人間関係に苦しんでいる人へ 自分を認める作業から始めてみませんか。

2017.01.29 Sunday 20:52
0

     

    みなさん、こんにちは。

     

    私達は、

    どうしたって人間関係を避けては

    生きていくことができない社会動物です。

     

    しかしながら

     

    人と関わるのが怖い

    人に言いたいことが言えない

    人と関わる時にとても緊張する

     

    などというような悩みをもって

    苦しんでる人がたくさんみえます。

     

    そして多くの場合、

    そういった人は、人とうまく関われない自分を

    責めたりする傾向が強かったりします。

     

    また自分の感情を抑えたり

    あるいは隠したりすることが多いため

    自分軸で生きることができず、

     

    したがって対人関係には多大な神経を消耗しながら

    必死に毎日を生きてらっしゃることと思います。

     

     

    でもそれは

     

    育ってくる過程において

     

    たとえば周りの大人(主に親)からよく否定されたり

    あるいは従順でなければ受け入れられなかったり

    または家庭という場所に安心感を感じられなかった

     

    などというようなことが

    あったりしたのではないでしょうか?

     

    またもしそうだとしたら

    もちろんあるがままの自分を伸び伸びと生きる

    などということはとても難しかったのではないかと思います。

     

    それゆえ

    まだ一人では生きられないこどもの頃から

    自分で自分を守る方法を身に付けなければならなかった

    のではないでしょうか。

     

    だとしたら

    小さな頃から、必死に自分を守りながら

    今日まで生きてきたということです。

     

    ということは

    本来、子どもとは一人では生きていくことができない

    弱い存在であるゆえ

    十分に周りの大人に依存する必要性があるにもかかわらず

     

    何かの理由で

    大人のように自分で自分を守らなければならなかったゆえ

    言ってみれば

    こどもでありながら、

    強く生きざるをえなかったということでもあります。

     

    ですから

    少なくとも今現在、人とうまく関われない自分を

    責めたり、恥じたりするのは、

    決してよいことではないと思うのです。

     

    むしろその反対で

    「さぞや不安であったろうに、

     よくぞ今日までいろいろ我慢して生きてきたね。」

    という思いをもってあげることが大切ではないかと

    思います。

     

    人というのは

    たとえそれが正しいことであったとしても

     

    「あなたの○○が間違っている」とか

    「あなたは○○を変えたほうがいい」

     

    などと指摘されても

    なかなかこころはそのように素直に動いてくれる

    ものではありません。

     

    しかしながら

     

    「あなたはあなたのように頑張ってきたね」とか

    「そのままのあなたでいいんだよ」

     

    と言われたならば

    まずは安心することができます。

     

    そう、私達はみな、

    どんな自分であっても認めて欲しい

    そして愛して欲しい

    と思って生きてきたはずです。

     

    ですから

    どんな自分であっても

    受け容れてもらえたということが感じられたとき

     

    始めて自らの中から、

    向上したいという気持ち、

    それは言い換えると変わる勇気が

    自然に芽生てくるものではないかと思います。

     

     

    では今日の最後に

     

    自分を責めたり恥じたりするのは

    みな自分と同じ環境を生きてきたという前提で

    自分を他者と比較しているからじゃないかな。

     

    でも本当はとても頑張って生きてきたはずだよ。

     

    その自分のことを

    まずは自分自身が認めてあげようとすることから

    始めてみるといいんじゃないかな。

     

    よかったらその作業、

    一緒にやっていきましょう。

                 崖っぷちのカウンセラー

     

     

     

     

     

     

    1月15日に、開催予定していました

    マインドフルネス体験講座第2回目は

    大雪のため中止とさせていただきましたが

     

    3月19日(日)に同じ内容で開催させていただく

    ことに致しましたので、ご参加を希望されることは

    どうぞHPのご予約専用メールからお申込み下さいませ。

     

     

     

     

    マインドフルネス瞑想実践講座  第2回目

     

    第2回目 開催日時  3月19日(日)13:00~16:00

    開催場所 メンタルケア フォレスト (岐阜県美濃市港町1532−4)

    参加費用 お一人様  4000円

    定員   7名まで

    対象となる参加者   18歳以上の大人(簡単な瞑想体験をしていただくので

               このワークショップにおいては小さなお子様のご参加

               はお断りいたします。)

    用意するもの 特にありませんが、簡単なマインドフルネスヨガや

           歩行瞑想などを体験していただきますので、

           動きやすい服装、歩きやすい靴でお越しくださるか

           もしくは当ルームで着替えていただいてもけっこうです。

    こちらでご用意させていただくもの

           マインドフルネスの心得について要約したもの

           ハーブティ&スィーツ

    お申し込み方法 メンタルケア フォレストの HP

            http://mc-forest.com のご予約専用メールにて

            お申し込み下さいませ。

     

    2回目の講座では、自己肯定感を深め強化するためのお話と

    新たにその瞑想を一緒に実践していきたいと思っています。

                       

    では皆さんのご参加をこころから楽しみにしています。

           

     

     

     

     

      

     

    トランクお知らせ

     

    美濃市へ移転しました。

     

    美濃市には比較的お値打ちな古民家のゲストハウスや

    宿泊施設などもありますので

     

    遠方からお越しくださる人は

    事前にお知らせくだされば、それに関する情報なども

    提供させていただきますので

    どうぞご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

     

    See change in Mino...。

     

    心地いい静けさの中で

    きっと自分をゆっくり見つめ直すことが

    できるのではないかと思います。

     

    そして本当の自分に会えるといいですね。(^^)

     

     

    当ルームの新住所、また地図のほうは

    HPでご確認ください。

     

    では今後とも、どうぞよろしくお願いします。

     

     

    私とのセッション(カウンセリング)をご希望される方は
    下記のHPをご覧になってください。
    ご縁のある方と共に、よいセッションを創っていきたい
    と思っています。


    http://mc-forest.com

    メンタルヘルス


    ブログ村のランキングに参加中です。

     

    よろしかったら、カエルさんポチッ!

    とクリックしてやってください。

    とても励みになります。(^^)

     

     

     

     

     

     

     

    Comment
    ありがとう。比較しちゃだめなんだな。
    私を私が認めてあげる。少し勇気もらいました。
    • 多田 佳未
    • 2017/01/29 11:12 PM
    kumi先生、こんにちは。とびながといいます。

    いつも、ブログ拝見しています。
    先生のブログに出ている人たちは、あ、それ、俺だ。と、よく思う人たちが出てくるので、とても、勉強になっています。

    いつも、ありがとうございます。

    一度、お会いしに、カウンセリングルームへいてみたいと思っているのですが、私は、埼玉県に住んでいるので、ちょっと、遠くて、いけずにいます。

    でも、いつか、お会いしに行きたいです。

    まだまだ、寒いですので、お体に、お気をつけて。

    いつも、ありがとうございます。では、失礼します。
    • とびなが
    • 2017/02/01 9:39 AM
    佳未さん、はじめまして。コメントありがとうございました。

    佳未さんがご自分のことを認めてあげようとすることは、佳未さんに繋がる全ての人を幸せにすることに繋がると思います。

    どうぞその小さな勇気を灯りにして、佳未さんらしさを大切になさってください。(^^)

    あなたはこの世にたった一人しかいない、かけがえのない存在なのですから。

    とても素敵なコメントをありがとうございました。
    • Kumi
    • 2017/02/02 9:42 PM
    とびながさん、はじめまして。

    いつも私のブログを読んでくださってるとのこと、ありがとうございます。

    とびながさんのコメントから、やさしい思いやりが伝わってきて、とてもうれしく思っています。

    その感謝の気持ち、とびながさんに届きますように。

    そしていつの日かお会いできますことを、こころから楽しみにしています。

    ありがとう ありがとう ありがとう


    • Kumi
    • 2017/02/02 9:51 PM








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>
    心理カウンセリング
    メンタルヘルス
    森 久美子のおススメ本
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 自分を愛している人と愛していない人 何が違うんだろう?
      Kumi
    • 甘やかされ過ぎた子の悲劇とは
      Kumi
    • 自分を愛している人と愛していない人 何が違うんだろう?
      通りすがり
    • 甘やかされ過ぎた子の悲劇とは
      谷田部慶憲
    • 野生に戻れば、その不調も治る
      Kumi
    • 野生に戻れば、その不調も治る
      ユカ
    • 私は境界性パーソナリティ障害かも と悩んでいる人へ
      Kumi
    • 私は境界性パーソナリティ障害かも と悩んでいる人へ
      aki
    • 悩みすぎて 悩みにこころが占領されている人へ
      Kumi
    • 悩みすぎて 悩みにこころが占領されている人へ
      ユカ
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM