誕生日は大雪♪

2018.01.24 Wednesday 12:36
0

     

    みなさん、こんにちは。

     

    今日はまず最初に

    メールやお電話にて、私の誕生日のお祝いメッセージを

    いただきまして

    どうもありがとうございました!

     

    誕生日を迎えた感想を申し上げますと

     

    もう〜!というか、

    ほんとあっという間に61歳になっちゃったのね〜。

    という感じです。

     

    それと同時にもう一つ思ったことは

    60代としてはまだ一年生。

     

    さてどうやって60代も

    生きることを楽しんでやろうかと思うと

    新米60代として、少しワクワクもしてきます。

     

     

    でも実はほんの少し前に

    「私は腰痛知らずです」などとブログに書いたばかりなのに

    家の石段を下りていく時に

    滑って尻餅をついてしまったのです。

     

    しばらくは座ったまま動けず

    帰りは這って家まで戻るという有様でした。

     

    いや〜、尾骶骨の打撲って、たまんなく痛いものですね。

     

    目の前にあるゴミを拾うにも

    脳天にズキ〜ンと突き抜けるような

    痛さが走るんですから。

     

    でもお陰様で

    その日にすぐ、

    信頼おける先生から正しい処置の仕方やケアの仕方を

    教えていただき、

    その通りにして痛みがやわらいだ後、

    骨盤矯正をしていただいたので

    日に日に回復しつつあります。

     

     

    さてではこの出来事が教えてくれていることは

    いったい何だろうと考えると

     

    「ものごとを一つ一つ丁寧に集中して行う」

    ということが散漫になっているときは

    思わぬ事故やミスに出くわしやすいということでは

    なかろうか と私は思いました。

     

    実際に私はすぐに頭を忙しくして

    ゴチャゴチャにしてしまうところがあります。

     

    またそういう時は

    意識が 現在 よりほんの少し先に行ってしまいます。

     

    それはちょうど頭だけ前に突き出して

    後でヒョコヒョコ体がついていくような

    バランスの悪い前のめりのような姿勢で動く

    イメージです。

     

    しかしながら

    今回の「腰痛知ったで〜、痛!」事件のお蔭で

     

    私は嫌でも頭が命じるひとつひとつのことに

    注意深くゆっくりと動作しなければならないはめに

    なりました。

     

    今思うに

    それは私に必要なことだったというか

     

    それによって私は

     

    頭はチャンチャカチャンチャカというリズムで

    グルグルしていても

     

    体の方はもう少しゆったりとした、

    たとえば優雅なワルツのようなリズムの方に

    シフトしたがってるのでは

    ということに気づいた

     

    というか

    自覚する必要に迫られたといってもいいと思います。

     

    しかしそれと同時に

     

    尾骶骨に負担がかからないよう

    一つ一つの動作に意識を向けることで

     

    自分を回復に向けて労わる気持ちが

    自然に引き出され

     

    痛みを感じている私に

    「よしよし 頑張らんでええ」と

    ごく自然に思ってあげられたのです。

     

    それゆえ

    今まで何気なくやっていた小さなことでも

    腰に負担のかかることは

    なるべく家族のものに頼んでやってもらいました。

     

    「あれやっといえね〜。」

    「ついでにそれもお願いね〜。」て感じで。

     

    それって、実はなかなかいい気分だったんですが

    恐らくたまには甘えることも私には必要だったのかもですね。

     

     

    そんなこんなで今日は誕生日。

    そして大雪。

     

    いつも通り仕事をして

     

    その後は

    孫娘と犬と一緒に雪の中を歩いてきました。

     

    つい3日ほど前までは

    山道のある階段を這って下りるしかなかったのに

    今日は足を上げる時も、下ろす時も

    尾骶骨に痛みが走ることはほとんどありません。

     

     

    ほんとうにありがたいっす〜!

    という気持が込み上げてきて

     

    孫娘や犬のように

    雪の中をピョンピョン走りまわりたい気分でしたが

     

    61歳・・・もう運動神経の自信過剰はブブッ〜!

     

    できれば軽やかに

    ウン チャッチャ〜 ウン チャッチャーのリズムで

    ゆったり優雅なワルツで というのを思い出し

     

    雪景色を眺めながら

    彼らの後を意識してゆっくり歩く私なのでした。

     

     

    でもこころの中では

    「やっぱ私はどう考えても

     優雅なワルツって感じじゃないよね・・・」

    などとつぶやきながら。

     

     

     

    さてでは今日の最後に

    61歳になった私は

    これからをどんなふうに生きていきたいか

     

    何もゴールなどありませんが

    毎日は神様から頂くプレゼントして

    大切に過ごしたいと思います。

     

    また一日を大切に過ごすとは

    なるべく地球によいことをすること

    だと思っています。

     

     

    ちなみにそれはどういったことなのか

    ということについて、

    ある動画をご紹介して、終わります。

     

    これは幸せを増やす技術でもある〜!かもですよ。

     

     

    https://www.youtube.com/watch?v=3QTSp9tPmXg

     

     

     

     

     

    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    心理カウンセリング
    メンタルヘルス
    森 久美子のおススメ本
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 深い絆が結べるには...
      Kumi
    • 深い絆が結べるには...
      まー
    • 人と接するのが苦手な性格、これってカウンセリングで治るのでしょうか?
      Kumi
    • 人と接するのが苦手な性格、これってカウンセリングで治るのでしょうか?
      チャッキー
    • マインドフルネスでネガティブ思考を手放す
      Kumi
    • マインドフルネスでネガティブ思考を手放す
    • 自分と向き合うことってどんなこと?
      Kumi
    • 私達の心を苦しめる正体
      Kumi
    • 私達の心を苦しめる正体
      とびなが
    • 自分と向き合うことってどんなこと?
      とびなが
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM