Don,t be so hard on yourself

2018.09.20 Thursday 13:35
0

     

    みなさん、こんにちは。

     

    今日のタイトルは

    Don,t be so hard on yourself、

     

    日本語に訳すと

     

    「そんなに自分を責めないで」

    というような意味だと思うのですが

     

    別の言い方をすると

    「もっと自分にやさしくしてあげて」

    という意味かもしれません。

     

     

     

     

     

    さて長い人生を生きていく間には

    いくら頑張っても報われない結果を

    手にしなければならない時があります。

     

    誰しもその時は

    悔しさや情けなさで

    こころがいっぱいになってしまうもの。

     

    そして

    あたかも今まで無駄な努力をしてきた

    かのように思えて

    全てが虚しく感じる・・・

     

     

    しかしながら

    このような感情は

    その後の人生を生きていく上において

     

    実はしっかり味わった方がいい

    というか

    そうするに値するものではないかと思うのです。

     

     

    というのも

    そもそも人生とは思い通りにならないもの

     

     

    だから長い人生を生きていく間には

    いつかどうしたって

    こころの痛みを抱えた自分を支える

    もう一人の自分を培う必要があるわけです。

     

     

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

     

     

    しかしながら

    人というのは不思議なもので

     

    たとえば

    受験で成功し

    仕事で成功し

    お金持ちになることにも成功した

     

    というように

    外から見るとあたかも人生が思い通りに

    なっているようであるにもかかわらず

     

    こころが満たされていなかったり

     

    あるいは

    不安や劣等感で苦しんでいたり

     

    または常に焦りや苛立ちを感じている

    というような人がいます。

     

     

     

    また

    そのような成功とは程遠い人生であっても

    満足を感じている人もいます。

     

     

    さてこの違いは

    いったいどんなことから生じてくるのでしょう?

     

     

     

    前者の場合は

    目標を達成すること→成功=幸せになる

    ということを信じて頑張ってきたと思いますが

     

    それは言い換えると

    他者に認めてもらうこと=価値ある自分

    ということでもあります。

     

    それゆえ

    他者から評価される結果を得られれば

    その自分には価値があるけれど

     

    そうでなければ

     

    自分は存在する価値がない

    また愛される価値もない

     

    というように

    自らを貶め、

    否定することになってしまいます。

     

     

     

     

    しかし後者の場合は

    自分の価値を他者に認めてもうらことを

    人生の目標にしているのではなく

     

    自分らしく生きることを

    大切にしているのだと思います。

     

     

    それは言い換えると

     

    自分を他者と比較しない

     

    他者の態度や評価で

    自分というものの価値を推し量らない

     

    そして

    自分のこころと繋がっていることを

    信頼し大切にするということです。

     

     

     

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

     

    さてもし現在、

    思い通りの結果が得られなくて

    自分を責めてばかりいる人がいたら

     

     

    Don,t be so hard on yourself .

     

     

    ぜひともこの言葉を受け取って下さい。

     

     

    なぜなら

    あなたのこころは

    責められることなど望んでいないからです。

     

    むしろどんな自分であっても

    やさしく受け入れてもらいたいのではないでしょうか。

     

    ということは

    自分(あるいは他者)を責め続けることは

     

    あなたにとって

    よくなることなどひとつもないということです。

     

     

    しかも

     

    もうすでにあなたは

    自分のことを

    十分に責めたはずではないでしょうか?

     

     

    ですから今度は

    逆も真なりで反対のことを選択してみると

     

     

    HARD  の反対は SOFT  ですから

     

    イメージ的には

    痛みを感じているこころを

    そっと柔らかく包み込んであげるという感じかな?

     

     

    試に

    そっとやさしく自分の♥(心臓)に手をあてて

     

    本当の自分が望んでいること

    あなたのこころが必要としていることを

    感じとってみてください。

     

    それは厳しい北風君ではなく

    ポカポカ太陽さんではないですか?

     

     

    それをね、

    今こそ惜しみなく自分に与えてあげる

    ことが必要なんです。

     

     

     

    またそれによって

     

    今まで他者から評価されるために

    いつのまにか失いつつあった自分らしさを

    取り戻していくことにもなるでしょう。

     

     

     

     

    ですから今は

    一見、最悪なようですが

    でも間違いなくこころは成長している時なのです。

     

    そう、今は自分というこころの大地に

    しっかり根を張り巡らせているところなんです。

     

     

    またそれは

    自分らしく生きていくためには

    どうしても必要な経験なのです。

     

     

    だってそれによってしか

    打たれ強いモグラになることはできないのですから。

     

     

    またいずれはそうならなければ

    人生はどんどん委縮してしまうことになります。

     

     

     

     

    そう考えると

    今感じているこころの痛みは

     

    あなたがあなたらしく生きていくために

    今よりも人生をもっと拡張する必要が生じて

    起きてきたことかもしれません。

     

     

     

     

    いずれにしても

    人生はモグラたたきみたいなもの。

     

     

    それゆえ

    こころが血を流すような時もある。

     

    でもその痛み

    悔しさ

    みじめさ

    恥ずかしさ

    怒り

    嫉妬は

     

    必ず自らを成長へと導いてくれるはずです。

     

     

    それ(あなたのこころが成長すること)を

    信じてみたらどうでしょう?

     

     

     

     

     

    では今日の最後に

     

    今のあなたに

    最大限の思いやりとやさしさを

    与えるなら

     

    いずれ嫌でもあなたは

    今までよりもっと自分のことを

    好きになるでしょう。

     

    その自分に出会うために

    あなたはこの経験を選択したのかもしれないよ。

     

                 崖っぷちのカウンセラー

     

     

     

     

     

     

    君のこころがやさしさと思いやりに包まれて

    安堵したら

    間違いなく君は、自ら前進の一歩を踏み出すよ。

                        Lucky の魔法の言葉

     

     

     

     

     

     

     

     

    秋のマインドフルネス体験講座のお知らせです♪

     

    日時10月28日(日)13時から16時頃まで

     

    場所 メンタルケア フォレスト (当ルーム)

     

    参加対象 15歳以上大人

     

    参加費用 4500円

     

    持ち物 特にありませんが、歩行瞑想やマインドフルネス体操

        などを行いますので、動きやすい服装+歩きやすい靴で

        お越しください。

     

    ☆ お茶とお菓子、また当ルームのある美濃市ゆかりの

      小さなプレゼントをご用意してお待ちしています。

     

    ☆ ゲストは、前回、残念ながら、丹羽先生(整体師)は

      水害被害のためお越しくださることができませんでしたが

      秋の講座では元気なお顔を見せていただける予定です。

      

    お申し込みは下記のメンタルケアフォレストのHPにある

    お申し込み専用メールからお願い致します。

     

    では皆さんのご参加、こころから楽しみにしていますので

    どうぞよろしくお願い致します。

     

     

     

     

     

    *新メニュ=のお知らせ 

        マインドフルネス パーソナルコース

     

    個人でじっくりとマインドフルネスの心得を理解し

    一人でもマインドフルネスを実践していくことができるよう

    カウンセラーとマンツーマンで実践していくオリジナルのコースです。

     

    またこのコースは

    ・ストレスを溜め込みやすい

    ・こころがぶれやすい

    ・リラックスが下手で緊張体質

    ・感情のコントロールがうまくできない

    ・思考することが止めにくく、いつも頭の中が忙しい

    ・自己肯定感が低い

    ・執着心から自分を解放したい

    ・他者のことが気になって生き辛い

     

    ・自己実現したい

    ・集中力や創造力を高めたい

    ・こころに穏やかさと平和を保ちたい

    ・今よりも寛容で柔軟なこころを培いたい

    ・ストレスとうまくつきあえるようになりたい etc...

     

    というような悩みや問題、

    あるいは自己成長に役立つものと思います。

     

    ただしこのコースは

    初回面接を受けて下さった方に限ります。

     

    時間 2時間

    料金 16000円

     

    お申し込みは、当ルームのHPの

    ご予約専用メールからお願い致します。

     

     

    私とのセッション(カウンセリング)をご希望される方は
    下記のHPをご覧になってください。
    ご縁のある方と共に、よいセッションを創っていきたい
    と思っています。


    http://mc-forest.com

    メンタルヘルス


    ブログ村のランキングに参加中です。

     

    よろしかったら、カエルさんポチッ!

    とクリックしてやってください。

    とても励みになります。(^^)

    そんなわけで 今日も 蓮の花をどうぞ。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ネガティブ感情から自分を解放するには

    2018.09.10 Monday 22:55
    0

       

      みなさん、こんにちは。

       

       

      時に私達は

      怒り・恨み・怖れ・心配・不安

      悲しみ・罪悪感・自責感・孤独感

      などというようなネガティブ(不快)感情に

      こころが占領されてしまうことがあります。

       

      そんな時は

      どうしたら自分をネガティブ感情から解放し

      ポジティブになることができるか

      ということをあれこれ試みるものではないでしょうか。

       

      多くの場合はその戦略として

       

      逃走→・不快な感情をもたらしそうな場所や人を避ける

         ・気を逸らす(飲酒する、ショッピングする、スマホを見る

                などして、そのことを考えないですむようにする)

         ・意図的に感覚麻痺をさせる(たとえば精神安定剤などを服用することで

                       不安を感じにくくする)

       

      闘争→・抑圧する

         ・ネガティブ感情を抱く自分を責める

         ・感情をコントロールしようとする 

       

      という二つの方法をとりがちですが

       

      でも実は

      どちらも一時しのぎであって

      長期的にはあまり意味がありません。

       

      それどころか

      多くの場合は悪循環に陥ることにより

       

      生活の質が低下したり

      心身の健康を損ねることになります。

       

       

      考えてみたら

      そもそも自分の意思や努力でもって

      ネガティブ感情を消し去るようなことは

      なかなかできるものではないです。

       

      というか

       

      むしろそうすればそうするほど

      ネガティブ感情はこころに長く留まってしまう

       

      ものなのです。

       

       

       

      さてではこのようになってしまったら

      いったいどうしたらいいのでしょう?

       

       

       

      それにはまず

      自分のこころに耳を澄ませてみて下さい。

       

      ある人は

      こころが誰かに救いを求めている

      ということに気づくかもしれません。

       

      またある人は

      その苦しみを誰かに聴いてもらいたい

      と感じるかもしれません。

       

      もしそうであれば

      知らないうちにこころの奥に溜まりこんでいた

      ネガティブな感情を吐きだす必要性が

      生じているのかもしれません。

       

      あるいは

       

      何もしたくない

      誰にも会いたくない

       

      ただただ 休みたい

      という感じが伝わってくるかもしれません。

       

      その場合は

      こころに感じた通り

       

      ただ自分を休ませてあげることが

      最優先の時である

       

      ということを

      こころが教えてくれているのでは

      ないでしょうか。

       

       

      このように

      自分のこころの声に耳を澄ませて

      それに沿っていくということは

       

      言い換えると

      今の自分、ありのままの自分を受け入れていく

      ということでもあるのです。

       

      またそれによって

      ネガティブな自分であっても居場所がある

      という安心感がもたされることになります。

       

      このように、

      どんな思考や感情をもつ自分であっても

      それを受け入れようとするならば

       

      やがてそれはこころの足場となります。

       

       

      しかしながら

       

      ポジティブだからいい

      ネガティブだから悪い

      という思考のままでは

       

      弱っている時の自分

      調子を崩している時の自分

      思い通りにならない自分には

      居場所がありません。

       

      それゆえ

      ネガティブ感情に蓋をして

      何とか前に進もうと頑張らせるのですが

       

      それが、自分のこころに負担をかけ

      無理をさせることになってしまうのです。

       

       

      しかしながら

      そもそもポジティブとネガティブは

       

      どちらもいいことばかりではなく

      また悪いばかりでもないのです。

       

      言ってみれば

       

      太陽と月

       

      明るいと暗い

       

      温かいと寒い

       

      と同じで、どちらも必要なのです。

       

       

      ゆえに

      どちらからも逃げる必要などなく

      また戦う必要もないのです。

       

       

      またそれは思っている以上に

      多大なエネルギーを消耗します。

       

       

      ですから

      無理にポジティブになろうとする必要など

      ないのです。

       

      それよりも

      ネガティブ感情を開放してみる

       

      そして自分のこころの声を

      丁寧に聴きとりながら

       

      今という瞬間に自分を繋いでいく

      ということが

       

      強いては

      ネガティブ感情と平和な関係をもてるように

      なっていくことになると思います。

       

       

       

      ちなみに私の場合は

      マインドフルネス瞑想をすることで

      ずいぶん救われています。

       

       

      それゆえ

      少しでも多くの方に、これを体験していただけるよう

      また秋のマインドフルネス体験講座を開催する予定です。

       

       

      こころに安定と平和を

      また余裕と柔軟性を

       

      そしてもっと自分のことを好きになりたい

       

      と思う方がみえましたら

      ぜひご参加くださいませ。

       

       

       

       

       

       

      では今日の最後に

       

      ネガティブな感情を受け入れるということは

       

      何もそれを無理やり肯定したり

      あるいは好きになれということではありません。

       

      ただそうした感情にも

      「そう感じているんだね」と気づくことで

      居場所を作ってあげるのです。

       

      それがどんな思考や感情をもつ自分とも

      平和な関係を結ぶことになります。

       

      一言でいうなら

      それはあるがままにさせておくこと。

       

      イメージ的には

      ネガティブな考えや感情に気づいたら

      それを木の葉にそっと載せて

      目の前に流れる小川に浮かべていく

       

      緑の葉っぱが一枚、また一枚

      というように葉っぱが流れていきます。

       

      それをボンヤリ見ていると

      やがて消えていくことに気づくでしょう。

       

      でも肝心なことは

      それらは川の流れによって自然に消えていく

      ということなんです。

       

                崖っぷちのカウンセラー

       

       

       

       

       

      では、秋のマインドフルネス体験講座のお知らせです♪

       

      日時10月28日(日)13時から16時頃まで

       

      場所 メンタルケア フォレスト (当ルーム)

       

      参加対象 15歳以上大人

       

      参加費用 4500円

       

      持ち物 特にありませんが、歩行瞑想やマインドフルネス体操

          などを行いますので、動きやすい服装+歩きやすい靴で

          お越しください。

       

      ☆ お茶とお菓子、また当ルームのある美濃市ゆかりの

        小さなプレゼントをご用意してお待ちしています。

       

      ☆ ゲストは、前回、残念ながら、丹羽先生(整体師)は

        水害被害のためお越しくださることができませんでしたが

        秋の講座では元気なお顔を見せていただける予定です。

        

      お申し込みは下記のメンタルケアフォレストのHPにある

      お申し込み専用メールからお願い致します。

       

      では皆さんのご参加、こころから楽しみにしていますので

      どうぞよろしくお願い致します。

       

       

       

       

       

      *新メニュ=のお知らせ 

          マインドフルネス パーソナルコース

       

      個人でじっくりとマインドフルネスの心得を理解し

      一人でもマインドフルネスを実践していくことができるよう

      カウンセラーとマンツーマンで実践していくオリジナルのコースです。

       

      またこのコースは

      ・ストレスを溜め込みやすい

      ・こころがぶれやすい

      ・リラックスが下手で緊張体質

      ・感情のコントロールがうまくできない

      ・思考することが止めにくく、いつも頭の中が忙しい

      ・自己肯定感が低い

      ・執着心から自分を解放したい

      ・他者のことが気になって生き辛い

       

      ・自己実現したい

      ・集中力や創造力を高めたい

      ・こころに穏やかさと平和を保ちたい

      ・今よりも寛容で柔軟なこころを培いたい

      ・ストレスとうまくつきあえるようになりたい etc...

       

      というような悩みや問題、

      あるいは自己成長に役立つものと思います。

       

      ただしこのコースは

      初回面接を受けて下さった方に限ります。

       

      時間 2時間

      料金 16000円

       

      お申し込みは、当ルームのHPの

      ご予約専用メールからお願い致します。

       

       

      私とのセッション(カウンセリング)をご希望される方は
      下記のHPをご覧になってください。
      ご縁のある方と共に、よいセッションを創っていきたい
      と思っています。


      http://mc-forest.com

      メンタルヘルス


      ブログ村のランキングに参加中です。

       

      よろしかったら、カエルさんポチッ!

      とクリックしてやってください。

      とても励みになります。(^^)

      そんなわけで 今日も 蓮の花をどうぞ。

       

       

       

       

      自分のこころは自分で守る

      2018.08.31 Friday 12:35
      0

         

        みなさん、こんにちは。

         

        ここ最近は

        パワーハラスメントの問題を

        世間に公表する人が増えつつありますが

         

        実際には我慢するしかなくて

        それを頑張り続けているうちに

        いつしか身体もこころもボロボロになってしまった

        という人が、まだまだたくさんみえると思います。

         

         

         

        これはもちろん

        その相手に問題があるわけですが

         

        しかしそれと同時に

        被害を受けている側の人が

        「自分のこころは自分で守る」という意識を

        どれぐらいもっているかということが

         

        問題を深刻化させないための

        ひとつの鍵になると思うのです。

         

         

         

         

        でもそれには

        なぜ自分はその相手を怖れるのか

        ということを振り返ってみるといいかもしれません。

         

         

        たとえば上司から

         

        「オマエはその程度しかできないやつなのか!

         ほんと情けない。やる気がないなら帰れ!

         こっちはただで給料払ってるわけじゃないんだぞ!」

         

        と言われたとします。

         

         

        あなたならどう感じますか?

         

        この言葉、本当に怖いと感じますか?

         

         

         

        もしかすると怖いというよりは

        ひどく不快なのではないですか?

         

         

        もっと言うと

        上司の望む結果が出せなかったからといって

         

        一方的に上から目線で否定され

        自分の価値を貶められたことに

        怒っているのではないですか?

         

         

        でもそれは表明すべきではない

        あるいは表明できない

         

        という概念のある人は

        それらの感情は抑えこむ

         

        あるいはもう会社をやめる

         

        という二択しか選択肢がないですよね。

         

         

        それゆえ会社に留まるとすれば

        ひたすらそのパワハラに耐えることが

        自分を守ることになると思っているかもしれないけれど

         

         

        でもそれによって

        ますます自分のことを弱く感じてしまっている

        ということはないでしょうか?

         

         

        ということは

        本当に怖れているのは

        パワハラするその相手ではなく

         

        このままでいけば、自分が壊れてしまうか

         

        あるいは自分の怒りが爆発して

        怒りを露わにする自分が飛び出してしまうことを

        怖れていたりしませんか?

         

         

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         

         

        このように

        まずは自分の感情を正しく認知することは

         

        自分のこころを自分で守るということにおいて

        とても大切です。

         

        また身体感覚(たとえば緊張・冷汗・動機・不眠

        だるさ・重さ・頭痛・下痢・便秘 etc...)や

        行動などにも注意を向けることが必要です。

         

        通常、カウンセリングにおいては

        このように自分の内部感覚というものを

        明確にする作業をしますが

         

        それはそのことにより

        自分のための自分が機能するように

        なっていくからです。

         

         

         

        考えてみたら

        誰しもパワハラ加害者に匹敵するような傲慢な人を、

        好きになることなどできないものです。

         

        とりわけ

        そのような人から被害を受けている人であれば

        その人のことを大嫌いだと思うでしょう。

         

        それは人として自然な反応だと思います。

         

         

        しかしながら

        傲慢な人からすると

        それを何とか抑えて合わせようとする人ほど

        必要なのです。

         

        つまり迎合的な人が大好物。

         

        なぜなら

        彼らは自分が相手よりも優位な立場であること

        によってしか

        自分の価値を保つことができないからです。

         

         

         

        しかも大抵の場合は

        自分というものが尊重されなかったこころの傷が

        回復しないまま大人になっているため

         

        常に相手よりも優位の立場でないと

        自分の価値は劣る=自分は価値がない

        という歪んだ自己愛が形成されていたりします。

         

        それゆえ

        自分よりも相手を劣位にすることで

        パワーを得ようとする

        というこころの問題をもっています。

         

         

         

        したがって

        自分の感情を抑えて相手に合わせようとする

        という努力は、

         

        残念ながらそのような相手に対しては、

        決して得策ではなく

        むしろ歪んだ自己愛を満たす栄養源となってしまう

        ということなのです。

         

         

         

        しかしながら自分のための自分が機能し始めると

         

        もう私は否定を受け取らない

        なぜならそれは私の心身の健康を損なうものだから

         

        という思いが、こころの中心に定まってきます。

         

         

         

        またこのように健康な自己愛が回復してくると

         

        自分のこころを自分で守る

        ということに対して

        自ずと能動的になっていくものです。

         

         

        ちなみに今までこのようなケースで来院された

        クライアントさんが、

        ご自身によって自分を救った具体例をあげますと

         

         

        問題を一人だけで抱え込まないで

        信頼できる人に開示することにより

        理解者を作る

         

        またほとんどの場合において

        パワハラ加害者は、

        よもや自分がパワハラをしている

        という自覚がないため

         

        それを文書などにして

        相手に加害者であることを自覚させる

         

        そのためにも、パワハラを受けた時の

        記録をつけ、できれば証拠もそろえる

         

        また心や体に辛い症状があれば

        専門機関にかかり、必ず診断書を書いてもらう

         

         

         

        不思議ですが

        このように自分で自分のこころを守る

        という覚悟が決まると

         

        パワハラ加害者もなんとなくそれを

        察知するのでしょうか

         

        パワーダウンしていくようです。

         

         

         

        そして最後に

        先ほども言いましたが

        パワハラというのは、

        誰しもなかなか自覚することが難しいゆえ

         

        意外と自分では気づかないうちに

        相手にダメージを与えていることがある

        ということをお忘れなく。

         

         

        これは特に私自身にも戒めとして

        釘をさす必要があるのですが

         

        こころに余裕がない時などは

        孫娘にしたら、

        私はパワハラ婆ちゃんになってるかもです。

         

         

        このようなことからも

        つくづく思いますが

         

        傲慢とはこころの弱さの表われであり

        誰のこころの中にも

        パワーでもって他者を支配したい

        という欲求が潜んでいるということです。

         

         

        くわばらくわばら (^^)

         

         

         

         

         

         

         

         

        *新メニュ=のお知らせ 

            マインドフルネス パーソナルコース

         

        個人でじっくりとマインドフルネスの心得を理解し

        一人でもマインドフルネスを実践していくことができるよう

        カウンセラーとマンツーマンで実践していくオリジナルのコースです。

         

        またこのコースは

        ・ストレスを溜め込みやすい

        ・こころがぶれやすい

        ・リラックスが下手で緊張体質

        ・感情のコントロールがうまくできない

        ・思考することが止めにくく、いつも頭の中が忙しい

        ・自己肯定感が低い

        ・執着心から自分を解放したい

        ・他者のことが気になって生き辛い

         

        ・自己実現したい

        ・集中力や創造力を高めたい

        ・こころに穏やかさと平和を保ちたい

        ・今よりも寛容で柔軟なこころを培いたい

        ・ストレスとうまくつきあえるようになりたい etc...

         

        というような悩みや問題、

        あるいは自己成長に役立つものと思います。

         

        ただしこのコースは

        初回面接を受けて下さった方に限ります。

         

        時間 2時間

        料金 16000円

         

        お申し込みは、当ルームのHPの

        ご予約専用メールからお願い致します。

         

         

        私とのセッション(カウンセリング)をご希望される方は
        下記のHPをご覧になってください。
        ご縁のある方と共に、よいセッションを創っていきたい
        と思っています。


        http://mc-forest.com

        メンタルヘルス


        ブログ村のランキングに参加中です。

         

        よろしかったら、カエルさんポチッ!

        とクリックしてやってください。

        とても励みになります。(^^)

        そんなわけで 今日も 蓮の花をどうぞ。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        笑ってもっとBABY...

        2018.08.02 Thursday 15:42
        0

           

          みなさん、こんにちは。

           

           

          さて今日は笑うということについて

          書いてみようと思いますが

           

          一般的には「笑うこと」とはいいことだ

          と思われがちですね。

           

          確かに笑うことは

           

          健康と深い関係があるようです。

           

          医学的には

          ストレスうつ症状の緩和

          痛みの緩和

          NK細胞の働きが正常化(免疫力が向上)

          自己治癒力の向上

          腹式呼吸になるため血流が促される

          血圧・血糖値の改善

          自律神経のバランスを調整する

           

          などという効果があります。

           

          また心理的には

          幸福感が増すという効果があります。

           

          それゆえ私達は

          一緒にいて楽しい人を好みます。

           

          このように笑うということには

          たくさんのメリットがありますが

           

          しかしながら

          笑ってはいけない場面で

          笑い出したくなり、それが止められなくなってしまう

          そんな経験、されたことないですか?

           

          これは精神面では

          「笑っちゃいけない」という命令が出ているのですが

           

          でもそれによって

          よけいに抑え込もうとしていた感情が

          爆発してしまうのです。

           

          しかしこのようなときの笑いは

          精神の緊張状態から脱出するための

          働きを体が命じているのです。

           

          それゆえ思考の上では

          不謹慎な笑いであっても

           

          体からすると

          抑えて過ぎていた感情を開放することで

          リラックスをとり戻すことができるわけですから

           

          笑うことは体の知恵でもあるのです。

           

           

          カウンセリングなどでも

          それまでに抑え込まえられていた感情が

          話すことによって十分に吐き出されると

           

          次第に自分の状況を

          ユーモラスに話されたりするようになる

          などというようなことがよくあります。

           

          これはこころが回復に向かおうとしている

          サインのひとつだと思いますが

           

          それは自分のことを笑うには

          自分の思考から抜け出て

          距離をとる必要があるからです。

           

          それによって

          完璧ではない自分(ありのままの自分)を

          受け入れられるようになっていくと

           

          ○○でなければならない

          ○○であるべきだ

           

          というような

          硬直した思考概念にとらわれることから

          自然に解放されていきます。

           

           

           

           

          そもそもユーモアとは

          笑えないようなことを

          あえて面白おかしくとらえ直すことによって

          人を笑わせ、和ませようとすることですから

           

          それには

          気づかいや思いやりがもてる

          こころの柔らかさが必要です。

           

          またこれが

          人と人の間に生じる対立や摩擦を

          和らげるクッションのような役割を果たしてくれます。

           

           

          そういう意味では

          ユーモアのセンスを磨くことは

          対人関係知性力を高めることでもあり

           

          したがって

          人間関係を円滑するのに

          とても重要なスキルだと思います。

           

           

           

          しかしながら

          笑いの中にはたちの悪いものもあります。

           

          それは

          人を辱めたり

          見下したりするために

          笑うようなことですが

           

          このような笑いは

          自分が直接誰かに向けてそうしなくても

           

          そのような悪意ある笑いにつられて

          なんとなく笑ってしまうようなことも含め

           

          どちらも

          それは人を傷つけ打ちのめすことになります。

           

           

          なぜなら

          自尊心を傷つけられているほうからしたら

           

          一人だけに笑われるよりも

          多勢に笑われるほうが

          そのダメージも大きくなるからです。

           

          またそれは

          同時にそのような笑いを放った人の自尊心をも

          傷つけることになります。

           

          なぜなら

          それは自分が認知する自己イメージを

          自ら貶める行為でもあるからです。

           

          したがって

          それは自己否定感を強化することになります。

           

          このように

          笑うことの下に隠れている動機によっては

          人と絆を育むことに障害をもたらします。

           

           

           

          そう考えると

          笑いというのは、

          その人となり(人格・人間性)

          を表わすものであり

           

          また精神の成熟度とも

          深い関係があると思います

           

          実際に私が知っている限りでは

          苦労された経験がたくさんあったにもかかわらず

           

          それらを乗り越えてきた人ほど

          人を心地よく笑わせることが

          とても上手だったりします。

           

           

          さてでは

          かつて私達が小さなこどもの頃は

          一日に何回ぐらい笑っていたのでしょうか?

           

          あるデータによると

          幼児は一日に300回から500回笑うそうです。

           

          でも大人になればなるほど

          非人間的な社会に取り込まれて

          その数は一日に10回から15回に過ぎない

          と言われています。

           

           

          しかし日本の「笑いの療法」の第一人者である

          伊丹仁朗さんによれば

           

          人間の体内にある細胞も

          それぞれが豊かな感情をもっており、

           

          私達が憂鬱な気分になったり

          悲しんで落ち込んだ気分でいると

          これらの細胞の機能も同じように低下していく

          のだそうです。

           

           

          しかしながら

          なんとたった一回の笑いで、

          がん細胞は100個も消滅する!

          ということです。

           

           

           

           

          このようなことから

          今日も崖っぷちのカウンセラーは

          自分の時間に戻ったとき

           

          「何して笑うべか?」ということを

          思案しているのですが、この猛暑。

           

          いやはやほんと暑いので

          ここ最近は仕事の合間に

          近くの川へ泳ぎに行きます。

           

          あまりに気持ちいいので

          思わず「ガハハハ〜!」と身体が笑っちゃいます。

           

          そして体をしっかり伸ばし

          軽くひと泳ぎしたら

          しばしプカプカ浮いて

          空の雲などを眺めたりするのですが

           

          そうしていると

          自然に顔がニンマリして緩んできます。

           

           

          こういうのを

          世間では「極楽とんぼ」とか

          「浮いたかひょうたん」というのでしょうか、

           

          でも背中を丸めて眉間に皺を寄せ

          考え込んでるロダンの像みたいになるよしか

          私はこっち(快の感覚)を好みます。

           

          そして時々、川でカッパになることで

          人間ごとに遣う脳を休めるようにしています。

           

           

          ちなみに

          お釈迦様のあのなんとも平和で穏やかな表情は

          考え込んでいるのではなく

           

          ただ感じているのだそうな・・・。

           

           

           

           

           

           

          生きているといろいろなことがありますが

          いずれにしても自分の感情は

          ものごとをどうとらえたかによって

          生じるものです。

           

          時に

          思い通りにならないこころに疲れたら

          ぜひとも笑うことの効用を思い出してみてください。

           

          そんな小さな意識が

          思考し過ぎることにより

          脳が不健康になることを

          防いでくれたりするものです。

           

           

           

           

          お盆休みのお知らせ

           

          8月中は平常通り営業しておりますので

          どうぞよろしくお願い致します。

           

           

           

           

           

           

           

           

          *新メニュ=のお知らせ 

              マインドフルネス パーソナルコース

           

          個人でじっくりとマインドフルネスの心得を理解し

          一人でもマインドフルネスを実践していくことができるよう

          カウンセラーとマンツーマンで実践していくオリジナルのコースです。

           

          またこのコースは

          ・ストレスを溜め込みやすい

          ・こころがぶれやすい

          ・リラックスが下手で緊張体質

          ・感情のコントロールがうまくできない

          ・思考することが止めにくく、いつも頭の中が忙しい

          ・自己肯定感が低い

          ・執着心から自分を解放したい

          ・他者のことが気になって生き辛い

           

          ・自己実現したい

          ・集中力や創造力を高めたい

          ・こころに穏やかさと平和を保ちたい

          ・今よりも寛容で柔軟なこころを培いたい

          ・ストレスとうまくつきあえるようになりたい etc...

           

          というような悩みや問題、

          あるいは自己成長に役立つものと思います。

           

          ただしこのコースは

          初回面接を受けて下さった方に限ります。

           

          時間 2時間

          料金 16000円

           

          お申し込みは、当ルームのHPの

          ご予約専用メールからお願い致します。

           

           

          私とのセッション(カウンセリング)をご希望される方は
          下記のHPをご覧になってください。
          ご縁のある方と共に、よいセッションを創っていきたい
          と思っています。


          http://mc-forest.com

          メンタルヘルス


          ブログ村のランキングに参加中です。

           

          よろしかったら、カエルさんポチッ!

          とクリックしてやってください。

          とても励みになります。(^^)

          そんなわけで 今日も 蓮の花をどうぞ。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          どん底気分から這い上がる鍵

          2018.06.08 Friday 12:47
          0

             

            みなさん、こんにちは。

             

            よく私達は

            自分が受け入れがたいネガティブな感情を

            外側からもたらされたものとして

            認知していることがありますが

             

            しかしながら

            私達の現在の状況、

            またそれに伴う気分(感情)や生理反応(体の症状)は

             

            意識的にしろ、無意識的にしろ

            実は自分が選択してきたことの結果なのです。

             

             

            でもこれを読んでくださってる方の中には

            「そんなはずはない」

            と思われる方もみえるでしょう。

             

            それはとても自然な反応だと思います。

             

            なぜなら

            基本的に私達は自分の思考概念が正しいという

            前提でものごとをとらえて行動しているからです。

             

             

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

             

             

            ところで

            そもそも行動とは

            体を動かし、何かをすることですが

             

            グラッサー博士の選択理論では

            体を動かす方法には4つの不可分の要素がある

            と考えられています。

             

            またそれは

             

            行為→行動について考える時に、ほとんどの人は歩く、食べるなど

               行為について考える。

             

            思考→私達はいつも何か考えている。

             

            感情→私達が行動するとき、いつでも何かを感じている。

             

            生理反応→何かをしている時に、いつも生理反応が伴っている

                 たとえば心臓の鼓動、呼吸、脳の働きに関係ある神経化学物質 ETC・・・

             

            であると言われています。

             

             

            それゆえ

            たとえばもし今、

            落ち込んでいてみじめな気分だとしたら

             

            そのような感情を抱くことになるような

            行為を繰り返し選択してきていないか

             

            また落ち込んでみじめな気分になってしまうような

            ものごととらえ方(思考)を選択しているのではないか

             

            あるいはそれによって伴う感情や生理反応に

            無関心だったりすることを選択しているのではないか

             

            などというようなことについて

            振り返ってみるといいかもしれません。

             

            なぜならそれらのほとんどは

            無意識に選択されていたりするからです。

             

             

            しかしながら忘れてならないのは

            私達は他者をコントロールすることはできませんが

            自分の行為と思考はコントロールすることができる

            ということです。

             

             

             

            でもそれには

            なぜ私は「落ち込んでみじめな気分になること」を

            選択してきたのだろうという

             

            意識ではまだ気づいていない

            その選択の無意識の動機に目を向けて

            理解を深める必要があると思います。

             

             

             

            たとえば

            自分を犠牲にしてでも相手に尽くす、

            そうすれば私は相手にとって価値ある存在になれるだろう

             

            という思考を

            いつのまにか正しいものとして選択してきた場合、

             

            自ずと

            自分よりもまず相手の感情を満たす行為を優先する

            ということを選択しているはずです。

             

            ではなぜそのような思考をするようになったか

            ということを辿ると

             

            そうしなければ

            自分にとって重要な人達(主に親、先生、友達 など)

            から「否定されるかも」

            あるいは「見捨てられるかも」という怖れがあったり

             

            あるいは

            なんとなく親からそのような役割を期待され

            また望まれているように感じていたため

            その役割をしていれば愛されると思ってきたり

             

            また親自身も

            そのような生き方だったため

            知らないうちにその影響を受けてきて

            そうすることがあたりまえだと思うようになった

             

            などというように

            誰かによってもたらされた(あるいは影響された)

            ことによる思考だったりします。

             

             

            しかしそれは

             

            相手の欲求を満たす私には価値があるけれど

             

            自分の欲求を優先しようとする私には

            価値がないというものになります。

             

             

            したがって

            この場合は、

            条件付きの愛しか得られなかったことによる

            怖れと不安が動機となって

            行動を選択しているということがいえます。

             

             

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

             

             

            しかしながらこのように

            今自分が抱いている感情や体の状態(生理反応)は

            自分の思考や行為によるものであるという観点にたつと

             

            3つの選択肢が見えてきます。

             

            それは

            ・自分の求めているものを変える

             

            ・自分のしていることを変える

             

            ・自分の求めているもの、またそのための行為

             両方とも変える

             

             

            先ほどの例で行くなら

             

            ・他者によって自分が肯定されることを

             求めるのではなく

             自分自身が自分のことを認め受け入れていくようにする

             

            ・自分を犠牲にしてまでも

             他者の欲求に応えようとするのではなく

             まずは自分の欲求に気づいて、

             それを満たす行為を選択するようにする

             

            ・自分の存在価値を認めてもらうための

             行為(無理して頑張ること)はやめて

             自己肯定感を高めていくことを選択する

             

             そうすれば自ずと

             相手の感情ではなく

             自分の感情に責任をもつようになっていきます。

             

             またそれは

             相手の感情によって自分に間違った選択をする

             というようなことをしないで

             自分にとって望ましいことを選択するようになる

             ということでもあります。

             

             

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

             

            いずれにしても長期に渡って

            私達のこころの力を奪っていくことになりうる

            最も大きな原因は

             

            自分にとって最も重要で大切な人との

            関係がこじれてしまうことです。

             

            そうなれば

            その人を信頼することは難しくなります。

             

            また大嫌いになってしまう可能性もあります。

             

            ゆえにうまくかかわれない

            あるいは敵対関係のようになってしまうことも

            ありえます。

             

             

            しかしそうなったときこそ

            自分に問いかけることが必要です。

             

            それは

             

            自分にとって最も重要で大切な人とは一体誰なのか?  

            ということです。

             

            最初それは、

            親であるとか、恋人やパートナーであるとか、

            あるいはこどもであるとか、親友であるかのように思いますが

             

            でも突き詰めていえば

            それは自分なのです。

             

            ゆえに他者に対して

            自分以上に自分を重要で大切に思ってほしい

            などというようなことは、

            もともと期待できないことなのです。

             

             

            だからこそ

            自分の外側にある問題に目を向けて

            それをなんとかしようと頑張るよりも

             

            自分の内面に目を向けて

            何を選択することが

            自分にとって望ましいことになるのか

            ということを見つめ直すほうが

             

            人生は必ず好転していくものだと思います。

             

             

             

            では今日の最後に

            今現在、落ち込んでいてみじめな気持になっている人へ

             

            よろしかったらタイ人僧侶、ソムキャットさんによる

            「マインドフルネス瞑想セラピー」というお薬を

            今の自分に与えることを選択してみませんか?

             

            とても良薬になるものとしてお薦めいたします。

             

            では下記にそれをご紹介しますので

            興味のある方はぜひ試してみてください。

             

            そしてもしこれによって

            少しでもこころが楽になるようでしたら

            しばらく続けてみてください。

             

             

             

            https://www.youtube.com/watch?v=v09nboZMRIk

             

             

             

             

             

             

             

             

            夏のマインドフルネス体験講座のお知らせです♪

             

             

            開催日時 7月15日(日)

                 13時から16時頃まで

            開催場所 メンタル ケア フォレスト

            参加費用 4500円

            対象とする参加者 15歳以上から大人の方で

                     マインドフルネス瞑想+丹羽先生による

                     「整体ボディケアで体とこころを楽にする方法」

                     を学ぶという体験に興味がある方でしたら

                     どなたでもけっこうです。

             

            定員 7名様まで

             

            その他・お願い

                 ・マインドフルネスヨガ体操や歩行瞑想をしますので

                  できるだけ動きやすい服装と歩きやすい靴+帽子で

                  お越しください。

                 

                 ・お申し込みは、メンタルケア フォレストHPの

                  ご予約専用メールからお申し込みください。

             

             

            また、お茶とお菓子+美濃市由来のささやかなプレゼント(毎回違うもの)

            をご用意しておりますので、どうぞお楽しみに。

             

             

            ではみなさんのご参加、こころから楽しみにしていますので

            どうぞよろしくお願い致します。

             

             

             

             

             

             

            *新メニュ=のお知らせ 

                マインドフルネス パーソナルコース

             

            個人でじっくりとマインドフルネスの心得を理解し

            一人でもマインドフルネスを実践していくことができるよう

            カウンセラーとマンツーマンで実践していくオリジナルのコースです。

             

            またこのコースは

            ・ストレスを溜め込みやすい

            ・こころがぶれやすい

            ・リラックスが下手で緊張体質

            ・感情のコントロールがうまくできない

            ・思考することが止めにくく、いつも頭の中が忙しい

            ・自己肯定感が低い

            ・執着心から自分を解放したい

            ・他者のことが気になって生き辛い

             

            ・自己実現したい

            ・集中力や創造力を高めたい

            ・こころに穏やかさと平和を保ちたい

            ・今よりも寛容で柔軟なこころを培いたい

            ・ストレスとうまくつきあえるようになりたい etc...

             

            というような悩みや問題、

            あるいは自己成長に役立つものと思います。

             

            ただしこのコースは

            初回面接を受けて下さった方に限ります。

             

            時間 2時間

            料金 16000円

             

            お申し込みは、当ルームのHPの

            ご予約専用メールからお願い致します。

             

             

            私とのセッション(カウンセリング)をご希望される方は
            下記のHPをご覧になってください。
            ご縁のある方と共に、よいセッションを創っていきたい
            と思っています。


            http://mc-forest.com

            メンタルヘルス


            ブログ村のランキングに参加中です。

             

            よろしかったら、カエルさんポチッ!

            とクリックしてやってください。

            とても励みになります。(^^)

            そんなわけで 今日も 蓮の花をどうぞ。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            洗脳に気づく

            2018.04.13 Friday 11:28
            0

               

              みなさん、こんにちは。

               

               

              最近私は

              「知らないうちに 洗脳されてたなあ」

              ということに気づくことがよくあります。

               

               

              たとえば

              日常生活に使うものなのでも

              テレビや雑誌などで

              よく見たり聞いたりする会社のものを
              なんとなく選んで買っていたりとか

               

              権威あるとされているところ

              あるいはそういった職業に就く人が

              言うことであれば、

              それらは正しいこととして

              なんとなく鵜呑みにしているとか

               

              あるいはその他大勢の人がしていることであれば

              やはりなんとなくそれは安全だろうと

              思い込んでいたりするようなことは

              思っている以上にたくさんあるものです。

               

               

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

               

               

              さてここで

              心理学における ハロー効果 という

              専門用語についてお話しますが

               

              それは

               

              たとえばある人物は容姿端麗+高学歴で

              その身なりや態度も

              とても素敵な印象だったりする場合、

               

              多くの人は

              いとも簡単にその人の中身、

              つまり人格まで素晴らしいと

              と思ってしまうものなのです。

               

              つまり私達は思っている以上に

              外側の好感度(または第一印象)によって

              ものごとを判断する傾向があるということなんです。

               

               

              また 繰り返し、あるものに接し続けていると

              いつのまにか、それに対する好意や評価が

              高まっていくという心理的効果、

               

              これを 単純接触効果 といいますが

              これらは言うまでもなく

              あらゆる企業が購買者数をあげるために

              日夜努力していることだったりします。

               

               

              それ以外にも

              たとえばみなさんは、

              何かを決める時、自分以外の5人の人が

              「それはよくないかも」と言ったら

              なんとなくそう思ってしまうのではないでしょうか?

               

              それは私達が 多勢というパワーに

              脅威とともに有利性を感じるからです。

               

               

               

               

              でも恐らく多くの人は

              よもや自分が洗脳されてるなどとは

              思いもしないのではないかと思います。

               

              しかし私が思うに、

              洗脳というのは

              日常生活の中でごく当たり前に行われているものです。

               

              家庭でも、学校でも、会社でも

              それは毎日行われているものです。

               

              しかしながらそれは

              悪いことばかりではありません。

               

              たとえば

              親がこどもに

              「あなたならきっとできるよ。」

              とことあるごとに言い続けるならば

               

              仮に

              今そのこどもにできないことでも

              「そのうちできるだろう。」

              と思うのではないかと思います。

               

              また催眠療法による暗示療法なども

               

              クライアントさんを潜在意識の状態に導き

              自分にとってマイナスのイメージを

              プラスのイメージに置き換えることで

              変化を促していくということをしますが

               

              そういう意味ではこれも洗脳だといえます。

               

              ただしこれに関しては

              誤解を招くといけませんので

              一言だけ付けくわえますが

               

              あくまで暗示の内容は

              その本人が望んでいることに限られます。

              よって自分以外の誰かの考えが

              その内容になることはありません。

               

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

               

               

              いずれにしても

              洗脳されることの怖さというのは

               

              よもや自分が洗脳されているとは気づかないまま

              ある特定の価値観や考えに導かれてしまうことです。

               

              そして一度洗脳されてしまうと

              自分だけでそれを解くことは難しく

               

              ゆえに洗脳する側の目的によっては

              個人の自由意思までもが破壊されてしまう

              などというような危険性もあります。

               

              実際に

              洗脳されたことにより

              多額な金銭被害を被った人や

               

              あるいは

              危険な洗脳でよく使われる方法によって

              深い精神的ダメージを受けた人からの

              ご相談は少なくありません。

               

               

               

               

              このようなことから

              まずは洗脳というのは

              ごくあたりまえに受けているもの

              という視点にたって

               

              時にはマイノリティの意見や考えなどにも

              関心を寄せたり

               

              あるいは

              自分の国では当たり前に思われてることが

              海外ではどうなのかというように

              視野を広げるようにするといいのではないか

              と思います。

               

              またとりわけ

              ある特定の人や対象物を強く崇拝したり、

              盲信する傾向がある人は

               

              孤独ゆえ

              自我の働きが脆弱になっていることが

              よくありますので

               

              そんなこともこころの片隅に留めておかれると

              よろしいのではないかと思います。

               

               

               

               

               

              では今日の最後に

               

              今まで「なんか変だなあ」と薄々感じながらも

               

              それが洗脳によるものだとは

              気づかないまま

               

              未だ洗脳されつつあることに

              気づくことができるかもしれない

              という刺激的な動画を2つご紹介して終わります。

               

               

               

              これは宇宙由来の地球人の ”あの人” による

              「洗脳を解く」というタイトルの動画です。

               

              https://www.youtube.com/watch?v=gsgE5EtlUFA

               

               

              そしてもうひとつは

              環境問題のスペシャリスト、舩瀬俊介氏の

              「5つのセルフヒーリング」です。

               

              こちらは少し長いので、時間のある時に

              ゆっくりご覧になってください。

               

              頭の中がシェイクされるかも、ですよ。(^^)

               

               

              https://www.youtube.com/watch?v=9rti1DmH0Es

               

               

               

               

               

              GWの営業案内です♪

              今週は平常通り、

              来週は5月3日まで平常通り営業で

              5月4日から6日までお休みをいただきますので

              どうぞよろしくお願い致します。

               

               

               

               

              春の体験講座では素敵なゲスト(心理カウンセラーの藤垣恵さん)

              をお迎えして

              ”マインドフルネスで筆文字「こころ恵文字」を楽しむ”

              という時間も設けました。

               

              また私の方からは「どうしたらこころを楽して生きられるか?」

              ということについて

              お話をさせていただくつもりでいます。

               

              では皆さんのご参加、

              こころから楽しみにしていますので

              どうぞよろしくお願いいたします。

                          

               

              *春のマンドフルネス体験講座のご案内です♪

               

              開催日時 5月13日(日)

                   13時から16時頃まで

              開催場所 メンタル ケア フォレスト

              参加費用 4500円

              対象とする参加者 18歳以上の成人で

                       マインドフルネス瞑想+「こころ恵文字」を

                       体験してみたいと思われる方なら

                       どなたでもけっこうです。

              定員 7名様まで

               

              その他・お願い

                   ・マインドフルネスヨガ体操や歩行瞑想をしますので

                    できるだけ動きやすい服装と歩きやすい靴で

                    お越しください。

                   

                   ・己書アートに必要な道具などは、全てこちらでご用意しております。

                   

                   ・お申し込みは、メンタルケア フォレストHPの

                    ご予約専用メールからお申し込みください。

               

               

              では、お茶とお菓子+美濃和紙の小さなプレゼントを

              ご用意してお待ちしておりますので

              どうぞお気軽にご参加くださいませ。

               

               

               

               

               

               

              *新メニュ=のお知らせ 

                  マインドフルネス パーソナルコース

               

              個人でじっくりとマインドフルネスの心得を理解し

              一人でもマインドフルネスを実践していくことができるよう

              カウンセラーとマンツーマンで実践していくオリジナルのコースです。

               

              またこのコースは

              ・ストレスを溜め込みやすい

              ・こころがぶれやすい

              ・リラックスが下手で緊張体質

              ・感情のコントロールがうまくできない

              ・思考することが止めにくく、いつも頭の中が忙しい

              ・自己肯定感が低い

              ・執着心から自分を解放したい

              ・他者のことが気になって生き辛い

               

              ・自己実現したい

              ・集中力や創造力を高めたい

              ・こころに穏やかさと平和を保ちたい

              ・今よりも寛容で柔軟なこころを培いたい

              ・ストレスとうまくつきあえるようになりたい etc...

               

              というような悩みや問題、

              あるいは自己成長に役立つものと思います。

               

              ただしこのコースは

              初回面接を受けて下さった方に限ります。

               

              時間 2時間

              料金 16000円

               

              お申し込みは、当ルームのHPの

              ご予約専用メールからお願い致します。

               

               

              私とのセッション(カウンセリング)をご希望される方は
              下記のHPをご覧になってください。
              ご縁のある方と共に、よいセッションを創っていきたい
              と思っています。


              http://mc-forest.com

              メンタルヘルス


              ブログ村のランキングに参加中です。

               

              よろしかったら、カエルさんポチッ!

              とクリックしてやってください。

              とても励みになります。(^^)

               

               

               

              マインドフルネスでネガティブ思考を手放す

              2018.04.05 Thursday 14:02
              0

                 

                みなさん、こんにちは。

                 

                私達はできることなら毎日をポジティブ思考で

                過ごしたいと思っているはずですが

                 

                でもなかなかそのようには

                いかないものですよね。

                 

                 

                ですから時に

                ネガティブな思考や感情が出てくると

                その苦しさや自己嫌悪から

                ついつい自分を責めてしまう

                などというようなことがよくあります。

                 

                でもそれはそもそもに

                ネガティブ=悪い

                ゆえに

                ネガティブに考える自分=ダメ

                という判断を無意識にしているからなのです。

                 

                たとえば

                「今日私は何もやる気が起こらない」 という場合、

                 

                これはいわゆるネガティブなことのようですが

                 

                でもだからといって

                そう思うのはよくないというのは、

                偏った判断だということに気づく必要があります。

                 

                なぜなら

                もしかしたら

                体調がすぐれないのかもしれませんし

                 

                あるいは

                ずっと長い間、忙しい状態が続いていたため

                休息したいという欲求が潜んでいるからなのかも

                しれません。

                 

                また本当はやりたくないことなのに

                それに気づかないでいただけなのかも

                しれません。

                 

                 

                このように

                私達がネガティブになるときは

                なんらかの理由があったりするものなのです。

                 

                ですからネガティブ思考に陥った時の自分を

                ただ意味もなく嫌ったり責めたりするようなことは

                 

                自分を大切に扱うことという観点からすると

                よくないことだと思います。

                 

                 

                 

                しかしながらもちろん

                ネガティブなこころの状態が長く続けば

                やはりこころは苦しくなります。

                 

                そうすると体調も悪くなります。

                 

                それゆえ私達は

                なんとかネガティブ思考から抜け出そうと

                頑張るのですが

                 

                実際は、

                ネガティブな時にいくらポジティブであろうと

                自分に言い聞かせても

                こころはなかなか思い通りにいかないものです。

                 

                 

                 

                 

                ではどうしたら

                ネガティブ思考から抜け出すことが

                できるのでしょうか?

                 

                 

                それには冒頭でもふれましたように

                ネガティブ=悪い 

                という思い込みによる判断をしない

                というところから始めるといいと思います。

                 

                 

                これはマインドフルネス瞑想を実践するうえで

                とても大切な心得とされていますが

                 

                瞑想中に浮かんでくる思いや考え(雑念)を

                いいとか悪いと判断しないで

                ただそれを観るようにするのです。

                 

                 

                実際に瞑想をしておりますと

                「こんなことやってて、何の意味があるの?」とか

                 

                「うまく瞑想できているのかしら?」とか

                 

                「足が痺れてきた」などというように

                 

                いろんな思いや考えが(雑念)が

                浮かんでくることと思います。

                 

                 

                しかしながら

                それらを判断しないことによって

                「今、ここ」を生きる、「ありのまま自分」が

                よく見えてくるようになります。

                 

                 

                このようにマインドフルネスというのは

                あるがままの現実をあるがままに感じることですが

                 

                この客観性を身につけることが

                ネガティブ思考を手放していくことになるのです。

                 

                 

                さてではどうして

                自分の思考を客観的に観ることが

                ネガティブ思考を手放すことになるのか

                疑問に思われる方もみえるのではないでしょうか?

                 

                 

                そこでこのことをカウンセリングにたとえて

                説明してみようと思いますが

                 

                通常私達カウンセラーは

                クライアントさんの気持ちや考え方を

                少しでも正しく理解できるよう

                 

                クライアントさんが話されることに対して

                最大限の興味と関心をもって傾聴します。

                 

                それによって

                クライアントさんは安心してこころを開き

                自分のネガティブな部分をも

                話していくことができるのです。

                 

                 

                またそれと同時に

                自分の問題を客観的に見つめようとする

                もう一人の自分が機能し始めます。

                 

                それによって

                絡まっていたいくつかの問題が整理されたり

                あるいは

                自らを苦しめるとらえ方などに

                気づいていくことができます。

                 

                 

                そしてこの気づきが

                ネガティブ思考を手放し

                自己を肯定する思考へと変化を促していくのです。

                 

                 

                ということは

                マインドフルネス瞑想をしているときに

                自分の頭の中に浮かんでくる思いや考えを

                判断しないで、ただ観るようにすることは

                 

                ある意味、

                セルフカウンセリングのようなものである

                ということが言えるのではないかと思います。

                 

                 

                いずれにしても

                気づきが得られるということは

                実にありがたいことで

                それらはバランスを調えようとすることに

                働きかけるものなのです。

                 

                それゆえ

                気づきを得る習慣をもつことは

                自ずとぶれにくい安定したこころを培っていくことへと

                変化していくことでもあるのです。

                 

                したがって

                マインドフルネス瞑想を実践していくこととは

                自らを愛し、

                またその自分を成長させていくことである

                と私は思っています。

                 

                 

                このようなことから

                前回のブログでもご紹介いたしましたが

                来月5月13日(日)に、久しぶりにマインドフルネス講座

                を開催することに致しました。

                 

                できれば一人でも多くの方に

                マインドフルネス瞑想をご紹介させていただくことで

                自分のこころを自分でお世話する方法を知っていただけたら

                と思っています。

                 

                 

                 

                 

                さてでは今から

                ぜひみなさんもマインドフルネス瞑想をお試し下さい。

                 

                できれば下記の言葉に合わせて呼吸することを

                3回繰り返してみてください。

                 

                それでは

                 

                体の中心に一本の棒が通っているように

                背筋を伸ばして

                 

                顎を少し引いて首の力を抜き

                肩の力も抜いてリラックスします。

                 

                そして

                 

                息を吸いながら  吸う息に気づく

                息を吐きながら 吐く息に気づく

                 

                入ってくる息が深くなり

                出ていく息はゆっくりとする

                 

                息を吸いながら 体を静める

                息を吐きながら くつろぐ

                 

                息を吸いながら 微笑む

                息を吐きながら 手放す

                 

                今このときに とどまる

                今 それは すばらしいとき

                 

                 

                さて今の気分はいかがですか?

                 

                もしこころが穏やかになった感じがしたとしたら

                それが最強の状態です。

                 

                では今日も一日を大切にお過ごしください。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                春の体験講座では素敵なゲスト(心理カウンセラーの藤垣恵さん)

                をお迎えして

                ”マインドフルネスで筆文字「こころ恵文字」を楽しむ”

                という時間を設けました。

                 

                また私の方からは「どうしたらこころを楽して生きられるか?」

                ということについて

                お話をさせていただくつもりでいます。

                 

                では皆さんのご参加、

                こころから楽しみにしていますので

                どうぞよろしくお願いいたします。

                            

                 

                 

                 

                 

                 

                *春のマンドフルネス体験講座のお知らせです♪

                 

                開催日時 5月13日(日)

                     13時から16時頃まで

                開催場所 メンタル ケア フォレスト

                参加費用 4500円

                対象とする参加者 18歳以上の成人で

                         マインドフルネス瞑想+「こころ恵文字」を

                         体験してみたいと思われる方なら

                         どなたでもけっこうです。

                定員 7名様まで

                 

                その他・お願い

                     ・マインドフルネスヨガ体操や歩行瞑想をしますので

                      できるだけ動きやすい服装と歩きやすい靴で

                      お越しください。

                     

                     ・己書アートに必要な道具などは、全てこちらでご用意しております。

                     

                     ・お申し込みは、メンタルケア フォレストHPの

                      ご予約専用メールからお申し込みください。

                 

                 

                では、お茶とお菓子+美濃和紙の小さなプレゼントを

                ご用意してお待ちしておりますので

                どうぞお気軽にご参加くださいませ。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                *新メニュ=のお知らせ 

                    マインドフルネス パーソナルコース

                 

                個人でじっくりとマインドフルネスの心得を理解し

                一人でもマインドフルネスを実践していくことができるよう

                カウンセラーとマンツーマンで実践していくオリジナルのコースです。

                 

                またこのコースは

                ・ストレスを溜め込みやすい

                ・こころがぶれやすい

                ・リラックスが下手で緊張体質

                ・感情のコントロールがうまくできない

                ・思考することが止めにくく、いつも頭の中が忙しい

                ・自己肯定感が低い

                ・執着心から自分を解放したい

                ・他者のことが気になって生き辛い

                 

                ・自己実現したい

                ・集中力や創造力を高めたい

                ・こころに穏やかさと平和を保ちたい

                ・今よりも寛容で柔軟なこころを培いたい

                ・ストレスとうまくつきあえるようになりたい etc...

                 

                というような悩みや問題、

                あるいは自己成長に役立つものと思います。

                 

                ただしこのコースは

                初回面接を受けて下さった方に限ります。

                 

                時間 2時間

                料金 16000円

                 

                お申し込みは、当ルームのHPの

                ご予約専用メールからお願い致します。

                 

                 

                私とのセッション(カウンセリング)をご希望される方は
                下記のHPをご覧になってください。
                ご縁のある方と共に、よいセッションを創っていきたい
                と思っています。


                http://mc-forest.com

                メンタルヘルス


                ブログ村のランキングに参加中です。

                 

                よろしかったら、カエルさんポチッ!

                とクリックしてやってください。

                とても励みになります。(^^)

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                やめたいのにやめられないというお悩みについて 我思う・・・

                2018.03.27 Tuesday 10:56
                0

                   

                  みなさん、こんにちは。

                   

                  さていきなりですが

                   

                  みなさんは

                  やめたいのにやめられない

                   

                  そんな自分を責めて

                  落ち込んだりすることはありませんか?

                   

                   

                  私はあります。

                   

                  そしてそれは長い間、

                  自分の意思が弱いからだと思っていました。

                   

                  しかしながら

                  マインドフルネスを実践するようになってから

                  あることに気づきました。

                   

                  それは私の意思が強いとか弱い

                  ということだけの問題ではなく

                  実はそのように判断する思考癖が

                  私にはあるということです。

                   

                  具体的に言うと

                  自分の決めたことができない=意志が弱い=ダメな私

                  というように

                  最終的には自分に罪の意識をもたせてしまうのです。

                   

                  したがって

                  やめたいけどやめられないという私の部分は

                  長い間、私のこころの中に居場所を得ることが

                  できないままでいました。

                   

                  しかしながら

                  そのような気づきを得てからは

                  あまりその自分を責めないようになりました。

                   

                  でもそれは

                  その自分であってもいいと正当化することではなく

                  それをいいとか悪いと判断しないで

                  ただ現実の自分であると認め

                  受け入れるようにしたのです。

                   

                   

                  またそうしたところ、

                  ある日ふとやめたいと思うことが

                  ごく自然にやめられたというようなことが

                  いくつかあるのです。

                   

                  これはとても不思議なことのようですが

                  思うにそれは

                  思い通りにならない自分を

                  少しづつ私自身によって

                  許されるようになってきたからではないか

                  と思うのです。

                   

                   

                   

                  このように人というのは

                  思い通りにならない自分と

                  よく葛藤を起こしたりするものですが

                   

                  不完全な自分を

                  排除しようと頑張れば頑張るほど

                  逆に自分の不完全な部分ばかりが気になるようになり

                   

                  それによって自分という存在そのものに

                  自信を失くしてしまうことがあります。

                   

                  しかしながら

                  たとえ不完全な自分であったとしても

                   

                  その自分を許し

                  受け入れようとするなら

                  こころに安心が戻ってくるものです。

                   

                   

                  またそれによって

                  どんな自分であっても存在していいのだ

                  という自信をもつことができます。

                   

                   

                  そうすると自然に

                  自ら向上しようという思い(向上心)

                  働きだすものではないかと思うのです。

                   

                   

                   

                  このようなことから、

                   

                  もし私の意志は弱いので

                  ○○をやめたくてもやめれない

                  ということで悩んでいる人がみえましたら

                   

                   

                  それは弱いのではなく

                  自分に厳し過ぎるゆえ

                  完璧を求め過ぎているのかもしれない

                  ということを振り返ってみるといいかもしれません。

                   

                  なぜなら、もしそのようであれば

                  以前の私のように

                  ダメな自分というビリーフ(思い込み)を

                  強化することになるからです。

                   

                   

                  またそうなると

                  こうあるべき自分と現実の自分が

                  どんどん離れていくため

                  こころは不安な状態になります。

                   

                  とりわけ強迫性障害(OCD)などのように

                  頭に勝手に浮かんでくる、不安や恐怖のイメージに

                  振りまわされて悩んでいるような場合、

                   

                  それを意思の力で制圧しようと頑張れば頑張るほど

                  さらに自分を苦しくさせてこじれてしまう

                  などというようなこともよくあります。

                   

                   

                  それゆえ当ルームでは

                  ケースによっては従来の認知療法だけではなく

                  マインドフルネス認知療法などを組み合わせることにより

                   

                  ニュートラルなこころの状態を

                  自分で創っていけるようなお手伝い(メンタルトレーニング)

                  しております。

                   

                  また実際にこれを習慣として取り入れ

                  実践し続けていくうちに

                  ずいぶんこころが楽になってきたということを

                  多くのクライアントさんからお聴きしています。

                   

                   

                   

                  このようなことから

                  今後もできうる限り一人でも多くの方に

                  マインドフルネス瞑想を体験していただきたいと

                  思っているのですが

                   

                  なかなかワークショップを開くことができないまま

                  気がついたら、ありゃりゃ・・・もう4月ですね。

                   

                   

                   

                   

                  ではそろそろ腰をあげて

                  春のマインドフルネス体験講座を

                  5月13日(日)に開催しようと思います!

                   

                  でもどうせやるなら

                  少しでも楽しいことがある方がいいですよね〜

                  ということで

                   

                  今年からは

                  参加者の方が「この人に会えてよかった!」

                  と思えるような方を

                  ゲストとしてお招きすることにしました。

                   

                   

                   

                  さてそこで今回は

                  藤垣恵さん(心理カウンセラー)をゲストしてお招きし

                   

                  「マインドフルネスで己書を楽しみましょっ♪」

                  という時間を設けることに致しました。

                   

                  実は今日のブログに掲載されている写真は

                  以前彼女からいただいたものです。

                   

                  これは今、カウンセリングルームの入り口に

                  飾られていますが

                   

                  消しゴム版画による蓮の花と、

                  それにちなんだ私の大好きな言葉が

                   

                  彼女独自のユニークな感性によって

                  とても美しく調和しているのを

                  みなさんもお感じになられたのではないでしょうか?

                   

                  少なくとも私はこの己書から

                  毎日素敵なエネルギーをいただいておりますので

                  とても感謝しています。

                   

                   

                  このようなことから

                  今回は、恵先生のご指導のもとで

                  私も参加者の皆さんと一緒にアートの時間を

                  楽しみたいと思っています。

                   

                   

                  また私の方からは

                  「どうしたら心を楽にして生きられるか?」

                  ということについてお話させていただくつもり

                  でいますので、

                  ぜひこちらも楽しみになさっててください。

                   

                   

                   

                   

                  では今日の最後に

                  「やめたいことは、やめられる」/アルモブッレ・スマナサーラ

                  より抜粋した言葉をご紹介して終わります。

                   

                   

                  悪い癖は苦労してでも直すべきです。

                   

                  でもそれには

                  新たな回路を創りだす必要があります。

                   

                  方法はひとつです。

                   

                  良い習慣を繰り返し行えば、良い回路が表われます。

                   

                   

                   

                   

                   

                  蓮は、泥沼の中から

                  あのように美しい花を咲かせます。

                   

                  春の体験講座にお招きするゲストは

                  まさにこの言葉通りの方だと私は思います。

                   

                  では皆さんのご参加、

                  こころから楽しみにしていますので

                  どうぞよろしくお願いいたします。

                              

                   

                   

                   

                   

                   

                  *春のマンドフルネス体験講座のお知らせです♪

                   

                  開催日時 5月13日(日)

                       13時から16時頃まで

                  開催場所 メンタル ケア フォレスト

                  参加費用 4500円

                  対象とする参加者 18歳以上の成人で

                           マインドフルネス瞑想+己書アートを

                           体験してみたいと思われる方なら

                           どなたでもけっこうです。

                  定員 7名様まで

                   

                  その他・お願い

                       ・マインドフルネスヨガ体操や歩行瞑想をしますので

                        できるだけ動きやすい服装と歩きやすい靴で

                        お越しください。

                       

                       ・己書アートに必要な道具などは、全てこちらでご用意しております。

                       

                       ・お申し込みは、メンタルケア フォレストHPの

                        ご予約専用メールからお申し込みください。

                   

                   

                  では、お茶とお菓子+美濃和紙の小さなプレゼントを

                  ご用意してお待ちしておりますので

                  どうぞお気軽にご参加くださいませ。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  *新メニュ=のお知らせ 

                      マインドフルネス パーソナルコース

                   

                  個人でじっくりとマインドフルネスの心得を理解し

                  一人でもマインドフルネスを実践していくことができるよう

                  カウンセラーとマンツーマンで実践していくオリジナルのコースです。

                   

                  またこのコースは

                  ・ストレスを溜め込みやすい

                  ・こころがぶれやすい

                  ・リラックスが下手で緊張体質

                  ・感情のコントロールがうまくできない

                  ・思考することが止めにくく、いつも頭の中が忙しい

                  ・自己肯定感が低い

                  ・執着心から自分を解放したい

                  ・他者のことが気になって生き辛い

                   

                  ・自己実現したい

                  ・集中力や創造力を高めたい

                  ・こころに穏やかさと平和を保ちたい

                  ・今よりも寛容で柔軟なこころを培いたい

                  ・ストレスとうまくつきあえるようになりたい etc...

                   

                  というような悩みや問題、

                  あるいは自己成長に役立つものと思います。

                   

                  ただしこのコースは

                  初回面接を受けて下さった方に限ります。

                   

                  時間 2時間

                  料金 16000円

                   

                  お申し込みは、当ルームのHPの

                  ご予約専用メールからお願い致します。

                   

                   

                  私とのセッション(カウンセリング)をご希望される方は
                  下記のHPをご覧になってください。
                  ご縁のある方と共に、よいセッションを創っていきたい
                  と思っています。


                  http://mc-forest.com

                  メンタルヘルス


                  ブログ村のランキングに参加中です。

                   

                  よろしかったら、カエルさんポチッ!

                  とクリックしてやってください。

                  とても励みになります。(^^)

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  共感力を高めると人生は好転する!かもですよ。

                  2018.03.13 Tuesday 21:49
                  0

                     

                    みなさん、こんにちは。

                     

                    私達はみな幸せになるために生まれてきたもの

                    だと思います。

                     

                    でも中には

                    頑張っても頑張っても

                    ちっとも幸せになれない

                     

                    それゆえ

                    きっと私は運がわるいのかも・・・

                    などと思い込んで

                     

                    たった一度しかない自分の人生なのに

                    「しょせん私の人生なんてこんなもの・・・」

                     

                    なんて

                    あきらめかけている人も

                    みえるかもしれません。

                     

                     

                    しかしですね・・・

                    あきらめるのはまだ早いです。

                     

                    なぜなら運というのは

                    自分次第でかなりよくすることができるもの

                    だからです。

                     

                     

                    でもそれには

                    今までいかに自分は

                    他者にはあって自分にはないものばかりを

                    得ようとして頑張ってきたか

                    ということに気づく必要があると思います。

                     

                    たとえば

                    地位・名誉・お金・学歴・美貌・若さ・健康 etc...

                     

                    確かにこれらを得ることは幸せのひとつ

                    になるかもしれませんが

                    でもそれらは

                    どこまでいっても必ず自分より上がいます。

                     

                    ですから

                    他者との比較や競争の中に幸せを求めても、

                    それらは一時的に満たされるだけで

                     

                    真に自分のこころが満たされるわけでは

                    ないのです。

                     

                     

                    またもうひとついえることは

                    基本的にこれらの願望は

                    全て自分だけを満たそうとする動機

                    に基づいているということです。

                     

                     

                    でもそれは

                    喜びを与えたいというベクトルが

                    自分にだけ(一方向だけ)にしか向いていない

                    というわけですから

                     

                    もちろん

                    自分がいい時だけしか幸せを感じられませんし

                     

                    またそうでない時は

                    他者の幸せが自分に痛かったりするかもしれません。

                     

                    また辛苦の伴う時に

                    その大変さに共感を示してくれる人がいないでのは

                    人生の難所を越えていくのも大変なのではないでしょうか。

                     

                     

                    ですから Wake up !

                     

                    私は運が悪いと思っている人は

                    そろそろ目覚めて下さい。

                     

                    そして今という瞬間から

                    幸せを願うベクトルを

                    自分だけではなく

                    他者にも向けていくことを考えてみてください。

                     

                    というのも

                    そもそも私達は単独で存在しているものではなく

                    全てものと関わりあって存在しているものだからです。

                     

                    ですから

                    私達はみな違いますが

                    根源的には一つのところで繋がっています。

                     

                    したがって自分の運をいい方へと運ぶには

                     

                    利己的な生き方(孤独な世界)から

                    利他的な生き方(他者との繋がりや絆を感じる)へと

                    自らを変化させていくことが必要なのです。

                     

                    そしてそれには

                    どうしても共感力というものが求められます。

                     

                    実際に私達が利他的な行動をしている時は

                    人間の共感力の、脳における土台となる

                    ミラーニューロンという神経細胞が

                    活発に活動しているそうです。

                     

                    またそのことで

                    相手と自分は、脳内で一体化します。

                     

                    ゆえに

                    相手の幸せは

                    そのまま自分の幸せとして感じられるのです。

                     

                    またそれと同時にそれは自己肯定感になります。

                     

                     

                     

                    しかしながらこの共感するということ、

                    それは思っている以上に難しかったりするものです。

                     

                     

                    ちなみに私なども

                    カウンセラーに最も必要とされるのは共感力

                    だと思っていますが

                     

                    この仕事を25年間やり続けてきた今でも

                    共感することの難しさをよく感じます。

                     

                    むしろ年々、その難しさを思い知りつつあるところです。

                     

                    それゆえ

                    時々、自分で自分の共感力を

                    いくつかの質問を自分に向けることによって

                    自己診断するようにしていているのですが

                     

                    それは

                     

                    ・共感すること=同調すること

                     になっていないか?

                     

                    ・共感すること=同情すること

                     になっていないか?

                     

                    ・相手に自分はどう思われているか

                     ということばかりに気をとられていないか?

                     

                    ・目先の損得だけにしか関心がない

                     ということはないか?

                     

                    ・自己顕示欲が強く、

                     いつも他者より優位であろうと

                     していないか?

                     

                    ・日頃から

                     誰に対しても思いやりとやさしさをもって

                     接するようにしているか?

                     

                    ・自分とは違う他者の考えや行動を

                     悪いもの、あるいは間違っていると

                     判断していることに気づいているか?

                     

                    ・ネガティブな感情(怖れ、不安、怒り、悲しみ、寂しさ)

                     はよくないもので

                     そのような感情を抱いてはいけないと

                     思っているのではないだろうか?

                     

                    ・他者との対立や摩擦を避けるために

                     自分の本当の気持ちは抑えて

                     なるべく相手に合わせるようにする

                     という関わり方をしていないだろうか?

                     

                    ・自分の正しい(常識)は偏見でもある

                     ということに気づくようにしているか?

                     また先入観や差別がない心の状態だといえるか?

                     

                    ・自分の感情には自分に責任があり

                     他者の感情には他者に責任がある

                     ということをこころのレベルで受けられているだろうか?

                     

                     

                    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                     

                    さてみなさんの共感力はいかがでしたでしょうか?

                     

                    人というのはみな共感されたくて

                    頑張っているようなものです。

                     

                    だからこそ

                    自分の共感力を高めていけば

                    多くの人に必要とされ

                     

                    またその分だけ

                    自己肯定感が培われます。

                     

                    そうすると自然に

                    他者とも協力的な関係を築くことが

                    できるようになると思います。

                     

                     

                     

                    そしてそれをどんどん広げていくならば

                    きっと自分の運を切り開くために必要な

                    幸せネットワークが作られていくものと思います。

                     

                     

                     

                    では今日の最後に

                    この記事を書くにあたって参考にした本、

                    「脳科学から見た祈り」/中野信子著(脳科学者)

                    から抜粋した言葉をご紹介して終わります。

                     

                     

                    人間は個体というレベルでみれば非力なものです。

                    逃げ足も遅いですし

                    ましてやライオンのような猛獣と

                    戦って打ち勝てるような人間はごく稀でしょう。

                     

                    ではどうやって生き延びてきたのか。

                     

                    非力な人間が唯一、

                    他の動物種と比べて発達しているのが脳です。

                     

                    つまり互いに助け合う「利他の行動」で快感を覚える脳、

                    率先して「利他の行動」をとらせる脳。

                     

                    これが人間が種として生き延びてくるための

                    唯一の武器だったのです。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    僕たち犬と同じで

                    人間も、一人だけでは幸せになれないんだね。

                                          哲学犬 Lucky

                     

                     

                    *新メニュ=のお知らせ 

                        マインドフルネス パーソナルコース

                     

                    個人でじっくりとマインドフルネスの心得を理解し

                    一人でもマインドフルネスを実践していくことができるよう

                    カウンセラーとマンツーマンで実践していくオリジナルのコースです。

                     

                    またこのコースは

                    ・ストレスを溜め込みやすい

                    ・こころがぶれやすい

                    ・リラックスが下手で緊張体質

                    ・感情のコントロールがうまくできない

                    ・思考することが止めにくく、いつも頭の中が忙しい

                    ・自己肯定感が低い

                    ・執着心から自分を解放したい

                    ・他者のことが気になって生き辛い

                     

                    ・自己実現したい

                    ・集中力や創造力を高めたい

                    ・こころに穏やかさと平和を保ちたい

                    ・今よりも寛容で柔軟なこころを培いたい

                    ・ストレスとうまくつきあえるようになりたい etc...

                     

                    というような悩みや問題、

                    あるいは自己成長に役立つものと思います。

                     

                    ただしこのコースは

                    初回面接を受けて下さった方に限ります。

                     

                    時間 2時間

                    料金 16000円

                     

                    お申し込みは、当ルームのHPの

                    ご予約専用メールからお願い致します。

                     

                     

                    私とのセッション(カウンセリング)をご希望される方は
                    下記のHPをご覧になってください。
                    ご縁のある方と共に、よいセッションを創っていきたい
                    と思っています。


                    http://mc-forest.com

                    メンタルヘルス


                    ブログ村のランキングに参加中です。

                     

                    よろしかったら、カエルさんポチッ!

                    とクリックしてやってください。

                    とても励みになります。(^^)

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    Follow your heart   あなたの直感に耳を澄ましてね。

                    2018.01.28 Sunday 18:46
                    0

                       

                      みなさん、こんにちは。

                       

                      今日、こちら美濃では雪が降っています。

                       

                      とてもとても寒い日ですが

                      雪の中を歩くのはなんとも素敵な時間です。

                       

                      つい先ほども孫娘と犬を連れて

                      雪の降る中を散歩してきましたが・・・

                       

                      雪をまとった木々の美しいこと

                      また鼻を通る空気が実に心地よく

                       

                      雪道をサクサクと音を立てながら

                      楽しんできました。

                       

                       

                      いつもながら

                      散歩から帰ってくると

                      頭の中がすっきりしているのを感じます。

                       

                      こんな時は直感が働きやすいときだ

                      と私は思っているのですが

                       

                      自分の思う人生を創りあげたいと思うのであれば

                      直観力を養うことはとても大切だと思います。

                       

                       

                      野生動物などはこれが非常によく働くため

                      たとえば地震などでも、

                      それが起こる直前にかれらはそれを察知して

                      逃げ出すということです。

                       

                       

                      しかしながら正直言って

                      自然との調和を失いつつある私達現代人は

                      直感の働きが弱りつつあるように思いますが

                      そのようなことを危惧するのは私だけでしょうか?

                       

                      そもそも直感というのは

                      誰にでも備わっているはずですが

                       

                      現代は次から次へと情報を入手し

                      思考だけを頼って、それらを分析し

                      判断する傾向にありますが

                       

                      それによって

                      自分のこころとの繋がりが希薄になり

                      ゆえに他者との繋がりも感じにくいというような人が

                      増えつつあるように思います。

                       

                       

                      たとえば

                      自分らしく生きてるとは思えない

                       

                      どれだけ頑張っても頑張り足りないような気がして

                      気が休まらない

                       

                      生きてる意味が感じられない

                       

                      対人関係が苦手 

                       

                      八方塞がりで

                      何をすればいいのかわからない

                       

                      あれこれ考えるだけで

                      行動に移せない

                       

                      頑張ってはいるけれど

                      何をやってもいい結果が出ない

                       

                      などというようなこころの状態は

                      直感力の働きが衰えていると思われます。

                       

                       

                      いすれにしても

                       

                      いかに自分を

                      思考(考え過ぎること)から解放するか

                      ということと

                       

                      いかに直感力を養うかということが

                       

                      この先たくさんの変化が表れるであろう

                      いわば変化と混迷の時代を生き抜いていくうえで、

                      私達にとってはとても重要なファクターになってくる

                      と思います。

                       

                       

                      なぜなら

                      思考は過去の情報(しかも多くの場合は自分ではなく

                      他者の経験や考え)で先のことを分析しますが

                       

                      直感は 

                      今という瞬間に

                      意味もなく「これ!」というふうに

                      こころに下りてくるものだからです。

                       

                       

                      そして実は

                      この意味もなく というところが

                      実は反対にとても意味深いと思うのですが

                       

                      なぜなら

                       

                      それはどこからきたの?と問われたら

                       

                      それは 自分の中 から・・・でしょ?

                       

                       

                      それほど自分自身にとって正しいものが

                      他にあるでしょうか?

                       

                       

                       

                      さてでは

                      いったいどうすれば直観力を養うことができるか

                      ということについて

                       

                      私も今まで直観力というものについて

                      いろいろな文献に目を通しましたが

                       

                      とてもわかりやすく簡潔にまとめられた

                      素晴らしい動画を見つけましたので

                      ぜひご覧になってください。

                       

                      そしてもしこころにストンと落ちたなら

                      ぜひみなさんも

                      この動画を他の人にも教えてあげてください。

                       

                      私は自分がいいと思うものは、

                      どんどん人に伝えていこうと思ってます。

                       

                      それも直感力を養うことになるひとつ

                      ではないかと思います。

                       

                       

                      では下をクリックして

                      じっくりご覧になってください。

                       

                       

                       

                      https://www.youtube.com/watch?v=ld3SZrc_prY

                       

                       

                      では今日の最後に

                      あの人の言葉をご紹介して

                      終わります。

                       

                       

                      君たちの時間は限られている。

                       

                      だから他の誰かの人生を生きて

                      時間を無駄にしてはいけない。

                       

                      定説に囚われてはいけない。

                       

                      それは他の人達の考え方の結果と

                      生きていくということだ。

                       

                      その他大勢の意見という雑音に

                      自分の内なる声を溺れさせてはいけない。

                       

                      最も大事なことは

                      自分の心に、自分の直感についていく

                      勇気をもつことだ。

                       

                      こころや直感はすでに

                      あなたが本当になりたいものを知っている。

                       

                      それ以外は二の次だ。

                       

                                スティーブ・ジョブス

                       

                       

                       

                       

                      人目を気にすること

                       

                      考えてもどうにもならないことを

                      いつまでも考え続けること

                       

                      それらはただ自分を怖がらせ 

                      緊張させ 

                      縮こませるだけ。

                       

                      ゆえに直感は働きにくくなる。

                       

                      そんなヒマがあったら

                      歩いてみたらどうだろう?

                       

                      あるいは瞑想したらどうだろう?

                       

                      またはあれこれ考えず

                      快の感覚に身を委ねて

                      リラックスしてみるのはどうだろう?

                       

                      変化の時代に一番必要なのは

                      強さでもなく

                      お金でもなく

                      高等な知識でもない

                       

                      Remember ...   直感力 だよ。

                                                  

                                    哲学犬 Lucky

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      *新メニュ=のお知らせ 

                          マインドフルネス パーソナルコース

                       

                      個人でじっくりとマインドフルネスの心得を理解し

                      一人でもマインドフルネスを実践していくことができるよう

                      カウンセラーとマンツーマンで実践していくオリジナルのコースです。

                       

                      またこのコースは

                      ・ストレスを溜め込みやすい

                      ・こころがぶれやすい

                      ・リラックスが下手で緊張体質

                      ・感情のコントロールがうまくできない

                      ・思考することが止めにくく、いつも頭の中が忙しい

                      ・自己肯定感が低い

                      ・執着心から自分を解放したい

                      ・他者のことが気になって生き辛い

                       

                      ・自己実現したい

                      ・集中力や創造力を高めたい

                      ・こころに穏やかさと平和を保ちたい

                      ・今よりも寛容で柔軟なこころを培いたい

                      ・ストレスとうまくつきあえるようになりたい etc...

                       

                      というような悩みや問題、

                      あるいは自己成長に役立つものと思います。

                       

                      ただしこのコースは

                      初回面接を受けて下さった方に限ります。

                       

                      時間 2時間

                      料金 16000円

                       

                      お申し込みは、当ルームのHPの

                      ご予約専用メールからお願い致します。

                       

                       

                      私とのセッション(カウンセリング)をご希望される方は
                      下記のHPをご覧になってください。
                      ご縁のある方と共に、よいセッションを創っていきたい
                      と思っています。


                      http://mc-forest.com

                      メンタルヘルス


                      ブログ村のランキングに参加中です。

                       

                      よろしかったら、カエルさんポチッ!

                      とクリックしてやってください。

                      とても励みになります。(^^)

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       


                      Calender
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << October 2018 >>
                      心理カウンセリング
                      メンタルヘルス
                      森 久美子のおススメ本
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      • 深い絆が結べるには...
                        Kumi
                      • 深い絆が結べるには...
                        まー
                      • 人と接するのが苦手な性格、これってカウンセリングで治るのでしょうか?
                        Kumi
                      • 人と接するのが苦手な性格、これってカウンセリングで治るのでしょうか?
                        チャッキー
                      • マインドフルネスでネガティブ思考を手放す
                        Kumi
                      • マインドフルネスでネガティブ思考を手放す
                      • 自分と向き合うことってどんなこと?
                        Kumi
                      • 私達の心を苦しめる正体
                        Kumi
                      • 私達の心を苦しめる正体
                        とびなが
                      • 自分と向き合うことってどんなこと?
                        とびなが
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM