自分に自信がもてないという人へ

2018.06.21 Thursday 23:23
0

     

    みなさん、こんにちは。

     

    さて今日は「自分に自信がもてない」

    ということで悩んでいる人のために

    書いてみようと思いますが

     

    多くの人は

    何かよい結果を出すことができれば

    他者からの評価も上がって

    それが自信に繋がるのではないかと

    思ってみえるのではないかと思います。

     

    確かにそういったことも

    自信の一つになるとは思いますが

     

    しかし

    他者から評価されることで得られる自信というのは、

    多くの場合、一時的なもので

     

    たとえば他の人が自分よりもさらによい結果を出した場合は

    その自信はたちどころにしぼんでしまうものだったりします。

     

    それゆえ

    他者の評価によって上がったり下がったりするような

    自信というのは、本当の意味の自信ではないと思うのです。

     

     

     

    では自信があるとは

    いったいどういったことを言うのでしょうか。

     

    私が思いますに、

    それは ありのままの自分を受容している、

    こころの状態(自己受容)です。

     

     

     

    しかしながら

    たとえば落ち込んだとき

     

    それと同時に

    「そんな自分ではダメだ」 とか

     

    あるいは悲しんでいる時

     

    それと同時に

    「そんな自分ではなさけない」

     

    などというように

    自分のありのままの感情を

     

    批判したり

    嫌悪したり

    裁いたりしてしまうようなことが

    よくありませんか?

     

     

    それは

    自分を見ているもうひとりの自分、

     

    心理学で言うインナーペアレント(内なる親のこころ)が

    ネガティブな感情をもつ自分に対して

    厳しい裁判官のような役割をしているからです。

     

    しかし見られている側のもう一人の自分は

    インナーチャイルド(内なるこどものこころ)ですから

     

    ありのままの自分、

    言い換えるとどんなこころの状態にある

    自分であっても、本当は共感されたいのです。

     

     

    しかしながら

    インナーチャイルドの傷が深ければ深いほど

     

    インナーペアレントを強く働かせることによって

    否定されない自分であろうと頑張ります。

     

     

    でもそれは

    そうあるべき自分(親に否定されない自分)を

    生きているのであって

     

    決してそうしたい自分(あるがままの自分)を

    生きているわけではないんです。

     

     

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

     

    しかし、

    あることを変えれば

     

    自信があるとかないということを

    あえて問う必要のないステージへと移行することが

    できると思います。

     

    それは自分の感情をジャッジしない

    ということです。

     

     

    そもそも感情とは

    あなただからそう感じる

     

    でも私の感じ方はちょっと違う

     

    などというように

    100人100様で

     

    ゆえに 

    私がどう感じたかは

    即ち 私だからなのです。

     

    これは自我を形成する上においては

    ものすごく重要なこと。

     

     

    だから自信がもてない人は

    まずは感じたままを感じることを

    許してあげるといいと思います。

     

    でもそれは感情的になるということとは

    違います。

     

    たとえば

     

    先程の例でいうなら

     

    落ち込んでるときは

     

    「落ち込んでるよ」 と声に出して

    つぶやいてみる

     

     

    ふぅ〜っと一息吐いて

     

     

    「ほんとは何もしたくない・・・」

    と浮かんだら、それもつぶやいてみましょう。

     

     

    そしてまたふぅ〜っと一息吐いて

     

    「もう休みたい・・・」

    と浮かんだら、それもつぶやいてみる

     

     

    そしてできるだけ

    それらの感情を抱いている自分に

    思いやりを向けてあげるといいです。

     

    たとえば

    「もう休みたいと思うほど疲れちゃったんだね・・・」

    というように。

     

    それは 最良のこころの栄養 になると思います。

     

    またその時の自分にはベストアンサーだったりすることも

    よくあります。

     

     

     

     

     

     

    では今日の最後に

     

    加藤諦三(心理学者)の言葉をご紹介して終わります。

     

    避けることからは、

    いかなる自信も生まれてこない。

     

    様々なことに挑戦し、

    自分を試し、

    実際の自分を知りさえすれば、

     

    たとえ自分がどのようなものであっても、

    人は本物の「自信」を得る。

     

     

    この言葉、好きだなあ・・・。

     

     

     

    そしておくばせながら私が思う自信とは

     

    自分であることに安心し満足すること

     

    またその自分を信頼していること

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    夏のマインドフルネス体験講座のお知らせです♪

     

     

    開催日時 7月15日(日)

         13時から16時頃まで

    開催場所 メンタル ケア フォレスト

    参加費用 4500円

    対象とする参加者 15歳以上から大人の方で

             マインドフルネス瞑想+丹羽先生による

             「整体ボディケアで体とこころを楽にする方法」

             を学ぶという体験に興味がある方でしたら

             どなたでもけっこうです。

     

    定員 7名様まで

     

    その他・お願い

         ・マインドフルネスヨガ体操や歩行瞑想をしますので

          できるだけ動きやすい服装と歩きやすい靴+帽子で

          お越しください。

         

         ・お申し込みは、メンタルケア フォレストHPの

          ご予約専用メールからお申し込みください。

     

     

    また、お茶とお菓子+美濃市由来のささやかなプレゼント(毎回違うもの)

    をご用意しておりますので、どうぞお楽しみに。

     

     

    ではみなさんのご参加、こころから楽しみにしていますので

    どうぞよろしくお願い致します。

     

     

     

     

     

     

    *新メニュ=のお知らせ 

        マインドフルネス パーソナルコース

     

    個人でじっくりとマインドフルネスの心得を理解し

    一人でもマインドフルネスを実践していくことができるよう

    カウンセラーとマンツーマンで実践していくオリジナルのコースです。

     

    またこのコースは

    ・ストレスを溜め込みやすい

    ・こころがぶれやすい

    ・リラックスが下手で緊張体質

    ・感情のコントロールがうまくできない

    ・思考することが止めにくく、いつも頭の中が忙しい

    ・自己肯定感が低い

    ・執着心から自分を解放したい

    ・他者のことが気になって生き辛い

     

    ・自己実現したい

    ・集中力や創造力を高めたい

    ・こころに穏やかさと平和を保ちたい

    ・今よりも寛容で柔軟なこころを培いたい

    ・ストレスとうまくつきあえるようになりたい etc...

     

    というような悩みや問題、

    あるいは自己成長に役立つものと思います。

     

    ただしこのコースは

    初回面接を受けて下さった方に限ります。

     

    時間 2時間

    料金 16000円

     

    お申し込みは、当ルームのHPの

    ご予約専用メールからお願い致します。

     

     

    私とのセッション(カウンセリング)をご希望される方は
    下記のHPをご覧になってください。
    ご縁のある方と共に、よいセッションを創っていきたい
    と思っています。


    http://mc-forest.com

    メンタルヘルス


    ブログ村のランキングに参加中です。

     

    よろしかったら、カエルさんポチッ!

    とクリックしてやってください。

    とても励みになります。(^^)

    そんなわけで 今日も 蓮の花をどうぞ。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    心理カウンセリング
    メンタルヘルス
    森 久美子のおススメ本
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 深い絆が結べるには...
      Kumi
    • 深い絆が結べるには...
      まー
    • 人と接するのが苦手な性格、これってカウンセリングで治るのでしょうか?
      Kumi
    • 人と接するのが苦手な性格、これってカウンセリングで治るのでしょうか?
      チャッキー
    • マインドフルネスでネガティブ思考を手放す
      Kumi
    • マインドフルネスでネガティブ思考を手放す
    • 自分と向き合うことってどんなこと?
      Kumi
    • 私達の心を苦しめる正体
      Kumi
    • 私達の心を苦しめる正体
      とびなが
    • 自分と向き合うことってどんなこと?
      とびなが
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM