自分のことを好きになれない人へ

2019.09.23 Monday 20:11
0

     

    みなさん、こんにちは。

     

    いつも私のブログを読んでくださって

    ありがとうございます。

     

    さて 自分を好きになるということ

    これって言葉にすると簡単だけど

    思っている以上に難しいことなのかもしれません。

     

    少なくとも私は

    ずいぶん長い間、「こんな自分ではダメだ」

    と思っていました。

     

    でもこころの深いところでは

    たとえそうだったとしても

    そんな自分を丸ごと受け入れて欲しい

    という切なる欲求があったのでしょうか、

     

    親密な人との関係においては

    必要以上にその相手に好かれることを頑張ったり

    あるいは

    そうであることの証を相手に望み過ぎて

     

    結果的には、自分も相手もへとへとになってしまう

    というような恋愛を

    何度も繰り返していたような気がします。

     

    そして今、

    あらためてその頃の自分のことを振り返ると

     

    それらのことは

    「私以上に私を愛することができる人などいない」

    ということを知るために必要な経験だったのだ

    ということがよくわかります。

     

     

    実際、そのことに気づくまでは

    ずいぶん時間がかかりましたが

     

    しかし今は他者が何といおうと

    私だけは生涯自分を見捨てず、最後まで愛し続けよう

    と思うようになりました。

     

     

    ではどうしてそのような思い方に変っていくことが

    できたのかというと

     

    それは

    今まで自分が目を背けていた自分の部分や

    他人に知られたくないと思う部分を

     

    ある他者(カウンセラー)に洗いざらい話すことで

    自分と向き合い、

     

    それによって

    それも自分という人間の一部であると

    認め、受け入れることができたからです。

     

     

    でもそれまでは

    そういった自分の部分は、自分ではないとして

    切り離し、認めようとはしなかったのです。

     

    それゆえ

    たとえば自分が相手に嫉妬心を抱いても

    それを相手のせいにして

     

    自分は嫉妬心など抱かないものなのに

    相手の不適切な言動によって、

    そのような感情をもたらされたのだ

    と思うことで、

     

    自分の弱さから目を背けていたのです。

     

    今から思うと、そうやって

    自分のこころを守っていたのかもしれません。

     

     

    しかしながら

    自分の弱さや欠点、また愚かさなどを

    素直に認め、受け入れようとしていくうちに

     

    不思議ですが

    その分だけ、こころの器も丈夫で大きくなっていく

    ということが、だんだんわかってきました。

     

     

    またそれとともに

    「とどのつまり、人というのはある意味みな同じで

     どんな人も認め難い感情をもった自分を

     抱えながら生きているのだ」

    ということもわかってきたのです。

     

     

    そしてこの私もその一人なのだと思うと

    なぜか自分のことが健気で愛しい存在に思えてきたのです。

     

    またそれは同時に他者に対しても

    だんだんそう思うようになっていきました。

     

    そうなると

    自分のことを他者と比べる必要もなくなり

    ゆえにこころはずいぶん楽になりました。

     

     

     

     

    さてもし今、どうしたら自分は人に愛されるか

     

    そしてそのためには

    自分に何が足りなくて

    ゆえに何をもっと頑張る必要があるのか

    ということをあれこれ考えている人がいたら

     

    一度、以下のことを自分に訊ねてみてください。

     

    ・自分のことで、他人に知られたくない

     隠しておきたいと思うところがありますか?

     

     もしあるとしたら

     それは具体的にどんな部分でしょう?

     

    ・自分のことを、責めたり批判していたり

     することはないでしょうか?

     

     もしあるとしたら、それは具体的に

     どんなことに対してでしょうか?

     

     

    ・自分は親によって十分に愛され 

     また誇りに思われる存在であると思いますか?

     

     もしそうではないと思うようであれば

     具体的に自分のどんな部分が、あるいはどんなことが

     親を失望させていると思われますか?

     

     

    もしこれらの質問に対する答えが

    自分自身に対して否定的なものであれば

     

    それは、そんな自分であっても

    丸ごと受け入れてほしいという

    ありのままの自分の切なる願いです。

     

    ゆえに

    その願いを自らが認め受け入れようとするならば

    きっとあなたは今までよりももっと

    自分を愛し、大切にしたいと思うようになっていく

    のではないかと思います。

     

     

     

    でもどうしても

    それが自分一人だけでは難しかったら

     

    かつての私のように

    信頼のできる人に話を聴いてもらうことで

    自分と向き合い

     

    そして自分の存在のあらゆる側面に気づき

    理解を深める作業をするといいのではないか

    と思います。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    *蓮の花がにっこり講座のお知らせとご案内

     

    次回10月の講座は、「秋のマインドフルネス体験講座」

    予定しているため、お休みさせていただきます。

    また詳しいご案内は、このブログにてご報告いたしますので

    どうぞよろしくお願いいたします。

     

     

     

     

    *マインドフルネストレーナー(MCF認定)

     ご希望の方は

     

    1)・マインドフルネス体験講座(ゲスト講師の時間は省く)

      ・マインドフルネスパーソナルコース

      ・「蓮の花にっこり講座」

      などを受けていただいた受講時間が全部で48時間あること

      

      ちなみに4月29日のマインドフルネス体験講座に参加された方は

      私のレクチャーは2時間でした(ゲスト講師の時間は省く)ので、

      それが受講時間となります。

     

    2)またその間に、

      それぞれマインドフルネスを日々実践することによって

      

      ・咀嚼瞑想

      ・呼吸法

      ・ボディスキャン

      ・マインドフルネスヨガ

      ・静座瞑想

      ・歩行瞑想

      

      など6つの瞑想法を身につけ、それらを人に教えることができる

      ようになるまで練習します。

     

    3)48時間分、受講したら

      マインドフルネスを実践してきたことによって

      自分がどのように変化し成長したかについての

      レポートを作成し、提出していただきます。

     

    4)マインドフルネス体験講座や蓮の花にっこり講座

      などで、実際にレクチャーしていただきます。

     

    ご希望の方は、受講時間カードをお渡ししますので

    いつでもお申込み下さい。

     

     

    ・お申し込みは、メンタルケア フォレストHP

     http://mc-forest.com のお申し込専用メールから

     ご予約下さい。

     

     

     

     

     

     

    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    心理カウンセリング
    メンタルヘルス
    森 久美子のおススメ本
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    •  自分のこころにちょうどいい加減を見つけましょ。
      Kumi
    •  自分のこころにちょうどいい加減を見つけましょ。
      とびなが
    • 父親不在は子供の将来をダメにするもとです
      Kumi
    • 父親不在は子供の将来をダメにするもとです
      フィービー
    • 父親不在は子供の将来をダメにするもとです
      Kumi
    • 父親不在は子供の将来をダメにするもとです
      フィービー
    • 楽しんじゃいけない禁止令をはずしましょ。
      Kumi
    • 楽しんじゃいけない禁止令をはずしましょ。
      まい
    • こころが折れてしまいそうなときの処方箋
      Kumi
    • こころが折れてしまいそうなときの処方箋
      とびなが
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM