大切なことは、ゆる〜い時に浮かんでくる

2019.07.05 Friday 00:13
0

     

    みなさん、こんにちは。

     

    今日はね、マインドフルネスの日で

    午後からは蓮の花にっこり講座をやってました。

     

    参加者のみなさんには

    今日もマインドフルネスヨガ瞑想を

    やっていただきました。

     

    終わった後、みなさん驚かれたのは

     

    最初はねっとりとした汗が

    じわ〜っと噴出していたものの

    終わる頃には

    汗はサラサラに変化していたということです。

     

    でも実は普通のヨガに較べると

    マインドフルネスヨガ瞑想のポーズは

    うんとやさしいものばかり。

     

    しかしながら

    呼吸に意識を向けて

     

    息を吸いながら体を伸ばし、

    心地よい緊張を感じたら

     

    次に息を吐きながら

    体の力を抜いてリラックスする

    という繰り返しに集中しているだけで

     

    体内では

    血行促進・ディトックス・免疫システムの回復、

    自律神経のバランスの正常化 etc・・・

     

    いろいろな変化が促されているのです。

     

    しかしその効果が

    すぐさま得られるとは限らない

     

    よって仮に、

    現在何らかの症状があったとしても

    それがどんどん軽減していくなどというような

    期待はもたないほうがいいです。

     

     

    ではなぜマインドフルネス瞑想を

    一人でも多くの人に知ってもらいたい

    と思うのかというと

     

     

    そもそも

    現代人の多くは、あまりにも目先の利益や効果

    にとらわれ過ぎて

    逆に損しているのではないか

    と思うからです。

     

    それは食べものに関してもそうですが

    本当に体にいいものを食べたいと思うのであれば

    自然に委ねる必要があります。

     

    またその分、手間暇もかかるため

    いつでも好きなものが安価な価格で

    お手軽に口にするということは期待できません。

     

     

    でも市場においては

    季節に関係なく、見た目はきれいな野菜が

    あれこれ豊富にあるものの

     

    栄養成分は低く、農薬など化学物質にまみれた

    野菜がほとんどだったりします。

     

    それはなぜかな〜?というのは

    皆さんご存知のように

    生産効率が大優先という、目先の利益にとらわれたからです。

     

    しかしながらこれは食だけに限らず

    医療や教育など、あらゆることにおいても

    同じことが言えるのではないでしょうか。

     

    それはこの私も含めて

     

    早い いいね〜!

    安い いいね〜!

    みんなもそうしてる いいね〜!

     

    それが自分にとって得することだと

    思わされるうちに

    いつのまにかそれがあたりまえで

    正しいと思うようになっちゃったんじゃないかな

    と思うのです。

     

     

    それゆえ

    頭の中も、そんなことで

    常に思考がグルグル回っているのでしょうか、

     

    いつもどこからか

    不安な声が聞こえてきます。

     

     

     

    私はこのままでいいんだろうか?

     

    みんなはどんどん先を進んでいるようだけど

    もし自分だけ取り残されたらどうしよう〜?

     

    このままじゃうちの子、○○大学受験、無理かも?

     

    早く相手をさがさなきゃ、結婚に遅れる〜!

     

    こんな少しの貯金では、不安過ぎて何もできないよ〜。

     

     

     

    STOP IT !!!!!!!!!!!!!

     

     

     

    それを思考グルグル病というんです。

     

    はっきり言って

    程度の差こそあれ、

    我々日本人のほとんどは、この病に感染しているかもです。

     

     

     

    だからこそ

    な〜〜〜〜〜んも期待せんと

     

    ただ 止まること を体とこころでもって

    練習せないかんのです。

     

     

    でも、どんなに頑張っても

    思考を止めることなんてできない

     

    それゆえ

    呼吸に意識を向けることで

    思考から距離をとる(自分の思考を観察)のです。

     

     

    すると気づきが得られるようになる。

     

    でも肝心なことは

    最初から、この「得られる」ということを

    目的とするのではなく

     

    損するならやらない

    得するならやる

     

    という評価や判断(自動思考)に気づく

    ことが大切なのです。

     

     

    なぜなら

    得することを選んだつもりでも

    それが自分に合ってなかったら?

     

    あるいは

    もしかしてそれゆえ

    肝心なものを失ってはいないだろうか?

     

     

    いずれにしても

     

    マイナス(不幸)があって

     

    はじめてプラス(幸せ)というのも実感できるわけですから

     

    常に絶対というものはなく

    全ては相対的なもので

     

    ゆえに

    マイナス(不幸)の中にも

    プラス(幸せ)の可能性はあるのです。

     

     

    でも正直言って

    私達はそういう教育を受けきておらず

     

    小さい時から偏差値のふるいにかけられて

    できるから いい → 得する

    できないから よくない → 損する

    と思い込まされ

     

    いつのまにか、

    自らの人生を創造し切り開く

    ということが現実的な生き方ではない

    と思うようになってしまった

     

     

    だから

    必要以上に他者のことが気になり

    自分らしく生きられない

    という人が、増えているのかもしれません。

     

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    ところで私は

    元来、小心者で臆病である。

     

    こう見えても

    どうでもいいようなことをよく心配したりする。

     

    またこれは親譲りでもある。

     

    しかしそれと同時に

    私はとても好奇心が強い。

     

    ひとたびそれが騒ぐと

    「怖い 怖い 危ない 危ない どなしよ〜!」

    と大騒ぎし、おっかなびっくりしながらも、

    やってしまうところがある。

     

     

    でももし私が怖いもの知らずの勇者だったら

    「大丈夫さ〜!」なんて涼しい顔をしながら

    取り返しがつかないほどの大怪我や大事件を

    起こしていたかもしれない。

     

     

    「そう考えると、私の臆病で小心者パートも

     なんだかんだいって、私のためになってたじゃ〜ん!」

    てことに、最近気づいたのである。

     

     

    またそれは

     

    今の私を生きるのに、とても重要な気づき

    だと思うのです。

     

    というのは

    老子の言う、長短はたがいに引き立てる

    ということからすると

     

    自分の欠点や弱点の活かし方や使いみちを知ることで

    まだまだ人生は楽しくなるかもしれない

    と思うからです。

     

     

     

    でもこのようなことは

    雲をぽか〜んと眺めているような時に

    ふと浮かんでくるのです。

     

     

     

     

     

     

    Breath in Peace

    Breath in Love 

     

    次回の「蓮の花にっこり講座」は

    毎月第一木曜日 8月8日 です!

     

    なんとなく、ふらりと気軽に お越しくださいませ。(^^)

     

     

     

     

    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    心理カウンセリング
    メンタルヘルス
    森 久美子のおススメ本
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    •  自分のこころにちょうどいい加減を見つけましょ。
      Kumi
    •  自分のこころにちょうどいい加減を見つけましょ。
      とびなが
    • 父親不在は子供の将来をダメにするもとです
      Kumi
    • 父親不在は子供の将来をダメにするもとです
      フィービー
    • 父親不在は子供の将来をダメにするもとです
      Kumi
    • 父親不在は子供の将来をダメにするもとです
      フィービー
    • 楽しんじゃいけない禁止令をはずしましょ。
      Kumi
    • 楽しんじゃいけない禁止令をはずしましょ。
      まい
    • こころが折れてしまいそうなときの処方箋
      Kumi
    • こころが折れてしまいそうなときの処方箋
      とびなが
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM