自分の中の影(悪)の部分

2019.04.07 Sunday 14:39
0

                             

    みなさん、こんにちは。

     

    私たちが誰かを批判したり攻撃しているときは

     

    自分では認めがたい影(悪)の部分を

    その誰かに投影していることがよくあります。

     

    また自分など大した人間ではない

    などというように

     

    自己肯定感の低い人ほど

    他者を賞賛する傾向が強かったりします。

     

    あるいは嫉妬を抱く対象には

    その相手に悪いイメージを投影する傾向があります。

     

     

     

     

     

    このように

    自分の影の部分をあたかも相手の悪い部分として

    見なしてしまうことを、投影といいます。

     

    しかしながら

     

    たとえば

    裏切られた

    陰険なことをされた

    差別された

    バカにされた etc...

     

    などというように

    生きていると色々嫌な目にあうこともありますが

     

    ではそれらと全く同じ部分が

    自分には一切ないのかと問われると

     

    誰しもそんなことはない

    とは言い切れないものではないでしょうか。

     

    いずれにしても

    絶体絶命ともなれば

     

    ほとんどの人が「自分だけはなんとか助かりたい」

    という気持ちに出くわすものではないかと思います。

     

    またそれが私たち人間の本来の姿だと思います。

     

     

     

    しかしながら

    ここ最近は、有名人が何かスキャンダルを起こすと

    テレビを始め、SNSなどでも

     

    その人から何の被害も被ってはいない人達までもが

    よくそういった人を攻撃しているのを見聞きします。

     

    これこそまさしく

    いじめの心理と言えますが

     

    それは投影という心のメカニズム

    ととても深く関係があると思います。

     

     

    しかしながら

    もしかして、その人を批判したり攻撃したくなるのは

     

    自分の中にも同じ部分、影(悪)があるからではないか

    ということに気づく

     

    これを「投影の引き戻し」といいますが

     

    それによって私たちは

    自分の影(悪)の部分も認め、受け入れることができる

     

    つまり完璧ではない自分であっても大丈夫

    という居場所を自らの心の中に作ってあげることができます。

     

    またそれと同時に

    相手を批判し攻撃することは

    実は自分に対しても向けられているのと同じである

    ということにも気づくことができると思います。

     

     

     

     

                             

     

     

    では今日の最後に

    ユング心理学の第一人者とも言える

    林道義氏のことばをご紹介して終わります。

     

     

    しかし「悪」にも使い道はあるので、

    それなりの居場所を見つけてやったほうがいい。

     

    そうしないで闇雲に丸ごと否定すると、

    イヴ.ホワイトに悪さをしたイヴ.ブラックのように

    影が一人歩きして厄介なことになる。

     

    このように「悪」=「影」の居場所を見つけて

    やることを「統合」といい、

     

    そのプロセスをユングは「個性化」と呼んだ。

     

     

     

    春のマインドフルネス体験講座のお知らせです♪

     

    日時 4月29日(月) 昭和の日 13:00~16:30

    場所 メンタル ケア フォレスト

    定員 7名まで

    対象となる参加者 中学生以上の成人

    参加費用 大人 5000円 学生 4500円

    準備するもの 必要なものは全てこちらで準備しますので

           特にありませんが、

           マインドフルネスヨガ体操、

           またお天気次第では歩行瞑想を行う予定ですので、

           歩きやすい靴+動きやすい服装でお越し下さい。

     

    特典 ハーブティとスィーツ+当ルームのある

       美濃・うだつの町から調達した

       スモールプレゼントをどうぞ。(^^)

       

     

    ゲスト講師  Victoria 曼荼羅アート

     

    主催者 森久美子は、今回「手放すことで幸せになる」という講話と

    いくつかあるマインドフルネス瞑想スタイルの中から

    3つのスタイルを抜粋して、体験していただけるよう務めさせていただきます。

     

    みなさんのご参加、こころから楽しみにしています。

     

    ♥お申し込みは、下記のHPアドレスをクリックして

     ご予約専用メールにてお申込み下さいませ。

     

    http://mc-forest.com

       

       

     

     

     

     

     

     

     

     

     

      

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>
    心理カウンセリング
    メンタルヘルス
    森 久美子のおススメ本
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 楽しんじゃいけない禁止令をはずしましょ。
      Kumi
    • 楽しんじゃいけない禁止令をはずしましょ。
      まい
    • こころが折れてしまいそうなときの処方箋
      Kumi
    • こころが折れてしまいそうなときの処方箋
      とびなが
    • 「ねばならない思考」が生む生き辛さ
      Kumi
    • 頑張っても頑張っても満たされないこころ
      Kumi
    • 「ねばならない思考」が生む生き辛さ
      ユカ
    • 頑張っても頑張っても満たされないこころ
      とびなが
    • 深い絆が結べるには...
      Kumi
    • 深い絆が結べるには...
      まー
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM