頑張っているのに幸せを感じられないという人へ

2018.10.07 Sunday 15:52
0

     

    みなさん、こんにちは。

     

     

    人は誰しも、

    幸せになりたくて毎日頑張っているものだ

    と思いますが

     

    では果たして

    幸せとは十分に頑張れば

    誰もが獲得できるものなのでしょうか?

     

     

    もしそうだとしたら

    今、幸せを感じられないという人は

     

    何か頑張りが足りなかったから

    幸せではないということになりますが

     

     

    それは本当にそうなのでしょうか?

     

     

     

     

    このことに関して

     

    そうともいえるし

    そうではないともいえる

     

    というのが私の考えです。

     

    というのも

    そもそもに私達は

    頑張ること=正しい

    という概念をがっちり植え付けられていますので

     

    頑張っていない状態の自分というのは

    なかなか受け入れにくいものなのです。

     

    それゆえ

    本当は頑張りたくないことであっても

     

    あるいは

    頑張れない環境や、体調にあっても

     

    やはりそれぞれのように

    頑張っていたりするものではないでしょうか?

     

     

     

    でも残念ながら

    結果は、期待通りになるとは限らない

    というのが現実です。

     

    またいくら頑張っても

    必ず自分より上の人がいるものです。

     

    ゆえに

    頑張れば幸せになれるという方程式は

    人生に起こりうるすべてのことにおいて

    あてはまるわけではないのです。

     

     

    しかし

    だからといって、幸せになるために

    何も頑張る必要などないのかというと

    そうではないと思います。

     

     

    もちろん自分が選択したことであれば

    それは頑張るに値することゆえ、

    頑張るものでしょう。

     

     

     

    ゆえに

    頑張ることがよくないということではなく

     

    問題は

    何ゆえ頑張るのかということです。

     

     

     

    またそのこと(頑張ることの本当の動機)

    を見つめ直してみると

     

    他者に認めてもらうことだけに

    比重が偏り過ぎていた

    ということがよくあります。

     

     

    しかしその場合、

    自分の幸せを感じる基準は

    他者の評価や反応に委ねられている

    ということですから

     

    常に自分を他者との比較の中に

    投じることになってしまいます。

     

     

     

     

    しかしながら

    そもそも幸せというのは、

    自分のこころが感じるものです。

     

     

     

    ですから

    他者に認めてもらうことだけを

    幸せの基準にしていたら

     

    どうしても本来の自分が感じる幸せは

    感じられにくくなってしまいます。

     

     

    ゆえに

    幸せ感度は低下してしまいます。

     

    それゆえ

    自分が頑張る必要のあることを明確にするには

    自分の生き方を

    他者軸から自分軸にする必要があるのです。

     

     

     

     

    またもう一つ大切なことは

    幸せというのは調和の感覚でもあるということです。

     

     

    これを心身の健康と安定に深く関わる

    自律神経のバランス(調和)という観点から申し上げますと

     

    頑張る=身体とこころは

    交換神経優位で緊張の状態にある

     

    ゆえに

     

     

    それと同じぐらい

    副交感神経を優位にして

    リラックスすることが必要です。

     

     

     

    またそれには

    どちらかが両極だけに偏り過ぎないよう

    自己機能がうまく働く必要があります。

     

     

    なぜかというと

     

    私達は

    たとえば成功体験などによって得られた強い快感、

     

    それは脳内で報酬系といわれるドーパミン物質が

    たくさん放出されている状態ですが

     

    それを幸せ、つまり幸せ=快感という勘違いを

    よくおこすことがあるからです。

     

    またいったんそのように思考が認知すると

     

    それが十分でないときは

    幸せではないと判断してしまいます。

     

     

    ゆえにまた報酬系を喜ばせる必要が生じ

    それと同時に

    その対象にも依存が生じてしまうということに

    なります。

     

     

    ですからそれは

    仕事や勉強、

    あるいは子育てのように

     

    頑張っていれば

    他者に認めてもらえるようなことであっても

     

    いやむしろそのようなことの方が

    依存対象となる可能性もあるのです。

     

     

    そしてその度合いによって

    こころの揺れ幅は大きくなり

     

    よってアップダウンの激しい安定性を欠いた

    こころの状態が強化されてしまうことになります。

     

     

     

     

    しかし本来、幸せというのは

    不安定なこころの状態では感じられにくいものです。

     

     

     

    それゆえ

     

     

    自分のこころや身体に

     

    まず自分が

     

    それを頑張りたいのか

    頑張りたくないのか

     

    あるいは

    頑張りたくても頑張れない状態にあるのか

     

    よく知ってあげようとすること

    が必要なのです。

     

     

    なぜなら

    そうすることにより

    それらが感じ取れるようになってくると

     

    こころはほっと安堵し

    落ち着いてくるからです。

     

     

     

    またこのように

    こころが落ち着きを取り戻すと

     

    不足しているものだけに囚われて

    固くなっていたこころが

    柔軟性を取り戻し

     

    狭まっていた視野も広がり始めます。

     

    それによって今あるものがよく見えてきます。

     

    もしかするとそれは

    今まであってあたりまえと思っていたもの

    かもしれませんが

     

    実はそうではなく

    とても恵まれていることに

    気づけるようになっていきます。

     

     

    そうなると

    自然にありがたいという感謝の気持ちが

    生まれてきます。

     

     

    それは強い快感を得ている時のような

    多幸感とは違って

    どちらかというと静かで穏やかな感じ方

    かもしれません。

     

     

     

    でも実は

    それが幸せを感じるこころの状態

    なのではないかと私は思うのです。

     

     

    またこのようなこころの状態を

    キープするようにして、毎日を過ごしていると

    幸せなことも自然に引き寄せられるように

    なっていくものではないかと思います。

     

     

     

    いずれにしても

    自分にとって間違ったことを

    頑張らせている場合は

     

    幸せを感じるエネルギーは

     

    本来の自分を抑えることや

    我慢させることで消耗してしまいます。

     

    ゆえに

    幸せになりたいと強く願うのですが

    それなのに

    幸せであろうとはしない

     

    というやっかいなことになってしまう。

     

     

    でもそれは

    他者に認めてもらいたいという

    欠乏動機がそうさせているのです。

     

    だから

    いくら頑張っても切はなく

     

    むしろそれは

    頑張って結果を出せる自分しか価値がない

    という信念を強化していくことなのです。

     

     

    またそうなると

    常に頭の中は忙しくて

     

    自分のことを他者と比べては

     

    あれが足りない

    これが足りない

     

    ゆえに

    あれもしなきゃ

    これもしなきゃ

    と思って、常に焦りや不安を感じる

     

    あるいは嫉妬や罪悪感に

    押し潰されになる

     

    そのこころ・・・

     

     

     

    さて、そのこころは

    いったい何を望んでいると思いますか?

     

     

    その答えは簡単!ですよね。

     

     

    自分のこころがホッと落ち着ける

    こころの安全基地みたいなところ

    ではないでしょうか?

     

     

    それを自分のこころに求められたら

    どんなにか幸せ感度が高まることでしょう。

     

    でも思考というのは

    なかなかそうさせてはくれないんですね。

     

     

     

    それゆえ私の場合は

    マインドフルネス瞑想を行うことによって

    思考から距離をとる練習しているのです。

     

    それによって

    こころを落ち着かせるということが

    以前よりは上手くなりつつあるように思いますが

     

    でも

    もちろんまだまだです。

     

    この練習は永久に必要だと思いますが

    でも習慣にしてみると

    最近はその時間が楽しみだったりします。

     

     

    ですからどうやらこれを続けていることは

    真に私のこころが望んでいることなのだと思います。

     

     

    それゆえ

    さらにこれをたくさんの方に体験していただきたい

    ということを、頑張ろうと思います。

     

    よって今月も28日(日)に

    秋のマインドフルネス体験講座を開く予定ですが

    「幸せ感度を高めたい」と思う人がみえましたら

    ぜひご参加ください。

     

     

    そして

    自らのこころの中に

    静けさと落ち着きをもたらす体験を

    共に育んでいけたらと思っています。

     

     

     

     

    では今日の最後に

    タイ人僧侶ソム・キャットさんによる

    瞑想セラピーを下記にご紹介しますので

     

    今現在、幸せを感じられない人は

    一人静かな時間をとって

    ぜひご覧になってください。

     

    こころがホッとして楽〜になるかもです。

     

    そしてその後

    幸せがじわ〜っと感じられる!かもですよ。(^^)

     

     

    では下記をクリックして、幸せにあるひととき

    にお入り下さい。

     

     

     

    https://videoviral.my/index.php?a=watch/hYlCg90dwww/

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    秋のマインドフルネス体験講座のお知らせです♪

     

    日時10月28日(日)13時から16時頃まで

     

    場所 メンタルケア フォレスト (当ルーム)

     

    参加対象 15歳以上大人

     

    参加費用 4500円

     

    持ち物 特にありませんが、歩行瞑想やマインドフルネス体操

        などを行いますので、動きやすい服装+歩きやすい靴で

        お越しください。

     

    ☆ お茶とお菓子、また当ルームのある美濃市ゆかりの

      小さなプレゼントをご用意してお待ちしています。

     

    ☆ ゲストは、前回、残念ながら、丹羽先生(整体師)は

      水害被害のためお越しくださることができませんでしたが

      秋の講座では元気なお顔を見せていただける予定です。

      

    お申し込みは下記のメンタルケアフォレストのHPにある

    お申し込み専用メールからお願い致します。

     

    では皆さんのご参加、こころから楽しみにしていますので

    どうぞよろしくお願い致します。

     

     

     

     

     

    *新メニュ=のお知らせ 

        マインドフルネス パーソナルコース

     

    個人でじっくりとマインドフルネスの心得を理解し

    一人でもマインドフルネスを実践していくことができるよう

    カウンセラーとマンツーマンで実践していくオリジナルのコースです。

     

    またこのコースは

    ・ストレスを溜め込みやすい

    ・こころがぶれやすい

    ・リラックスが下手で緊張体質

    ・感情のコントロールがうまくできない

    ・思考することが止めにくく、いつも頭の中が忙しい

    ・自己肯定感が低い

    ・執着心から自分を解放したい

    ・他者のことが気になって生き辛い

     

    ・自己実現したい

    ・集中力や創造力を高めたい

    ・こころに穏やかさと平和を保ちたい

    ・今よりも寛容で柔軟なこころを培いたい

    ・ストレスとうまくつきあえるようになりたい etc...

     

    というような悩みや問題、

    あるいは自己成長に役立つものと思います。

     

    ただしこのコースは

    初回面接を受けて下さった方に限ります。

     

    時間 2時間

    料金 16000円

     

    お申し込みは、当ルームのHPの

    ご予約専用メールからお願い致します。

     

     

    私とのセッション(カウンセリング)をご希望される方は
    下記のHPをご覧になってください。
    ご縁のある方と共に、よいセッションを創っていきたい
    と思っています。


    http://mc-forest.com

    メンタルヘルス


    ブログ村のランキングに参加中です。

     

    よろしかったら、カエルさんポチッ!

    とクリックしてやってください。

    とても励みになります。(^^)

    そんなわけで 今日も 蓮の花をどうぞ。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    心理カウンセリング
    メンタルヘルス
    森 久美子のおススメ本
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 深い絆が結べるには...
      Kumi
    • 深い絆が結べるには...
      まー
    • 人と接するのが苦手な性格、これってカウンセリングで治るのでしょうか?
      Kumi
    • 人と接するのが苦手な性格、これってカウンセリングで治るのでしょうか?
      チャッキー
    • マインドフルネスでネガティブ思考を手放す
      Kumi
    • マインドフルネスでネガティブ思考を手放す
    • 自分と向き合うことってどんなこと?
      Kumi
    • 私達の心を苦しめる正体
      Kumi
    • 私達の心を苦しめる正体
      とびなが
    • 自分と向き合うことってどんなこと?
      とびなが
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM