Follow your heart   あなたの直感に耳を澄ましてね。

2018.01.28 Sunday 18:46
0

     

    みなさん、こんにちは。

     

    今日、こちら美濃では雪が降っています。

     

    とてもとても寒い日ですが

    雪の中を歩くのはなんとも素敵な時間です。

     

    つい先ほども孫娘と犬を連れて

    雪の降る中を散歩してきましたが・・・

     

    雪をまとった木々の美しいこと

    また鼻を通る空気が実に心地よく

     

    雪道をサクサクと音を立てながら

    楽しんできました。

     

     

    いつもながら

    散歩から帰ってくると

    頭の中がすっきりしているのを感じます。

     

    こんな時は直感が働きやすいときだ

    と私は思っているのですが

     

    自分の思う人生を創りあげたいと思うのであれば

    直観力を養うことはとても大切だと思います。

     

     

    野生動物などはこれが非常によく働くため

    たとえば地震などでも、

    それが起こる直前にかれらはそれを察知して

    逃げ出すということです。

     

     

    しかしながら正直言って

    自然との調和を失いつつある私達現代人は

    直感の働きが弱りつつあるように思いますが

    そのようなことを危惧するのは私だけでしょうか?

     

    そもそも直感というのは

    誰にでも備わっているはずですが

     

    現代は次から次へと情報を入手し

    思考だけを頼って、それらを分析し

    判断する傾向にありますが

     

    それによって

    自分のこころとの繋がりが希薄になり

    ゆえに他者との繋がりも感じにくいというような人が

    増えつつあるように思います。

     

     

    たとえば

    自分らしく生きてるとは思えない

     

    どれだけ頑張っても頑張り足りないような気がして

    気が休まらない

     

    生きてる意味が感じられない

     

    対人関係が苦手 

     

    八方塞がりで

    何をすればいいのかわからない

     

    あれこれ考えるだけで

    行動に移せない

     

    頑張ってはいるけれど

    何をやってもいい結果が出ない

     

    などというようなこころの状態は

    直感力の働きが衰えていると思われます。

     

     

    いすれにしても

     

    いかに自分を

    思考(考え過ぎること)から解放するか

    ということと

     

    いかに直感力を養うかということが

     

    この先たくさんの変化が表れるであろう

    いわば変化と混迷の時代を生き抜いていくうえで、

    私達にとってはとても重要なファクターになってくる

    と思います。

     

     

    なぜなら

    思考は過去の情報(しかも多くの場合は自分ではなく

    他者の経験や考え)で先のことを分析しますが

     

    直感は 

    今という瞬間に

    意味もなく「これ!」というふうに

    こころに下りてくるものだからです。

     

     

    そして実は

    この意味もなく というところが

    実は反対にとても意味深いと思うのですが

     

    なぜなら

     

    それはどこからきたの?と問われたら

     

    それは 自分の中 から・・・でしょ?

     

     

    それほど自分自身にとって正しいものが

    他にあるでしょうか?

     

     

     

    さてでは

    いったいどうすれば直観力を養うことができるか

    ということについて

     

    私も今まで直観力というものについて

    いろいろな文献に目を通しましたが

     

    とてもわかりやすく簡潔にまとめられた

    素晴らしい動画を見つけましたので

    ぜひご覧になってください。

     

    そしてもしこころにストンと落ちたなら

    ぜひみなさんも

    この動画を他の人にも教えてあげてください。

     

    私は自分がいいと思うものは、

    どんどん人に伝えていこうと思ってます。

     

    それも直感力を養うことになるひとつ

    ではないかと思います。

     

     

    では下をクリックして

    じっくりご覧になってください。

     

     

     

    https://www.youtube.com/watch?v=ld3SZrc_prY

     

     

    では今日の最後に

    あの人の言葉をご紹介して

    終わります。

     

     

    君たちの時間は限られている。

     

    だから他の誰かの人生を生きて

    時間を無駄にしてはいけない。

     

    定説に囚われてはいけない。

     

    それは他の人達の考え方の結果と

    生きていくということだ。

     

    その他大勢の意見という雑音に

    自分の内なる声を溺れさせてはいけない。

     

    最も大事なことは

    自分の心に、自分の直感についていく

    勇気をもつことだ。

     

    こころや直感はすでに

    あなたが本当になりたいものを知っている。

     

    それ以外は二の次だ。

     

              スティーブ・ジョブス

     

     

     

     

    人目を気にすること

     

    考えてもどうにもならないことを

    いつまでも考え続けること

     

    それらはただ自分を怖がらせ 

    緊張させ 

    縮こませるだけ。

     

    ゆえに直感は働きにくくなる。

     

    そんなヒマがあったら

    歩いてみたらどうだろう?

     

    あるいは瞑想したらどうだろう?

     

    またはあれこれ考えず

    快の感覚に身を委ねて

    リラックスしてみるのはどうだろう?

     

    変化の時代に一番必要なのは

    強さでもなく

    お金でもなく

    高等な知識でもない

     

    Remember ...   直感力 だよ。

                                

                  哲学犬 Lucky

     

     

     

     

     

     

    *新メニュ=のお知らせ 

        マインドフルネス パーソナルコース

     

    個人でじっくりとマインドフルネスの心得を理解し

    一人でもマインドフルネスを実践していくことができるよう

    カウンセラーとマンツーマンで実践していくオリジナルのコースです。

     

    またこのコースは

    ・ストレスを溜め込みやすい

    ・こころがぶれやすい

    ・リラックスが下手で緊張体質

    ・感情のコントロールがうまくできない

    ・思考することが止めにくく、いつも頭の中が忙しい

    ・自己肯定感が低い

    ・執着心から自分を解放したい

    ・他者のことが気になって生き辛い

     

    ・自己実現したい

    ・集中力や創造力を高めたい

    ・こころに穏やかさと平和を保ちたい

    ・今よりも寛容で柔軟なこころを培いたい

    ・ストレスとうまくつきあえるようになりたい etc...

     

    というような悩みや問題、

    あるいは自己成長に役立つものと思います。

     

    ただしこのコースは

    初回面接を受けて下さった方に限ります。

     

    時間 2時間

    料金 16000円

     

    お申し込みは、当ルームのHPの

    ご予約専用メールからお願い致します。

     

     

    私とのセッション(カウンセリング)をご希望される方は
    下記のHPをご覧になってください。
    ご縁のある方と共に、よいセッションを創っていきたい
    と思っています。


    http://mc-forest.com

    メンタルヘルス


    ブログ村のランキングに参加中です。

     

    よろしかったら、カエルさんポチッ!

    とクリックしてやってください。

    とても励みになります。(^^)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    私達の心を苦しめる正体

    2018.01.17 Wednesday 12:05
    0

       

      みなさん、こんにちは。

       

      前回の記事では、こころを見る ということについて

      書きましたが

       

      このことをもう一度おさらいしますと

       

      ・こころの状態を言葉で確認する

      ・体の感覚を意識する

      ・頭の中を分類する

       

      ということです。

       

      そして今日は三番目の

      頭の中で分類するということについて

      書きまとめてみたいと思います。

       

      ではまず自分のこころの状態を

      どのように分類するのかといいますと

       

      1)貪欲

      2)怒り

      3)妄想

       

      で、そしてこれがブッダの教えるところの

      三毒(三大煩悩)と呼ばれているものです。

       

       

      さてでは

      貪欲とはどんな心の状態を指しているのかといいますと

      それは「求め過ぎるこころ」です。

       

      この私なども、何も不満はないかと訊ねられれば

      いろいろございます。

       

      しかしながらその不満についてよくよく考えてみますと

      やはり求め過ぎであるということに気づかされます。

       

      特に人間関係などについては

      自分の考えを正しいものとして

      相手にも「そうあるべきである」と思い込んでいたり

       

      あるいは

      「そうして欲しい」と願うことを

      期待して頑張っているのに

       

      相手が期待通りのことをしないと

      裏切られたような気持ちになってしまう

       

      そしてそれらは全て不満となり

      結果的には悩み苦しむというこころの状態に

      なってしまいます。

       

      またそれは、

      自分だけではなく相手をも苦しめることに

      なりますので

       

      不満を感じる時は

      まず「求め過ぎてはいないか?」ということを

      振り返ってみるといいかもしれません。

       

       

      次に「怒り」ですが

      いや〜、これにはほんとこころが荒らされますね。

       

      でも先ほど書きましたように

      「求め過ぎだったかもしれないな」

      ということに気づくだけでも

      怒りのパワーはいくぶん小さくなっていくものです。

       

      しかしながら

      常に不平不満ばかり言っている人

      簡単にキレる人

      人の悪口ばかり言っている人

      攻撃的な人

       

      のように

      いつも四方八方に毒をまき散らしている人もいます。

       

      もしこのようなこころの状態にあるようでしたら

      要注意です。

       

      なぜならそのままいけば

      やがては怒りの毒に浸食されて、

      体やこころに病気としてそれが表れてくる

      可能性があるからです。

       

       

      それゆえ

      もし私は「怒ってばかりいる」ということに

      気づいたら

       

      こころの深いところに溜まっている怒りを

      洗い流す必要があると思います。

       

      たとえば

      過去への未練や後悔、あるいは失敗や挫折を

      引きずっているかもしれません。

       

      あるいは

      喪失による悲しみ(悲しみも怒りの一種です)や

       

      自己嫌悪、コンプレックスなどが

      こころの重荷になっているかもしれません。

       

      これらを放っておくと

      こころの循環はどんどん悪くなり

      やがては毒を洗い流す力も衰えてしまいます。

       

      ですからいずれにしても

      こころの状態をよく見て

      「怒り」があることを感じたら

      「怒り」があると理解すること

       

      そうやって小まめに怒りを洗い流していくこと

      が大切だと言われています。

       

       

      そして最後に妄想

       

      よく私達は

      「あれこれ考えているうちに、つい余計なことまで

       考え過ぎて・・・」

      なんてことがよくありますね。

       

      それはもともと私達人間は「妄想名人」だからです。

       

      人間とは

      過去のことを思い出したりしては考え、

      あるいは先の先のことまで想像しては

      それについて考え込む癖があるようで

       

      しかもそれが

      あたかも現実だと思いこんでしまう

      不思議な生き物です。

       

      そしてその都度、

      不安になったり、焦ったり、落ち込んだりと

      こころは反応しますが

       

      事実としては

      それらは全て「妄想」なのです。

       

      それゆえ

      こころがざわつくときは

      「今、妄想している」ということに気づき

      それを言葉で確認する必要があるということです。

       

      またこれはかなり意識的に行わないと

      先ほど申し上げましたように

      いとも容易く私達は妄想する中に入りこんでしまう

      習性があるということを

      ぜひ心に留めておかれるといいのではないかと思います。

       

       

      このようなことから

      私の場合はマインドフルネス瞑想を習慣に

      取り入れていますが

       

      されどこれによって

      何かが劇的に変わるわけではありません。

       

       

      しかしながら私は

      「求め過ぎていたんだなあ」とか

      「心配して怒っていたんだ」とか

      あるいは

      「ついつい考え過ぎて妄想の中に入り込んでいたんだ」

       

      などというようなことに気づくツールとなっている

      ということを、よく実感します。

       

      ですから私のように

      よく言えば人間らしい

      悪く言えばまだまだ修業が足りないものにとっては

       

      自分のこころを見るということは

      とても大切なことであり、

      また必要なことだと思っています。

       

       

      いずれにしても

      社会(学校や会社を始め人間の集まるところ)や

      毎日食す食べ物の中にも

      必ず毒は含まれているものです。

       

      それゆえ毒をいかに洗い流しながら生きていくか

      という視点をもって

      それぞれに合った方法を見つけていかれると

      いいのではないでしょうか。

       

       

      ちなみに妄想中は、妄想していることに

      気づくことはできません。

       

      ですから脳の活動を

      思考中心から、体の感覚を優位な状態にすると

      妄想に気づきやすくなります。

       

       

      だから・・・毎日、歩くんです。(^^)

       

       

       

       

      参考文献 反応しない練習・草薙龍瞬

       

       

       

      悩みというのは、いつも心の内側に生じるものだよね。

      だから悩みを抜けるには

      こころの外にある、体の感覚に意識を向けるのが

      ベストなんだよ。

                          哲学犬 Lucky

       

       

       

       

       

       

       

       

      *新メニュ=のお知らせ 

          マインドフルネス パーソナルコース

       

      個人でじっくりとマインドフルネスの心得を理解し

      一人でもマインドフルネスを実践していくことができるよう

      カウンセラーとマンツーマンで実践していくオリジナルのコースです。

       

      またこのコースは

      ・ストレスを溜め込みやすい

      ・こころがぶれやすい

      ・リラックスが下手で緊張体質

      ・感情のコントロールがうまくできない

      ・思考することが止めにくく、いつも頭の中が忙しい

      ・自己肯定感が低い

      ・執着心から自分を解放したい

      ・他者のことが気になって生き辛い

       

      ・自己実現したい

      ・集中力や創造力を高めたい

      ・こころに穏やかさと平和を保ちたい

      ・今よりも寛容で柔軟なこころを培いたい

      ・ストレスとうまくつきあえるようになりたい etc...

       

      というような悩みや問題、

      あるいは自己成長に役立つものと思います。

       

      ただしこのコースは

      初回面接を受けて下さった方に限ります。

       

      時間 2時間

      料金 16000円

       

      お申し込みは、当ルームのHPの

      ご予約専用メールからお願い致します。

       

       

      私とのセッション(カウンセリング)をご希望される方は
      下記のHPをご覧になってください。
      ご縁のある方と共に、よいセッションを創っていきたい
      と思っています。


      http://mc-forest.com

      メンタルヘルス


      ブログ村のランキングに参加中です。

       

      よろしかったら、カエルさんポチッ!

      とクリックしてやってください。

      とても励みになります。(^^)

       

       

       

       

       

      こころの毒

      2018.01.16 Tuesday 12:38
      0

         

        みなさん、こんにちは。

         

        人というのは、

        基本的には善人であろうと思ったほうが

        必要以上に不信感による怖れを感じないですむ

        と思いますが

         

        でも実際には毒をたくさん溜め込んでいる人もいます。

         

        では毒のある人とはどういった人であるかというと

        私が思うに

        他者が不快な気持ちになることに快を感じる

        こころの状態にある人ではないかと思います。

         

        ゆえにいったんそういった人のターゲットにされると

        かなりストレスを抱えることになると思います。

         

        ですから通常は逃げるが勝ちで、

        そういった人からはこころの距離を取ることで

        なるべく関わりをもたないようにして

        不要なストレスを回避するものと思います。

         

         

        でも中には

        いくらそうしたくても、

        その相手を回避しきれない関係性や環境にある

        などという理由で

         

        毒のある人から十分に距離を取れない場合も

        あるのではないかと思います。

         

        そのような場合は

        相手を変えようと戦えば

        いつも争いばかりですし

         

        また逃げることもできないわけですから

        ストレスはどんどん溜まるばかりです。

         

        ではそのような場合は、

        いったいどうしたらいいのでしょうか?

         

         

         

        私の場合、これには草薙龍瞬氏(僧侶)による

        「反応しない練習」という本がずいぶん役立っています。

         

        その本の中で彼は、

        自分の心の状態を見るという習慣を持つことで、

        日頃のストレスや怒り、落ち込みや心配などの

        「ムダな反応」をおさえることができると言っています。

         

         

        さらに本著ではこころの状態を見ることとは

         

         

        ・言葉で確認する

         

        ・感覚を意識する

         

        ・分類する

         

        ことであると書かれています。

         

         

        これは

        たとえば今から人前で何かを話さなければならない

        ということで緊張しているなら

         

        「こころが緊張している」とあえて言葉に置き換えて

        自分のこころを確認してみるということです。

         

        またその時、体が強張っているということに

        気づいたら

        「体が強張っている」と言葉に置き換えて

        自分の体の状態も確認するようにします。

         

         

        仏教の世界では、このように言葉で確認することを

        ラベリングというそうです。

         

        またこれを日常の動作においても

        同じようにやるといいそうです。

         

        こうして

        こころの状態や体の動作を

        客観的に言葉で確かめる習慣が身に着くと

         

        反応から抜け出し、こころは落ち着きを

        取り戻すことができます。

         

         

        また体の感覚を意識する時間をもつことは

        ストレスの軽減や疲れの回復にとても効果があります。

         

        この本の中にもいくつかその方法が書かれていますが

        私の場合は、

        マインドフルネスヨガ体操がよく合っています。

         

        それゆえセッションとセッションの合間など

        ちょっとした空き時間を利用して

        体の感覚に耳を澄ますようにしていますが

        これによってリフレッシュ効果を得られています。

         

        でも強い怒りや悲しみの反応から

        なかなか抜け出せないときは

        歩行瞑想が一番私には合っているように思います。

         

        呼吸に歩みを合わせながら

        足の感覚に意識を向けて、

        自然の中を歩いていますと

        だんだん強い反応が静まってきたりします。

         

        またおまけに足腰も自然に鍛えられますので

        長時間、坐ったままの仕事であるにもかかわらず

        今のところ腰痛などとは無縁です。

         

        このように

        言葉で確認すること、感覚を意識することを

         

        ブッダが生きていきていたころには「サティ」

        と呼ばれていて、禅では「念じる」、

        瞑想の世界ではマインドフルネスと呼ばれています。

         

         

        そして最後に、分類するということですが

        それは自分のこころの状態を

        3つに分類して観念的に理解することと書かれています。

         

        またそれは

         

        貪欲・怒り・妄想 というふうに分類されています。

         

        これは三毒と呼ばれ

        私達人間は自分のこころが見えなくなると

        たちまちこの毒にこころを侵食されてしまいます。

         

        それゆえ

        これに関しましては、また次回の記事で

        詳しく書こうと思います。

         

         

         

        では今日の最後に

        草薙氏の言葉をご紹介して終わります。

         

        人がなぜいつまでも悩みを抜けられないかといえば

        「自分のこころが見えない」からです。

         

        たとえばあなたがモヤモヤを抱えているとします。

         

        もしこころの状態を見るという発想を知らないと

        その霧が晴れない状態はいつまでも続きます。

         

         

        そこでブッダに倣って

        心に「貪欲」「怒り」「妄想」のどれが存在するのか

        観察してみます。

        (たいていは3つともあったりします。)

         

        しかしながら

        これをするだけでもこころのモヤモヤは

        晴れていきます。

         

         

         

         

         

         

            

         

        *新メニュ=のお知らせ 

            マインドフルネス パーソナルコース

         

        個人でじっくりとマインドフルネスの心得を理解し

        一人でもマインドフルネスを実践していくことができるよう

        カウンセラーとマンツーマンで実践していくオリジナルのコースです。

         

        またこのコースは

        ・ストレスを溜め込みやすい

        ・こころがぶれやすい

        ・リラックスが下手で緊張体質

        ・感情のコントロールがうまくできない

        ・思考することが止めにくく、いつも頭の中が忙しい

        ・自己肯定感が低い

        ・執着心から自分を解放したい

        ・他者のことが気になって生き辛い

         

        ・自己実現したい

        ・集中力や創造力を高めたい

        ・こころに穏やかさと平和を保ちたい

        ・今よりも寛容で柔軟なこころを培いたい

        ・ストレスとうまくつきあえるようになりたい etc...

         

        というような悩みや問題、

        あるいは自己成長に役立つものと思います。

         

        ただしこのコースは

        初回面接を受けて下さった方に限ります。

         

        時間 2時間

        料金 16000円

         

        お申し込みは、当ルームのHPの

        ご予約専用メールからお願い致します。

         

         

        私とのセッション(カウンセリング)をご希望される方は
        下記のHPをご覧になってください。
        ご縁のある方と共に、よいセッションを創っていきたい
        と思っています。


        http://mc-forest.com

        メンタルヘルス


        ブログ村のランキングに参加中です。

         

        よろしかったら、カエルさんポチッ!

        とクリックしてやってください。

        とても励みになります。(^^)

         

         

         

         

         

        欠乏欲求と不安は深い関係がある

        2018.01.10 Wednesday 21:53
        0

           

          みなさん、こんにちは。

           

          私達人間は、

          様々な欲求を満たそうとして

          毎日頑張っているものではないかと思います。

           

          マズローの欲求五段階説(自己実現理論)は

           

          人間の基本的欲求は「5段階のピラミッド」のように

          なっていて、底辺の欲求が満たされると、

          もう一段上の欲求がでてくるというふうに説いています。

           

           

          またそれはピラミッドの一番底辺からいくと

           

          1)生理的欲求→食べる、寝るなど生きていくための

                  基本的・本能的な欲求

               

           

          2)安全・安定の欲求→生活や経済的な安定

           

          3)所属と愛の欲求(社会的欲求)→集団に属したい・仲間が欲しい

                           他人から愛されたいという欲求

           

          4)承認の欲求(尊厳欲求)→集団や仲間から、価値ある存在として

                        尊敬されたい 地位や名誉、権力などの欲求

           

          5)自己実現の欲求→第3,第4のように、他者との関係性による欲求ではなく

                    自分の持つ能力や可能性を最大限発揮し、

                    (あるべき自分)になりたいという欲求

           

          というように分けられています。

           

          そして第1〜第4までの欲求が満たされていないときに

          私達は不安や緊張を感じるようです。

           

          なぜならそれは今の自分では十分ではないという思いから

          生まれる欠乏欲求だからです。

           

          それゆえ物質的にも精神的にも

          これらの要求を満たすためには、

          どうしても外側(社会や世間)から、

          つまり自分以外の他者に満たしてもらうことを

          頑張る必要性が生じてきます。

           

           

          しかしながら第5の自己実現欲求というのは

          成長欲求あるいは存在欲求とも言われていて

           

          自分の能力や可能性を

          どれだけ活かすことができるかを追求する段階です。

           

          したがってこの段階では

           

          外側の評価よりも

          自分自身の評価の方が重要になってきます。

           

           

           

           

          さてこれが

          「人間は自己実現に向かって常に成長し続ける生き物である」

          と定義したマズローの学説ですが

           

          もし現在、

          不安でいっぱいという人がみえましたら

           

          一度、自分の欲求を紙に書きだしてみると

          いいのではないかと思います。

           

          そうすれば

          いったい自分は

          今の自分に何が不足していると思っているのか

           

          また何が欠乏していて

          何を満たしたいと思っているのか

          ということについて知ることができます。

           

          またそれに気づくことは

          必然的に不安の軽減に繋がるものです。

           

          なぜなら

          不安というのは

          そもそも見えないことによるものだからです。

           

          ですから

          たとえば私達が将来を考えると不安になるのは

          しごくあたりまえのことで

          いくら考えても先のことなど見えないからです。

           

          また他者から自分がどう思われているか

          などということについても

          やはりいくら考えても見えません。

           

          だからついつい妄想的になり

          愛されたいとか

          認められたいという承認欲求が

          自分を苦しめるようなこともよくあります。

           

          このように欠乏欲求と不安は深い関係があります。

           

           

          しかしながら

          自分の欠乏欲求について知るならば

          自ずと自分の問題も明らか(見える)になってくるものです。

           

          よってその分だけ(見えた分だけ)不安も小さくなります。

           

           

           

           

          いずれにしてもマズローは、

           

          欲求は低次のものを満たさなければ、

          高次な欲求は表れない

          と言っていますが

           

          この言葉、実に深いなあと思います。

           

           

           

          では今日の最後に

          マズローのこころに響く言葉が集められた動画を

          ご紹介して終わります。

           

           

          https://www.youtube.com/watch?v=gmzq7FF_IuQ

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          *新メニュ=のお知らせ 

              マインドフルネス パーソナルコース

           

          個人でじっくりとマインドフルネスの心得を理解し

          一人でもマインドフルネスを実践していくことができるよう

          カウンセラーとマンツーマンで実践していくオリジナルのコースです。

           

          またこのコースは

          ・ストレスを溜め込みやすい

          ・こころがぶれやすい

          ・リラックスが下手で緊張体質

          ・感情のコントロールがうまくできない

          ・思考することが止めにくく、いつも頭の中が忙しい

          ・自己肯定感が低い

          ・執着心から自分を解放したい

          ・他者のことが気になって生き辛い

           

          ・自己実現したい

          ・集中力や創造力を高めたい

          ・こころに穏やかさと平和を保ちたい

          ・今よりも寛容で柔軟なこころを培いたい

          ・ストレスとうまくつきあえるようになりたい etc...

           

          というような悩みや問題、

          あるいは自己成長に役立つものと思います。

           

          ただしこのコースは

          初回面接を受けて下さった方に限ります。

           

          時間 2時間

          料金 16000円

           

          お申し込みは、当ルームのHPの

          ご予約専用メールからお願い致します。

           

           

          私とのセッション(カウンセリング)をご希望される方は
          下記のHPをご覧になってください。
          ご縁のある方と共に、よいセッションを創っていきたい
          と思っています。


          http://mc-forest.com

          メンタルヘルス


          ブログ村のランキングに参加中です。

           

          よろしかったら、カエルさんポチッ!

          とクリックしてやってください。

          とても励みになります。(^^)

           

           

           

           

          元旦は何をすることから始めましたか?

          2018.01.03 Wednesday 22:18
          0

             

            新年、明けましておめでとうございます!

            本年もどうぞよろしくお願いします。

             

             

            みなさんの一年の始まりは

            いかがお過ごしでしたか?

             

             

            元旦はお天気に恵まれたので

            私はいつものように孫娘と犬と一緒に

            裏山を歩いてきました。

             

            これといっていつもと何も変わらない元旦の

            始まりだけど

            でもそれはいつもより、

            う〜んとのんびりとした散歩でした。

             

            冬の朝の空気って

            ほんと冷たくてとても澄んでるんですよね。

             

            だから深呼吸すると、鼻の中がす〜っとして

            とても気持ちいいんです。

             

             

            今の季節、

            山道はまるで落ち葉の絨緞が敷かれているみたいで

            その上をサクサク音を立てながら歩くのが

            足裏になんとも心地いい感触です。

             

             

            そんな時、ふと ありがたいことだなあ

            と思ったりする一瞬があります。

             

            考えてみたら

            毎日歩くことができるということには

            数えきれないほどたくさんの恵まれたことが

            あるはずだからです。

             

             

             

             

            でも心が疲れてくると

            ついつい恵まれてないことの方を

            頭に浮かべてしまうものですね。

             

             

            そしてそこから妄想が始まります・・・

             

             

            しかしながら

            毎日、自然の中を歩いていますと

            妄想から距離をとるのが

            以前よりも上手になってきたかなあ

            と思うことがよくあります。

             

             

            それは言い換えると

             

            起きたことを

            自分の考えを通してとらえるではなく

             

            起たことをそのままにとらえることが

            できるようになりつつあるということです。

             

            つまり

            起きたことにいいとか悪いという

            自分独自の判断をしないことです。

             

             

            なぜなら

            それ自体がすでに妄想の始まりだからです。

             

            それゆえ一見ものすごく悪いことのように

            思われることでも

             

            後になってみると

            その経験があったからこそ

            今の自分になれたのだ 

            などと思えるようなことがよくあります。

             

             

            またそもそも判断しなければ

            どんなことにもあらゆる可能性が見つかる

            ものです。

             

             

            そんなわけで

            私は今年も歩くことから一年をスタートしました。

             

             

            そして今年もこんなふうに、

            春夏秋冬、毎日、自然の中を犬と歩きます。

             

             

             

             

            さてでは今日の最後に

            今年は戌年ですので、犬と言ったらこの人、

            シーザー・ミラン著の「犬と幸せに暮らす方法55」

            の中で見つけた興味深い言葉を抜粋してご紹介します。

             

             

            犬の飼い主でも

            神経質なエネルギーや優柔不断なエネルギーを出しているのに

            指摘されるまで気づかない人は多い。

             

            自分のエネルギーに無頓着なので

            飼い犬の行動がそれに反応していることがわかっていないのだ。

             

            だが犬の方は人間のエネルギーを瞬時に読み取る。

             

            自然に犬が寄ってくる人もいれば

            一目見ただけで犬が逃げ出す人もいる。

             

            犬が惹かれるのは穏やかで毅然としたエネルギーだ。

             

            バランスが悪く弱気で神経質なエネルギーは

            遠ざけようとする。

             

            パックリーダーとして成功すること

            それは人として成功することでもある。

             

            には、自分のエネルギーに注意を払い

            調整する技術を身につける必要がある。

             

             

             

             

             

             

            君たち人間は言葉があるので

            会話でも文章でも言葉に頼る部分が多いね。

             

            でも言葉を操ることに心を砕くあまり

            今自分がどんなエネルギーを放っているかに

            気づいてないことが多いようだ。

             

            だから歩くといいよ。

            森や林の中をゆっくり深呼吸しながら。

             

            きっと僕たちのように

            エネルギーの存在を感じられるようになるよ。

             

            そしたらもっと穏やかになるよ。

             

                             哲学犬 Lucky

             

             

             

             

             

            年末年始の営業案内

             

            年内の営業は12月29日(金)まで

            仕事始めは来年、1月5日(金)からです。

             

            例年、この時期は大変混みあっておりますので

            少し余裕をもってご予約くださった方が

            ご希望日時に副えるかと思いますので

            どうぞよろしくお願い致します。

             

             

            *新メニュ=のお知らせ 

                マインドフルネス パーソナルコース

             

            個人でじっくりとマインドフルネスの心得を理解し

            一人でもマインドフルネスを実践していくことができるよう

            カウンセラーとマンツーマンで実践していくオリジナルのコースです。

             

            またこのコースは

            ・ストレスを溜め込みやすい

            ・こころがぶれやすい

            ・リラックスが下手で緊張体質

            ・感情のコントロールがうまくできない

            ・思考することが止めにくく、いつも頭の中が忙しい

            ・自己肯定感が低い

            ・執着心から自分を解放したい

            ・他者のことが気になって生き辛い

             

            ・自己実現したい

            ・集中力や創造力を高めたい

            ・こころに穏やかさと平和を保ちたい

            ・今よりも寛容で柔軟なこころを培いたい

            ・ストレスとうまくつきあえるようになりたい etc...

             

            というような悩みや問題、

            あるいは自己成長に役立つものと思います。

             

            ただしこのコースは

            初回面接を受けて下さった方に限ります。

             

            時間 2時間

            料金 16000円

             

            お申し込みは、当ルームのHPの

            ご予約専用メールからお願い致します。

             

             

            私とのセッション(カウンセリング)をご希望される方は
            下記のHPをご覧になってください。
            ご縁のある方と共に、よいセッションを創っていきたい
            と思っています。


            http://mc-forest.com

            メンタルヘルス


            ブログ村のランキングに参加中です。

             

            よろしかったら、カエルさんポチッ!

            とクリックしてやってください。

            とても励みになります。(^^)

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            正しいことを言っているのに、どうして相手は変わってくれないのだろう?

            2017.12.22 Friday 20:24
            0

               

              みなさん、こんにちは。

               

              みなさんは

              ご自分ととても近い人間関係にある人(自分の親、もしくはこども、

               あるいはパートナーや恋人や兄弟)に

               

              「どうして私の言っている

               普通であたりまえのことを

               あるいは正しいことを

               相手は聞き入れようとしないのか?」

              という体験をされたことがあるのではないでしょうか?

               

               

              でも残念ながら

              そのようなことを要求すればするほど

              相手はそれを素直に受け入れようとはしないものです。

               

              なぜなら

              それは相手からしてみたら

              「あなたが変わるべきである」ということを

              押しつけられているということと同じだからです。

               

               

              また相手にそのようなことを求める方には、

              何も変えるべきところはないでしょうか?

               

              もちろん、そんな人はいません。

               

              にもかかわらず

              私達は相手の不完全な部分をポイントして

              変えさせようと試みることがよくあります。

               

               

              でもこのように

              私達が相手に求めていることは

              実は自分自身に求めていることでもあるのです。

               

              また大抵の場合、

              それは自分にもない、あるいはできないこと

              だったりします。

               

              ですから

              相手に変わることを強く要求する人ほど

              自分にもたくさんの不満があるということです。

               

              またそれは罪悪感かもしれませんし

              劣等感によるものかもしれませんが

               

              それらは全て自分に対する不信感となります。

               

               

              それゆえ

              もし、相手の言動や態度よって不信感をもたらされている

              と思っている人がみえましたら

               

              それは

               

              もしかして

              自分自身が相手を信頼しようとはしていなかったのではないか

              ということに気づくチャンスかもしれません。

               

               

              いずれにしても

              親やこども、あるいはパートナーなどは

              言ってみれば、私達のこころの映し鏡です。

               

               

              それゆえ私なども

              自分が最も認め難く受け入れにくい部分を

              気づかせてくれるのは、息子や孫だったりします。

               

               

               

              では今日の最後に、

              とても美しい音色に癒されてみたい人へ

              RYOGENのミュージックビデオをご紹介して終わります。

               

              ちなみに彼はこの9月にお亡くなりになったそうですが

              私には、まさに天国から届けられたような音のようで

              聴いた後に、なんともいえない安らぎを感じます。

               

              では下をクリックして楽しんでください。

               

              https://www.youtube.com/watch?v=_FeEyv_BKOc

               

               

               

               

               

               

               

              年末年始の営業案内

               

              年内の営業は12月29日(金)まで

              仕事始めは来年、1月5日(金)からです。

               

              例年、この時期は大変混みあっておりますので

              少し余裕をもってご予約くださった方が

              ご希望日時に副えるかと思いますので

              どうぞよろしくお願い致します。

               

               

              *新メニュ=のお知らせ 

                  マインドフルネス パーソナルコース

               

              個人でじっくりとマインドフルネスの心得を理解し

              一人でもマインドフルネスを実践していくことができるよう

              カウンセラーとマンツーマンで実践していくオリジナルのコースです。

               

              またこのコースは

              ・ストレスを溜め込みやすい

              ・こころがぶれやすい

              ・リラックスが下手で緊張体質

              ・感情のコントロールがうまくできない

              ・思考することが止めにくく、いつも頭の中が忙しい

              ・自己肯定感が低い

              ・執着心から自分を解放したい

              ・他者のことが気になって生き辛い

               

              ・自己実現したい

              ・集中力や創造力を高めたい

              ・こころに穏やかさと平和を保ちたい

              ・今よりも寛容で柔軟なこころを培いたい

              ・ストレスとうまくつきあえるようになりたい etc...

               

              というような悩みや問題、

              あるいは自己成長に役立つものと思います。

               

              ただしこのコースは

              初回面接を受けて下さった方に限ります。

               

              時間 2時間

              料金 16000円

               

              お申し込みは、当ルームのHPの

              ご予約専用メールからお願い致します。

               

               

              楽しんじゃいけない禁止令をはずしましょ。

              2017.09.15 Friday 21:42
              0

                 

                みなさん、こんにちは。

                 

                最近の私はパン作りを楽しんでおります。

                 

                というのも

                実は少し前にパン焼き器を購入したのです。

                 

                私の新しいオモチャ。(^^)

                 

                それでカボチャとか、とうもろこし、ホウレンソウなど

                家にある野菜を入れて、

                毎朝、野菜パンを食べることにしたのですが

                 

                これが実に美味しい〜!

                 

                 

                それゆえ今宵もノラ・ジョーンの音楽しみながら

                ついでにダンスなども楽しみつつ

                さつまいもと黒ゴマのパンをセットしました。

                 

                明日の朝食が楽しみ楽しみ。

                 

                そしてきちんとレシピ通りにセットすれば

                後はパン焼き器が全てやってくれるから

                 

                楽ちん楽ちん。

                 

                 

                さてみなさん

                 

                いただいた一日が真っ白な画用紙だとしたら

                そこにいろんな色の  を散りばめるように

                毎日を生きるというのはどうでしょう?

                 

                 

                それは無理して何か楽しいことを見つけて

                やらなければならない

                ということではありません。

                 

                 

                たとえば

                疲れているので 何もしたくない と思う時は

                な〜〜〜んもしないで

                ゴロンと好きなだけ横になれば

                 

                必然的に自分に楽をさせてあけることになります。

                 

                またこれは病に移行することを

                防ぐことにもなります。

                 

                 

                もし 
                自分がをする OR 何かをしむ

                 

                ということに漠然とした罪悪感を感じる

                 

                また

                他者が楽をしている OR 何かを楽しんでいる

                ということがとても羨ましかったり

                あるいはその反対に批判的だったりする

                 

                あるいは

                頑張っていないと

                不安で押し潰れされそうだから

                 

                いつしか頑張っているのがあたりまえ(常態)

                になっている

                 

                 

                このように思う人は

                自分の中(潜在意識下)で

                楽するとか 楽しむことに対する

                強い禁止令 が働いているからだと思います。

                 

                 

                 

                 

                でも ほどよくを取りこむ は

                こころを元気にする何よりの薬だと思います。

                 

                 

                とりわけ

                最近はミサイル騒動などによって

                 

                私達は怖れや不安で

                自分のこころの平和や穏やかさを保つのが

                難しくなっていると思いますが

                 

                 

                だからこそ

                今日という日を大切に

                できれば味わいつくすつもりで

                 

                できるけたくさんの  を散りばめて

                こころの緊張を緩める必要があるのではないか

                と思います。

                 

                 

                 

                では今日の最後に

                 

                楽しんでるから 楽しくなるんだよ。

                 

                楽するから また頑張れるんだよ。

                 

                そして楽しんでるときだけ

                こころは自由なんだから、

                 

                何をするにも

                隙あらば楽しもう

                 

                目の前のことを

                楽しんでやろう。

                 

                そして自分を休ませることも

                ゆったりと楽しむなり。

                 

                         崖っぷちのカウンセラー

                 

                 

                 

                 

                 

                平和であることを祈ります。

                 

                 

                 

                 

                お知らせ

                 

                10月7日(土)8日(日)9日(月)10日(火)まで

                休暇のためお休みをいただきますので

                どうぞよろしくお願い致します。

                 

                 

                *新メニュ=のお知らせ 

                    マインドフルネス パーソナルコース

                 

                個人でじっくりとマインドフルネスの心得を理解し

                一人でもマインドフルネスを実践していくことができるよう

                カウンセラーとマンツーマンで実践していくオリジナルのコースです。

                 

                またこのコースは

                ・ストレスを溜め込みやすい

                ・こころがぶれやすい

                ・リラックスが下手で緊張体質

                ・感情のコントロールがうまくできない

                ・思考することが止めにくく、いつも頭の中が忙しい

                ・自己肯定感が低い

                ・執着心から自分を解放したい

                ・他者のことが気になって生き辛い

                 

                ・自己実現したい

                ・集中力や創造力を高めたい

                ・こころに穏やかさと平和を保ちたい

                ・今よりも寛容で柔軟なこころを培いたい

                ・ストレスとうまくつきあえるようになりたい etc...

                 

                というような悩みや問題、

                あるいは自己成長に役立つものと思います。

                 

                ただしこのコースは

                初回面接を受けて下さった方に限ります。

                 

                時間 2時間

                料金 16000円

                 

                お申し込みは、当ルームのHPの

                ご予約専用メールからお願い致します。

                 

                 

                 

                 

                トランクお知らせ

                 

                美濃市へ移転しました。

                 

                美濃市には比較的お値打ちな古民家のゲストハウスや

                宿泊施設などもありますので

                 

                遠方からお越しくださる人は

                事前にお知らせくだされば、それに関する情報なども

                提供させていただきますので

                どうぞご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

                 

                See change in Mino...。

                 

                心地いい静けさの中で

                きっと自分をゆっくり見つめ直すことが

                できるのではないかと思います。

                 

                そして本当の自分に会えるといいですね。(^^)

                 

                 

                当ルームの新住所、また地図のほうは

                HPでご確認ください。

                 

                では今後とも、どうぞよろしくお願いします。

                 

                 

                私とのセッション(カウンセリング)をご希望される方は
                下記のHPをご覧になってください。
                ご縁のある方と共に、よいセッションを創っていきたい
                と思っています。


                http://mc-forest.com

                メンタルヘルス


                ブログ村のランキングに参加中です。

                 

                よろしかったら、カエルさんポチッ!

                とクリックしてやってください。

                とても励みになります。(^^)

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                浮浪雲を眺めながら流れる

                2017.07.23 Sunday 16:10
                0

                   

                  みなさん、こんにちは。

                   

                  私が40代の頃は、

                  ほとんど毎日ジムに通っていました。

                   

                  そこでは筋トレを始め、エアロビクスなど

                  いろんなクラスを体験しましたが

                   

                  最終的には水泳(ほとんど毎日)とヨガ(時々)

                  が自分に合ってたようで

                  この二つはかなり長く続けていました。

                   

                   

                  でも犬を家族に迎えてからは

                  ジムに行く時間を取ることは難しくなり

                  その代わり犬と毎日歩くようになりました。

                   

                  家の犬は家の中では排泄しないため

                  雨が降ろうが雪が降ろうが

                  絶対毎日3回は外に行く必要があるのです。

                   

                  でも思ってる以上に

                  このことには、自分にとってよいことがたくさんある

                  ということを最近はよく思います。

                   

                  何しろ、毎日、朝昼晩と合計約2時間、

                  私達は歩きながら季節を感じているのです。

                   

                  しかも愛犬と

                  共に自然の中を歩く

                   

                  こんな楽しいことはありません。

                   

                  犬はご存じのように歩くの大好きで

                  外に出れば、当然、本能が呼び覚まされます。

                   

                  不思議ですが

                  そのような純粋なエネルギーに触れていると

                  同じようにこちらも感覚優位となって

                   

                  目は美しい緑を楽しみ

                  耳は川音、鳥や虫の鳴き声を楽しみ

                   

                  というように

                  全身で夏を感じとるようになるのです。

                   

                   

                   

                  そしてそれと同時に

                  足腰は鍛えられている はずです。

                   

                   

                  また歩行運動というのは

                  呼吸を適度に深め、

                  体と心のバランスを整える効果があり

                   

                  さらに呼吸に意識鵜を向ければ

                  脳の自動思考システムを働きにくくする

                  ことができます。

                   

                  しかもしっかりと汗をかきます。

                   

                   

                   

                  このように毎日歩くことを楽しんでいる私ですが

                  夏はどうしてもそれだけでは足りないというか

                   

                  私はやはり泳ぐことが大好きなんです。

                   

                  また泳いだ後の頭の中のスッキリ感は

                  格別です。

                   

                  そこで、先週は3日間続けて

                  すぐ近くの川で泳いできました。

                   

                   

                  逆流に向かってクロールしたら

                  今度は仰向けで空を見ながら流されていく・・・

                   

                  実にそれは気持ちよくて

                  最高のリラックス法です。

                   

                   

                   

                  とまあこのように

                  私なりに夏を楽しんでおりますが

                   

                  できれば

                  浮浪雲(ジョージ秋山・作)のごとく

                   

                  小ごとにとらわれず

                  こころを大きくもって

                   

                  できるだけゆったりとしたペースで

                   

                  この夏をじっくり味わいたいと思っています。

                   

                  できれば without work は

                  食う 寝る 歩く 泳ぐ そして時に友と語り合う

                   

                  このようにシンプルがいいです。

                   

                   

                   

                   

                  では今日の最後に

                  浮浪雲の名セリフを一つご紹介して終わります。

                   

                   

                  私は暇なときには暇をしています。

                  暇をもてあましているわけではありません。

                  暇を味うわけです。

                   

                   

                   

                  もし考え過ぎて脳が休まりにくいような感じがする

                  という人がいたら

                   

                  ででんでん♪ こころが楽になる「浮浪雲」の名言

                  を下記に張り付けておきますので、よろしかったらど〜ぞ!

                   

                  少しこころは楽になるかもですよ。(^_-)

                   

                  https://matome.naver.jp/odai/2136935926523996001

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  *マンドフルネス瞑想 夏の体験講座お知らせ

                   

                  開催日時 7月30日(日)13時から16時頃まで

                  開催場所 メンタル ケア フォレスト

                  参加費用 4000円

                  対象とする参加者 15歳以上大人でマインドフルネス瞑想を

                           体験してみたいと思われる方

                  定員 7名様まで

                   

                  その他・お願い

                       ・マインドフルネスヨガ体操や歩行瞑想をしますので

                        できるだけ動きやすい服装で、また歩きやすい靴で

                        お越しください。

                       ・お申し込みは、メンタル ケア フォレストのご予約専用メールから

                        お申し込みください。

                   

                   

                   

                  *新メニュ=のお知らせ 

                      マインドフルネス パーソナルコース

                   

                  個人でじっくりとマインドフルネスの心得を理解し

                  一人でもマインドフルネスを実践していくことができるよう

                  カウンセラーとマンツーマンで実践していくオリジナルのコースです。

                   

                  またこのコースは

                  ・ストレスを溜め込みやすい

                  ・こころがぶれやすい

                  ・リラックスが下手で緊張体質

                  ・感情のコントロールがうまくできない

                  ・思考することが止めにくく、いつも頭の中が忙しい

                  ・自己肯定感が低い

                  ・執着心から自分を解放したい

                  ・他者のことが気になって生き辛い

                   

                  ・自己実現したい

                  ・集中力や創造力を高めたい

                  ・こころに穏やかさと平和を保ちたい

                  ・今よりも寛容で柔軟なこころを培いたい

                  ・ストレスとうまくつきあえるようになりたい etc...

                   

                  というような悩みや問題、

                  あるいは自己成長に役立つものと思います。

                   

                  ただしこのコースは

                  初回面接を受けて下さった方に限ります。

                   

                  時間 2時間

                  料金 16000円

                   

                  お申し込みは、当ルームのHPの

                  ご予約専用メールからお願い致します。

                   

                   

                   

                   

                  トランクお知らせ

                   

                  美濃市へ移転しました。

                   

                  美濃市には比較的お値打ちな古民家のゲストハウスや

                  宿泊施設などもありますので

                   

                  遠方からお越しくださる人は

                  事前にお知らせくだされば、それに関する情報なども

                  提供させていただきますので

                  どうぞご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

                   

                  See change in Mino...。

                   

                  心地いい静けさの中で

                  きっと自分をゆっくり見つめ直すことが

                  できるのではないかと思います。

                   

                  そして本当の自分に会えるといいですね。(^^)

                   

                   

                  当ルームの新住所、また地図のほうは

                  HPでご確認ください。

                   

                  では今後とも、どうぞよろしくお願いします。

                   

                   

                  私とのセッション(カウンセリング)をご希望される方は
                  下記のHPをご覧になってください。
                  ご縁のある方と共に、よいセッションを創っていきたい
                  と思っています。


                  http://mc-forest.com

                  メンタルヘルス


                  ブログ村のランキングに参加中です。

                   

                  よろしかったら、カエルさんポチッ!

                  とクリックしてやってください。

                  とても励みになります。(^^)

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  誰かのために頑張ること それによって相手を苦しめているときもあるよ

                  2017.07.18 Tuesday 20:57
                  0

                     

                    みなさん、こんにちは。

                     

                    人というのは

                    時に愛情から

                    または善意から

                     

                     

                    相手を苦しくさせている

                    ということがよくあるものです。

                     

                     

                    おとついの友達とのやり取りの中で

                    もしかすると私も孫娘を苦しめていたのではないか

                    というに気づかされました。

                     

                     

                    実は彼女は水に顔をつけることを

                    とても怖がっているのです。

                     

                    またそれを克服するため

                    夏休みも学校の特別水泳教室に行くことになっています。

                     

                    でも川遊びそのものは好きなようで

                    浮き輪に入ってプカプカ浮いているのが

                    楽しいようです。

                     

                    最近はその孫娘に

                    鼻から息を抜く方法や

                    体の力を抜いたほうがいいということなどを教えたり

                     

                    川では

                    一緒に手を繋いで沈もうなどといって

                    少しづつ水に慣れさせようと 試みてました。

                     

                    そして

                    なんとか孫娘に泳ぎの楽しさを教えてやろうと

                    ちょっと頑張っておりました。

                     

                     

                    しかし遊びに行った先で

                    それを見ていた友達が

                     

                    「その方法は今の彼女にとって

                     あまりいい方法じゃないと思う。

                     第一、彼女の表情は緊迫していて

                     体も完全に緊張している。

                     それは今の彼女には水に対する 恐怖感 があるから。

                     だからまず 水は気持ちいい と感じられること。

                     つまり水と友達になる必要がある。

                     それには体が自然にその感覚を学べるようにするといいよ。」

                     

                    といって浅いところへ孫娘を連れていって

                    そこで一緒に仰向けになって下半身だけ水に浸し

                     

                    空を見上げて雲の形の話などを始めました。

                     

                    おしゃべり大好きな孫娘もなにやら嬉しそうに話してました。

                     

                    それによっていつしか彼女は自然にリラックスしたのか

                    気がついたら上体まで水に浸し、ほとんど仰向けで浮いている

                    ような状態になっていました。

                     

                     

                    しかもそれだけで、すご〜く褒めてもらえたので

                    恐らくとてもうれしく、自信にもなったのでしょう。

                     

                     

                    その後は、ほかのこども達に混じって

                    一緒に遊んでいました。

                     

                     

                    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                     

                     

                    それを見ていて、思ったんですね。

                     

                    あ〜、私はダメだなあ〜

                    ほんと、子育て向いてない と。

                     

                     

                    でもそれってよくよく考えたら

                    いつのまにか彼女の母親代わりを

                    私なりに頑張ってた ってことで・・・

                     

                     

                    だから孫娘に対して

                     

                    もうちょっとだけ勇気を出して!

                     

                    力を抜けば大丈夫だよ!

                     

                    バッちゃんと一緒に頑張ろうか!

                     

                    と知らないうちにプッシュしていたんだ

                    ということに気づいたんです。

                     

                     

                    考えてみたら

                    私の友達が言うように

                    今の孫娘は水が怖い

                     

                    ということは

                    彼女にとって水は自分に脅威を及ぼす敵なんだから・・・

                     

                    そんなときに

                    いくら正しいことを言われてもますます緊張するだけ。

                     

                    ゆえに友達は

                    まずは水はやさしくて心地いい

                     

                    敵じゃないよ 友達だよ

                     

                    というところから始めてみることを試みてくれたのだと

                    思います。

                     

                     

                    でもこれは、私達が自分のモノと思いたい対象に

                    対しては意外と難しかったりするものです。

                     

                     

                     

                    特に自分のこどもだとか

                    あるいは私のように孫に対して

                     

                    ○○できるようになって欲しい という気持ちは

                    とても自然ですが、

                     

                    されどそれは愛情ではなく

                    自分のエゴであることに気づく必要があります。

                     

                    また できる=いい子

                       できない=悪い子 とか

                     

                       頑張る=いい子

                       頑張ってない=悪い子 

                     

                    などという偏った判断をすることによって

                    知らないうちに子どもを否定していることもある

                    ということに気づく必要もあるのではないかと思います。

                     

                     

                     

                    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                     

                     

                    考えてみたら孫娘のことも

                    彼女はまだ水が怖くて泳げないというのが今の現状なのですが・・・

                     

                    So what ?

                     

                    何か問題でしょうか?

                     

                    恐らく彼女も ???でしょう。

                     

                     

                    ということは

                    少々苦手なことやできないことがあっても、

                    わざわざそれを問題にして

                    頑張せようとすることにはあまり意味がなく

                     

                     

                    むしろリラックスさせてあげたほうがいいということなんです。

                     

                    なぜなら人というのは

                    どんな自分であっても

                    受け容れられたと安心すれば

                    自然に自ら向上していこうとするものだからです。

                     

                     

                    そう考えたら、私自身もうんと楽になって

                    その後は、孫娘そっちのけで、大好きな水泳を堪能しました。

                     

                     

                    いずれにしても

                    愛情や善意のつもりで正しいことをしているつもりが

                    実は相手を苦しめていたり

                     

                    あるいは

                    相手のためにしてあげたいという気持ちが

                    逆に相手をダメにしてしまっているというようなことは

                     

                    特に親子や夫婦、

                    または恋人同士の間ではよくあることだと思います。

                     

                     

                    誰かのために頑張り過ぎているのではないか?

                    と思う方がみえたら、

                    一度このようなことも振り返ってみると

                    いいかもしれませんね。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    *マンドフルネス瞑想 夏の体験講座お知らせ

                     

                    開催日時 7月30日(日)13時から16時頃まで

                    開催場所 メンタル ケア フォレスト

                    参加費用 4000円

                    対象とする参加者 15歳以上大人でマインドフルネス瞑想を

                             体験してみたいと思われる方

                    定員 7名様まで

                     

                    その他・お願い

                         ・マインドフルネスヨガ体操や歩行瞑想をしますので

                          できるだけ動きやすい服装で、また歩きやすい靴で

                          お越しください。

                         ・お申し込みは、メンタル ケア フォレストのご予約専用メールから

                          お申し込みください。

                     

                     

                     

                    *新メニュ=のお知らせ 

                        マインドフルネス パーソナルコース

                     

                    個人でじっくりとマインドフルネスの心得を理解し

                    一人でもマインドフルネスを実践していくことができるよう

                    カウンセラーとマンツーマンで実践していくオリジナルのコースです。

                     

                    またこのコースは

                    ・ストレスを溜め込みやすい

                    ・こころがぶれやすい

                    ・リラックスが下手で緊張体質

                    ・感情のコントロールがうまくできない

                    ・思考することが止めにくく、いつも頭の中が忙しい

                    ・自己肯定感が低い

                    ・執着心から自分を解放したい

                    ・他者のことが気になって生き辛い

                     

                    ・自己実現したい

                    ・集中力や創造力を高めたい

                    ・こころに穏やかさと平和を保ちたい

                    ・今よりも寛容で柔軟なこころを培いたい

                    ・ストレスとうまくつきあえるようになりたい etc...

                     

                    というような悩みや問題、

                    あるいは自己成長に役立つものと思います。

                     

                    ただしこのコースは

                    初回面接を受けて下さった方に限ります。

                     

                    時間 2時間

                    料金 16000円

                     

                    お申し込みは、当ルームのHPの

                    ご予約専用メールからお願い致します。

                     

                     

                     

                     

                    トランクお知らせ

                     

                    美濃市へ移転しました。

                     

                    美濃市には比較的お値打ちな古民家のゲストハウスや

                    宿泊施設などもありますので

                     

                    遠方からお越しくださる人は

                    事前にお知らせくだされば、それに関する情報なども

                    提供させていただきますので

                    どうぞご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

                     

                    See change in Mino...。

                     

                    心地いい静けさの中で

                    きっと自分をゆっくり見つめ直すことが

                    できるのではないかと思います。

                     

                    そして本当の自分に会えるといいですね。(^^)

                     

                     

                    当ルームの新住所、また地図のほうは

                    HPでご確認ください。

                     

                    では今後とも、どうぞよろしくお願いします。

                     

                     

                    私とのセッション(カウンセリング)をご希望される方は
                    下記のHPをご覧になってください。
                    ご縁のある方と共に、よいセッションを創っていきたい
                    と思っています。


                    http://mc-forest.com

                    メンタルヘルス


                    ブログ村のランキングに参加中です。

                     

                    よろしかったら、カエルさんポチッ!

                    とクリックしてやってください。

                    とても励みになります。(^^)

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    肯定的な質問と否定的な質問

                    2017.06.30 Friday 20:31
                    0

                       

                      みなさん、こんにちは。

                       

                      カウンセリングをするうえで

                      こちら側(カウンセラー)がクライエントさんに

                      どんな質問をするかということは

                      とても重要だといわれています。

                       

                      なぜなら質問には

                      相手はその内容について思考させるパワーがあるからです。

                       

                      それゆえたとえば

                      「なぜそれがやめられないんですか?」

                      と質問すれば

                       

                      相手は

                      「私がそれをやめられないのは、意志が弱いから」

                       

                      などというように、自分の弱点や足りないものについて

                      考えることになります。

                       

                       

                      しかしその反対に

                      「それをやめることができるようになるには

                       何かいい方法はあると思いますか?」とか

                       

                       

                      「それをやめることができるとしたら

                       気持ちにどんな変化が現れてくると思われまか?」とか

                       

                       

                      「それをやめることができるようにするには

                       何を変えればいいと思いますか?」

                       

                       

                      などというように

                      できるということを前提で質問を投げかけていくと

                      それについての思考や感情が活性化されることになります。

                       

                       

                      しかしですね・・・この私・・・

                       

                      仕事の上ではこのように

                      質問のゆくえをよく考えて投げかけるように

                      しているつもりですが

                       

                      実は家族のものに対しては、

                      ついついできないことに腹を立てて

                       

                      なぜ ○○できないの? 

                      という質問を投げかけてしまうことが

                      よくあります。

                       

                       

                      恐らく家族ものからしたら

                      そういう時は質問されているというよりも

                      責められていると感じるのでしょうか、

                       

                      多くの場合は

                      適当にあやまってごまかそうとしたり

                      あるいはその場逃れの言い訳をしたりすることで

                      自分を防衛するだけで

                       

                      結局はできるようにしようという能動性を

                      引き出すことはできなかったりするものです。

                       

                       

                      したがって

                      他者に「なぜあなたは ○○ できないの?」 とか

                      あるいは自分自身に「なぜ自分は ○○ できないんだ」と

                      問いかけても

                       

                      それはもともとできないことを前提にした質問であるため

                      なかなか成長することには繋がりません。

                       

                       

                      いずれにしても

                      家族や友達など、自分に近い人であればあるほど

                       

                      期待や甘えが災いして、

                      なかなか相手の成長に繋がるような

                      質問をするのは難しいものです。

                       

                      でもだからこそ

                       

                      なぜ? あなたは・・・

                      なぜ? 自分は・・・

                       

                      というような思いが頭によぎったら

                       

                      それは否定的な質問になるので

                      否定的なことしか頭に浮かんでこない

                      ということを思い出すといいのではないかと思います。

                       

                       

                      ちなみに

                      孫娘がウソをつく時、

                       

                      また息子が「そっちもそうじゃないか」と

                      否定的な返答をするような時は

                       

                      後で振り返ると

                      私の質問も みごとに否定的だったりすることに

                      気づくことがあります。(苦笑)

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      *マンドフルネス瞑想 夏の体験講座お知らせ

                       

                      開催日時 7月30日(日)13時から16時頃まで

                      開催場所 メンタル ケア フォレスト

                      参加費用 4000円

                      対象とする参加者 15歳以上大人でマインドフルネス瞑想を

                               体験してみたいと思われる方

                      定員 7名様まで

                       

                      その他・お願い

                           ・マインドフルネスヨガ体操や歩行瞑想をしますので

                            できるだけ動きやすい服装で、また歩きやすい靴で

                            お越しください。

                           ・お申し込みは、メンタル ケア フォレストのご予約専用メールから

                            お申し込みください。

                       

                       

                       

                      *新メニュ=のお知らせ 

                          マインドフルネス パーソナルコース

                       

                      個人でじっくりとマインドフルネスの心得を理解し

                      一人でもマインドフルネスを実践していくことができるよう

                      カウンセラーとマンツーマンで実践していくオリジナルのコースです。

                       

                      またこのコースは

                      ・ストレスを溜め込みやすい

                      ・こころがぶれやすい

                      ・リラックスが下手で緊張体質

                      ・感情のコントロールがうまくできない

                      ・思考することが止めにくく、いつも頭の中が忙しい

                      ・自己肯定感が低い

                      ・執着心から自分を解放したい

                      ・他者のことが気になって生き辛い

                       

                      ・自己実現したい

                      ・集中力や創造力を高めたい

                      ・こころに穏やかさと平和を保ちたい

                      ・今よりも寛容で柔軟なこころを培いたい

                      ・ストレスとうまくつきあえるようになりたい etc...

                       

                      というような悩みや問題、

                      あるいは自己成長に役立つものと思います。

                       

                      ただしこのコースは

                      初回面接を受けて下さった方に限ります。

                       

                      時間 2時間

                      料金 16000円

                       

                      お申し込みは、当ルームのHPの

                      ご予約専用メールからお願い致します。

                       

                       

                       

                       

                      トランクお知らせ

                       

                      美濃市へ移転しました。

                       

                      美濃市には比較的お値打ちな古民家のゲストハウスや

                      宿泊施設などもありますので

                       

                      遠方からお越しくださる人は

                      事前にお知らせくだされば、それに関する情報なども

                      提供させていただきますので

                      どうぞご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

                       

                      See change in Mino...。

                       

                      心地いい静けさの中で

                      きっと自分をゆっくり見つめ直すことが

                      できるのではないかと思います。

                       

                      そして本当の自分に会えるといいですね。(^^)

                       

                       

                      当ルームの新住所、また地図のほうは

                      HPでご確認ください。

                       

                      では今後とも、どうぞよろしくお願いします。

                       

                       

                      私とのセッション(カウンセリング)をご希望される方は
                      下記のHPをご覧になってください。
                      ご縁のある方と共に、よいセッションを創っていきたい
                      と思っています。


                      http://mc-forest.com

                      メンタルヘルス


                      ブログ村のランキングに参加中です。

                       

                      よろしかったら、カエルさんポチッ!

                      とクリックしてやってください。

                      とても励みになります。(^^)

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       


                      Calender
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728   
                      << February 2018 >>
                      心理カウンセリング
                      メンタルヘルス
                      森 久美子のおススメ本
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      • 自分を愛している人と愛していない人 何が違うんだろう?
                        Kumi
                      • 甘やかされ過ぎた子の悲劇とは
                        Kumi
                      • 自分を愛している人と愛していない人 何が違うんだろう?
                        通りすがり
                      • 甘やかされ過ぎた子の悲劇とは
                        谷田部慶憲
                      • 野生に戻れば、その不調も治る
                        Kumi
                      • 野生に戻れば、その不調も治る
                        ユカ
                      • 私は境界性パーソナリティ障害かも と悩んでいる人へ
                        Kumi
                      • 私は境界性パーソナリティ障害かも と悩んでいる人へ
                        aki
                      • 悩みすぎて 悩みにこころが占領されている人へ
                        Kumi
                      • 悩みすぎて 悩みにこころが占領されている人へ
                        ユカ
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM