気長にかまえることが近道になる

2019.07.09 Tuesday 21:45
0

     

    みなさん、こんにちは。

     

    ちょっと前に、私はネットでスポーツサンダル

    を購入した。

     

    しかし試足してみると

    左足はジャストフィットでOKなのに

    右足は少し小指があたって痛い。

     

    それというのも

    私の右足は外反母趾だからである。

     

    でもありがたいことに

    それを気にかけてくれていた整体の先生が

     

    「これで気長に治して下さい」

    と言って、足踏みように竹を加工したものを

    持ってきて下さった。

     

    それからというもの

    私は毎日、約5分間から10分間ほど

    竹踏みをしている。

     

    正直いって

    踏み始めはけっこう痛い。

     

    しかしやっているうちに

    だんだんその痛みはやわらいでいく。

     

    恐らく

    外反母趾によって固くなっていた部分が

    緩められ、柔らかくなっていくのだろうか

     

    終わってみると

    足裏はびっくりするほどポカポカして

    暖かくなるのである。

     

    それゆえ

    まずはこれをできるだけ毎日続けていこう

    と思っている。

     

     

     

     

    ところで話は変わるが

    こころの病と言われるようなものに関しても

    私は竹踏みと同じようなスタンスで

    取り組んでいったほうがいいのではないか

    と思っている。

     

    というのも

    たとえば私の外反母趾が

    昨日や今日、いきなりそうなったわけではないように

     

    こころが病を生み出すもととなる

    こころの癖というものも

    長い時を経て、できあがったものである。

     

     

    したがって

    それをいきなり治したいなどと思っても

    そうなるはずはないというのが道理というもの

    ではないだろうか。

     

     

    とはいうものの

    人というのは

    一にも早く悩んでいる状態から

    脱出しようと考え過ぎることにより

     

    ますます焦りを感じ

    よけいに自分を苦しめてしまうことが

    よくある。

     

     

    しかし焦ってすることに

    賢明なことなどなく

     

    むしろ焦ることで

    不必要にこころのエネルギーを消耗してしまう

    ことになる。

     

    それゆえ多くの場合は

     

    速やかに症状だけを抑えるという対処療法(薬物療法)

    が選ばれるようであるが

     

    これがいいとか悪いというのは

    一概には言えないことだと思うけど

     

    されど薬がこころの癖を治してくれるわけではない

    というのは事実である。

     

    それはあくまで自分によってしか

    治すことはできないものであると思う。

     

     

     

     

     

    それゆえ私は、

    カウンセリングの現場においても

     

    「ゆっくりとやっていきましょう。

     その方が結果的には、早く楽になるかもですよ。」

     

    ということを、その必要がある場面で

    言うようにしています。

     

     

    ほとんどの場合、それはいい魔法の言葉に

    なることが多いというものの

     

    中には、カウンセラーというものは

    どんな悩みも速やかになんとかできるものである

    というような、

    大きな期待をもっている人もみえるので

    逆にその言葉が仇となってしまうこともある。

     

     

    しかしながら

    それでもやはり焦りは禁物。  

     

    どんな病であっても

    それが回復するのに必要な時間というものを

    受け入れることが

     

    結果的には早く回復することに繋がる

    と私は思っている。

     

     

    それゆえ私の外反母趾も、

    整体の先生によって

    定期的に全身の歪みを矯正し、

    調節していただくということは重要で

     

    なぜなら外反母趾になるのは

    足だけに原因があるとは限らないからである。

     

    腰に歪みが生じていても

    やはりその負担は足にもかかるからである。

     

    また首が悪くても、背骨に負担がかかり

    やはりそれは足にも関係する。

     

    それゆえ

    専門家に頼ることで、自分の体全体のバランスを

    調えてもらうことは必要だと思っている。

     

     

    されど

    やはり足の歪みは、自らの長い生活習慣によって

    作られたものだから

     

    自分でできることで

    副作用がないことであれば

     

    やはり自らが少しづつ正していこうとすること

    が治癒の道だと思うのです。

     

    そんなわけで、

    できるだけ姿勢に気をつけ

     

    長時間座る仕事ゆえ、

    足を組まないよう気をつけ

     

    さらに

    今日も 踏み踏み

    明日も 踏み踏み

     

    好きな音楽を聴きながら

    できるだけ気長にかまえてやっていくつもりです。

     

     

     

     

    最近は時々河原で、裸足になって

    石の上踏み踏みもやってますよ。(^^)

     

     

     

     

     

     

     

    *蓮の花がにっこり講座のお知らせとご案内

     

     

    ・この講座は毎月第一週目の木曜日に当ルームにて開催します。

     

    ・時間は13時から14:30まで

     

    ・定員は1回の講座につき5名様まで

     

    ・参加費用はお一人様3500円

     

    ・次回の講座は 8月8日(木)13時から です。

     

    ・毎回は、楽しくマインドフルネスについての

     理解を深め、ともに体験し、

     参加者全員がにっこりとほほ笑んで

     終わることができるような講座にしたいと思います。

     

     

    *マインドフルネストレーナー(MCF認定)

     ご希望の方は

     

    1)・マインドフルネス体験講座(ゲスト講師の時間は省く)

      ・マインドフルネスパーソナルコース

      ・「蓮の花にっこり講座」

      などを受けていただいた受講時間が全部で48時間あること

      

      ちなみに4月29日のマインドフルネス体験講座に参加された方は

      私のレクチャーは2時間でした(ゲスト講師の時間は省く)ので、

      それが受講時間となります。

     

    2)またその間に、

      それぞれマインドフルネスを日々実践することによって

      

      ・咀嚼瞑想

      ・呼吸法

      ・ボディスキャン

      ・マインドフルネスヨガ

      ・静座瞑想

      ・歩行瞑想

      

      など6つの瞑想法を身につけ、それらを人に教えることができる

      ようになるまで練習します。

     

    3)48時間分、受講したら

      マインドフルネスを実践してきたことによって

      自分がどのように変化し成長したかについての

      レポートを作成し、提出していただきます。

     

    4)マインドフルネス体験講座や蓮の花にっこり講座

      などで、実際にレクチャーしていただきます。

     

    ご希望の方は、受講時間カードをお渡ししますので

    いつでもお申込み下さい。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    心理カウンセリング
    メンタルヘルス
    森 久美子のおススメ本
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    •  自分のこころにちょうどいい加減を見つけましょ。
      Kumi
    •  自分のこころにちょうどいい加減を見つけましょ。
      とびなが
    • 父親不在は子供の将来をダメにするもとです
      Kumi
    • 父親不在は子供の将来をダメにするもとです
      フィービー
    • 父親不在は子供の将来をダメにするもとです
      Kumi
    • 父親不在は子供の将来をダメにするもとです
      フィービー
    • 楽しんじゃいけない禁止令をはずしましょ。
      Kumi
    • 楽しんじゃいけない禁止令をはずしましょ。
      まい
    • こころが折れてしまいそうなときの処方箋
      Kumi
    • こころが折れてしまいそうなときの処方箋
      とびなが
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM