Don,t be so hard on yourself

2018.09.20 Thursday 13:35
0

     

    みなさん、こんにちは。

     

    今日のタイトルは

    Don,t be so hard on yourself、

     

    日本語に訳すと

     

    「そんなに自分を責めないで」

    というような意味だと思うのですが

     

    別の言い方をすると

    「もっと自分にやさしくしてあげて」

    という意味かもしれません。

     

     

     

     

     

    さて長い人生を生きていく間には

    いくら頑張っても報われない結果を

    手にしなければならない時があります。

     

    誰しもその時は

    悔しさや情けなさで

    こころがいっぱいになってしまうもの。

     

    そして

    あたかも今まで無駄な努力をしてきた

    かのように思えて

    全てが虚しく感じる・・・

     

     

    しかしながら

    このような感情は

    その後の人生を生きていく上において

     

    実はしっかり味わった方がいい

    というか

    そうするに値するものではないかと思うのです。

     

     

    というのも

    そもそも人生とは思い通りにならないもの

     

     

    だから長い人生を生きていく間には

    いつかどうしたって

    こころの痛みを抱えた自分を支える

    もう一人の自分を培う必要があるわけです。

     

     

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

     

     

    しかしながら

    人というのは不思議なもので

     

    たとえば

    受験で成功し

    仕事で成功し

    お金持ちになることにも成功した

     

    というように

    外から見るとあたかも人生が思い通りに

    なっているようであるにもかかわらず

     

    こころが満たされていなかったり

     

    あるいは

    不安や劣等感で苦しんでいたり

     

    または常に焦りや苛立ちを感じている

    というような人がいます。

     

     

     

    また

    そのような成功とは程遠い人生であっても

    満足を感じている人もいます。

     

     

    さてこの違いは

    いったいどんなことから生じてくるのでしょう?

     

     

     

    前者の場合は

    目標を達成すること→成功=幸せになる

    ということを信じて頑張ってきたと思いますが

     

    それは言い換えると

    他者に認めてもらうこと=価値ある自分

    ということでもあります。

     

    それゆえ

    他者から評価される結果を得られれば

    その自分には価値があるけれど

     

    そうでなければ

     

    自分は存在する価値がない

    また愛される価値もない

     

    というように

    自らを貶め、

    否定することになってしまいます。

     

     

     

     

    しかし後者の場合は

    自分の価値を他者に認めてもうらことを

    人生の目標にしているのではなく

     

    自分らしく生きることを

    大切にしているのだと思います。

     

     

    それは言い換えると

     

    自分を他者と比較しない

     

    他者の態度や評価で

    自分というものの価値を推し量らない

     

    そして

    自分のこころと繋がっていることを

    信頼し大切にするということです。

     

     

     

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

     

    さてもし現在、

    思い通りの結果が得られなくて

    自分を責めてばかりいる人がいたら

     

     

    Don,t be so hard on yourself .

     

     

    ぜひともこの言葉を受け取って下さい。

     

     

    なぜなら

    あなたのこころは

    責められることなど望んでいないからです。

     

    むしろどんな自分であっても

    やさしく受け入れてもらいたいのではないでしょうか。

     

    ということは

    自分(あるいは他者)を責め続けることは

     

    あなたにとって

    よくなることなどひとつもないということです。

     

     

    しかも

     

    もうすでにあなたは

    自分のことを

    十分に責めたはずではないでしょうか?

     

     

    ですから今度は

    逆も真なりで反対のことを選択してみると

     

     

    HARD  の反対は SOFT  ですから

     

    イメージ的には

    痛みを感じているこころを

    そっと柔らかく包み込んであげるという感じかな?

     

     

    試に

    そっとやさしく自分の♥(心臓)に手をあてて

     

    本当の自分が望んでいること

    あなたのこころが必要としていることを

    感じとってみてください。

     

    それは厳しい北風君ではなく

    ポカポカ太陽さんではないですか?

     

     

    それをね、

    今こそ惜しみなく自分に与えてあげる

    ことが必要なんです。

     

     

     

    またそれによって

     

    今まで他者から評価されるために

    いつのまにか失いつつあった自分らしさを

    取り戻していくことにもなるでしょう。

     

     

     

     

    ですから今は

    一見、最悪なようですが

    でも間違いなくこころは成長している時なのです。

     

    そう、今は自分というこころの大地に

    しっかり根を張り巡らせているところなんです。

     

     

    またそれは

    自分らしく生きていくためには

    どうしても必要な経験なのです。

     

     

    だってそれによってしか

    打たれ強いモグラになることはできないのですから。

     

     

    またいずれはそうならなければ

    人生はどんどん委縮してしまうことになります。

     

     

     

     

    そう考えると

    今感じているこころの痛みは

     

    あなたがあなたらしく生きていくために

    今よりも人生をもっと拡張する必要が生じて

    起きてきたことかもしれません。

     

     

     

     

    いずれにしても

    人生はモグラたたきみたいなもの。

     

     

    それゆえ

    こころが血を流すような時もある。

     

    でもその痛み

    悔しさ

    みじめさ

    恥ずかしさ

    怒り

    嫉妬は

     

    必ず自らを成長へと導いてくれるはずです。

     

     

    それ(あなたのこころが成長すること)を

    信じてみたらどうでしょう?

     

     

     

     

     

    では今日の最後に

     

    今のあなたに

    最大限の思いやりとやさしさを

    与えるなら

     

    いずれ嫌でもあなたは

    今までよりもっと自分のことを

    好きになるでしょう。

     

    その自分に出会うために

    あなたはこの経験を選択したのかもしれないよ。

     

                 崖っぷちのカウンセラー

     

     

     

     

     

     

    君のこころがやさしさと思いやりに包まれて

    安堵したら

    間違いなく君は、自ら前進の一歩を踏み出すよ。

                        Lucky の魔法の言葉

     

     

     

     

     

     

     

     

    秋のマインドフルネス体験講座のお知らせです♪

     

    日時10月28日(日)13時から16時頃まで

     

    場所 メンタルケア フォレスト (当ルーム)

     

    参加対象 15歳以上大人

     

    参加費用 4500円

     

    持ち物 特にありませんが、歩行瞑想やマインドフルネス体操

        などを行いますので、動きやすい服装+歩きやすい靴で

        お越しください。

     

    ☆ お茶とお菓子、また当ルームのある美濃市ゆかりの

      小さなプレゼントをご用意してお待ちしています。

     

    ☆ ゲストは、前回、残念ながら、丹羽先生(整体師)は

      水害被害のためお越しくださることができませんでしたが

      秋の講座では元気なお顔を見せていただける予定です。

      

    お申し込みは下記のメンタルケアフォレストのHPにある

    お申し込み専用メールからお願い致します。

     

    では皆さんのご参加、こころから楽しみにしていますので

    どうぞよろしくお願い致します。

     

     

     

     

     

    *新メニュ=のお知らせ 

        マインドフルネス パーソナルコース

     

    個人でじっくりとマインドフルネスの心得を理解し

    一人でもマインドフルネスを実践していくことができるよう

    カウンセラーとマンツーマンで実践していくオリジナルのコースです。

     

    またこのコースは

    ・ストレスを溜め込みやすい

    ・こころがぶれやすい

    ・リラックスが下手で緊張体質

    ・感情のコントロールがうまくできない

    ・思考することが止めにくく、いつも頭の中が忙しい

    ・自己肯定感が低い

    ・執着心から自分を解放したい

    ・他者のことが気になって生き辛い

     

    ・自己実現したい

    ・集中力や創造力を高めたい

    ・こころに穏やかさと平和を保ちたい

    ・今よりも寛容で柔軟なこころを培いたい

    ・ストレスとうまくつきあえるようになりたい etc...

     

    というような悩みや問題、

    あるいは自己成長に役立つものと思います。

     

    ただしこのコースは

    初回面接を受けて下さった方に限ります。

     

    時間 2時間

    料金 16000円

     

    お申し込みは、当ルームのHPの

    ご予約専用メールからお願い致します。

     

     

    私とのセッション(カウンセリング)をご希望される方は
    下記のHPをご覧になってください。
    ご縁のある方と共に、よいセッションを創っていきたい
    と思っています。


    http://mc-forest.com

    メンタルヘルス


    ブログ村のランキングに参加中です。

     

    よろしかったら、カエルさんポチッ!

    とクリックしてやってください。

    とても励みになります。(^^)

    そんなわけで 今日も 蓮の花をどうぞ。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    心理カウンセリング
    メンタルヘルス
    森 久美子のおススメ本
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 「ねばならない思考」が生む生き辛さ
      Kumi
    • 頑張っても頑張っても満たされないこころ
      Kumi
    • 「ねばならない思考」が生む生き辛さ
      ユカ
    • 頑張っても頑張っても満たされないこころ
      とびなが
    • 深い絆が結べるには...
      Kumi
    • 深い絆が結べるには...
      まー
    • 人と接するのが苦手な性格、これってカウンセリングで治るのでしょうか?
      Kumi
    • 人と接するのが苦手な性格、これってカウンセリングで治るのでしょうか?
      チャッキー
    • マインドフルネスでネガティブ思考を手放す
      Kumi
    • マインドフルネスでネガティブ思考を手放す
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM