楽しんじゃいけない禁止令をはずしましょ。

2017.09.15 Friday 21:42
0

     

    みなさん、こんにちは。

     

    最近の私はパン作りを楽しんでおります。

     

    というのも

    実は少し前にパン焼き器を購入したのです。

     

    私の新しいオモチャ。(^^)

     

    それでカボチャとか、とうもろこし、ホウレンソウなど

    家にある野菜を入れて、

    毎朝、野菜パンを食べることにしたのですが

     

    これが実に美味しい〜!

     

     

    それゆえ今宵もノラ・ジョーンの音楽しみながら

    ついでにダンスなども楽しみつつ

    さつまいもと黒ゴマのパンをセットしました。

     

    明日の朝食が楽しみ楽しみ。

     

    そしてきちんとレシピ通りにセットすれば

    後はパン焼き器が全てやってくれるから

     

    楽ちん楽ちん。

     

     

    さてみなさん

     

    いただいた一日が真っ白な画用紙だとしたら

    そこにいろんな色の  を散りばめるように

    毎日を生きるというのはどうでしょう?

     

     

    それは無理して何か楽しいことを見つけて

    やらなければならない

    ということではありません。

     

     

    たとえば

    疲れているので 何もしたくない と思う時は

    な〜〜〜んもしないで

    ゴロンと好きなだけ横になれば

     

    必然的に自分に楽をさせてあけることになります。

     

    またこれは病に移行することを

    防ぐことにもなります。

     

     

    もし 
    自分がをする OR 何かをしむ

     

    ということに漠然とした罪悪感を感じる

     

    また

    他者が楽をしている OR 何かを楽しんでいる

    ということがとても羨ましかったり

    あるいはその反対に批判的だったりする

     

    あるいは

    頑張っていないと

    不安で押し潰れされそうだから

     

    いつしか頑張っているのがあたりまえ(常態)

    になっている

     

     

    このように思う人は

    自分の中(潜在意識下)で

    楽するとか 楽しむことに対する

    強い禁止令 が働いているからだと思います。

     

     

     

     

    でも ほどよくを取りこむ は

    こころを元気にする何よりの薬だと思います。

     

     

    とりわけ

    最近はミサイル騒動などによって

     

    私達は怖れや不安で

    自分のこころの平和や穏やかさを保つのが

    難しくなっていると思いますが

     

     

    だからこそ

    今日という日を大切に

    できれば味わいつくすつもりで

     

    できるけたくさんの  を散りばめて

    こころの緊張を緩める必要があるのではないか

    と思います。

     

     

     

    では今日の最後に

     

    楽しんでるから 楽しくなるんだよ。

     

    楽するから また頑張れるんだよ。

     

    そして楽しんでるときだけ

    こころは自由なんだから、

     

    何をするにも

    隙あらば楽しもう

     

    目の前のことを

    楽しんでやろう。

     

    そして自分を休ませることも

    ゆったりと楽しむなり。

     

             崖っぷちのカウンセラー

     

     

     

     

     

    平和であることを祈ります。

     

     

     

     

    お知らせ

     

    10月7日(土)8日(日)9日(月)10日(火)まで

    休暇のためお休みをいただきますので

    どうぞよろしくお願い致します。

     

     

    *新メニュ=のお知らせ 

        マインドフルネス パーソナルコース

     

    個人でじっくりとマインドフルネスの心得を理解し

    一人でもマインドフルネスを実践していくことができるよう

    カウンセラーとマンツーマンで実践していくオリジナルのコースです。

     

    またこのコースは

    ・ストレスを溜め込みやすい

    ・こころがぶれやすい

    ・リラックスが下手で緊張体質

    ・感情のコントロールがうまくできない

    ・思考することが止めにくく、いつも頭の中が忙しい

    ・自己肯定感が低い

    ・執着心から自分を解放したい

    ・他者のことが気になって生き辛い

     

    ・自己実現したい

    ・集中力や創造力を高めたい

    ・こころに穏やかさと平和を保ちたい

    ・今よりも寛容で柔軟なこころを培いたい

    ・ストレスとうまくつきあえるようになりたい etc...

     

    というような悩みや問題、

    あるいは自己成長に役立つものと思います。

     

    ただしこのコースは

    初回面接を受けて下さった方に限ります。

     

    時間 2時間

    料金 16000円

     

    お申し込みは、当ルームのHPの

    ご予約専用メールからお願い致します。

     

     

     

     

    トランクお知らせ

     

    美濃市へ移転しました。

     

    美濃市には比較的お値打ちな古民家のゲストハウスや

    宿泊施設などもありますので

     

    遠方からお越しくださる人は

    事前にお知らせくだされば、それに関する情報なども

    提供させていただきますので

    どうぞご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

     

    See change in Mino...。

     

    心地いい静けさの中で

    きっと自分をゆっくり見つめ直すことが

    できるのではないかと思います。

     

    そして本当の自分に会えるといいですね。(^^)

     

     

    当ルームの新住所、また地図のほうは

    HPでご確認ください。

     

    では今後とも、どうぞよろしくお願いします。

     

     

    私とのセッション(カウンセリング)をご希望される方は
    下記のHPをご覧になってください。
    ご縁のある方と共に、よいセッションを創っていきたい
    と思っています。


    http://mc-forest.com

    メンタルヘルス


    ブログ村のランキングに参加中です。

     

    よろしかったら、カエルさんポチッ!

    とクリックしてやってください。

    とても励みになります。(^^)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    Comment
    楽しみたいときに、というか自分の気持ちやしたいことがあるけど出来ない状況のときはどうしたらいいですか?

    育児中でまさにそんな状況なのですが、
    やっと自分のしたいことにOK出来るようになってきた今、今休みたいのに休めない(ご飯作らなきゃ遊ばなきゃ)。
    自分の事だけに集中したいのに集中出来ない。(子供の要求を満たさなきゃ子供の心理に悪影響を与えてしまう。無視など出来ない。欲求を叶えてあげなきゃ)

    と思うと自分の欲求にOK出来ません。
    親なのに自分の事ばかりで欲が深いと自分を責めたり、子供を邪魔だと思ったり。(そしてそんな自分を責めたり)

    こんなとき、自分の欲求の未消化の方が多くならざるを得ないときの心持ちや対処法があれば教えて欲しいです。

    いつも分かりやすい記事をありがとうございます。
    • まい
    • 2019/03/03 4:22 PM
    まいさん

    こんにちは。記事を読んでくださってありがとうございました。

    実は私も孫娘の面倒をみながら、毎日を過ごしています。

    ですからまいさんと同じように、時々私も、「自分を満たしたい、でもそうすると孫娘が・・・」という葛藤が生まれ、それが溜まってくると、イラついたりすることがよくあります。

    でもよくよく考えると、私なりに、「いい祖母=孫娘の欲求を満たしてあげるべきである」というのを頑張っていたのだと思うのです。

    でも知らないうちに頑張り過ぎてて、
    自分のための自分は弱っていた・・・

    ゆえにこころの余裕を失くし、子育てにも負担を感じていたのかもしれない
    ということに気づくことがあります。

    しかしながら気づきとは有り難いもので

    なぜならそれによって「こうあるべきである」と思いが自然に緩み、私自身を満たすことに葛藤が生じにくくなるからです。

    またそれは
    「孫娘のための私」と
    「私自身を満たすための私」とのバランス調整ともいえます。

    いずれにしても、まいさんのお悩みは、日頃から親業を頑張っているからこそ、生じるものだと思います。

    まずはそのことをまいさん自身が認めてあげるといいのではないでしょうか。

    またまいさんを満たすための時間をとることは、決して我儘なことではなく、むしろそれは「楽しんで子育てをする」という観点からすると、とても必要なことだと思います。

    このようなことから
    どうぞご自分を責めるのではなく、むしろ「いつも頑張ってる自分にご褒美を」というつもりで、時にご自身を満たしてあげることも大切になさってください。(^^)

    • Kumi
    • 2019/03/13 8:16 PM








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>
    心理カウンセリング
    メンタルヘルス
    森 久美子のおススメ本
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 楽しんじゃいけない禁止令をはずしましょ。
      Kumi
    • 楽しんじゃいけない禁止令をはずしましょ。
      まい
    • こころが折れてしまいそうなときの処方箋
      Kumi
    • こころが折れてしまいそうなときの処方箋
      とびなが
    • 「ねばならない思考」が生む生き辛さ
      Kumi
    • 頑張っても頑張っても満たされないこころ
      Kumi
    • 「ねばならない思考」が生む生き辛さ
      ユカ
    • 頑張っても頑張っても満たされないこころ
      とびなが
    • 深い絆が結べるには...
      Kumi
    • 深い絆が結べるには...
      まー
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM