不安とうまくつきあう方法

2019.08.29 Thursday 14:21
0

     

    みなさん、こんにちは。

     

    いつも私のブログを読んでくださって

    ありがとうございます。

     

    さてここのところ日本列島は低気圧に覆われて

    雨の日が続いていますが

     

    それによって体調不良を起こしている

    ということをよく聞きます。

     

    実際に低気圧の時は、大気中の酸素が薄くなっているため

    自律神経のバランスも崩れがちとなります。

     

    ゆえになんとなく気分もすぐれなかったりしますが

    中には頭痛やめまい、吐き気など

    まるで乗り物酔いのような症状を訴える人もよくいます。

     

    これは耳の中の内耳が気圧センサーとなっているから

    なのですが、それが低気圧の影響でむくみやすくなる

    ことによって、そのような症状が出ると言われています。

     

    それゆえ不快な症状がある方は

     

    ・お風呂(低めの温度)に入って体をじっくり暖めて汗を出す

     

    ・酸素を十分に取りこむ呼吸(深呼吸や瞑想など)をする

     

    ・なるべくリラックスを心がける

     

    ・また頭痛やめまいなどが気になる場合は

     両耳を軽くつまんで上下に5秒ほど引っ張ったり

     耳たぶを横に引っ張りながら5回ほど回したりする

     というマッサージをする

     

    ということで、症状を緩和することができます。

     

     

    せひやってみて下さい。

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

     

     

    ではここから今日のお題、

    「不安とうまくつきあう方法」について

    書いてみようと思います。

     

    不安というのは

    大なり小なり誰にでもあるものと思いますが

     

    しかしながら常に漠然とした不安感があったり

    あるいは急に強い不安感に駆られて

    いてもたってもいられなくなるなどというような場合は

    やはり日常生活にも困難が生じてきます。

     

     

    それゆえ

    なんとかして不安を消し去りたい

    と思いますが

     

    しかし不安というのは

    消そうとすればするほど、逆に大きく膨らんでしまう

    という性質があります。

     

    ですから

    不安とうまくつきあっていくには

     

    まず不安という感情から逃げようとしたり

    あるいは闘うのではなく

    逆に不安を観察するようにするといいと思います。

     

    その方法として

    当ルームにおいては、マインドフルネス瞑想を

    お薦めしていますが

     

    それを習慣化するようになると

    不安というのは自然に小さくなっていくものである

    ということが、実感できるようになっていきます。

     

     

    というのも

    そもそも不安というのは

     

    過去の失敗や後悔、

    あるいは先のことを案じることによって

    生じるものです。

     

    ゆえに不安を感じている時というのは

    今、ここ という瞬間から心が離れてしまっている

    ということなのです。

     

    それゆえ呼吸に意識を向けることで

    思考が作り出した非現実的な世界(妄想の世界)から

    今、ここ という現実世界へと自分を引き戻してあげること

    が必要なのです。

     

     

     

     

    したがってマインドフルネス瞑想では

     

    瞑想中に浮かんできた考えや感情、

    あるいは体の感覚などに気づいたら

     

    ・それらをいいとか悪いと判断しないで

     

    ・気づいたら、それをそのまま受け入れて

     

    ・吐く息とともに体の外へ吐き出していく

     

    ・そしてまた呼吸に戻っていく

     

    ということをしますが

     

     

    これによって

    自分のことを観察する自分気づく自分

     

    さらに今、ここを生きる自分にとって

    不要なものを手放すことができる自分

    が養われていきます。

     

     

    すると

    自分の思考や感情を

    自分自身や現実を直接反映したものとして体験したり

    解釈するのではなく

     

    それらは自分のこころの中で

    一時的に生じたものである

     

    としてとらえることができるようになっていきます。

     

     

    これを脱中心化と言いますが

    それによって、たとえ不安があったとしても

    その不安を必要以上に膨らませて焦ったり

     

    あるいは不安にこころをのっとられたまま

    行動するのではなく

     

    今取り組んでいることに

    集中し、冷静に取り組むことができるようになっていきます。

     

     

     

     

    また不安が生じているときは

     

     

    呼吸は浅く、乱れがちとなり

    体やこころを緊張をさせるため

     

    自律神経のバランスも崩れ

    それによって体にも様々な症状(動機、息切れ、しびれ

    口渇感、頻尿、頭痛、過呼吸、冷汗や震え etc・・・)

    が表われたりします。

     

    しかしながら

    呼吸に意識を向けて

    まずはその呼吸を観察するようにしていると

    呼吸というのは自然に深くなり

    また規則正しく調っていくという性質があります。

     

    またそれによって

    副交感神経が刺激され

    闘争や逃亡の本能を沈静化するために必要な脳内ホルモン、

    セロトニンなどの分泌が促され

    ストレスと不安は中和されていきます。

     

     

     

    いずれにしても

    どんな精神障害においても、不安という感情が

    強く表れるため

     

    多くの人が抗不安薬を服用するという方法で、

    不安を消そうとする傾向がありますが

     

    でもそれはあくまで対処療法であって

    薬は不安を作り出すメカニズムを変えてくれるわけ

    ではありません。

     

    ゆえに

    実際は不安が消えているわけではなく

    感じにくくなっているだけ

    ということは抑え込まれている

    ということなのです。

     

    ですから長い目でとらえると

    それは薬が増えていく可能性や

    依存する可能性、

     

    また副作用や肝臓にかかる負担などを考慮すると

    決していい方法とはいえないと思います。

     

     

     

    されど不安という感情は、

    あくまで自分が作りだしているものですから

     

    やはり不安障害といわれるものの根治的な方法は

     

    ・自分のものごとのとらえ方を知ることにより

     

    ・どんなとらえ方が自分を不安にさせるのか

     ということ(認知の歪み)に気づき

     

    ・それと同時に不安を鎮静化するために必要なこと

     をやっていく

     

    ・さらに日常生活(習慣や環境、食生活など)を見直し

     よくないところや、足りないものに気づいたら変えていく

     

    というようなことが必要ではないかと思います。

     

     

    このようなことから

    当ルームでは、来院して下さるほとんどの方に

    一度はマインドフルネス瞑想を体験していただくように

    しています。

     

     

     

    では今日の最後に

     

    呼吸は常に私達とともにあります。

     

    呼吸をアンカー(錨)のような道具として用い、

    意図的に呼吸に注意を向ければ

    こころと体を安定させることができます。

     

    毎日の生活の中でどの瞬間にも

    呼吸に意識を向けることができます。

                 by Zindel V.Segal/J.Mark G.Williams

                                               and John D. Teasdale

                                               マインドフルネス認知療法

     

     

    そんなわけで、来月の第一木曜日も

    瞑想会(蓮の花にっこり講座)を開きますので

    ぜひお気軽にご参加くださいませ。

     

     

     

     

     

     

     

    *蓮の花がにっこり講座のお知らせとご案内

     

     

    ・この講座は毎月第一週目の木曜日に当ルームにて開催します。

     

     

     

    ・時間は13時から14:30まで

     

    ・定員は1回の講座につき5名様まで

     

    ・参加費用はお一人様3500円

     

    ・次回の講座は 9月5日(木)13時から です。

     

    ・毎回は、楽しくマインドフルネスについての

     理解を深め、ともに体験し、

     参加者全員がにっこりとほほ笑んで

     終わることができるような講座にしたいと思います。

     

    ・お申し込みは、メンタルケア フォレストHP

     http://mc-forest.com のお申し込専用メールから

     ご予約下さい。

     

     

    *マインドフルネストレーナー(MCF認定)

     ご希望の方は

     

    1)・マインドフルネス体験講座(ゲスト講師の時間は省く)

      ・マインドフルネスパーソナルコース

      ・「蓮の花にっこり講座」

      などを受けていただいた受講時間が全部で48時間あること

      

      ちなみに4月29日のマインドフルネス体験講座に参加された方は

      私のレクチャーは2時間でした(ゲスト講師の時間は省く)ので、

      それが受講時間となります。

     

    2)またその間に、

      それぞれマインドフルネスを日々実践することによって

      

      ・咀嚼瞑想

      ・呼吸法

      ・ボディスキャン

      ・マインドフルネスヨガ

      ・静座瞑想

      ・歩行瞑想

      

      など6つの瞑想法を身につけ、それらを人に教えることができる

      ようになるまで練習します。

     

    3)48時間分、受講したら

      マインドフルネスを実践してきたことによって

      自分がどのように変化し成長したかについての

      レポートを作成し、提出していただきます。

     

    4)マインドフルネス体験講座や蓮の花にっこり講座

      などで、実際にレクチャーしていただきます。

     

    ご希望の方は、受講時間カードをお渡ししますので

    いつでもお申込み下さい。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    心理カウンセリング
    メンタルヘルス
    森 久美子のおススメ本
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    •  自分のこころにちょうどいい加減を見つけましょ。
      Kumi
    •  自分のこころにちょうどいい加減を見つけましょ。
      とびなが
    • 父親不在は子供の将来をダメにするもとです
      Kumi
    • 父親不在は子供の将来をダメにするもとです
      フィービー
    • 父親不在は子供の将来をダメにするもとです
      Kumi
    • 父親不在は子供の将来をダメにするもとです
      フィービー
    • 楽しんじゃいけない禁止令をはずしましょ。
      Kumi
    • 楽しんじゃいけない禁止令をはずしましょ。
      まい
    • こころが折れてしまいそうなときの処方箋
      Kumi
    • こころが折れてしまいそうなときの処方箋
      とびなが
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM