人生をよくしていくには行動すること。

2019.05.08 Wednesday 22:50
0

     

    みなさん、こんにちは。

     

     

    体というのは

    こころの通りになるもので

     

    不安で防衛的になっている時や

    何かに強く囚われているときは

     

    体もやはり強張りがちで収縮し

    また固くなっているものです。

     

    そして多くの場合

    そういう時は行動することにも抵抗が生じ

    自分の殻に閉じこもりがちです。

     

    そしてそのような状態を長く続けていると

    疎外感が出てきて

     

    あたかも自分は社会から拒絶されてるように

    感じたり

     

    あるいは

    周囲の人はどんどん先へと進んでいるのに

    自分だけ取り残されてしまったように感じて

     

    ついには自己嫌悪に陥る

     

    私も過去に、そんな時期がありました。

     

     

    そしてもし、

    この記事を読んでいる人の中にも

     

    今、現在

    何をするにも自信が感じられないから

    何もできない

     

    何をしたいかがわからないから

    何もしない

     

    何をしても楽しい気持ちになど

    なれないと思うので

    何もする気が起きない

     

    という人がいたら

    それはもしかして、かつての私のように

     

    行動するということに

    意味や条件、

    あるいは結果を求めすぎて

    いるのかもしれません。

     

     

     

     

    たとえば自信がないから

    新しいことを始められないというのは

     

    何かをするのに

    上手くできないといけないとか

    失敗してはいけないという条件を

    自分に課しているからではないでしょうか。

     

    だとすると

    究極は何もしないほうがいい

    ということになります。

     

    そうすれば下手であることや失敗を味わうことは

    避けられますが

     

    でも何もしなければ

    何も変わらないゆえ、視野も広がらず

    ゆえに自分の成長はあまり期待できなくなります。

     

     

     

     

    また何をしたいかがわからないから

    何もしないというのも

     

    やはり行動することに

    何か特別な意味を求め過ぎているのかもしれません。

     

    それゆえ

    ついつい遠くの方ばかりを見て

    これなら自分の生きがいになる

    あるいは自分の才能や資質を開花させることになる

     

    というようなものが湧き出て来るのを

    待ち続けている。

     

    でもその時間、実にもったいないです。

     

    というのも

    今すぐ無理なくできることを行動しているうちに

    だんだんそういったことがわかってくるのであって

     

    むしろ最初から大きな結果に繋がるようなことが

    ある日、ポンと頭に浮かぶなどというのは

    稀なことだと思います。

     

    しかしながら

    そのようなことから自分を解放してみると

    意外とやりたいことがたくさんある

    ということに気づけるものです。

     

    たとえば

    前髪のスタイルを変えてみたい

     

    いつも気になっていたカフェに行ってみたい

     

    部屋の模様替えをしたい

     

    などというように

    小さなことであってもいいのです。

     

    それによって

    自分の思いにきちんと耳を傾け、

    そのために行動しようすることが

    後々になって意味ある結果をもたらすことに

    なっていくからです。

     

     

     

     

    また何をしても楽しくなるとは思えないから

    何もしないというのは

     

    食わず嫌いと同じで

    食べる前からまずいと決め込み

    実際の味を知ろうとしない

     

    でもそれは

    何かを始める前に、いつも否定的なイメージをし

     

    それが正しいと思い込むことで

    無意識に新しいことを拒んでしまう

    というこころの癖なのです。

     

    そしてこの癖は、正直言って

    かなり自分の人生にとっては損をもたらします。

     

    なぜなら、どんなことも

    やってみなくちゃわからないというのが

    本当なのに

     

    楽しくないというイメージに囚われているゆえ

    いくら意識の上で人生を楽しみたいと思っても

    なかなかそのようにはいかないものです。

     

    なぜならイメージというのは

    意思よりも強いからです。

     

    ですから

    まずはやってみよう

     

    もしかしたら

    やっていくうちに楽しくなるかもしれない

     

    でもどうしても楽しくなかったら

    やめればいい

     

    というように

    新しいことに対して楽観的で柔軟性のある

    イメージを持つ方が

    人生を広げ、楽しくすることができると思います。

     

     

     

     

    いずれしても

    行動することに抵抗が生じているときは

     

    こころだけではなく

    必ず体も固く強張っています。

     

    それゆえ

    まずはあれこれ考え過ぎず

     

    体を伸ばすとか

    あるいは歩くなどして

     

    体を動かしてみることから

    始めてみるといいかもしれません。

     

    またそれだったら

    何の用意や気構えも必要なく

    やろうと思えばすぐに始められます。

     

     

    また行動するということに対して

    あれこれ難しく考える必要などありません。

     

    たとえば

    いつも誰かに誘われたら出かける

    という行動パターンの人でしたら

     

    その反対に

    自分の方から誘うというように変えてみるのも

    新しい行動のひとつです。

     

    またいつもきちんと計画を立てて行動する

    という人でしたら

     

    たまにはその日の気分で思いつくまま

    行動してみるというのもいいのではないでしょうか。

     

     

     

     

    私たちは変化の中を生きています。

     

    ということは

    自転車を漕いでるいるのと同じで

    止まったらバランスを失ってしまうことに

    なります。

     

     

    それゆえ

    頭でいろいろ考えて

    理屈でもって行動を選択するのではなく

     

    動きながら

    そのときどき必要な場面で頭を使うようにした方が

    人生はどんどんよくなる〜!かもですよ。

     

     

     

     

    ちなみに今日の写真は

    私のルームのある美濃市のうだつの町を

    ブラブラしながら撮ったものです。

     

    もし古民家の立ち並ぶ町を

    のんびり歩きながら

     

    美しい美濃和紙の文化に触れてみたいなあ

    なんてこころが動いたら

     

    Just do it !

     

    ぜひいらしてみてください。

     

    きっと癒されるかもですよ。(^^)

     

     

     

     

     

     

    *蓮の花がにっこり講座のお知らせとご案内

     

    ・この講座は毎月第一週目の木曜日に当ルームにて開催します。

     

    ・時間は13時から14:30まで

     

    ・定員は1回の講座につき5名様まで

     

    ・参加費用はお一人様3500円

     

    ・最初の講座は6月6日(木)13時からです。

     

    ・毎回は、楽しくマインドフルネスについての

     理解を深め、ともに体験し、

     参加者全員がにっこりとほほ笑んで

     終わることができるような講座にしたいと思います。

     

     

    *マインドフルネストレーナー(MCF認定)

     ご希望の方は

     

    1)・マインドフルネス体験講座(ゲスト講師の時間は省く)

      ・マインドフルネスパーソナルコース

      ・「蓮の花にっこり講座」

      などを受けていただいた受講時間が全部で48時間あること

      

      ちなみに4月29日のマインドフルネス体験講座に参加された方は

      私のレクチャーは2時間でした(ゲスト講師の時間は省く)ので、

      それが受講時間となります。

     

    2)またその間に、

      それぞれマインドフルネスを日々実践することによって

      

      ・咀嚼瞑想

      ・呼吸法

      ・ボディスキャン

      ・マインドフルネスヨガ

      ・静座瞑想

      ・歩行瞑想

      

      など6つの瞑想法を身につけ、それらを人に教えることができる

      ようになるまで練習します。

     

    3)48時間分、受講したら

      マインドフルネスを実践してきたことによって

      自分がどのように変化し成長したかについての

      レポートを作成し、提出していただきます。

     

    4)マインドフルネス体験講座や蓮の花にっこり講座

      などで、実際にレクチャーしていただきます。

     

    ご希望の方は、受講時間カードをお渡ししますので

    いつでもお申込み下さい。

      

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    心理カウンセリング
    メンタルヘルス
    森 久美子のおススメ本
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    •  自分のこころにちょうどいい加減を見つけましょ。
      Kumi
    •  自分のこころにちょうどいい加減を見つけましょ。
      とびなが
    • 父親不在は子供の将来をダメにするもとです
      Kumi
    • 父親不在は子供の将来をダメにするもとです
      フィービー
    • 父親不在は子供の将来をダメにするもとです
      Kumi
    • 父親不在は子供の将来をダメにするもとです
      フィービー
    • 楽しんじゃいけない禁止令をはずしましょ。
      Kumi
    • 楽しんじゃいけない禁止令をはずしましょ。
      まい
    • こころが折れてしまいそうなときの処方箋
      Kumi
    • こころが折れてしまいそうなときの処方箋
      とびなが
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM