人は3つの執着によって苦しむ

2017.04.01 Saturday 17:38
0

     

    みなさん、こんにちは。

     

    人というのは、苦しみの最中にある時は

    それから何とか逃れようとしてあがくものです。

     

    たとえば

    他の何かに夢中になったり

    耽溺することで

    その苦しみからしばし逃れる

     

    あるいは

    その苦しみを感じにくくする薬を服用することで

    その苦しみをごまかす

     

    またはその苦しみを人のせいにすることで

    楽になろうとする

     

     

    でもそれらは

    一時的にしか自分を苦しみから解放してくれません。

     

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    なぜなら

    そもそも苦しみというのは、

    自分のこころが作りだしているものだからです。

     

    ではなぜそのように

    自ら自分を苦しめるようなことを私達はするのでしょうか?

     

    私が思うに

    それはこころ(精神)が成長したがっているからだと思います。

     

     

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

     

    話は変わりますが

    昨日私は久しぶりに旧友とSKYPEで話しました。

     

    彼女は3年前に悪性の脳腫瘍に侵されました。

     

    愛する人と結婚し、二人のこども達に恵まれ、家も建て

    全てが順調にいっていた矢先にそのような宣告を受けたのですが

     

    とても若く、まだ小さなこども達を一生懸命育てている

    彼女にとって、それはどれほど大きなショックで恐怖だったか

    またどれほどの苦しみをもたらされたであろうか

    ということは、誰もが想像できることと思います。

     

     

    しかし昨日、彼女は

    「腫瘍はまだあるけれど、もう戦わないことにしたの。

     でも心配しないでね。

     私は以前よりもうんと毎日を幸せに過ごしている。

     きっと腫瘍のお蔭ですいぶん成長できたのね。」

    と言っていました。

     

    事実彼女は、話している間もよく笑い、キラキラと輝いていました。

     

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

     

    その後、私は思いました。

     

    苦しみというのは、

    幸せというものに対する間違った解釈に気づき

    それを正すチャンスなのだということを。

     

     

    思えば私自身にとっても

    それを教えてくれたのは、ほかでもない苦しみだった

    ように思います。

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

     

    もし現在、苦しみの中にいる人がみえましたら

    自分のどんな考えが、自分を苦しめているのか

    それに気づくことから始めてみるといいのではないか

    と思います。

     

    そうすれば

    必ず私は○○でなければならない

    という思い(執着)が

     

    他者に対しても同じように

    ○○でなければならないという思い(執着)を向け

     

    それによって自分は苦しんでいたのだ

    ということに気づかれるのではないかと思います。

     

     

    ゆえに

    私達はまず、捨てる必要のある執着に気づくこと、

    そうすれば幸せの意味も違ったものとなり

    それによって苦しみから解放されていくのではないか

    と思います。

     

     

    では今日の最後に

    「反応しない練習」/草間龍瞬 著 から抜粋した

    ブッダの言葉をご紹介して終わります。

     

     

    人は3つの執着によって苦しむ。

     

    その1 求めるものを得たいという執着(だがかなわない)

     

    その2 手にしたものがいつまでも続くようにという執着

        (やがて必ず失われる)

    その3 苦痛となっているものごとをなくしたいという執着である。

        (だが思い通りにはなくならない)

     

     

     

     

     

     

     

     

    トランクお知らせ

     

    美濃市へ移転しました。

     

    美濃市には比較的お値打ちな古民家のゲストハウスや

    宿泊施設などもありますので

     

    遠方からお越しくださる人は

    事前にお知らせくだされば、それに関する情報なども

    提供させていただきますので

    どうぞご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

     

    See change in Mino...。

     

    心地いい静けさの中で

    きっと自分をゆっくり見つめ直すことが

    できるのではないかと思います。

     

    そして本当の自分に会えるといいですね。(^^)

     

     

    当ルームの新住所、また地図のほうは

    HPでご確認ください。

     

    では今後とも、どうぞよろしくお願いします。

     

     

    私とのセッション(カウンセリング)をご希望される方は
    下記のHPをご覧になってください。
    ご縁のある方と共に、よいセッションを創っていきたい
    と思っています。


    http://mc-forest.com

    メンタルヘルス


    ブログ村のランキングに参加中です。

     

    よろしかったら、カエルさんポチッ!

    とクリックしてやってください。

    とても励みになります。(^^)

     

     

     

    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>
    心理カウンセリング
    メンタルヘルス
    森 久美子のおススメ本
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 自分を愛している人と愛していない人 何が違うんだろう?
      Kumi
    • 甘やかされ過ぎた子の悲劇とは
      Kumi
    • 自分を愛している人と愛していない人 何が違うんだろう?
      通りすがり
    • 甘やかされ過ぎた子の悲劇とは
      谷田部慶憲
    • 野生に戻れば、その不調も治る
      Kumi
    • 野生に戻れば、その不調も治る
      ユカ
    • 私は境界性パーソナリティ障害かも と悩んでいる人へ
      Kumi
    • 私は境界性パーソナリティ障害かも と悩んでいる人へ
      aki
    • 悩みすぎて 悩みにこころが占領されている人へ
      Kumi
    • 悩みすぎて 悩みにこころが占領されている人へ
      ユカ
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM