頑張っても頑張っても満たされないこころ

2018.07.23 Monday 10:34
0

     

    みなさん、こんにちは。

     

    人というのは

    言葉では言い表すことができないけれど

     

    でも誰かにわかって欲しいと思うことが

    こころの中でその出口をさがしていたりするときが

    あるものです。

     

    でもそれは

    意識ではとらえにくい

    こころの深いところ(無意識下)にあるため

    自分でも何を満たしたいのか

    よくわからなかったりします。

     

     

    それゆえ意識の上では

    今の自分に足りないと思うことに目を向け

     

    それを満たそうと頑張るのですが

    でもそれは一時的に満たされるだけであって

     

    しばらくすると

    また何かが足りない

     

    ゆえにこの自分では十分ではない

    などという気がして心がソワソワしてくる・・・

     

     

    そしてまた次に足りないものを見つけ

    それを満たすために頑張るのですが

     

    そんなことをしているうちに

    頑張っても頑張っても満たされない

    という思いが出てきて

     

    それでも頑張り続けているうちに

    もう前に進む気力さえ感じられなくなってしまった

    などと言うようなこともよくあります。

     

    それは

    自分を見ているもうひとりの自分が

    理想通りの自分しか受け入れようとしないから

    ではないかと思います。

     

     

    またこのように自分のことを

    条件付きでしか受け入れられない(認められない)のは

     

    もしかして

    自分が育ってくる過程で

    親との関係性においても

    やはり条件付きの愛しか与えられなかったのかも

    しれません。

     

    ゆえにそうではない自分の部分を

    かつて親によって否定されように

    自らも否定してしまうこころの癖が

    ついているのかもしれません。

     

     

     

    しかし本来

    愛するということに、条件などないはずです。

     

    それゆえ

    もし条件付きでしか愛されなかったとしたら

     

    それは親の問題であって

    自分に愛されるための何かが欠如していた

    ということではないのです。

     

     

    とりわけ

    愛するということを

     

    その相手を支配し所有することである

    という概念をもってしまっている親の場合は

     

    子どもは自分のモノだから

    自分の思い通りになるべきである

     

    またそうであれば肯定するし

    そうでない時は否定する

    という関わり方をしてしまうものですが

     

    いずれにしても

    子どもに対して何の条件付けもしないで

    ひたすらその子のありのままを愛する

    ということは、

     

    言葉にすると簡単ですが

    実はどの親にとっても

    そんなに簡単なことではありません。

     

    むしろ多くの場合は

    親も最初は、まだまだ精神的には

    未成熟だったりしますし

     

    また親自身も

    条件付きの愛しか与えてもらってなければ

    やはりそのようにしか

    子どもにも関われなかったりします。

     

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

     

    それゆえ肝心なことは

    親に変わってもらおうとすることではなく

     

    またいつも自分を理想の状態へと向けて

    頑張らせるようなことでもなく

     

    自分を見て評価したり判断する

    もう一人の自分、

     

    それはかつて

    条件付きでしか自分を愛してくれなかった親が

    未だ内在化されているこころの状態にある

    ということに、気づくことが大切なのです。

     

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

     

     

    そのことに気づきが及ぶと

     

     

    ○○が足りないから満たされない

     

    ○○が十分でないから私は幸せではない

     

    ゆえに

    ○○を満たせば

    私は満足し幸せになれる

     

    というこころのメカニズムが

    ありのままの自分であることに

    不満や不安を抱かせていたのだ

     

    ということがこころのレベルでわかる

    と思います。

     

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

     

    またそれには

     

    「いったい自分は

     何をわかってもらいたくて頑張っているのだろう?」

     

    ということに目を向けてみると

    いいのではないかと思います。

     

    言い換えるとそれは

    自分が自分を

    ちゃんと知ってあげようと務めることでもありますが

     

    実はそれがとても重要なのです。

     

     

    なぜなら

    そもそも条件付きの愛には

    「共感する」ことが不足しているからです。

     

    それは言い換えると

    どんなことにおいても

    その結果だけを重視し

    そこに至るまでの気持ちは重視しない

    ということでもあります。

     

    それゆえ

    理想の自分(親に認めもらうこと)を頑張り

    本当の自分、ありのままの自分は

    いつしか感じにくくなってしまうのです。

     

     

     

    具体的に言うと

    身体的には疲労や筋肉の緊張などの感覚が

    鈍くなる

     

    また心理面で言うと

     

    たとえば

    嫌なのに嫌と言えない

     

    あるいはその反対に

     

    好きなのに、その相手を大切にできない

     

    などというように

    常にこころの中に葛藤を起こす

     

    ゆえにありのままの自分を受け入れることが

    より難しくなってしまうのです。

     

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

     

     

    さて現在、

     

    頑張っていないと思う自分

     

    または頑張りたいと思っているけど

    今はそうできない自分

     

    あるいは

    もう頑張れない

    とにかく休みたいという自分が

    今の現実の自分であったら

     

    どうしますか?

     

     

    いずれにしても

    あなたは自分のことを

    条件付きで愛するOR無条件で愛する

    そのどちらを選ぶこともできます。

     

     

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

     

    もし自分を無条件で愛するという方を選択するのであれば

    あなたを見ているもうひとりの自分は

    今のあなたに対して、寄り添っていこうとするでしょう。

     

    またそれが確実にできるのは

    他の誰でもない、自分自身なのです。

     

     

    でもどうしても

    現実の自分が受け入れられない

     

    ゆえにそんな自分のことを責めてしまう

    という人がみえましたら

     

    カウンセリングという方法もある

    ということをぜひ思い出して下さい。

     

    そして自分の思いや感情が

    カウンセラーによって共感され

    受け入れられていくという体験を

    してみて下さい。

     

     

    そうすれば

    今までいかに自分は頑張ってきたのかということ、

     

    またそれは外からはよく見えない部分ゆえ

    他者にはわかってもらいにくいことかもしれないけれど

     

    自分だけはわかってあげられることになる

    と思います。

     

    でもそれが何より大切なこと。

     

    なぜならその分だけ

    自分を見ているもうひとりの自分は緩み始め、

    だんだんやさしくなっていくからです。

     

     

     

    では今日の最後に

    今の時代を頑張って生きている全ての人に

    ティック・ナット・ハン(禅マスター・平和運動家)の言葉を

    ご紹介して終わります。

     

     

    私達は何もしないでいると

    時間を無駄にしているような気持になりますが

    それは違います。

     

    あなたの時間は

    何よりもあなたが存在するための時間です。

     

    あなたが生き生きとして安らぎ、

    喜びに満ち、

    やさしくあるための時間です。

     

    何もしないでも、

    ただ存在するだけで慈しみと喜びに満たされている

     

    世界はそんな人を求めています。

     

    安らぎと安定の秘訣を知れば、

    それが全ての行動基礎になります。

     

    その行動基礎とは「あるがままに存在すること」。

     

    そのありかた(being)の質が

    行動(doing)の質を決めます。

     

    そしてその行動は「非行動」(non action)に

    基づかなければなりません。

     

    私達はよく、

    「ただそこに座っていないで、何かしなさい。」

    と言いますが、

     

    その言い方を逆にしましょう。

     

    「何かしたりしないで、そこに座りなさい。」

     

    そのようになってはじめて、

    平和や理解や思いやりが可能になるのです。

     

     

     

     

     

    *夏のマインドフルネス体験会にご参加くださった皆様へ

     

    暑い中、遠方よりお越しくださって

    どうもありがとうございました。

     

    みなさんと一緒に

     

     

    調心(自分のこころを見つめる)

    調息(呼吸に意識を向ける)

    調身(身体の声を聴きとる)

     

    ということを

    それぞれが自覚して

    またそれにできるだけ意識を向ける

    という練習をいたしましたが

     

    参加者のみなさんには

    とても熱心に集中していただきまして

    感謝しております。

     

    またそのせいでしょうか、

    穏やかでくつろいだ場ができました。

     

    そしてそれぞれのように

     

    いろいろな気づきが得られたようで

    それらは必ずこころの安定に繋がっていくものと

    思うと、みなさんの今後が楽しみです。

     

    私も今後、マインドフルネスを体験してみよう

    と思われる方が一人でも増えていくよう、

    この講座に力を注いでいきたいと思っていますが

     

    そのためにも

    まず私自身ができうる限りマインドフルネスで

    自分の身体とこころを調えるよう

    努めるつもりでおります。

     

    それでは

    また次回のマインドフルネス体験会の日程が決まり次第、

    このブログにてお知らせいたしますので

    どうぞよろしくお願い致します。

     

    では最後に 蓮の花をどうぞ (^^)

     

     

     

     

     

    *新メニュ=のお知らせ 

        マインドフルネス パーソナルコース

     

    個人でじっくりとマインドフルネスの心得を理解し

    一人でもマインドフルネスを実践していくことができるよう

    カウンセラーとマンツーマンで実践していくオリジナルのコースです。

     

    またこのコースは

    ・ストレスを溜め込みやすい

    ・こころがぶれやすい

    ・リラックスが下手で緊張体質

    ・感情のコントロールがうまくできない

    ・思考することが止めにくく、いつも頭の中が忙しい

    ・自己肯定感が低い

    ・執着心から自分を解放したい

    ・他者のことが気になって生き辛い

     

    ・自己実現したい

    ・集中力や創造力を高めたい

    ・こころに穏やかさと平和を保ちたい

    ・今よりも寛容で柔軟なこころを培いたい

    ・ストレスとうまくつきあえるようになりたい etc...

     

    というような悩みや問題、

    あるいは自己成長に役立つものと思います。

     

    ただしこのコースは

    初回面接を受けて下さった方に限ります。

     

    時間 2時間

    料金 16000円

     

    お申し込みは、当ルームのHPの

    ご予約専用メールからお願い致します。

     

     

    私とのセッション(カウンセリング)をご希望される方は
    下記のHPをご覧になってください。
    ご縁のある方と共に、よいセッションを創っていきたい
    と思っています。


    http://mc-forest.com

    メンタルヘルス


    ブログ村のランキングに参加中です。

     

    よろしかったら、カエルさんポチッ!

    とクリックしてやってください。

    とても励みになります。(^^)

    そんなわけで 今日も 蓮の花をどうぞ。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    Comment
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2018/07/26 4:10 PM








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    心理カウンセリング
    メンタルヘルス
    森 久美子のおススメ本
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 深い絆が結べるには...
      Kumi
    • 深い絆が結べるには...
      まー
    • 人と接するのが苦手な性格、これってカウンセリングで治るのでしょうか?
      Kumi
    • 人と接するのが苦手な性格、これってカウンセリングで治るのでしょうか?
      チャッキー
    • マインドフルネスでネガティブ思考を手放す
      Kumi
    • マインドフルネスでネガティブ思考を手放す
    • 自分と向き合うことってどんなこと?
      Kumi
    • 私達の心を苦しめる正体
      Kumi
    • 私達の心を苦しめる正体
      とびなが
    • 自分と向き合うことってどんなこと?
      とびなが
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM