ネガティブ感情から自分を解放するには

2018.09.10 Monday 22:55
0

     

    みなさん、こんにちは。

     

     

    時に私達は

    怒り・恨み・怖れ・心配・不安

    悲しみ・罪悪感・自責感・孤独感

    などというようなネガティブ(不快)感情に

    こころが占領されてしまうことがあります。

     

    そんな時は

    どうしたら自分をネガティブ感情から解放し

    ポジティブになることができるか

    ということをあれこれ試みるものではないでしょうか。

     

    多くの場合はその戦略として

     

    逃走→・不快な感情をもたらしそうな場所や人を避ける

       ・気を逸らす(飲酒する、ショッピングする、スマホを見る

              などして、そのことを考えないですむようにする)

       ・意図的に感覚麻痺をさせる(たとえば精神安定剤などを服用することで

                     不安を感じにくくする)

     

    闘争→・抑圧する

       ・ネガティブ感情を抱く自分を責める

       ・感情をコントロールしようとする 

     

    という二つの方法をとりがちですが

     

    でも実は

    どちらも一時しのぎであって

    長期的にはあまり意味がありません。

     

    それどころか

    多くの場合は悪循環に陥ることにより

     

    生活の質が低下したり

    心身の健康を損ねることになります。

     

     

    考えてみたら

    そもそも自分の意思や努力でもって

    ネガティブ感情を消し去るようなことは

    なかなかできるものではないです。

     

    というか

     

    むしろそうすればそうするほど

    ネガティブ感情はこころに長く留まってしまう

     

    ものなのです。

     

     

     

    さてではこのようになってしまったら

    いったいどうしたらいいのでしょう?

     

     

     

    それにはまず

    自分のこころに耳を澄ませてみて下さい。

     

    ある人は

    こころが誰かに救いを求めている

    ということに気づくかもしれません。

     

    またある人は

    その苦しみを誰かに聴いてもらいたい

    と感じるかもしれません。

     

    もしそうであれば

    知らないうちにこころの奥に溜まりこんでいた

    ネガティブな感情を吐きだす必要性が

    生じているのかもしれません。

     

    あるいは

     

    何もしたくない

    誰にも会いたくない

     

    ただただ 休みたい

    という感じが伝わってくるかもしれません。

     

    その場合は

    こころに感じた通り

     

    ただ自分を休ませてあげることが

    最優先の時である

     

    ということを

    こころが教えてくれているのでは

    ないでしょうか。

     

     

    このように

    自分のこころの声に耳を澄ませて

    それに沿っていくということは

     

    言い換えると

    今の自分、ありのままの自分を受け入れていく

    ということでもあるのです。

     

    またそれによって

    ネガティブな自分であっても居場所がある

    という安心感がもたされることになります。

     

    このように、

    どんな思考や感情をもつ自分であっても

    それを受け入れようとするならば

     

    やがてそれはこころの足場となります。

     

     

    しかしながら

     

    ポジティブだからいい

    ネガティブだから悪い

    という思考のままでは

     

    弱っている時の自分

    調子を崩している時の自分

    思い通りにならない自分には

    居場所がありません。

     

    それゆえ

    ネガティブ感情に蓋をして

    何とか前に進もうと頑張らせるのですが

     

    それが、自分のこころに負担をかけ

    無理をさせることになってしまうのです。

     

     

    しかしながら

    そもそもポジティブとネガティブは

     

    どちらもいいことばかりではなく

    また悪いばかりでもないのです。

     

    言ってみれば

     

    太陽と月

     

    明るいと暗い

     

    温かいと寒い

     

    と同じで、どちらも必要なのです。

     

     

    ゆえに

    どちらからも逃げる必要などなく

    また戦う必要もないのです。

     

     

    またそれは思っている以上に

    多大なエネルギーを消耗します。

     

     

    ですから

    無理にポジティブになろうとする必要など

    ないのです。

     

    それよりも

    ネガティブ感情を開放してみる

     

    そして自分のこころの声を

    丁寧に聴きとりながら

     

    今という瞬間に自分を繋いでいく

    ということが

     

    強いては

    ネガティブ感情と平和な関係をもてるように

    なっていくことになると思います。

     

     

     

    ちなみに私の場合は

    マインドフルネス瞑想をすることで

    ずいぶん救われています。

     

     

    それゆえ

    少しでも多くの方に、これを体験していただけるよう

    また秋のマインドフルネス体験講座を開催する予定です。

     

     

    こころに安定と平和を

    また余裕と柔軟性を

     

    そしてもっと自分のことを好きになりたい

     

    と思う方がみえましたら

    ぜひご参加くださいませ。

     

     

     

     

     

     

    では今日の最後に

     

    ネガティブな感情を受け入れるということは

     

    何もそれを無理やり肯定したり

    あるいは好きになれということではありません。

     

    ただそうした感情にも

    「そう感じているんだね」と気づくことで

    居場所を作ってあげるのです。

     

    それがどんな思考や感情をもつ自分とも

    平和な関係を結ぶことになります。

     

    一言でいうなら

    それはあるがままにさせておくこと。

     

    イメージ的には

    ネガティブな考えや感情に気づいたら

    それを木の葉にそっと載せて

    目の前に流れる小川に浮かべていく

     

    緑の葉っぱが一枚、また一枚

    というように葉っぱが流れていきます。

     

    それをボンヤリ見ていると

    やがて消えていくことに気づくでしょう。

     

    でも肝心なことは

    それらは川の流れによって自然に消えていく

    ということなんです。

     

              崖っぷちのカウンセラー

     

     

     

     

     

    では、秋のマインドフルネス体験講座のお知らせです♪

     

    日時10月28日(日)13時から16時頃まで

     

    場所 メンタルケア フォレスト (当ルーム)

     

    参加対象 15歳以上大人

     

    参加費用 4500円

     

    持ち物 特にありませんが、歩行瞑想やマインドフルネス体操

        などを行いますので、動きやすい服装+歩きやすい靴で

        お越しください。

     

    ☆ お茶とお菓子、また当ルームのある美濃市ゆかりの

      小さなプレゼントをご用意してお待ちしています。

     

    ☆ ゲストは、前回、残念ながら、丹羽先生(整体師)は

      水害被害のためお越しくださることができませんでしたが

      秋の講座では元気なお顔を見せていただける予定です。

      

    お申し込みは下記のメンタルケアフォレストのHPにある

    お申し込み専用メールからお願い致します。

     

    では皆さんのご参加、こころから楽しみにしていますので

    どうぞよろしくお願い致します。

     

     

     

     

     

    *新メニュ=のお知らせ 

        マインドフルネス パーソナルコース

     

    個人でじっくりとマインドフルネスの心得を理解し

    一人でもマインドフルネスを実践していくことができるよう

    カウンセラーとマンツーマンで実践していくオリジナルのコースです。

     

    またこのコースは

    ・ストレスを溜め込みやすい

    ・こころがぶれやすい

    ・リラックスが下手で緊張体質

    ・感情のコントロールがうまくできない

    ・思考することが止めにくく、いつも頭の中が忙しい

    ・自己肯定感が低い

    ・執着心から自分を解放したい

    ・他者のことが気になって生き辛い

     

    ・自己実現したい

    ・集中力や創造力を高めたい

    ・こころに穏やかさと平和を保ちたい

    ・今よりも寛容で柔軟なこころを培いたい

    ・ストレスとうまくつきあえるようになりたい etc...

     

    というような悩みや問題、

    あるいは自己成長に役立つものと思います。

     

    ただしこのコースは

    初回面接を受けて下さった方に限ります。

     

    時間 2時間

    料金 16000円

     

    お申し込みは、当ルームのHPの

    ご予約専用メールからお願い致します。

     

     

    私とのセッション(カウンセリング)をご希望される方は
    下記のHPをご覧になってください。
    ご縁のある方と共に、よいセッションを創っていきたい
    と思っています。


    http://mc-forest.com

    メンタルヘルス


    ブログ村のランキングに参加中です。

     

    よろしかったら、カエルさんポチッ!

    とクリックしてやってください。

    とても励みになります。(^^)

    そんなわけで 今日も 蓮の花をどうぞ。

     

     

     

     

    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    心理カウンセリング
    メンタルヘルス
    森 久美子のおススメ本
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 深い絆が結べるには...
      Kumi
    • 深い絆が結べるには...
      まー
    • 人と接するのが苦手な性格、これってカウンセリングで治るのでしょうか?
      Kumi
    • 人と接するのが苦手な性格、これってカウンセリングで治るのでしょうか?
      チャッキー
    • マインドフルネスでネガティブ思考を手放す
      Kumi
    • マインドフルネスでネガティブ思考を手放す
    • 自分と向き合うことってどんなこと?
      Kumi
    • 私達の心を苦しめる正体
      Kumi
    • 私達の心を苦しめる正体
      とびなが
    • 自分と向き合うことってどんなこと?
      とびなが
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM