誰かのために頑張ること それによって相手を苦しめているときもあるよ

2017.07.18 Tuesday 20:57
0

     

    みなさん、こんにちは。

     

    人というのは

    時に愛情から

    または善意から

     

     

    相手を苦しくさせている

    ということがよくあるものです。

     

     

    おとついの友達とのやり取りの中で

    もしかすると私も孫娘を苦しめていたのではないか

    というに気づかされました。

     

     

    実は彼女は水に顔をつけることを

    とても怖がっているのです。

     

    またそれを克服するため

    夏休みも学校の特別水泳教室に行くことになっています。

     

    でも川遊びそのものは好きなようで

    浮き輪に入ってプカプカ浮いているのが

    楽しいようです。

     

    最近はその孫娘に

    鼻から息を抜く方法や

    体の力を抜いたほうがいいということなどを教えたり

     

    川では

    一緒に手を繋いで沈もうなどといって

    少しづつ水に慣れさせようと 試みてました。

     

    そして

    なんとか孫娘に泳ぎの楽しさを教えてやろうと

    ちょっと頑張っておりました。

     

     

    しかし遊びに行った先で

    それを見ていた友達が

     

    「その方法は今の彼女にとって

     あまりいい方法じゃないと思う。

     第一、彼女の表情は緊迫していて

     体も完全に緊張している。

     それは今の彼女には水に対する 恐怖感 があるから。

     だからまず 水は気持ちいい と感じられること。

     つまり水と友達になる必要がある。

     それには体が自然にその感覚を学べるようにするといいよ。」

     

    といって浅いところへ孫娘を連れていって

    そこで一緒に仰向けになって下半身だけ水に浸し

     

    空を見上げて雲の形の話などを始めました。

     

    おしゃべり大好きな孫娘もなにやら嬉しそうに話してました。

     

    それによっていつしか彼女は自然にリラックスしたのか

    気がついたら上体まで水に浸し、ほとんど仰向けで浮いている

    ような状態になっていました。

     

     

    しかもそれだけで、すご〜く褒めてもらえたので

    恐らくとてもうれしく、自信にもなったのでしょう。

     

     

    その後は、ほかのこども達に混じって

    一緒に遊んでいました。

     

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

     

    それを見ていて、思ったんですね。

     

    あ〜、私はダメだなあ〜

    ほんと、子育て向いてない と。

     

     

    でもそれってよくよく考えたら

    いつのまにか彼女の母親代わりを

    私なりに頑張ってた ってことで・・・

     

     

    だから孫娘に対して

     

    もうちょっとだけ勇気を出して!

     

    力を抜けば大丈夫だよ!

     

    バッちゃんと一緒に頑張ろうか!

     

    と知らないうちにプッシュしていたんだ

    ということに気づいたんです。

     

     

    考えてみたら

    私の友達が言うように

    今の孫娘は水が怖い

     

    ということは

    彼女にとって水は自分に脅威を及ぼす敵なんだから・・・

     

    そんなときに

    いくら正しいことを言われてもますます緊張するだけ。

     

    ゆえに友達は

    まずは水はやさしくて心地いい

     

    敵じゃないよ 友達だよ

     

    というところから始めてみることを試みてくれたのだと

    思います。

     

     

    でもこれは、私達が自分のモノと思いたい対象に

    対しては意外と難しかったりするものです。

     

     

     

    特に自分のこどもだとか

    あるいは私のように孫に対して

     

    ○○できるようになって欲しい という気持ちは

    とても自然ですが、

     

    されどそれは愛情ではなく

    自分のエゴであることに気づく必要があります。

     

    また できる=いい子

       できない=悪い子 とか

     

       頑張る=いい子

       頑張ってない=悪い子 

     

    などという偏った判断をすることによって

    知らないうちに子どもを否定していることもある

    ということに気づく必要もあるのではないかと思います。

     

     

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

     

    考えてみたら孫娘のことも

    彼女はまだ水が怖くて泳げないというのが今の現状なのですが・・・

     

    So what ?

     

    何か問題でしょうか?

     

    恐らく彼女も ???でしょう。

     

     

    ということは

    少々苦手なことやできないことがあっても、

    わざわざそれを問題にして

    頑張せようとすることにはあまり意味がなく

     

     

    むしろリラックスさせてあげたほうがいいということなんです。

     

    なぜなら人というのは

    どんな自分であっても

    受け容れられたと安心すれば

    自然に自ら向上していこうとするものだからです。

     

     

    そう考えたら、私自身もうんと楽になって

    その後は、孫娘そっちのけで、大好きな水泳を堪能しました。

     

     

    いずれにしても

    愛情や善意のつもりで正しいことをしているつもりが

    実は相手を苦しめていたり

     

    あるいは

    相手のためにしてあげたいという気持ちが

    逆に相手をダメにしてしまっているというようなことは

     

    特に親子や夫婦、

    または恋人同士の間ではよくあることだと思います。

     

     

    誰かのために頑張り過ぎているのではないか?

    と思う方がみえたら、

    一度このようなことも振り返ってみると

    いいかもしれませんね。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    *マンドフルネス瞑想 夏の体験講座お知らせ

     

    開催日時 7月30日(日)13時から16時頃まで

    開催場所 メンタル ケア フォレスト

    参加費用 4000円

    対象とする参加者 15歳以上大人でマインドフルネス瞑想を

             体験してみたいと思われる方

    定員 7名様まで

     

    その他・お願い

         ・マインドフルネスヨガ体操や歩行瞑想をしますので

          できるだけ動きやすい服装で、また歩きやすい靴で

          お越しください。

         ・お申し込みは、メンタル ケア フォレストのご予約専用メールから

          お申し込みください。

     

     

     

    *新メニュ=のお知らせ 

        マインドフルネス パーソナルコース

     

    個人でじっくりとマインドフルネスの心得を理解し

    一人でもマインドフルネスを実践していくことができるよう

    カウンセラーとマンツーマンで実践していくオリジナルのコースです。

     

    またこのコースは

    ・ストレスを溜め込みやすい

    ・こころがぶれやすい

    ・リラックスが下手で緊張体質

    ・感情のコントロールがうまくできない

    ・思考することが止めにくく、いつも頭の中が忙しい

    ・自己肯定感が低い

    ・執着心から自分を解放したい

    ・他者のことが気になって生き辛い

     

    ・自己実現したい

    ・集中力や創造力を高めたい

    ・こころに穏やかさと平和を保ちたい

    ・今よりも寛容で柔軟なこころを培いたい

    ・ストレスとうまくつきあえるようになりたい etc...

     

    というような悩みや問題、

    あるいは自己成長に役立つものと思います。

     

    ただしこのコースは

    初回面接を受けて下さった方に限ります。

     

    時間 2時間

    料金 16000円

     

    お申し込みは、当ルームのHPの

    ご予約専用メールからお願い致します。

     

     

     

     

    トランクお知らせ

     

    美濃市へ移転しました。

     

    美濃市には比較的お値打ちな古民家のゲストハウスや

    宿泊施設などもありますので

     

    遠方からお越しくださる人は

    事前にお知らせくだされば、それに関する情報なども

    提供させていただきますので

    どうぞご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

     

    See change in Mino...。

     

    心地いい静けさの中で

    きっと自分をゆっくり見つめ直すことが

    できるのではないかと思います。

     

    そして本当の自分に会えるといいですね。(^^)

     

     

    当ルームの新住所、また地図のほうは

    HPでご確認ください。

     

    では今後とも、どうぞよろしくお願いします。

     

     

    私とのセッション(カウンセリング)をご希望される方は
    下記のHPをご覧になってください。
    ご縁のある方と共に、よいセッションを創っていきたい
    と思っています。


    http://mc-forest.com

    メンタルヘルス


    ブログ村のランキングに参加中です。

     

    よろしかったら、カエルさんポチッ!

    とクリックしてやってください。

    とても励みになります。(^^)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    心理カウンセリング
    メンタルヘルス
    森 久美子のおススメ本
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 深い絆が結べるには...
      Kumi
    • 深い絆が結べるには...
      まー
    • 人と接するのが苦手な性格、これってカウンセリングで治るのでしょうか?
      Kumi
    • 人と接するのが苦手な性格、これってカウンセリングで治るのでしょうか?
      チャッキー
    • マインドフルネスでネガティブ思考を手放す
      Kumi
    • マインドフルネスでネガティブ思考を手放す
    • 自分と向き合うことってどんなこと?
      Kumi
    • 私達の心を苦しめる正体
      Kumi
    • 私達の心を苦しめる正体
      とびなが
    • 自分と向き合うことってどんなこと?
      とびなが
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM