についてくるから大丈夫!

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              お知らせ

              マインドフルネスコースを体験されたい方

              ご予約専用メールからお申込みください。

               

              料金 2時間 16000円

               

              ストレスを溜め込まないこころを

              一緒に育んでいきましょう。(^^)

               

              またマインドフルネス講座は

              この夏、思い切って大自然の中で、

              一泊コースと 一日コースを設けて行う

              マインドフルネス サマー ワークショップとして

              今、計画中です。お楽しみに。(^^)

               

              企画が決まりましたら、またブログの方から

              お知らせいたしますので、どうぞよろしくお願い致します。

               

               

               

               

               

               

              トランクお知らせ

               

              美濃市へ移転しました。

               

              美濃市には比較的お値打ちな古民家のゲストハウスや

              宿泊施設などもありますので

               

              遠方からお越しくださる人は

              事前にお知らせくだされば、それに関する情報なども

              提供させていただきますので

              どうぞご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

               

              See change in Mino...。

               

              心地いい静けさの中で

              きっと自分をゆっくり見つめ直すことが

              できるのではないかと思います。

               

              そして本当の自分に会えるといいですね。(^^)

               

               

              当ルームの新住所、また地図のほうは

              HPでご確認ください。

               

              では今後とも、どうぞよろしくお願いします。

               

               

              私とのセッション(カウンセリング)をご希望される方は
              下記のHPをご覧になってください。
              ご縁のある方と共に、よいセッションを創っていきたい
              と思っています。


              http://mc-forest.com

              メンタルヘルス


              ブログ村のランキングに参加中です。

               

              よろしかったら、カエルさんポチッ!

              とクリックしてやってください。

              とても励みになります。(^^)

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              人間関係にストレスを感じやすい人へ

              2017.05.01 Monday 12:21
              0

                 

                みなさん。こんにちは。

                 

                多くの場合私達は

                ストレスの要因を外的なものとして

                とらえる傾向があります。

                 

                しかし人間関係とは

                ある人と自分との関係性にストレスが派生しているのです。

                 

                ですからこれに親和感や安心感が感じられないとしたら

                それは自分にも心理的要因があるといいうことがいえます。

                 

                そこで

                あの人が原因でストレスになるという人に対して

                自分はどんな関わり方をしているかについて

                ちょっと振り返ってみるといいかもしれません。

                 

                たとえばその相手とが不快感情を抱くことを

                恐れるあまり、いつも自分の気持ちや考えを抑えている

                 

                そのためであれば

                 

                またその反対に自分の不安を隠すために

                上から目線になったり

                自分の力を誇示することで

                 

                人間関係に力による支配や

                上下関係を作ろうとする

                 

                どちらも相手に対して敵意的な関わり方だと

                いえましょう。

                 

                 

                 

                ですから

                闇雲に人と対立することを恐れて

                自分の感情を常に隠したり

                抑えたりしていれば

                 

                当然ながらその相手は

                自分にストレスを感じさせる人になりますし

                 

                また自分の意見や考えに囚われ過ぎていると

                自分とは違う見方をする人とのコミュニケーションは難しく

                 

                ゆえに同じ意見や考え方の人としか

                コミュニケーションが成立しません。

                 

                それではあえて自分の方から

                他者を受け容れるための許容範囲を限定してしまっている

                ということになります。

                 

                 

                 

                それゆえもし人間関係にストレスを感じているようであれば

                自分自身がその相手を敵意的に見ていないか

                ということを振り返ってみるといいのではないかと思います。

                 

                 

                本来、人間関係とは結びつきです。

                 

                ですから

                お互いがそれぞれの考えや気持ちを自由に話しながらも

                それぞれが結びつき、その時を共に楽しくシェアする

                という目的のもとに関係性をもちあっているのだ

                という信頼感をもつ必要があるのではないかと思います。

                 

                 

                 

                ちなみに、昨日、私は久しぶりにホームパーティを開き

                近くに暮らす友人達に遊びに来てもらいました。

                 

                年を言うなら下は5歳から上は60歳まで(犬も2匹いた)のですが

                訪れてくれた人どの人とも、もちろんワンコとも

                いいタイミングを見つけて共に近況を語り合ったり

                昔話に話を咲かせたりと

                 

                 

                私だけではなく

                友人達もそのスタイルなので

                とても素敵な時間を過ごすことができました。

                 

                 

                このように何人いても

                一人と一人が信頼的な構えでもって

                ちゃんとコミュニケーションしようとするならば

                 

                必ず自分を含む全体が

                和んだ雰囲気になるのではないかと思います。

                 

                 

                 

                いずれにしても

                人間関係は自分一人では創れないもの

                 

                そしてもしかすると

                相手ではなく自分が無意識に相手を回避しているゆえ

                その相手にストレスを感じていることもよくある

                ということをこころの片隅に留めておかれると

                いいかもしれませんね。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                お知らせ

                マインドフルネスコースを体験されたい方

                ご予約専用メールからお申込みください。

                 

                料金 2時間 16000円

                 

                ストレスを溜め込まないこころを

                一緒に育んでいきましょう。(^^)

                 

                またマインドフルネス講座は

                この夏、思い切って大自然の中で、

                一泊コースと 一日コースを設けて行う

                マインドフルネス サマー ワークショップとして

                今、計画中です。お楽しみに。(^^)

                 

                企画が決まりましたら、またブログの方から

                お知らせいたしますので、どうぞよろしくお願い致します。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                トランクお知らせ

                 

                美濃市へ移転しました。

                 

                美濃市には比較的お値打ちな古民家のゲストハウスや

                宿泊施設などもありますので

                 

                遠方からお越しくださる人は

                事前にお知らせくだされば、それに関する情報なども

                提供させていただきますので

                どうぞご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

                 

                See change in Mino...。

                 

                心地いい静けさの中で

                きっと自分をゆっくり見つめ直すことが

                できるのではないかと思います。

                 

                そして本当の自分に会えるといいですね。(^^)

                 

                 

                当ルームの新住所、また地図のほうは

                HPでご確認ください。

                 

                では今後とも、どうぞよろしくお願いします。

                 

                 

                私とのセッション(カウンセリング)をご希望される方は
                下記のHPをご覧になってください。
                ご縁のある方と共に、よいセッションを創っていきたい
                と思っています。


                http://mc-forest.com

                メンタルヘルス


                ブログ村のランキングに参加中です。

                 

                よろしかったら、カエルさんポチッ!

                とクリックしてやってください。

                とても励みになります。(^^)

                 

                どんな時も人生には意味がある/ フランクルのお話

                2017.04.20 Thursday 22:05
                0

                   

                  みなさん、こんにちは。

                   

                  さていきなりですが

                  みなさんは、今まで自分の人生に起ったことを

                  どのように思ってますか?

                   

                  それら全てに意味はある

                  と思う人もいれば

                   

                  またその反対に

                   

                  全ては無意味であると思う方もみえるでしょう。

                   

                   

                  このことに関してフランクル(心理学者)は

                   

                  どちらも論理的に考えれば

                  それぞれは等しく正当な権利をもっている

                  という考えを前提に

                  次のようなことを言っています。

                   

                  人生に起こる全てのことに対して

                  「全ては意味に満ちている」と信じる人は、

                  ただそれを事実としてそう信じるのではない。

                   

                  そう信じることによって、

                  信じた者にとっては、実際、全てが意味に満ち始めるのだ。

                   

                   

                  もしかすると

                  今日、会社をクビになった人がいるかもしれない。

                   

                  あるいは大好きな人から別れを告げられた人がいるかもしれない。

                   

                  病院で思いもよらぬ重病であることを宣告された人も

                  いるかもしれない。

                   

                  私自身にそのようなことが起これば

                  もちろんショックだし

                  怒りや悲しみでグチャグチャになってしまうことだろう

                  と思います。

                   

                   

                  しかしフランクルの言うように

                  もし人生の方から、これらのことにどのような

                  意味があるのか問いかけられているとしたら・・・

                   

                  これらの経験があったからこそ

                  今まで知らなかった自分が引き出され

                   

                  それによって

                  新たに自分が必要とされる何かや

                  誰かに出会い

                   

                  自分を役立てることができるかもしれませんね。

                   

                   

                  ということは

                  人生に起ったことに対して、

                  どのような態度で臨むのか、

                  その自由は誰にでもあるということでもあります。

                   

                   

                  私はクライアントさんによって

                  あるいは、クライアントさんのある時期によって

                  フランクルのロゴセラピーを導入することがありますが

                   

                  それは

                  「何がOR誰が あなた(クライアントさん)を必要としているのか?」

                   

                  「その何かOR誰かのために、あなたにできることは何か?」

                   

                  「この人生で、あなたは何を求められ、期待され、要請されているのか?」

                   

                  というようなことを、クライアントさんが自問自答できるよう

                  関わるものです。

                   

                  それによって

                  自分は何かや誰かに必要とされ、

                  それらに対して自分は役立つことができる存在である

                  ということを実感していただきたいからです。

                   

                  またそれは同時に

                  「生きる意味」を発見することでもあります。

                   

                   

                  そして多くの場合、

                  それはクライアントさんが失意のどん底にあったり

                  あるいは八方塞がりで出口が見つからず

                  生きることに意味を見いだせない時ほど

                  それを見つけるチャンスだったりします。

                   

                   

                  私自身も

                  どんな時も人生には意味があると信じています。

                   

                  ですから自分はどう生きるべきか

                  それには何をすべきか

                  などというようなことはあまり考えません。

                   

                  ただ毎日、人生の方から送り与えられてくることに対して

                  最善を尽くすこと

                  喜びを見いだすこと

                   

                  またとりわけ辛苦の伴うことには

                  必ず意味があるはずだ

                  とそれについて考えるようにしています。

                   

                   

                   

                  では今日の最後に、

                  再びフランクルの言葉をご紹介して終わります。

                   

                   

                  人生にはどんな時であれ、「なすべきこと」

                  「実現すべき意味」がなくなることは決してない。

                   

                  その人のことを「必要としている誰か」、

                  その人によって「実現されるべき何か」が必ずあって、

                  その人によって発見されるのを「待っている」。

                   

                  これは、一人残らずあらゆる人に当てはまる

                  人生の真実である。

                   

                  だからどんな人のいかなる人生であれ、

                  そこから意味がなくなることは決してない。

                   

                  人生からの期待が人を見放すことはない。

                   

                   

                   

                  参考文献 フランクル心理学入門

                       どんな時も人生には意味がある/諸富祥彦

                       

                   

                  ちなみにフランクルの名著「夜と霧」、

                  これは彼がユダヤ人であったために過酷な収容所生活を

                  余儀なくされた体験が書かれたものですが

                  もしまだ読んだことがない人がみえましたら

                  一度は読んで見られることをお奨めします。

                   

                  生きる勇気が再び湧き出てくるかもですよ。

                   

                   

                   

                   

                   

                  お知らせ

                  マインドフルネスコースを体験されたい方

                  ご予約専用メールからお申込みください。

                   

                  料金 2時間 16000円

                   

                  ストレスを溜め込まないこころを

                  一緒に育んでいきましょう。(^^)

                   

                  またマインドフルネス講座は

                  この夏、思い切って大自然の中で、

                  一泊コースと 一日コースを設けて行う

                  マインドフルネス サマー ワークショップとして

                  今、計画中です。お楽しみに。(^^)

                   

                  企画が決まりましたら、またブログの方から

                  お知らせいたしますので、どうぞよろしくお願い致します。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  マインドフルネスでこころの錆をおとしましょう のコース。

                  2017.04.18 Tuesday 21:12
                  0

                     

                    みなさん、こんにちは。

                     

                     

                    私は自分のことをあまり頑固だとは思わないのですが

                    家族や友達など

                    私をよく知っている人からは、ときどきそう言われます。

                     

                    また私に頑固だという人が

                    私には頑固者に思えるときがよくあります。

                     

                    あれれっ?

                     

                    ということは

                    もしかすると 自分は頑固である ということは

                    意外と誰もがわかりづらいものなのかもしれません。

                     

                    そういえば、他者の愚痴を聞いても

                    必ず 「○○は頑固なので・・・」ということを

                    よく聞きます。

                     

                     

                     

                    さてブッダの教えでは

                    本来、私達のこころは頑固で

                    そうそう簡単には変化に適応することができないゆえ

                    摩擦が生じて苦しむのだそうです。

                     

                    そっか・・・

                    そういえばこどもってみんな頑固ですよね。

                     

                    また頑固さとは

                    無知、高慢、エゴ、怒り、嫉妬の感情から

                    生まれるそうです。

                     

                    やばい・・・

                    だから私も頑固と言われることがあるのね。

                     

                     

                    そしてそれらの感情をほおっておくと

                    どんどんこころは錆びついて、

                    なおさらこころは固くなってしまうそうです。

                     

                    それじゃあ いかん! ですよね。

                     

                    でも実際は

                    まだまだ多くの人が、自分のこころをお世話する 

                    ということの重要性に気づいていないように思います。

                     

                    ですから私達は

                     

                    絶対にこうするべき〜! とか

                    これが絶対正しい! ということに囚われて

                    前に進めなかったり

                    横に広がることができないまま

                     

                    同じ思考の中をグルグルしながら

                    苦しんだり喘いでいたりする時がありますよね。

                     

                     

                    しかしながらこころも体と同じで

                    決して万能ではありません。

                     

                    ですから言うまでもなく

                    そんなことを続けていたら

                    こころは疲れてしまいます。

                     

                    またいつも抑えていたり

                    堪えていたり

                     

                    あるいは人と較べたり

                    人を羨んだり

                     

                    または自分が正しいと思うことに執着したり

                    ものごと自分の思い通りにしようと躍起になっていれば

                     

                    こころはどんどん錆びついて固くなり

                    変化に対応する力が弱くなってしまうのです。

                     

                     

                    それゆえ、当ルームでは

                    自分で自分のこころをお世話することができる

                    最良の方法としてマインドフルネスコースというのを

                    設けています。

                     

                    すっかり暖かくなってきたので

                    最近はこのコースを申し込まれるクライアントさんが

                    増えつつあります。

                     

                    このコースでは

                     

                    話すことで、こころを浄化する

                     

                    ですからまず最初にお話をじっくり丁寧に

                    聴かせていただきます。

                     

                     

                    次にマインドフルネス瞑想を実践することによって

                    こころを今に向ける

                     

                    さらに自然の中を歩行瞑想する

                     

                    今のこの瞬間に集中する力が養われます。

                     

                     

                    そしてマインドフルネスヨガ体操を実践しますが

                    どのポーズも体とこころのストレッチになります。

                     

                     

                     

                    終わった後、こころが平和と穏やかさに満たされるのを

                    感じられることと思います。

                     

                    実際に、クライアントさんの表情を見ると

                    それがよくわかります。

                     

                     

                    毎日はマインドフルネス、

                    こころのストレッチをして

                    こころを広くしなやかに保ち

                    変化に適応できるように備えたいものですね。

                     

                     

                     

                     

                    マインドフルネスコースを体験されたい方

                    ご予約専用メールからお申込みください。

                     

                    料金 2時間 16000円

                     

                    ストレスを溜め込まないこころを

                    一緒に育んでいきましょう。(^^)

                     

                    またマインドフルネス講座は

                    この夏、思い切って大自然の中で、

                    一泊コースと 一日コースを設けて行う

                    マインドフルネス サマー ワークショップとして

                    今、計画中です。お楽しみに。(^^)

                     

                    企画が決まりましたら、またブログの方から

                    お知らせいたしますので、どうぞよろしくお願い致します。

                     

                     

                    人はみんな我儘よ。

                    2017.04.11 Tuesday 22:02
                    0

                       

                      みなさん、こんにちは。

                       

                      さていきなりですが

                      みなさんは我儘な人のことをどう思いますか?

                       

                      あまりこころよくは思わないですよね。

                       

                      ではみなさんはどうでしょう?

                       

                      我儘はいけないとは思っているけれど

                      実際は我儘だったりするのではないでしょうか。

                       

                       

                      しかし中には

                      よもや自分が我儘な人間などとは

                      思っていない人もいます。

                       

                      多くの場合

                      そういった人は、親によって我儘はいけないという

                      価値観を植え付けられていたりします。

                       

                      それゆえ

                      たとえばこどもの願いを叶えるためなら

                      自分のことなどどうでもいい とか

                       

                      あるいは

                      恋人が望むことなら

                      自分の望みよりもそれを優先する とか

                       

                      または

                      親が喜ぶなら

                      たとえ自分のしたくないことでもやる

                       

                      などというように

                      自分を犠牲にしてでも相手に尽くそうとしたりします。

                       

                       

                      しかしそれは、

                      抑圧された我儘を満たしたいという

                      隠れた欲求が動機になっているのです。

                       

                       

                      ですから

                      一見して犠牲的だったり献身的だったりする人ほど

                      それによって相手を自分の思い通りしたいという

                      大きな我儘を抱いていたりするものです。

                       

                       

                      考えてみたら

                      そもそも私達が我儘な人に対して批判的だったりするのは

                      自分にもその欲望があるからです。

                       

                      しかしそれを認めるのは苦しいから

                      他者を批判することで自分を楽にしているのです。

                       

                       

                       

                      ちなみに私の場合も

                      「こんなに○○のためにやってあげてるのに」とか

                      「○○は我儘だ」などと批判的になっている時は

                       

                      自分が我儘であることをすっかり忘れています。

                       

                      でも後でそれに気づいて苦笑い なんてことが

                      たまにあるんですね。

                       

                       

                      そんな時は

                      自分の我儘をちょこっと満たしてあげるように

                      しています。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      トランクお知らせ

                       

                      美濃市へ移転しました。

                       

                      美濃市には比較的お値打ちな古民家のゲストハウスや

                      宿泊施設などもありますので

                       

                      遠方からお越しくださる人は

                      事前にお知らせくだされば、それに関する情報なども

                      提供させていただきますので

                      どうぞご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

                       

                      See change in Mino...。

                       

                      心地いい静けさの中で

                      きっと自分をゆっくり見つめ直すことが

                      できるのではないかと思います。

                       

                      そして本当の自分に会えるといいですね。(^^)

                       

                       

                      当ルームの新住所、また地図のほうは

                      HPでご確認ください。

                       

                      では今後とも、どうぞよろしくお願いします。

                       

                       

                      私とのセッション(カウンセリング)をご希望される方は
                      下記のHPをご覧になってください。
                      ご縁のある方と共に、よいセッションを創っていきたい
                      と思っています。


                      http://mc-forest.com

                      メンタルヘルス


                      ブログ村のランキングに参加中です。

                       

                      よろしかったら、カエルさんポチッ!

                      とクリックしてやってください。

                      とても励みになります。(^^)

                       

                       

                       

                       


                      Calender
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << June 2017 >>
                      心理カウンセリング
                      メンタルヘルス
                      森 久美子のおススメ本
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      • 自分を愛している人と愛していない人 何が違うんだろう?
                        Kumi
                      • 甘やかされ過ぎた子の悲劇とは
                        Kumi
                      • 自分を愛している人と愛していない人 何が違うんだろう?
                        通りすがり
                      • 甘やかされ過ぎた子の悲劇とは
                        谷田部慶憲
                      • 野生に戻れば、その不調も治る
                        Kumi
                      • 野生に戻れば、その不調も治る
                        ユカ
                      • 私は境界性パーソナリティ障害かも と悩んでいる人へ
                        Kumi
                      • 私は境界性パーソナリティ障害かも と悩んでいる人へ
                        aki
                      • 悩みすぎて 悩みにこころが占領されている人へ
                        Kumi
                      • 悩みすぎて 悩みにこころが占領されている人へ
                        ユカ
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM