欠乏欲求と不安は深い関係がある

2018.01.10 Wednesday 21:53
0

     

    みなさん、こんにちは。

     

    私達人間は、

    様々な欲求を満たそうとして

    毎日頑張っているものではないかと思います。

     

    マズローの欲求五段階説(自己実現理論)は

     

    人間の基本的欲求は「5段階のピラミッド」のように

    なっていて、底辺の欲求が満たされると、

    もう一段上の欲求がでてくるというふうに説いています。

     

     

    またそれはピラミッドの一番底辺からいくと

     

    1)生理的欲求→食べる、寝るなど生きていくための

            基本的・本能的な欲求

         

     

    2)安全・安定の欲求→生活や経済的な安定

     

    3)所属と愛の欲求(社会的欲求)→集団に属したい・仲間が欲しい

                     他人から愛されたいという欲求

     

    4)承認の欲求(尊厳欲求)→集団や仲間から、価値ある存在として

                  尊敬されたい 地位や名誉、権力などの欲求

     

    5)自己実現の欲求→第3,第4のように、他者との関係性による欲求ではなく

              自分の持つ能力や可能性を最大限発揮し、

              (あるべき自分)になりたいという欲求

     

    というように分けられています。

     

    そして第1〜第4までの欲求が満たされていないときに

    私達は不安や緊張を感じるようです。

     

    なぜならそれは今の自分では十分ではないという思いから

    生まれる欠乏欲求だからです。

     

    それゆえ物質的にも精神的にも

    これらの要求を満たすためには、

    どうしても外側(社会や世間)から、

    つまり自分以外の他者に満たしてもらうことを

    頑張る必要性が生じてきます。

     

     

    しかしながら第5の自己実現欲求というのは

    成長欲求あるいは存在欲求とも言われていて

     

    自分の能力や可能性を

    どれだけ活かすことができるかを追求する段階です。

     

    したがってこの段階では

     

    外側の評価よりも

    自分自身の評価の方が重要になってきます。

     

     

     

     

    さてこれが

    「人間は自己実現に向かって常に成長し続ける生き物である」

    と定義したマズローの学説ですが

     

    もし現在、

    不安でいっぱいという人がみえましたら

     

    一度、自分の欲求を紙に書きだしてみると

    いいのではないかと思います。

     

    そうすれば

    いったい自分は

    今の自分に何が不足していると思っているのか

     

    また何が欠乏していて

    何を満たしたいと思っているのか

    ということについて知ることができます。

     

    またそれに気づくことは

    必然的に不安の軽減に繋がるものです。

     

    なぜなら

    不安というのは

    そもそも見えないことによるものだからです。

     

    ですから

    たとえば私達が将来を考えると不安になるのは

    しごくあたりまえのことで

    いくら考えても先のことなど見えないからです。

     

    また他者から自分がどう思われているか

    などということについても

    やはりいくら考えても見えません。

     

    だからついつい妄想的になり

    愛されたいとか

    認められたいという承認欲求が

    自分を苦しめるようなこともよくあります。

     

    このように欠乏欲求と不安は深い関係があります。

     

     

    しかしながら

    自分の欠乏欲求について知るならば

    自ずと自分の問題も明らか(見える)になってくるものです。

     

    よってその分だけ(見えた分だけ)不安も小さくなります。

     

     

     

     

    いずれにしてもマズローは、

     

    欲求は低次のものを満たさなければ、

    高次な欲求は表れない

    と言っていますが

     

    この言葉、実に深いなあと思います。

     

     

     

    では今日の最後に

    マズローのこころに響く言葉が集められた動画を

    ご紹介して終わります。

     

     

    https://www.youtube.com/watch?v=gmzq7FF_IuQ

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    *新メニュ=のお知らせ 

        マインドフルネス パーソナルコース

     

    個人でじっくりとマインドフルネスの心得を理解し

    一人でもマインドフルネスを実践していくことができるよう

    カウンセラーとマンツーマンで実践していくオリジナルのコースです。

     

    またこのコースは

    ・ストレスを溜め込みやすい

    ・こころがぶれやすい

    ・リラックスが下手で緊張体質

    ・感情のコントロールがうまくできない

    ・思考することが止めにくく、いつも頭の中が忙しい

    ・自己肯定感が低い

    ・執着心から自分を解放したい

    ・他者のことが気になって生き辛い

     

    ・自己実現したい

    ・集中力や創造力を高めたい

    ・こころに穏やかさと平和を保ちたい

    ・今よりも寛容で柔軟なこころを培いたい

    ・ストレスとうまくつきあえるようになりたい etc...

     

    というような悩みや問題、

    あるいは自己成長に役立つものと思います。

     

    ただしこのコースは

    初回面接を受けて下さった方に限ります。

     

    時間 2時間

    料金 16000円

     

    お申し込みは、当ルームのHPの

    ご予約専用メールからお願い致します。

     

     

    私とのセッション(カウンセリング)をご希望される方は
    下記のHPをご覧になってください。
    ご縁のある方と共に、よいセッションを創っていきたい
    と思っています。


    http://mc-forest.com

    メンタルヘルス


    ブログ村のランキングに参加中です。

     

    よろしかったら、カエルさんポチッ!

    とクリックしてやってください。

    とても励みになります。(^^)

     

     

     

     

    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>
    心理カウンセリング
    メンタルヘルス
    森 久美子のおススメ本
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 人と接するのが苦手な性格、これってカウンセリングで治るのでしょうか?
      Kumi
    • 人と接するのが苦手な性格、これってカウンセリングで治るのでしょうか?
      チャッキー
    • マインドフルネスでネガティブ思考を手放す
      Kumi
    • マインドフルネスでネガティブ思考を手放す
    • 自分と向き合うことってどんなこと?
      Kumi
    • 私達の心を苦しめる正体
      Kumi
    • 私達の心を苦しめる正体
      とびなが
    • 自分と向き合うことってどんなこと?
      とびなが
    • 自分を受け入れることができないこころの理由
      とびなが
    • 自分を愛している人と愛していない人 何が違うんだろう?
      Kumi
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM