家族力はこころの病を改善する良薬である

2017.02.05 Sunday 15:12
0

     

    みなさん、こんにちは。

     

    今週は、クライアントさんのご家族とのセッションを育む

    というようなことを、いくつかやらせていただきました。

     

    一口にこころを病むといっても

    その症状や苦しみは人それぞれでして

     

    ゆえに多くの場合は

    これは○○障害ゆえ、こうすれば改善できる

    などというような単純なものではなく

     

    その人の気質、生育歴、性格、経験、環境、宗教、人間関係 etc・・・

    などが複合的に絡み合ってそのような状態になっていたりするものです。

     

    しかしながら

    多くの場合は、医学的な見方がそうであるように

    どんな障害であるかを判断し

    それに適切な薬を投与すれば

    改善され治る

    ということを期待する人がほとんどだと思います。

     

    もちろんその見方も必要ではあるとは思います。

     

    しかしほとんどの場合においては

    明らかにその人は○○障害であるとか

    ○○病であると断定できるものではなく

     

    その証拠に、いくつもの病院を受診をされた方の

    診断名はみな違っていたりするなんてことがよくあります。

     

    またそもそも精神医薬は

    症状を抑えたり軽減する効果はあるものの

    その病気や障害を治すものではありません。

     

    それを治すことができるのは

    あくまでその本人だけです。

     

    ですから私が思うに

    こころというものは科学的見地からだけでは

    決して十分とはいえず

     

    どちらかというと

    医学が最も苦手とするのは

    こころの分野に関することではないかと

    私は思っています。

     

    このようにこころの病に関しては

    いくつもの疑問を抱えながら

    今日までこの仕事をしてきていますが

     

    だからこそ

    やはりクライアントさんから学ばせていただいたことを

    私は何より大切なこととして考えるようにしています。

     

    そのうちのひとつとして、

    本人自身が治ろうとする力を引き出す大きな要因のひとつとして

    家族力というものがあげられると思います。

     

    なぜならこころの病とは

    そのような経験がない人にとっては

    とても理解しずらいものだからです。

     

    またそれゆえその本人は

    わかってもらえないことによる苦しみを抱き

    さらにその自分を責めてしまうようなことが

    よくあります。

     

    しかしどんな障害や病気であっても

    自分の家族のうち誰かが、

    それを理解しようと努め

     

    たとえ

    休まなければならない状態にある自分であっても

    あるいは外に出ていくことさえできない自分であっても

    受け入られている

     

    ということが感じられるようになると

    かなり心の緊張が解けていくものです。

     

    なぜなら家族がそのように関わろうとすることは

     

    その本人にとっては

    どんな状態にある自分であっても存在していいのだ

     

    どうすることもできない自分であっても

    自分という存在そのものが誰かによって必要とされているのだ

    というとても心強いメッセージとなるからです。

     

    このように

    家族の誰かがその人に寄り添い、

    忍耐強く見守る愛を示すようになると

     

    それは確実に

    本来その人の中にある治る力を強化することに

    繋がるものです。

     

    それにはまず

    家族の方が抱えているストレス、

     

    多くの場合はどうしてあげたらいいのかわからない

    またどのように接していいのかわからない

    などとという心配や不安などについて

    十分に話していただくことが大切だと考えています。

     

    またこのように

    苦しんでいる人の問題が

    家族全体の問題としてとらえられるようになったとき

     

    それまでの家族間の関係が見直されたり

    あるいは問題点が明るみに出ることによって

    改善の必要性にせまられたりするなどというように

     

    家族全体がよりよく変化していく

    ということもよく起ります。

     

    そういう意味では

    クライエントさんの多くは

    家族の問題をその人独自の症状として

    表わしていたのだなと思うようなことも

    よくあります。

     

    このようなことから

    クライエントさんのご家族もセッションに臨みたい

    という意向を示された場合は

     

    私はそれを大きなチャンスととらえ

    できうる限り、それがクアイエントさんにとって

    有効なことになるよう働きかけていくことを

    心掛けています。

     

     

     

    こころが弱ってしまったときは

    家族力が大きな効き目を表わすことがよくあるものだよ。

     

    そういう意味では

    家族が一つの束になれば

    ほとんどのことは乗り越えていけるものではないかな。

     

    また時として、クライエントさんは無意識に

    機能不全に陥っている家族の問題を浮き彫りにして

    接着ボンドのような役割をしていることもよくある。

     

    そう考えると、家族の誰かがこころを病む は

    やがて家族がよりよく再生するチャンスでもあると思う。

     

    少なくとも僕は、今までにそんな家族をいくつも見てきた。

                         哲学犬 Lucky

     

     

     

     

     

     

     

     

    1月15日に、開催予定していました

    マインドフルネス体験講座第2回目は

    大雪のため中止とさせていただきましたが

     

    3月19日(日)に同じ内容で開催させていただく

    ことに致しましたので、ご参加を希望されることは

    どうぞHPのご予約専用メールからお申込み下さいませ。

     

     

     

     

    マインドフルネス瞑想実践講座  第2回目

     

    第2回目 開催日時  3月19日(日)13:00~16:00

    開催場所 メンタルケア フォレスト (岐阜県美濃市港町1532−4)

    参加費用 お一人様  4000円

    定員   7名まで

    対象となる参加者   18歳以上の大人(簡単な瞑想体験をしていただくので

               このワークショップにおいては小さなお子様のご参加

               はお断りいたします。)

    用意するもの 特にありませんが、簡単なマインドフルネスヨガや

           歩行瞑想などを体験していただきますので、

           動きやすい服装、歩きやすい靴でお越しくださるか

           もしくは当ルームで着替えていただいてもけっこうです。

    こちらでご用意させていただくもの

           マインドフルネスの心得について要約したもの

           ハーブティ&スィーツ

    お申し込み方法 メンタルケア フォレストの HP

            http://mc-forest.com のご予約専用メールにて

            お申し込み下さいませ。

     

    2回目の講座では、自己肯定感を深め強化するためのお話と

    新たにその瞑想を一緒に実践していきたいと思っています。

                       

    では皆さんのご参加をこころから楽しみにしています。

           

     

     

     

     

      

     

    トランクお知らせ

     

    美濃市へ移転しました。

     

    美濃市には比較的お値打ちな古民家のゲストハウスや

    宿泊施設などもありますので

     

    遠方からお越しくださる人は

    事前にお知らせくだされば、それに関する情報なども

    提供させていただきますので

    どうぞご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

     

    See change in Mino...。

     

    心地いい静けさの中で

    きっと自分をゆっくり見つめ直すことが

    できるのではないかと思います。

     

    そして本当の自分に会えるといいですね。(^^)

     

     

    当ルームの新住所、また地図のほうは

    HPでご確認ください。

     

    では今後とも、どうぞよろしくお願いします。

     

     

    私とのセッション(カウンセリング)をご希望される方は
    下記のHPをご覧になってください。
    ご縁のある方と共に、よいセッションを創っていきたい
    と思っています。


    http://mc-forest.com

    メンタルヘルス


    ブログ村のランキングに参加中です。

     

    よろしかったら、カエルさんポチッ!

    とクリックしてやってください。

    とても励みになります。(^^)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    心理カウンセリング
    メンタルヘルス
    森 久美子のおススメ本
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 自分を愛している人と愛していない人 何が違うんだろう?
      Kumi
    • 甘やかされ過ぎた子の悲劇とは
      Kumi
    • 自分を愛している人と愛していない人 何が違うんだろう?
      通りすがり
    • 甘やかされ過ぎた子の悲劇とは
      谷田部慶憲
    • 野生に戻れば、その不調も治る
      Kumi
    • 野生に戻れば、その不調も治る
      ユカ
    • 私は境界性パーソナリティ障害かも と悩んでいる人へ
      Kumi
    • 私は境界性パーソナリティ障害かも と悩んでいる人へ
      aki
    • 悩みすぎて 悩みにこころが占領されている人へ
      Kumi
    • 悩みすぎて 悩みにこころが占領されている人へ
      ユカ
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM