試練をバネにする生き方

2017.05.19 Friday 20:46
0

     

    みなさん、こんにちは。

     

    私達は

    人生における試練や辛苦の伴う経験に対して

    ついつい不平不満を口にしてしまうものです。

     

    たとえば

    どうして自分だけが、このような目にあうのか

     

    またなぜ自分をひどい目にあわせた人が

    のうのうと平気な顔して生きているのか

     

    などというように・・・。

     

    確かに

    生きていると理不尽な思いをすることが

    何度となくあるものです。

     

     

    しかしウィル・ボウエン(牧師)は

    このようなことを言っています。

     

    それは

    「成功した人物の自伝などを読むと、

    彼らは試練の多い人生にもかかわらず成功したのではなく、

     

    試練の多い人生だからこそ

    成功したということがわかります。」

     

     

    ということは

    自分に理不尽な思いをもたらした人は

    成功するチャンスを与えてくれた人とも言えるのではないでしょうか。

     

     

    そう思うとやはり私の場合も

    そのような人達のお蔭で、

    自分を生きるということにおいての大切なことを

    掴み取ることができたように思うのです。

     

     

     

    さてではここでちょっとこどもの頃に遊んだ

    パチンコを思い出していただきたいのですが

     

    試練というのは、

    パチンコのゴムが思いきり後ろにぐぐ〜っと

    引っ張られているようなものです。

     

    ですから大きな試練であればあるほど

    パチンコ玉はより高く飛ぶことができるはずなんです。

     

     

    ということは

    試練をバネにしようと思えば

    自分を大きく成長させることができる

    ということでもあるのです。

     

     

    でもそれには

    まずいかに自分は日頃から不平不満ばかりを

    口に出しているかということに

    気づく必要があるかと思います。

     

    なぜなら不平不満の感情とは

    他者が自分の思い通りにならないときに

    生じるものであり

     

    それはいわゆる自己中心的な思いを

    相手のせいにして

    自分は変わる必要がないということを

    正当化するようなことだからです。

     

     

    しかしそれでは

    こころを成長させることはできません。

     

     

    ではそういうおまえはどうなのか?

    不平不満や愚痴をこぼさず

    どんな理不尽にも耐えることができるのか

    と思われる方もみえるかもしれません。

     

     

    そこでこのことに関して正直に申し上げますが

    もちろん私もこの思考パターンに

    陥ることが時々あります。

     

     

    ただしそれに気づいたら

    潔くそれを認め、

    そしてその自分を許すようにしています。

     

     

    それによって

    その自分を受け入れることができた分だけ

    思い通りにならない状況をも

    受け容れていくことができるようになるからです。

     

     

    またそれと同時に

    人に対して完璧を求めていたことが

    自分をも苦しくさせていたことにも

    気づけたりするようなことがよくあります。

     

     


    いずれにしても

    私達人間の最もたる特徴は「不完全」である

    ということです。

     

    だから時に不平不満を言いたくなるものです。

     

    またそれは

    誰かに自分の辛さや苦しみを

    わかってほしいというのが本当の動機だったり

    するものです。

     

     

     

    ですから

    できれば他者のせいにするのではなく

    また自分を責めたりしないで

     

    時に必要であれば

    自分とじっくり向き合ってみるといいのではないか

    と思います。

     

     

    ちなみに

    マインドフルネス瞑想は

    自分を客観視する最適な方法だと思います。

     

    ゆえに今後も

    できるだけ多くの人に知っていただけるよう

    努めていこうと思っています。

     

     

     

     

     

     

     

    お知らせ

    マインドフルネスコースを体験されたい方

    ご予約専用メールからお申込みください。

     

    料金 2時間 16000円

     

    ストレスを溜め込まないこころを

    一緒に育んでいきましょう。(^^)

     

    またマインドフルネス講座は

    この夏、思い切って大自然の中で、

    一泊コースと 一日コースを設けて行う

    マインドフルネス サマー ワークショップとして

    今、計画中です。お楽しみに。(^^)

     

    企画が決まりましたら、またブログの方から

    お知らせいたしますので、どうぞよろしくお願い致します。

     

     

     

     

     

     

    トランクお知らせ

     

    美濃市へ移転しました。

     

    美濃市には比較的お値打ちな古民家のゲストハウスや

    宿泊施設などもありますので

     

    遠方からお越しくださる人は

    事前にお知らせくだされば、それに関する情報なども

    提供させていただきますので

    どうぞご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

     

    See change in Mino...。

     

    心地いい静けさの中で

    きっと自分をゆっくり見つめ直すことが

    できるのではないかと思います。

     

    そして本当の自分に会えるといいですね。(^^)

     

     

    当ルームの新住所、また地図のほうは

    HPでご確認ください。

     

    では今後とも、どうぞよろしくお願いします。

     

     

    私とのセッション(カウンセリング)をご希望される方は
    下記のHPをご覧になってください。
    ご縁のある方と共に、よいセッションを創っていきたい
    と思っています。


    http://mc-forest.com

    メンタルヘルス


    ブログ村のランキングに参加中です。

     

    よろしかったら、カエルさんポチッ!

    とクリックしてやってください。

    とても励みになります。(^^)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>
    心理カウンセリング
    メンタルヘルス
    森 久美子のおススメ本
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 深い絆が結べるには...
      Kumi
    • 深い絆が結べるには...
      まー
    • 人と接するのが苦手な性格、これってカウンセリングで治るのでしょうか?
      Kumi
    • 人と接するのが苦手な性格、これってカウンセリングで治るのでしょうか?
      チャッキー
    • マインドフルネスでネガティブ思考を手放す
      Kumi
    • マインドフルネスでネガティブ思考を手放す
    • 自分と向き合うことってどんなこと?
      Kumi
    • 私達の心を苦しめる正体
      Kumi
    • 私達の心を苦しめる正体
      とびなが
    • 自分と向き合うことってどんなこと?
      とびなが
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM