失敗のある人生もまたよし

2019.05.15 Wednesday 13:56
0

     

    みなさん、こんにちは。

     

    私達は、どんなことにおいても

    その結果によって判断する傾向があるけれど

     

    しかし

    ものごとの結果を一方向からだけみて

    判断することにより

     

    ものごとの本質や

    全体がみえにくくなってしまうということがよくある。

     

     

     

     

    たとえば私を例にあげるなら

     

    ひとたび何かを強くやりたいと思ってしまうと

    やってしまうところがあるので

    けっこう失敗が多かったりする。

     

    それゆえ

    ある一つの見方だけで私という人間を判断するなら

    後先をよく考えることができない

    まるでダメ子ということになるだろう。

     

    また確かに私にはそういった無鉄砲なところがあるので

    それは認めている。

     

    しかし違う方向からみてみると

     

    失敗してみないとわからないことを経験する

    というのは

     

    知識でもって知っているのとは違い

    その体験を通して自分という全体(体とこころ)

    で知ることになるので

     

    本当の意味でわかるということになり

    またそれにより直感が養われることになる。

     

     

     

     

     

    またもう一つ別方向からみると

     

    失敗すれば

    当然ながら他者から軽蔑されたり、

    批判されることもある。

     

    それゆえ

    その失敗から立ち直っていくためには

     

    どうしたって

    また再び自分を信頼して生きていこう

    と思う自分をこころの真ん中に取り戻す必要性が生じる。

     

    ゆえにその時期は当然ながら辛く苦しい。

     

    しかしだからこそ

    こころは強く鍛えられ

    いやでも成長することができる。

     

    また成長した分だけ共感力も高くなる。

     

     

     

     

    そしてさらに別方向からみると

     

    このように失敗を乗り越えてきたからこそ

    みえてくるものがある。

     

    それがいわゆる

    失敗から掴み取ったもの。

     

    これが何であるかは

    人によってみな違うが

     

    でも少なくともそれは

    本質的な自分をさらに飛躍させ

    昇華させていくために必要なものだったりする。

     

     

     

    とはいうものの

    この私も含めて、人は誰しも

    できることなら失敗などしたくないと思うものだ。

     

    でもよくよく考えてみたら

    失敗そのものが怖いのではなく

     

    失敗することによって

    他者から否定されることが怖いのではないだろうか?

     

     

    しかしそれを怖れていたら

    いくら自分らしく生きたいと望んでも

    それは叶わぬこと。

     

     

    それゆえ TAKE A RISK!

     

    失敗のある人生もまたよしなのだ

    と腹をくくって、やってみるしかないでしょ〜?

     

    でも失敗したときは

    もちろんそれ相応の痛みはある。

     

    でも自転車に乗るのと同じで

    何度か転ぶうちに、

    だんだんその痛みにも慣れてくるし

    転び方もうまくなるから大丈夫。

     

     

     

    さてもし今現在、

    過去に失敗したことを悔やんでいる人がいたら

     

    まずはそれを手放しましょうよ。

     

    なぜなら、いくらそれを悔やんだとしても

    その過去を変えることはできないから。

     

    それよりもその失敗を

    いろんな方向から見つめ直し

    どうすることがその失敗を活かすことになるか

    ということを考えたほうがいいかもですよ。

     

     

    いずれにしても

    失敗した自分を許さず

    未だその自分を拒んでいるのは

    他でもない、自分自身。

     

    でもね、どんな人であれ

    失敗から立ち直ろうとする時は

    信じてもらうことがその力となる。

     

    それゆえ

    よく、信じるものは救われるというけれど

     

    実はその反対で

     

    救われるものとは

    最終的には自分を信じることができる人。

     

    これほんとよ〜。

     

     

    僕はきみの過去の失敗には、全然興味がない。

     

    でもね、君がどうそれを乗り越えていくのか

    そのことに僕は最大の興味をもっているよ。(^^)

     

     

     

     

     

     

    *蓮の花がにっこり講座のお知らせとご案内

     

     

    ・この講座は毎月第一週目の木曜日に当ルームにて開催します。

     

    ・時間は13時から14:30まで

     

    ・定員は1回の講座につき5名様まで

     

    ・参加費用はお一人様3500円

     

    ・最初の講座は6月6日(木)13時からです。

     

    ・毎回は、楽しくマインドフルネスについての

     理解を深め、ともに体験し、

     参加者全員がにっこりとほほ笑んで

     終わることができるような講座にしたいと思います。

     

     

    *マインドフルネストレーナー(MCF認定)

     ご希望の方は

     

    1)・マインドフルネス体験講座(ゲスト講師の時間は省く)

      ・マインドフルネスパーソナルコース

      ・「蓮の花にっこり講座」

      などを受けていただいた受講時間が全部で48時間あること

      

      ちなみに4月29日のマインドフルネス体験講座に参加された方は

      私のレクチャーは2時間でした(ゲスト講師の時間は省く)ので、

      それが受講時間となります。

     

    2)またその間に、

      それぞれマインドフルネスを日々実践することによって

      

      ・咀嚼瞑想

      ・呼吸法

      ・ボディスキャン

      ・マインドフルネスヨガ

      ・静座瞑想

      ・歩行瞑想

      

      など6つの瞑想法を身につけ、それらを人に教えることができる

      ようになるまで練習します。

     

    3)48時間分、受講したら

      マインドフルネスを実践してきたことによって

      自分がどのように変化し成長したかについての

      レポートを作成し、提出していただきます。

     

    4)マインドフルネス体験講座や蓮の花にっこり講座

      などで、実際にレクチャーしていただきます。

     

    ご希望の方は、受講時間カードをお渡ししますので

    いつでもお申込み下さい。

      

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    心理カウンセリング
    メンタルヘルス
    森 久美子のおススメ本
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    •  自分のこころにちょうどいい加減を見つけましょ。
      Kumi
    •  自分のこころにちょうどいい加減を見つけましょ。
      とびなが
    • 父親不在は子供の将来をダメにするもとです
      Kumi
    • 父親不在は子供の将来をダメにするもとです
      フィービー
    • 父親不在は子供の将来をダメにするもとです
      Kumi
    • 父親不在は子供の将来をダメにするもとです
      フィービー
    • 楽しんじゃいけない禁止令をはずしましょ。
      Kumi
    • 楽しんじゃいけない禁止令をはずしましょ。
      まい
    • こころが折れてしまいそうなときの処方箋
      Kumi
    • こころが折れてしまいそうなときの処方箋
      とびなが
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM